こだわりのメイクアップスタジオフラウ

高橋 繭衣(MAI TAKAHASHI)主宰
メイクアップ・ヘアメイク・アートメイク・フェイシャルエステ・まつげパーマ・カラーコーディネイト・スクールとトータルビューティをプロデュースいたします。(At 横浜)

 
アートメイク・メイクアップ・エステ・ネイル・カラーのトータルビューティサロン「メイクアップスタジオフラウ」横浜市都筑区茅ヶ崎中央11-3-3F メイクアップスタジオフラウ 横浜市営地下鉄「センター南」より徒歩6分 「きれいになりたい!」「若返りたい!」「ヘルシーで!」 皆様のご希望を叶えられるサロンでありたいと思っています。 FRAUにある商品・施術はすべて私「高橋 繭衣」自身が 体験し、効果と安全性を感じられるもののみをおいてあります。 どうぞいろいろな美容情報の宝庫であるFRAUをご利用ください。

最近の投稿画像

最近の投稿画像
7/23 夏休みしかできない…

最近の投稿画像
7/22 NU-MAKEの施術例

最近の投稿画像
7/7 薄毛のカモフラージ…

掲示板

掲示板の設定が行われていません

フラウよりお知らせ

メイクアップスタジオフラウ 最新情報  脱毛キャンペーン開催中 8月末までのご予約に限り 3ヶ所選択→30%OFF 両脇 1回6000円 → 4200円 ひげ脱毛もおすすめです!

QRコード

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

食の大切さ


昨年花粉症デビューをしてしまい、今年はどうかな・・・と
なんと、今日現在全く症状無しなのです。

なぜなのか。自分自身の生活習慣を考えてみました。
とても不規則な毎日なのですが、食生活を思い切り変えてみたことが要因かと思われます。

なんと私はお肉を食することを辞めました。
それはある方から菜食をすすめられたことと、
それと同時に「病気にならない生き方」を読んでみて
お肉を食すことのデメリットを理解したからなのです。

両家の母は「お肉は大事。力がでないじゃないの・・・」といいますが
とても丈夫な母たちは私の年のころにお肉を毎日食べてはいなかったでしょう。

思えばここ10年ぐらいでかなりお肉のお値段が安くなった気がします。
そのうえ、料理もお肉さえあれば野菜と煮る・炒める・焼くなどすれば簡単にできてしまう。優れものです。だからこそ毎日食卓に上がらない日はないのが一般的です。

お肉をやめてみたころは、日々のメニューがなかなか思いつかない状態でした。
でも今ではお肉無しでも十分、できてしまうのですよ。

それも結構おなかを満たします。

ただ、卵と牛乳はまだまだやめるまでには至っていません。

ちなみに今朝娘に卵サンドを作ろうと冷蔵庫からマヨネーズを・・・
ところがあいにく切らしておりました。

そこで早速、手作りに挑戦
安全でおいしいマヨネーズを。

安心な生活クラブの卵と食酢。
そして南大東島のお塩(カリウム入りだから塩分排出されるのです)と
油はリノール酸とαリノレン酸の比率が完璧な健康オイルで。

できあがったマヨネーズは油分すこし控えめなのですこしゆるめですが
最高においしいマヨネーズです。

手作りパンと手作りマヨネーズでできた卵サンド。
とってもおいしくそして満足感。

加工品に頼らず
自分でチャレンジしてみると

作ってみてわかる油の多さ。

これは確かに太ります。

そんな生活を始め、花粉症を吹き飛ばせたのでしょうか?

まだまだ安心できませんが、
これからも加工品に少しずつ手作りに替えてみようかな・・・

*南大東島の天然海塩 ¥2000(200g)
*健康バランスオイル ¥3200(270g×2本)
当店でお取りよせ可能です。

frau@ozzio.jp







0
投稿者:高橋 繭衣

横顔年齢の恐怖

皆さんは鏡を1日何回ご覧になりますか?

思えば未婚のときはよく見ていたかしら・・・なんて。
悲しいですが、実際に結婚をすると安心感からついつい見る回数も減ってきます。

これと平行してきれいになるスピードがだんだん減退してくるのだそう。

たとえばご自宅に三面鏡はありますか?

横顔をご覧になりますか?

ここでチェックするのは、顎のたるみ。

こればっかりはこうしてする以外は自分で気づけないのです。

松田聖子さんの顎の形、思い出せますよね。

自分の顎の形は?

もしぼやけているとしたら要注意。

CFで出演される吉永小百合さんの横顔にはこの顎の下のたるみが見当たりません。

私の母と同じ年なのに・・・

これは整形?それともスキンケア?

いかなる方法であれ、意識するかしないかでこうも横顔年齢の差が開きます。

20代の頃、披露宴の受付にいた女性を見て絶句したことがあります。
一見、きれいなお顔立ち。
ところが「こちらにお名前を・・・」とうつむかれたその横顔には、なんとあの「顎の下のたるみ」が・・・

少しうつむいただけなのに、それは「たるっ」とした状態で、
とても30代の女性に見えませんでした。

それを若かりし頃に目の当たりにして以来、
反面教師で「私はたるみたくない!」と必死にマッサージを毎日続けています。

その成果はきっとこれから2〜3年の間にぐんと差がつくのだと信じています。

両親指の腹を顎の裏側に当てて、
すっと耳下までもたつきもなく、
すっと移動できれば「横顔年齢」問題なし。です。

もしも、えー!!!!と思った方。
frauで私がマッサージ方法を伝授いたしますよ。

詳しくスキンケア方法をもう一度見直したい方は
スキンケアレッスンへ
http://www.makeup-frau.com/este.html


0
投稿者:高橋 繭衣

いくつになってもキレイでありたい!


久々のブログです。
なかなか、書きたい・・のに、帰宅するとソファを見たとたんに
気を失っている状態の日々

楽しみにお待ちいただいてくださる皆様のために
ようやく今日立ち上がりました!

と、前置きはここまでにして・・・・

今日は先日ご来店されました素敵なお客様のお話です。

そのお客様はM様。お年は80歳です。
幼少のころから脳性麻痺のため手も足もお口も不自由な状態で生活されていました。

動けないからこそ、ご自身の顔を見ておしゃれすることが唯一といっていいほどの楽しみなのだそうです。

毎回ご来店いただくたびにステキなバッグとステキな色のお召し物。
シルバーヘアをきれいにパーマで巻き、カチューシャをして。
きちんとメイクをしていらっしゃいました。

そんなおしゃれなM様でしたから、お顔をずっと見て
左右不対象になってしまわれた状態の眉を
なんとかきれいに対称に描けないものかと長年願っていらっしゃったそうです。


そこにアートメイクというものをお知りになり
ぜひ、やってみたいと思われたそうです。

そこで介護されていらしゃった義妹さんが当店を探してくださり、
ご来店になられたわけです。

M様は「一生女性でいたいですものね。」

そう、おしゃっていました。

アートメイクの眉が仕上がり、長年のストレスも解消です。
とってもうれしそうなM様でした。

子供が小さいから、忙しいから、もう、年だから・・・どうせ・・・

などときれいになろうとする努力に目をつい背けてあきらめてしまいそうなとき
ぜひ、ステキなM様の笑顔を思い出して

どのような状態であっても、「女性であり続けたい!」

そう、希望をもちませんか?

そしてまずは、メイクをきちんとしてみませんか?
メイクアップに自信がない方はぜひ、メイクレッスンをうけてみませんか?
http://www.makeup-frau.com/makeup.html

0
投稿者:高橋 繭衣
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ