2011/1/31

大雪ですよ・・・。  

降りすぎ・・・

家の前、こんなことになっています。

屋根の高さに渡虹。
クリックすると元のサイズで表示します

よじ登って一言、『富士山、登頂!』
クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/10

雪遊び。  

久しぶりに雪がやみ、青空が出てきました。

天気が悪く、ラッキー!とばかりにWii三昧だった子ども達も、

陽の光に気づき、「外で遊ぶ!」と張り切って出かけました。
クリックすると元のサイズで表示します

たくさん積もった雪を踏み固め、穴を掘り・・・食べる???

かまくら?洞穴?も完成。


流雲の竪穴も。


あぁっ!

誰かがのぞいてる!
クリックすると元のサイズで表示します

風和が作ったかまくらの横に流雲がかまくらを作り、

流雲が勝手に2つのかまくらを貫通させて「窓!」

勝手にやるな!と風和はご立腹。

2011/1/9

どんど焼き  

毎年1月第2日曜日は「お松笑い(どんど焼き)」の日。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは誰かしらが、スキーなどで用事があって

全員揃って参加できることがここ数年なかったのですが、

今年は4人揃って参加です。
クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンは雪が遅い、と言っていましたが、

正月があけてからドカドカと降り続き、

どんど焼きも無事に?雪の上で、いつも通りにできました。

大網のどんど焼きは

午前中に会場までの「道踏み」当番があります。

今年は我が家も当番に当たり、

るん&さくと母ちゃんがスノーシューを履いて、

おじちゃんと新雪の上を汗をかきかき、道を付けてきました。

役に立ったんだか、どうだかわかりませんが、

とにかく踏み踏み、楽しかったです。


そして、子ども達が楽しみにしている「厄払い」

厄年の人が年齢分のお金やミカンを撒くのですが、

今年はたった1人、それも数え2才の曾孫さんの分とか。

だんだん人が減って、いろいろなことが縮小傾向にありますね。

・・・もちろん、子ども達はたった2つの小銭を取り合い、

最後には渡虹が怒って泣くという、

おきまりのパターンで今年のどんど焼きは終了でした。

2011/1/8

シーズン初滑り  

もうすぐ3学期が始まる。

3学期には「アルペン教室」が2回。

去年だいぶ上手になったから大丈夫だとは思うけれど・・・

お調子者のるんるんを野放しに滑らすには、

やっぱり1度は滑っておかないとね。

それにさっくんもちびっこスキーが始まるから、

その前に1度滑っておきたいね。

そんな話をして、天気を伺っておりました。


土曜日の朝、窓が凍り付くほどの快晴!

滑るなら今日だ!

渡虹も一緒に滑りたいというので、

(ホントはリフトに乗りたい男

フル装備の準備をして(もちろんおやつも用意して)出発!

まず、風和を前山のクロスコースへ送って、

いざ白馬乗鞍スキー場へ。

スノボーの父ちゃんとるん&さくはささ〜っとリフトへ。

(左・紫ヘルが流雲、右・赤ヘルが爽空)
クリックすると元のサイズで表示します

その間に母ちゃんは渡虹を教えます。

母ちゃんが抱いて少し上に立たせ、

板を三角にして、手は横!パ〜で滑っておいで!

一生懸命なだめ、誉め、声を掛けますが、

基本、この人は滑りたいのではなく「リフトに乗りたい」訳です。

一度滑ると「よし!あれ乗ろう!」と・・・。

「いやいや、今行ったら母ちゃん大変だからさぁ・・・。

もう少し『パッ』が上手になったら行こうよ。

じゃ、もう一回やろ。」

「そうぉ?とこ、上手だけどなぁ。乗れるけどなぁ。」

「・・・

そんなこんなで数回滑りました。
クリックすると元のサイズで表示します

結構上手にバランスを取って滑ってきました。

パッの練習をもう少しやったら、

あっという間に滑れて止まれそうです。

ただし!一度の練習が8回くらい・・・

あと何回ゲレンデに行ったら滑れるようになるかしら・・・?

渡虹に限っては先が長そう。


あぁ、そうそう。

うまくならなかったからと言って、今回リフトに乗せないと、

後々大変なことになりそうなので、

母ちゃんが渡虹を抱いて一度だけリフトに乗ってきました。

16sの渡虹を抱いて滑ってくるの、結構たいへーん!

早く自分で滑れるようになって欲しい、母ちゃんです。

2011/1/4

書き初め2011  

風和の宿題、書き初め。

半紙は持ってきたのに、道具もお手本も大網に忘れん坊・・・

道具は塩山にある物を貸してもらい、

お手本はお友達に写メしてもらい・・・

新年早々、みなさんのお世話になりました。


そうして何とか風和は課題を終わらせ、

(出来映えはともあれ「終わらせた」が事実だな・・・)

久しぶりに筆を持ちたくなった母ちゃん。

「風和」「流雲」「爽空」「渡虹」を楷書で。

うぅ〜ん、なかなか。

さて次は・・・と、新しい半紙を出したら、

「ボクも書きた〜い!」「ボクも」「ボクも」と、

字も書けないおチビさんまでがやらせて!と、やって来ました。

渡虹は絵。
クリックすると元のサイズで表示します

爽空は文字と絵。
クリックすると元のサイズで表示します

流雲はさすが1年生。「正月」と書きました。
クリックすると元のサイズで表示します

作品はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します

タイトルは左から渡虹「りんご」、爽空「バッグ」、流雲「正月」です。

こういうのもおもしろいね。

2011/1/3

五平餅作り@塩山  

お正月になって、また塩山へ。

新年のご挨拶をして、さぁ五平餅作り!

亡くなったばばばぁちゃんが

秀じぃじと計子ちゃんに伝授した伊藤家特製五平餅。

子ども達は七輪で焼いて食べるこれが大好きです。


今年はみんなで作ろう!ということで。

まず、ゴマをすって、ピーナッツをつぶします。

そこにいろいろ入れて・・・タレを作ります。
クリックすると元のサイズで表示します

炊いたご飯をついて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ある程度ついたら、棒にくっつけて小判型に。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらでは七輪で炭をおこしております。
クリックすると元のサイズで表示します

昼過ぎから作り始めた五平餅。

夕食でおいしく頂きました!
クリックすると元のサイズで表示します

2011/1/2

坊主めくり  

東京だろうが、塩山だろうが、とにかく騒がしい4坊主。

そこへよっとじぃじが百人一首を出してきて、

「坊主めくり」を教えてくれました。

ルールのわかりやすさ、渡虹もできるおもしろさで、

4人はすっかりはまってしまいました。

「坊主」が出るたびに大爆笑。
クリックすると元のサイズで表示します

暴れ回るのは止みましたが、札をめくるたびに大騒ぎ。

結局この4人、何をやってもやかましい・・・。


坊主めくりのあまりのおもしろさに、

百人一首をもらって帰った4坊主です。

(塩山でもやっていましたよ

よっとじぃじ、また一緒にやろうね!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ