2006/12/31

いよいよですね。  ひとりごと

今年(2006)のキーワードは「スマイル」でした。

初めて会った方とはいつもにこやかにできたと思います。こちらが笑えば必ず相手も微笑んでくれます。(まぁ、セコイやつは妙に突っ張って難しい顔してましたけどね(^^ゞ。そんなのお構いなしです。)

キーワードを決めておいたおかげで自分が辛い時やしんどい時でもそれを顔に出すことはありませんでしたね。自分で決めて自分で実行することができたと思っています。
しんどくてもスマイルしているうちに気分は明るくなってくることも実感できました。
そんな2006年もいよいよ終わりを告げます。

日が暮れて日付が変わるのは毎日のことなんですが、大晦日は特別です。
Happyでした。

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’06  年賀状

アポイント無しでNY郊外のお店を訪問。
オーナー(「94%の顧客が“大満足”と言ってくれる私の究極のサービス」著者)のジャック・ミッチェル氏が数分後に現れ、本物の「顧客感動」を体験した。

感動創造」がビジネスには必要不可欠と実感。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’05その2  年賀状

2003年4月から大学院へ通い「日本初」1年プログラムで修了。MBA取得。


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’05  年賀状

経営者のビジョンがお客様をファンと変える。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’04  年賀状

中小企業こそ「ブランド」が大切と提案。
「JAPAN BRAND」

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’03その2  年賀状

携帯電話の台数も伸びも既に2000年には中国に追い抜かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’03  年賀状

日本でのIT革命を予感シリコンバレーを視察。この頃すでに今のgoogleの活動は動き出していた。
中国にも注目。




2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’02  年賀状

成功のカギは「ソリューション」と提案。
「もっとソリューション」=「MORE SOLUTION」

企業理念(=moreビジョン)も明快に確立。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’01その2  年賀状

経営革新的を表現する時に「イノベーション」を使った。
シャレで「イ」→「ヒ」に変えた(^^ゞ


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’01  年賀状

moreの「企業理念」の原型が固まり始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’00その2  年賀状

「変化(CHANGE)の時タブーを外せばチャンス(CHANCE)になる。」

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’00  年賀状

NY視察の際に飛行機(JL006便)内でパソナの南部靖之氏と同席。
憧れの経営者だったので感激!

手帳に「天空夢輝」とサインをいただいた。フライト中、単独で多くの示唆をいただいた。


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’99  年賀状

ホンモノの「顧客満足」を正確に理解できたころ。
ビジョンが大切。「OUR POLICY」が明確に示す。


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’98  年賀状

新規事業として「アメリカ視察」も軌道に乗った97年ごろ。
「40日間の海外視察を実施した」と書いてある。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

歌う、奏でる「金沢の響」  スポーツ

行きたいなぁー。
ゲストは「NY松井秀喜選手」で指揮を取る。

カウントダウンコンサート
石川県立音楽堂。

でも、大晦日から元旦にかけては必ず自宅で過ごしたいんだよね。



タグ: 松井秀喜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ