2008/12/31

カウントダウンMOREスカイプ。  ひとりごと

年越しはスカイプで。

23:30スタート。
先着9名までです。
(予約1名あり)

まさに「スカイプmoreメソッド」かも。

2008/12/31

締めくくります。  ひとりごと

心の底から

「ありがとうございます。」

Happyです。

2008年、平成20年、ねずみ年
そして、

アナタに

「ありがとうございます。」

やっぱり
「ありがとうございます。」です。


いよいよ、年が暮れます。



コメントもいつもいつもいつも、そして今もありがとうございます。




2008/12/31

年末ジャンボ。  ひとりごと

宝くじです。

7等 300円 各組共通 下1ケタ 「8」でしたよ。
8等はありません。

さて、・・・・・・・。

あと8時間ほどで新年ですね。

2008/12/31

大晦日。  ひとりごと

ありきたりですが、今日のテーマは「おおみそか」でしょうね。

お祭り騒ぎのカウントダウンではなく、心を静かにして新年を迎える気持ちの美しさを日本人は知っています。

その日本人であることを幸せに思うのです。

毎日の時間の流れ方に違いはないのですが、大晦日と新年はやはり違うのです。
大晦日は一年が満タンになる日なのです。
アタマにいろいろと巡りますね、今年のコト、来年のコト、仕事のコト、プライベートのコト。

それが大切です。

それは決してセンチメンタルでもない、自然な気持ち。


「そうだ、アレやろう!」

と思った方もいるでしょう。
それです。
それをやりましょうよ。
できますよ、”やれば“ね。





いいお天気ですよ、寒さも厳しくないですね。
大晦日に来ていただきありがとうございます。






大晦日の今夜、「スカイプミーティング」やると思います。

2008/12/30

ビジネスアイテム。  ひとりごと

毎日毎日、持ち歩いているものがたくさんあります。

例えば、カバン。
雨の日も風の日も暑い夏にも文句を一言も言わずに活躍してくれます。

手帳や携帯電話や財布、ボールペンなどもないと困りますね。
今年は「MoreDream2009」(=moreオリジナル手帳リフィル)を作りましたので、一段と愛着があります。

iPodもポッドキャスティングのコンテンツをアップデートしていくつか入れてほとんど持ち歩いています。

どれもこれも大切なアイテムです。

「いつもそばにいて一年間活躍してくれて、ありがとう。
(日常とちょっと違った数日間、)少しだけ休息してくださいね。」と言って、
労をねぎらってやります。

合わせてデスク周りもすきっと片付けてしまいます。
オフィスの中のビジネスアイテムにたくさんのお礼「ありがとうございます。」を言って少しだけ振り返ります。

「これからも一緒にがんばってね」と愛情込めています。






さぁ、晦日です。
年内にやっておきたいことはやってしまいましょうね。
こんな日にも来ていただきコメント頂きありがとうございます。


2008/12/29

しばし。  ひとりごと

新聞の書籍広告コピーに

「年末年始、しばし読書人」とありました。

なんだかいつもと違う1週間ですね。
「しばし○○○・・。」なんていうのは最適かも・・。


どんな”しばし”にしましょうかね。

やはり「(しばし)お休み」が多いのでしょうか。それじゃぁ、つまんないですねー。

いつもやっていることをちょっと止めて、何か取り組みたいですよね。
いい時間が流れそうです。







お天気もいいです。
今年最後の月曜日は忙しいですね。
それでも来てくれてコメント頂き、ありがとうございます。


2008/12/28

何点?  ひとりごと

今年の自分にシンプルに点数をつける。

ごちゃごちゃ説明をしないで、ただ100点満点で点数をつけるのです。

何点になりましたか?



これを毎年やっているんですよ、「(仮称)more年末会」では・・。

実はこれをやるためには「何が100点」かをあらかじめ決めておかなけらばならないんですね。
翌年の「目標設定」が必要なんです。

それを客観的な指標である数字に置き換えるのです。
それぞれ発表しあうのですが、続けているとなかなか感慨深いものもあります。

“難点”になっちゃいました?






そういえば日曜日でしたね、普段出来ない仕事をしていました。
何かと忙しい年の瀬に来ていただき、ありがとうございます。

2008/12/27

スタイル。  ひとりごと

と言ってもプロポーションのことではありません。

ラジオを聞いていて「土曜スタイル」と言う番組があります。
土曜日をどのように過ごすかの“ライフスタイル”の情報番組なんですね。
土曜日は毎週どんな過ごした方をするのでしょうか?

ビジネスのスタイルもありますね。
ビジネススタイルとなればスーツやビジネスアイテムになりますが「の」がつけば「仕事ぶり」になるのでしょうね。

自分にあったスタイルを持つことが一番動きやすいのだと思います。


15年ぶりに復活して始めたテニスも2年目になりましたが、夏以降やっていませんでした。秋は出張がピークになり時間がまったく取れなかったのです。
そのテニススタイルも随分と変わっています。

ラケットが劇的に変わっていることもありますが人間の体はそんなに代わっているわけではありません。
変わっているのはトレーニングの仕方やメンタル面などのアタマ(考え方)が変わってきているのです。

プレースタイルも当然いろいろと変わってきています。
現代の”パワーテニス”には当然ついていけませんが、“昔とった杵柄”の「moreスタイル」がありますので対応ができます。

それでも体力の落ちも劇的なので「今の自分スタイル」を考える必要があります。


どんな場面でも「スタイル」が確立できると、一番カッコいいパフォーマンスが発揮できますね。




街は静かですね、でも冷たいですよ。
一年間のそうじや片付けの方もいらっしゃいますね、PCなどのビジネスアイテムにもありがとうございます。
です。

2008/12/26

いい機会。  ひとりごと

「来年こそは!」
と思っていることがいろいろとある時期でしょう。

いつも“リセット”しているのにどうもうまくいかないときの処方箋です。
それは「助走期間」を設けることです。

何かを始めるときは戸惑うものです。
その戸惑いがいきなり”本選”では辛くなります。

例えば「○時に早起きを始めよう。」と決めたときに、当日になると寒かったらい前日に寝るのが遅かったりしてお布団から出るのに躊躇します。
すると”やらない正当な理由”を探してしまいます。

そのささやきに乗ってしまえば、また“リ”リセットになります。
その理由はほとんどが「今日は特別」とか「たまには・・・」などともっともらしい理由で自分を納得させます。

あと1週間で新年ですので、「特別」を作らず7日間かけて、徐々に体制を整えていくのです。
すると戸惑いの幅がだんだん狭くなってきて”慣れて”くるようになります。こうなればしめたものです。

もうちょっと頑張ればそれが習慣になっていくでしょう。

新年から始めるなら「今から」がいい機会ですよ。
さぁ、準備準備。





最高気温が5度の予報です。冷たいですね。
御用納めですか?そんな忙しいときにも来ていただき、ありがとうございます。

2008/12/25

語らい。  ひとりごと

たくさんの出会いがあり多くのヒトと知り合う。
それはとても幸せなことである。

さらにその出会いの中から一生涯お付き合いするヒトも出てくる。
”気の置けない”仲間とのおしゃべりは性別や年齢を超えて楽しいものである。

学生時代での友人とはタイムスリップをすることができる。そのときの失敗談や秘話も“会話のご馳走”だ。

社会に出てからの友人は利害を超えたところで親しくなれる。
信頼感がおける先輩は後輩がたくさんいる。
とてもありがたいことだ。

年末年始には

「会って」
「話して」
「飲んで」
「話して」
「食べて」
「話して」
「歌って」
「話して」
「踊って」
「話して」
「話して」
「話して」

なんて時間がありますかね。

そのときにまた、いろいろな刺激を受けてヤル気も出ますね。







メリークリスマスに、ありがとうございます。

2008/12/24

日にちで対応。  ひとりごと

「年末年始」の言葉がいよいよ身近になってきました。
ビジネスサイクルの進み方の普段は
「曜日」で捉えますが、しばらくは「日にち」の意識が必要です。

特に小売サービス業では大事です。

サラリーマン時代には大晦日の閉店音楽は”蛍の光”でした。
先輩社員が「この音楽が鳴ると、“あ〜、一年頑張ったなぁ〜”と思って涙が出てくるよ。」と言っていたことを思い出します。

それぐらい感慨深い情熱を持った仕事をしていたと言うことです。

お客様からのリクエストに、普段ではついつい「今週中に・・・」とか「来週には・・・」なんてコトが今週は通用しません。
売り場はきちんと準備しておかなければいけません。

一気にヒトの動きが集中する時期です。手際よく対応することです。

一年の締めくくりが来年へつながります。
いつも以上に「今日一日」を大切に!





クリスマスイブですね、楽しい時間を過ごしてください。
いつもの“冬”が来て気温が下がってきましたね、体調万全に過ごせればありがたいですね。

2008/12/23

商売って。  ひとりごと

世の中にはいろんな商売があります。

そして、いつもはそんなことを考えていなかったヒトが突然、「この不況はこれからどうなるんですかね?」などと”井戸端会議”を始めたりします。

「うちの業界も云々かんぬん・・・・」と続きます。
中小企業(あるいは小規模企業)で業界の話が当てはまる場合はほとんどありません。
業界ではなく「自分のお店が」を主語にして話をしないとなんらアクションプランは出てきません。
結果的に何もやらないお店(商売)になってくるのです。

時流を考えることは大切ですが、「景気が良くなったら自分の商売も良くなる」という勘違いに早く気がつくことです。

「売れなくなった・・・」なんて嘆くのではなく、「きちんとお客様に伝えているのだろうか?」と自問してみましょう。

まだまだ方法はいろいろあります。
取り組んでいないことのほうが多いはずです。
チャンスはいくらでもあります。

「どうすればいい?」なんて聞いてはいけません。
「こうしたい!」と思ったらやってしまいましょう。




休日の方もいらっしゃいますね。
静かな天皇誕生日に、来ていただきありがとうございます。

2008/12/22

磨け。  移動の達人

今だからこそ、

「読み」

「書き」

「そろばん」

それって

「インプット」

「アウトプット」

「分析」

目の前に実践する素材はいくらでもある。

今年が終わった訳じゃない。

飛び石連休の谷間?
そわそわする時期に来てくれて、ありがとうございます。

2008/12/21

手書き。  ひとりごと

片づけをしたり、整理をしていると随分と「手紙」が出てきます。

営業用であったり、仕事の事務連絡で合ったりプライベートであったりとかなりたくさんの郵便物があります。

プライベートようのハガキはほとんど手書きである。
別に印刷物でも構わないんですが、かなりのヒトが手書きの郵便を書いているのですね。

字はまったく下手なのですがハガキは手書きします。
万年筆を使いたいためにオリジナルはがき作ってしまったぐらいですから・・。

ペン習字でも習おうか知らん。




年末カウントダウンの日曜日。
お掃除も忙しいでしょうが来てくれてありがとうございます。

2008/12/20


年内に、
続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ