ロコが行く店

ハワイ地元民がよく利用するお店を体当たりレポートでご紹介してまいります!

 

カレンダー

2001年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2001/12/4

本日はパールシティ界隈の奥様方ご用達の遊び場?The Cellarの突撃肉弾レポートです。刺激が強すぎる今回のレポート、存続の危機を迎えているこのコーナーの起爆剤となるか?はたまた自爆弾となってしまうのか?私も気合を入れ、身体を張って行ってまいりましたっ!同行者は私のお友達のkyoちゃんとHiromiちゃんです。

(注:下ネタがお嫌いな方は、どうかこの先を読まないで下さい!!)

お店の場所はザ・インペリアル・オブ・ワイキキ・ホテルの地下1階です。お店の前を通ると、ズンッズズンッ♪とお腹に響く低音ミュージックが漏れ聞こえてきます。入場料は$10、入り口に立っているゴッツイ感じのセキュリティの兄ちゃんにピクチャーIDを見せ(18歳未満は入れません)$10を支払い、手首にバンドを巻いてもらったらいざ突撃!

クリックすると元のサイズで表示します

入り口で$10を払います


このお店は夜10時からは普通のクラブなんですが、毎日8時からショーをやっています。内容は曜日によって違うようですが、水曜、金曜と土曜は「All Male Revue」すなわち、男性ストリップのショーをやっているのです。ひゃっほぉ〜♪

Hiromiちゃんが「8時(開店時間)に行くとまだお客がいないから、スケベババァみたいで恥ずかしい。」などと言っていたのですが、いざお店に着いたら「早く入っていい席を取ろうぜぇ〜!」となったのでした。我々はそそくさとかぶりつき席をゲットし、ウエイトレスにドリンクをオーダーしました。ビールが$4、ソフトドリンクは$2.50でした。

お店の中はそんなに広くありません。ステージ前にはテーブル席が4〜5卓くらいと、その後ろにカウンター席がありました。
そのうちダンサーとおぼしきお兄ちゃんたちがお店の中をうろつき始め、これはどうやら「獲物」となる女の子を物色しているようでありました。
我々も「お兄ちゃんチェック」を怠らず、あの人がいいとか、あれは絶対にパスだとか、本番に備え心の準備を整えたのでした。

ミラーボールがアヤシゲにグルグル回りながらショーが始まりました。ジョー・ペシに似ている進行役のおっちゃんが出てきて、ショーの楽しみ方を説明しました。どうやらここはお客さんも主役になるようで、1人ずつダンサーが出てきて躍った後、お客さんがステージ上のイスに座ってチップを身体中のあちこちに挟まれ、それをダンサーが口のみで取っていく、ということでした。きゃっ。

クリックすると元のサイズで表示します

司会のニセジョーペシ氏


まず1人めのダンサーがカウボーイの格好で登場!おっ、あれはさっき私が「カッコイイ〜♪」と思ったリッキー系のお兄ちゃんだわっ!「よっしゃ、行ったろ。」心の中で小さくガッツポーズを決め、私はリッキー君の踊りをドキドキワクワク眺めていました。リッキー君は躍りながら1枚ずつ衣装を脱いでいきます。最後に、両脇にヒラヒラのついた皮のカウボーイパンツをバッと脱ぎさると、リッキー君は赤いTバック姿となりました。きゃーっ!ステキな筋肉質だわっ。やっぱりお尻が、日本人の扁平なモノと違って、プリッと持ち上がってるわっ。

ステージにはイスが3つ置かれ、ダンサーが客席へ勧誘に行き、しり込みする女の子を前へ引っ張っていきます。私はすかさず「はいっ!私が行くっ!」と自ら名乗りをあげ、トップバッターとして晴れ舞台のイスに座ったのでした。(おぉ〜ナント勇気ある行動!えらいぞっ私!パチパチパチ。)

ジョー・ペシに1ドル札のチップを5枚渡すと、彼は私の身体のあちこちにお札を挟みました。くぅ〜っ、ドキドキするぅ!私を含めお客さんが3人揃い、リッキー君はまず私のところへやって来ました。いきなり私の両手を取ってバッと広げ、ひぇ〜っ!(ピーーーッ♪)が(ピーーーッ♪)ってなるからアカンて、そんなんしたら!お次は私のシャツの胸元のヒモを引っ張ってほどき、シャツの下から(ピーーーッ♪)して(ピーーーッ♪)なんてことをして、あぁ〜お願いやめてぇ〜!って言ってるのに(ピーーーッ♪)、お口で(ピーーーッ♪)でもってリッキー君の頭がお札の挟まっている私の(ピーーーッ♪)へ(ピーーーッ♪)って(ピーーーーーーーーーーッ♪)。ゼェゼェ…。

チップを全部取り終えたリッキー君は、私の手を取ってイスから立たせ、腰砕けヘナヘナ状態になっている私の手にチュッ♪としました。客席ではみんなして大笑いしてるし。うぅっ。たまらんわぁ、もぉ…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ふぎゃ〜あ!           ほげぇ〜!


次に登場したのはポニーテールのローカルボーイ。アムロちゃんのダンナさんに似た感じの人だったんですが、私のタイプじゃないので以後省略。(おぃおぃ!)

その次はマイケル・ジャクソンをごっつくしたような宇宙人系のお兄ちゃんでした。これも私のタイプでないので同じく省略。(なんっちゅーレポートや…)

4人めはもうひとりのローカルボーイで、ジム・キャリーの映画「マスク」の格好で登場したんですが、どうも身体の線が太いし、ダンスもあまりうまくない…。そして衣装とマスクを取ったとたんに「なんだよ、コイツー!」とHiromiちゃんの罵声が飛びました。なんかお腹はタポタポしてるし、その辺にいるハワイアンのお兄ちゃんって感じです。「こんな人を使っていいわけぇ?」「誰も前に出て行かないんじゃないの?」「汚いよぉー。」などと私たちが好き勝手なことを言っていると、ジョー・ペシが来てkyoちゃんを前へ連れて行こうとしました。「ダメダメ!私は最後の人のに行くの!」kyoちゃんが断ると、ジョー・ペシは「ハァ〜ン、ビ〜ッグなのが好きなのか?」とニヤリと意味深に笑ったのでした。

「あれー?あと1人で終わりじゃないの?私のお目当てがいないじゃーん!」Hiromiちゃんが不満気に言いました。どうもダンサーは全部で5人、そしてトリをつとめるのはkyoちゃんがお気に入りの、色の白い彼なのでした。「ねっ?ねっ?彼、カッコイイでしょ?あの人いい匂いがするのよぉ〜。」kyoちゃんは早くもコーフン気味!その彼のダンスが始まり、同じように1枚ずつ衣装を脱ぎ捨て、イスの上に乗っかって最後のTバック姿になると… ひぇーっ!異様に(ピーーーッ♪)が大きいぞぉー!どうも彼はソレで売っているようでした。

kyoちゃんはニコニコうれしそうにステージのイスに座り、客席の私たちに向かっておいでおいでをしました。でもHiromiちゃんはお目当てがいなくて怒ってるし、私もリッキー君の余韻に浸っていたので前には出ず、客席からkyoちゃんのショーを拝見することに。すると、あぁ〜っ、ダンサーがkyoちゃんに後ろ向きに跨って(ピーーーッ♪)なんてことを!kyoちゃんはうれしそうにダンサーのお尻を (ピーーーッ♪)して、あっ(ピーーーッ♪)が(ピーーーッ♪)と思ったら次は(ピーーーッ♪)って、そんなことをしてもいいのぉ?!ぎゃははははーっ!!観客一同バカ受け。他の人がヤラレてるのを見るのはなんて楽しいのでしょうか♪

クリックすると元のサイズで表示します

・・・絶句・・・


その後はダンサーがそれぞれ客席を回り、お客さんに絡みながらTバックにトドメのチップを挟んでもらっていました。トリのダンサーが私の膝に乗って「カモ〜ン!」と言いながらアヤシイ動きをしました。ひゃぁ〜、(ピーーーッ♪)が(ピーーーッ♪)でキャーーーっ。うーん、アレはホンモノなのかウソモノなのか??

ふと後ろを見ると私のリッキー君がTバックをずり下ろし、お尻を丸出しにしていました…。でもTバックだから下ろしても下ろさなくても、あまり変わりはないのでした。最後は5人のダンサーがステージに並んで客席に向かって挨拶し、それでショーは終了しました。はぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

きゃ〜あ!(うっとり)


司会のジョー・ペシが「希望者は1枚$8でダンサーたちに囲まれた写真が撮れるよ!」と言うと、kyoちゃんが「行こう行こう!」と言うので取りあえずどんなもんか、一緒に別室へ覗きに行きました。なるほどぉ、お客さんは5人のダンサーに囲まれてパチリと撮ってもらっています。kyoちゃんは「私はあの人とのツーショットがいいんだけどな。」と言いながら5人に囲まれ、はいパチリ。私はその光景を自分のカメラで撮りに来ただけなのに、kyoちゃんに無理矢理背中を押され、嗚呼パチリ。

ポラロイドが出来上がるとジョー・ペシが写真を台紙に糊付けながら「ダンサーにサインをしてもらいなー!」と言うので、素直に私はリッキー君にサインを求めました♪「名前はなんていうの?」彼は私の名前を書き、そしてメッセージ「たくさんのハグとキスをキミの全ての(ピーーーッ♪)に。」ハァ〜…。

$10プラス飲み物代でこれだけ楽しめたらスバラシイと思いませんかぁ〜?とにかく皆さん!行ったら思いっきり楽しまなきゃダメですよーっ!うふふっ♪

The Cellar
205 Lewers St.
Waikiki

http://www.firsthand.co.jp/
0
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ