こだわりのメイクアップスタジオフラウ

高橋 繭衣(MAI TAKAHASHI)主宰
メイクアップ・ヘアメイク・アートメイク・フェイシャルエステ・まつげパーマ・カラーコーディネイト・スクールとトータルビューティをプロデュースいたします。(At 横浜)

 
アートメイク・メイクアップ・エステ・ネイル・カラーのトータルビューティサロン「メイクアップスタジオフラウ」横浜市都筑区茅ヶ崎中央11-3-3F メイクアップスタジオフラウ 横浜市営地下鉄「センター南」より徒歩6分 「きれいになりたい!」「若返りたい!」「ヘルシーで!」 皆様のご希望を叶えられるサロンでありたいと思っています。 FRAUにある商品・施術はすべて私「高橋 繭衣」自身が 体験し、効果と安全性を感じられるもののみをおいてあります。 どうぞいろいろな美容情報の宝庫であるFRAUをご利用ください。

最近の投稿画像

最近の投稿画像
7/23 夏休みしかできない…

最近の投稿画像
7/22 NU-MAKEの施術例

最近の投稿画像
7/7 薄毛のカモフラージ…

掲示板

掲示板の設定が行われていません

フラウよりお知らせ

メイクアップスタジオフラウ 最新情報  脱毛キャンペーン開催中 8月末までのご予約に限り 3ヶ所選択→30%OFF 両脇 1回6000円 → 4200円 ひげ脱毛もおすすめです!

QRコード

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

母の日に送りたい「美」を

私はなぜこの仕事を始めたのか?

それは幼い頃に目が釘づけになったテレビがきっかけなのかもひれません。

タイトルを出せば年齢がわかってしまいそうなので敢えて伏せますが
視聴者の主婦を対象に変身させていく番組でした。

ヘア・メイク・洋服・小物・・・それぞれのスポンサーやアーティストが変えていきます。今でこそビューティコロシアム状態。
(当時美容整形は推奨していませんでしたが。)

幼心に母にこんな風変身して素敵になってほしい!と思ったものでした。

その後、学生時代に私は友人を家に呼んでは変身させて写真を撮っては
楽しんでいましたね。
メイクして(当時の自分の技術は今の女子高生レベルでしょうか・・)ヘアを変えて、
自分の洋服を着せて、自宅のベランダで黄昏させてソフトフォーカスして・・・・

これも幼い頃のその番組が頭に残っていたからでしょうか?

その後それが仕事になるとは・・・

そこで今回は母の日に

ぜひ、皆様のお母様にあの変身番組をこの手でプロデュースして差し上げたい・・・と。

ちなみに去年韓国の母の日(親の日というようですが・・)のプレゼントで
NO1は「美容整形」だったそうです。
それも目鼻立ちを変えるというものではなく、シワ・シミなどの解消のような整形です。

今年のフラウはまさにアンチエイジングの整形なみの「パワーライトフェイシャル」と変身のセットも作りました。

今はものがあふれる時代。
モノよりも思い出。
モノよりも若々しさ。
モノよりも喜び。

をプレゼントしませんか?

当然、母よりも母であるご自身にも
日ごろの「がんばっている自分」にプレゼントしてあげてもよいのでは?

ちなみに私自身は皆様がきれいになられた姿に喜んでいただけたことが
最高の私へのプレゼントです。

人に喜ばれるって最高に嬉しいことですからね。

0
投稿者:MAI TAKAHASHI

ネイルを超えた究極のセレブな指先

春らしい日々。
庭のモッコウバラの蕾もいつのまにか膨らんで今にも咲き出しそうです。

ふと目を下ろせば、花の蕾とともに成長した雑草たち。

手袋をはめて草むしり。
ふと見ると私の手はとてもきれいであるとは思えない手に。

もともとネイルを自分にすることがどうしてもしっくりこない私。
何もついていない爪にはいつしかタテ皺が

そこにタイミングよくステキな方との出会いがありました。

とってもステキなHITOMIさんは今まで見たことがない自爪の持ち主。
というよりも、究極の爪の作り方を伝授されている方。

早速私は彼女にお手入れのし甲斐ある私の爪を
磨き上げ、そして癒してくださいました。

Before&Afterを見てください。
クリックすると元のサイズで表示します
仕上がった爪はまるでワックスをかけた桜貝のよう。
クリックすると元のサイズで表示します


もしくは天然のフレンチネイルのようです。

そうすると自分の手の汚さが目立つのですよ。
早速帰宅し、スクラブで角質をとり、泡状の保湿パックさらに化粧水とクリーム

久々に生活感のない手に近づいた感じです。

ネイルの薬剤は天然ではありませんから、当然爪に、カラダにはよいとはいえません。
この爪磨きはALL天然高級素材で磨きます。

持っているバッファーとは大違い。

HITOMIさん自身が一つ一つこだわって探してオーダーして作り上げた逸品です。

早速足の指にも試したく、即購入しました。
そして透明の爪を求めてお手入れを続けようと思いました。

ご来店いただきましたお客様には、お時間が許す限り
たった1本ですが、私自身やって差し上げたいと思っております。

年齢を重ね、本当の美しさを求め、今回の美爪作りには
私の自然志向のコンセプトと合わせて
皆様におすすめしたいお手入れです。

アートメイクで眉・リップ・アイラインをして
肌を日々のマッサージと月に1度のフォトフェイシャルでアンチエイジング。
そして年齢とともに失われていくツヤを求めて
指先・つま先に天然のツヤを出す。
これこそアダージョ(艶女)の美容法としてぴったり。
現在サロンでは当店が日本発の試みです。
詳しくをお知りになりたい方はメールかお電話で。

ちなみにHITOMIさんの爪は以下のとおり。
(透明スカルプではありません。ALL裸爪です)

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:高橋 繭衣
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ