2004/12/31

振り返る  ひとりごと

いよいよ大晦日
自分をリセットするには絶好のチャンスです。日本中が「今まで」と「これから」を考えている時です。
今年を振り返る番組がマスコミでは賑わっていますが、その中でもオリンピック(スポーツ関連)は大きな感動を多くの示唆を与えてくれました。
4年に一度の「本番」のために、毎日毎日「小さな努力」「積み上げる」ことは貴重なことです。それをしっかりとやり切れたものが「栄冠」をつかみます。肉体は嘘をつきません。筋肉は絶対に一夜漬けではできません。精神も一晩で変わることもありません。
「金メダルラッシュ」を改めてみても感動を与えてくれます。そこにはメダルに至るまでの努力が見えるからです。付け焼刃ではないことを共感できるからです。
4年後「北京オリンピック」の時に自分がどれだけ成長しているか、またどこまでの成長を設定しているか、考えてみたいと思います。

今年も多くの人達と出会うことができました。名刺交換の数だけでも500枚ぐらいにはなっていると思います。また、それ以上に多くの人達とコミュニケーションできたことはとても幸せです。
さらにその出会いの中から継続的に話ができる知人や友人が生まれたことも大きな財産です。
いつも支えてくれる人達に感謝の気持ちでいっぱいです。その人達に多くのHappyが訪れることを願っています。
今年もありがとうございました。そして来年からもよろしくお願いします。

2004/12/30

「捨てる」  ひとりごと

二度と目を通さない資料もあります。「必要」か「不用」かといえば「不用」のものが多いのです。だからそれを「捨てろ!」という事は言われます。
とっておいても何の意味も持たないものがありますが、20年(30年)ぐらい経った時に「こんなことをしていたなー」と思い出すには貴重な資料になって利します。
捨ててしまえばその思い出もなくなってしまいます。でも捨てないでいると部屋がどんどん狭くなってきます。

でも「捨てられない」んだよねー。

2004/12/30

大掃除  ひとりごと

常に整理整頓ができていれば特別に「大掃除」をしなくてもすみます。また、汚れてからきれいにしようと強力洗剤を買ってくるよりは汚さないようにすることが大事。
一夜漬けの掃除は無理があります。経営もまったく同じですね。経営状態を一度に改革しようと思っても結局は「普段の積み重ね」がものを言います。
「何かいい方法はないですかねー。(バブルの時はね・…。)」などと今年はよく聞かれましたが、自分で何もやらない人に「いい方法」なんてあるわけないでしょうね。
いまどき「バブルの時は・・」なんて話ている段階で経営者としてはレッドカードでしょ。

と言いつつオフィスの「大整理」(;_;)

2004/12/27

年末  ひとりごと

いよいよ年の瀬が迫ってきました。小売業にとっては今週は毎日が勝負のところが多いですね。「曜日」ではなく「日にち」の感覚を持つ必要があります。
そしてお客様はやはり慌しく「急いで」います。しっかりと準備をしておかないとせっかく「年に一度のチャンス」を無駄にしてしまいます。

2004/12/24

MerryChristmas!  ひとりごと

を楽しみにしている子供たちが、世界中にたくさんいるといいですね。

2004/12/22

今度こそ  移動の達人

と思ってもなかなかできないことがあります。今日から、明日こそ、と決意するも敢えなく自分に甘えてしまいます。 年末、年始はその気持ちをリセットする絶好のチャンスです!

2004/12/21

あと10日  ひとりごと

いよいよと今年も残り少なくなってきました。今年の点数とつけるとすれば100点満点で何点になるかなー?
毎年キーワードを設定してそのテーマに従って自分の行動規範としています。10数年来続けていますが振り返って一覧にしてみるとその時その時の自分の状態を知ることが出来て有効です。

2004/12/20

ふらつき  ひとりごと

時差ぼけのせいでもないですが、「めまい」は続いています。「耳鳴り」も寝付いた時に特に始まります。
日常生活にほとんど支障はないし、見た目はまったくわかりませんので自分自身がよく気をつけないと思っています。

2004/12/19

バスタブ  ひとりごと

ニューヨーク視察も実り多く無事終了しました。毎回アメリカでは新しい発見がありますが今回も大きな収穫がありました。

アメリカではシャワーばかりでしたので、ゆっくりと湯船につかるリラクゼーションは疲れを癒してくれます。「ふぅ〜・・・」(ザブーン)という感じはいいですね。

2004/12/14

5時起き会  ひとりごと

セミナーや講演で「早起き実践」を推奨していますが、その仲間たちが増えてきています。
今の時期は特に早起きするのがつらくなっていく時期ですが、同じコトを実践している仲間がいることはとても励みになります。
ただ単に同じ時間に起床するだけで生まれてくる様々な発見や効果を共有する方法を検討しています。

さて、今日からNY視察、今度の投稿はNYからになりそうです。

2004/12/13

NY視察  ひとりごと

今年6月以来(シアトル)のアメリカ視察です。
12月のNYはとても刺激的です。数年前のクリスマス直前に行っていますが、街全体が華やかでタイムズスクェア周辺やそれぞれの百貨店のディスプレイなど、その場にいるだけでなんだかHappyな気分になります。
ストリートパフォーマンスも面白くほとんどプロ並みですので十分楽しめます。
今年のシアトル視察では「マイクロソフト本社」訪問や「イチロー」観戦などの世界ナンバーワンに接してきましたが、今回も「世界一」にたくさん触れてこようと思っています。

2004/12/10

「ポストが真っ赤になるようなラブレターを書こう。」  万年筆

2004年12月7日、株式会社宣伝会社から発行されたこの本(「ポストが真っ赤になるようなラブレターを書こう。」)は書斎館の赤堀社長が発案しています。
万年筆に関心がある方はもちろんのことのことをちょっ「人と人」「心と心」と考えたい時にはとっても落ち着きます。
特に02ページのの「はじめに」と「おわりに」の95ページはいい気分になります。

2004/12/9

初体験  ひとりごと

健康の大切さは健康を害したときに意識します。
実は今月に入ってから原因不明の「頭のふらつき」がありました。(その間に会った方は気がつきませんでしたよね。)そして2,3日前から今度は右の耳の耳鳴りが始まりました。最初は「近くで工事でもしているのかな?」という感じで低音が「ボー」と響いていました。
さすがにちょっと心配でしたので「脳神経外科」へ行きMRという検査をしました。脳の断面図がはっきりと見ることができるやつです。
カプセルのような機械に頭から体が入っていく検査です。テレビドラマなどでは見たことがありますが実際に自分が体験してみるといろいろなことがわかり(また感じます)ました。
まず最初は「不安」な気持ちが大きくなりました。
検査をしなければ原因が突き止められないし、何か悪い原因がわかればそれも気が重いし、何よりも経験したことがない機械で検査をされること自体が緊張感を生みます。
検査台に体を固定されていよいよ始まるとき検査技師の「工事中みたいな大きな音がしますよ」「イヤホンで音楽を流しますからリラックスしてください」と言われるも実際に始まると4種類ぐらいの「工事中の音」が大きな音を出しています。とても音楽は聞き取れません。15分ぐらい続いたでしょうか、検査が終わりしばらくして検査結果を医師から聴くことができました。
結果は「脳には異常がない」と「脳の断面写真」を見ながら聞きほっと一安心です。
結果的に「めまい」と言うことでした。「原因は?」の問いに「ストレスです」との答え。ココ10年以上で、風邪などの症状以外で医者にかかった場合にはほとんどが「ストレス」と言われます。
要は原因が特定できないのですね。自分ではそんなにストレスを引きずるほうではないし、「もともとストレスなんてあって当たり前」を考えているので意識していませんでしたが、体がふらつき思うように歩けないことを経験すると、「なんらかの体の変調を示すサインなんだな」と受け止めました。
「お客さんの立場に立って」商売を考えましょうとは言うけれど、「患者さんの身になって」と言われても実際に自分が病気にならなければその気持ちは推し量ることは簡単にはできませんね。そこには「愛(情)」が必要でしょう。
商売でもお客さんに対して「愛情」を持てばきっと分かり合えるはずです。そして分かり合えたお客様は上得意客になりますね。

2004/12/5

また好きな数字発見  万年筆

先日の東京出張の折に、東京駅丸の内の「新丸の内ビル」へ立ち寄りました。
丸善の本店がテナントとして入っておりそこにも万年筆売り場がありました。そして「丸善本店開業記念800本限定、シリアルナンバー入り」を見つけてしまったのです。
価格は¥50,000で何とか手が出そうだ・・・。「8」か「88」か「800」があれば衝動買いしちゃおう!と勝手に心に決めて店員さんに在庫を尋ねました。
「OPENから大分日数が経っていますしねぇー」といわれながらリストを見ました。あいにく希望する番号の在庫はなく合えなく買うのを諦めました。残念(なのかホッとしたのか・・・)!

2004/12/5

書き込み方  ひとりごと

ここ数日の書き込みのうち「記事カテゴリー」がないものやカラーの文字がないコメントがあります。これは送信元が「携帯電話」から書き込んでいます。
ほとんどの場合が電車での移動中に、ぼんやりと考えていることを書き留めておきたくなってメモ代わりに送信しています。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ