山田道場で一緒に汗を流す仲間たち!極真カラテを習いながら経験したいろいろな行事体験と試合出場や昇段審査などの生の声を載せてゆきます!極真館総本部のレポート記事などもアップ!

 

「インドネシア滞在記!前編!」   

「インドネシア滞在記!前編!」 

全極真インドネシア国際空手道選手権大会&国際セミナー参加

2011年10月3〜インドネシア大会と国際セミナーに参加しました。
今回は元KIDが試合に参加しました。
夜9時ころ成田を飛び立ちマレーシアのシンガポール空港へ夜中の3時頃到着し…
朝5時位まで待って飛行機乗り換え…連絡悪いです・・。
しかしシンガポール空港(世界ショッピングモール?みたい)
の素晴らしさは満喫できました!
乗り換えて一時間位でインドネシア「ジャカルタ空港」に到着!
飛行機の乗り継ぎは初めてだったし電車の乗り換えでも苦手な自分です・・
何かと飛行機搭乗には時間がかかるので正直疲れました。

そして空港に迎えに来てくださったインドネシア支部の方たちに歓迎され!
ホテルまで乗せていただきました!車に乗ってまず驚いたのは…
運転の激しさ?荒っぽさ?強引さ…はっきり言って怖かったです!
それとなんと言っても驚きは?
小型バイクの多くて無謀とも言える運転の激しさ…
皆通勤にバイクを使っているのは理解できますが・・・?
親子で乗っているバイクもいるんです!!!
パパがバイクの運転で後ろに奥さん!さらに子どもをおんぶしてます!!
もっと凄いのはパパの前に子ども一人後ろに奥さんと子ども!!
合計4人乗りで走行中のバイク!も珍しくありません・・・
しかも道路にラインとかなくて・・・(バイパスみたいに片側通行?)
みんな車もバイクもグチャグチャに走行しています・・・
それと交差点がほとんどなくて反対側の目的地は・・・
遥か遠くのUターン地点まで行って戻ってくるんです・・
おまけに必ず渋滞しています・・・
渋滞中に車の間を縫って?水や食料の販売員?(普通の人)が歩いています。
何を言っているか分かりませんが多分??
「水やお菓子はいかかですかぁ〜。」ってとこでしょう。
さらに!!徐行中のドアのないバスから飛び降りる人!飛び乗る人!?
車にひかれそうで・・・危なくて見てられません。
しかし交通状況をみると…みんなそれが当たり前のようです。
この話は街に出る度に!帰国するまで驚きの連続でした!
さて…やっと…ホテルに到着し…部屋で一休み…
と思っていたら…とんでもない…
昼過ぎまで部屋には入れない!チェックイン出来ない…ですって・・
仕方なくそのままロビーでぐったりとした一行でした。

現地で聞いた話ではインドネシアでは怒ってはいけないらしいんです・・
怒って怒鳴ったりすると?「心の器が小さい!人間が未熟である!」
と思われるらしんです・・・えぇー???
現地の人に聞きました。「嫌な事あったらどうするの???」
現地の人は言いました。「笑うんです!笑ってやり過ごす!」
へぇ〜・・・ホントに人間がおおらか?凄いなぁ・・と感心。
しかし笑っているがホントは怒ってるのか?とちょっと不安・・
やはり海外にはいろいろな価値観があるもんだと思いました。

その後館長、副館長と日本の皆さんで昼食に行きやっとくつろぎました。
食事中に館長が元基に言いました・・・
「山田!お前はベスト8以上に入らなければ置いて帰るぞ!!」
といきなり・・・プレッシャーを頂き?ました。
これは自分もびっくりでした・・・思わず笑ってしまいました。
海外試合が初めての元基は苦笑いと緊張が隠せませんでしたね・・
選手たちはその後体を休めろとの事で部屋にもどりました。
自分は審判講習会が開かれ勉強会に参加です!
緊張しましたがお手伝いもできましたし勉強になりました。

夜は館長をはじめインドネシア支部の幹部方と他大勢の皆さんで食事に出かけました。
何故か日本食レストラン??インドネシア料理ではありませんでした。
実は盧山館長の御心遣いで試合前日の選手達のために食べなれた食事を選ばれたそうです。
いつもながら館長の優しさ!お気遣いは感動します!
さて!いよいよ!明日は試合です!期待と不安がいりまじり複雑な心境です・・
試合に出す親の気持ちは本人と同じくらい?に緊張しますね・・・
普段のご父兄方のお気持ちは凄くわかります。
まぁ・・・チャレンジャーとしてのびのびやってこいって感じでしたね。


後編へつづく・・・

押忍!

 

「2011/3/22 DVD撮影〜其の二」    

「2011/3/22 DVD撮影〜其の二」 

撮影当日までの間出来る限りの事はやりました。
福島県支部の岡崎師範の元へも何度もお邪魔し稽古して頂きました!
その度にいろいろな注意?宿題をいただきました!ありがたいです!
福島県支部の皆さまには出稽古の自分をいつも暖かく親切にして頂き感謝の念でいっぱいです!

撮影日の前日に福島県の高蔵内ホテルに一泊しました。
このホテルは馬場先生の御親戚の経営される温泉宿です。
まるで自分の家にいるような落着きと安らぎのあるとても素晴らしいホテルです。
この日は福島県支部石川道場の稽古に参加した後に前夜祭??でした。
明日撮影なのに??大丈夫??かな??と思いつつとても楽しい時間でした。
夜はぐっすり眠ろうとしたのですが・・あれこれ考えて・・不安で・・
ほとんど眠れずに朝をむかえました-・・・さぁ・・いよいよだ!!!!

午前8時、沢田小学校 体育館に集合!
関係者の皆さんの表情もやはり真剣・・・選手の皆さんは緊張・・
撮影が開始され緊張の中にも和やかに進み、あっという間にお昼になりました。
お弁当を食べ皆さん少し撮影の空気に慣れたようで和やかムードになりました。
が・・・そこへ盧山館長の登場です!!!
一瞬にして体育館内が緊張感に包まれました・・・
そんな中・・午後の撮影開始。
順調に進んでいよいよ自分の出番となりました!
心臓の高鳴りはもはやレッドゾーン全開です!
音がマイクに入ってしまうのでは??
と心配してしまうほどドキドキ!!でした・・・

盧山館長の前で演武するのですから・・・足が地についた感じがしませんでした。
撮影前に岡崎師範から言われた言葉が頭をよぎりました・・
「盧山館長は絶対に妥協しないお人だ!動きが気に入らなければ・・・
{もういい下がれ!誰かほかの奴にやらせろ!!}と言われてお終いだよ・・」
と言われていたので・・生きた心地がしないまま撮影スタート・・
何度かのNGを出しましたが・・・無事終了することが出来ました!
とりあえず・・ホッとしたのは事実ですが・・
もっともっと撮り直しして自分の納得出来るところまでやりたかったですが・・・
時間も限られていますし・・周りの迷惑になりますから言えません。
出来上がったDVDをみると・・自分が思っていたほどは悪くなかったので良かったです。

そしてなんといっても・・
撮影開始して改めて驚かされたのは岡崎師範の凄さです!!
自分は自分の型だけで精いっぱいですが・・
岡崎師範は全行程を休みなく段取りし、台本も一切無く説明解説をやられておられました!
岡崎師範そのものが武術大辞典だと思いました!!とても感動いたしました。
こうして2日間の撮影も無事終了しひと安心でした!

岡崎師範より「DVDを道場のたくさんの人に買ってもらいなさい!」と言われました。
関係者全員で本当に苦労して作られた作品です!
そして極真館の技術がビッシリ詰まったありがたい内容です!
是非多くの方々に購入して頂きたいですね!

今回の撮影に参加させていただき本当に勉強になりましたし、良い思い出にもなりました。
極真空手に入門してからいろんな事を経験し、
自分の心の財産が増えていく事はとてもありがたい事です。
これからも何事も恐れず前向きにチャレンジしていくことが大事だと思いました。
撮影に参加された選手の皆さん・スタッフ関係者の皆さまには、
心より御礼申し上げます!!ありがとうございました!

押忍!

 

「DVD撮影〜其の一」  

「DVD撮影〜其の一」

DVD制作撮影

2010年10月10・11日
極真館「型」大全集というDVDの撮影が行われました!
自分は「最破」と言いう型を演武しました!

この撮影の話は第8回全日本型競技選手権大会の日にきかされていました。
自分にとっては「ありがたく!素晴らしい!嬉しい!」依頼でした!
しかし自分の映像が残るという事が・・嬉しい半面・・恐い・・
しかも「極真館の基本マニュアル?教科書DVD」である事!・・
その責任とプレッシャーが重く圧し掛かってきました・・
この様なありがたいチャンスを与えていただける師範方に感謝すると共に、
お前に頼んで良かった!と思っていただけるように頑張ろうと思いました!

全日本大会は終わりましたが次なる目標!がはっきり見えた瞬間でした!
とにかく「稽古するしかない!」ただそれだけですね!

大会で演武する型とは少々違いがあり・・より基本に忠実でなくてはなりません。
自分にもいろいろな「癖」がありその修正がなかなかたいへんです・・
まずはスタート?初心に帰り・・白帯に指導することを自分自身で確認・修正でした。

大会であれば失敗も・・順位も勝ちも負けも自分だけの責任ですが・・
DVD撮影で型の失敗はありえません・・・許されません・・
ノーグッド・・NG・・です・・皆さんに迷惑をかけてしまいます・・
動作の少しくらいの事?ちょっとした事など・・
それこそ「頭のてっぺんから足の先・そして顔の表情まで」神経質に考え稽古しました。
ホントにだんだん迫りくる撮影日が恐かったです・・・

つづく・・・

押忍!

 

「マレーシア滞在記・・・」  

「マレーシア滞在記・・・」

2010/3/19〜25第1回全極真アジア大会&国際セミナー!

3・19日に出国にてマレーシアに行ってきました!
20・21日はアジア大会22・23日は国際セミナー!
24日は観光しその晩23時の出発で25日早朝に帰国!
なんと約一週間の長旅だったのです!(ハード!!いろんな意味で・・)
一人でこんな長い期間家を空けたことはありません!
突かれた?・・いや!・・疲れた・・正直大変でした。
目的は単純にアジア大会出場!国際セミナー参加!だけです!
しかし言葉はもちろん食べ物からなにから生活環境が違います!
何をするのにも「えぇー!マジ??なんで??そうなんだぁー!」
を連発していました!!皆さん一緒で良かったです!!

最初に驚いたのは車の渋滞・渋滞・渋滞・・
そして見る車ほとんど日本車!!
バスに乗っているとまるで大東京にいるのと同じでした!
高層ビルが立ち並びホテルから見えた街並みも綺麗でした!
特にツインタワーとテールタワー(たぶん・・)の夜景は絶景でした。

到着日の歓迎会も盛大でした!が試合があるので自分は禁酒・・
館長から「明日試合の選手は早やめに休みなさい」
とお気づかいを頂き自分たちはホテルに帰るとドップリ眠りました!
朝自分は5時に起きてホテル付近の街中をジョギングしました。
酔っ払って朝帰りの方々を横目に走りこみました!?
ほんとは迷子にならないように気をつけてキョロキョロしてたんです・・
適当な広場で「意拳」の稽古をしました。
通行人に変な目で見られましたが・・構いません!!

しかしこちらに来てから・・気になる事がひとつ・・??
通りやホテルの一部?が「なんだか変な臭い??・・」
なんだか臭い足のような?洗っていない靴下?のような?何だろう??
後でわかりましたが「果物の王様!ドリアンの匂いです!!」
それを知った時「ええーっ!!!!」でした!ホテルのいたる所に・・・
「NO!スモーキング!」それとなんと「NO! ドリアン」と張ってあるんです!?
禁煙はわかるけど・・ドリアン禁止??ってなに??マジかよ!!
どないなっとんねん??ほんま??ドリアンって何?って感じです。
なにはともあれ??その後ホテルで朝食とたっぷり食べて会場に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

大会初日
初日は型の大会だけでした。ガチガチに緊張しましたが・・
入念にアップをして汗をかくと気持ちが少し落ち着きました。
日本の型選手団皆で優勝は空手母国日本で持って帰ろう!
と誓い合いました!
そして皆無事予選を通過し決勝に残る事が出来まずは第1段階クリアー?
決勝の前に試割がありました。
「どんな板だろう?きっと日本杉とは違うだろうな・・」
と思ってはいましたが・・何と集成材!!なんの板かもわからない・・
個体差(硬さ)が大きかったようですが・・とにかく堅かったです!
なんとか規定を失敗なく割る事ができました。
そして初めの予定では昼食後に決勝となっていましたが・・
そのまま一気に決勝戦になりました!ちょっとビックリ!
焦る気持ちを落ち着かせ決勝戦に臨みました。
結果は準優勝・・
なんと0.1ポイント差で優勝を逃しました・・
優勝は福島県支部の田村くんでしたので日本優勝で良かったですが・・
正直なところやはり優勝したかったです・・
悔しさの度を超えて情けなくなりました・・
しかし自分が甘かったのです!
結果を素直に受け止め精進します!押忍!
夜は皆さんで食事に行きました!
岡崎師範に何言われるかヒヤヒヤでしたが・・
試合が終わった安堵感も手伝いその晩のビールは旨かったです!

大会2日目
自分たちは試合がないので思いっきり日本人選手の応援だ!・・?
と思っていたのですが・・なんせ海外の大会です・・いろんな面で大変です!
日本から行った方々全員フル稼働で大会スタッフになりました!
結局、自分は副審を務めました!試割係もやり!ビデオ係もです!
皆さん一人何役もこなされて昼飯食べるのも忘れてです。
無事に大会は大成功にて終了しましたが・・
館長をはじめ総本部の方々や、師範・先生の皆様の日頃の苦労がわかりました。
会場から帰り際に館長から声をかけていただきました。

館長:「山田!!お前もいろいろ良い経験になっただろ!!ご苦労だったな!」
自分:「押忍!ありがとうございました!」

あの状況の中で自分の様な物にまで気づかいして頂ける館長の大きさに感動です!
いつも書きますが館長は素晴らしく偉大な方です!!
その晩はサヨナラパーティーが開かれ大変盛り上がり楽しかったです!
明日からは国際セミナーです!まだまだ日本には帰れません・・

☆国際セミナー☆

午前10時にセミナーの合宿地に出発です。
午前中少し暇だったので街中を探検?買い物して歩きました。
その後バスに乗り込み!3時間位バスに揺られ・・
延々山道を登り・・やっと合宿所に到着しました!山の中です・・
到着そうそう現地の人から言われた事・・・

「マレー虎とタランチュラとサソリが出るから気をつけろ!」

えっ・・?・・気をつけろったって・・
この機会に「虎殺し」に挑戦??無理無理・・
海外はなんでもアリだな・・とつくづく思いました。
そしてそんな事考えてる暇もなく!すぐに館長稽古が始まりました!
その後武器術稽古は自分らも技術委員の方々のお手伝いをしました。
その晩は館長の泊られている部屋に皆さん招待されました。反省会?いえいえ・・
終始笑顔の絶えない楽しいひと時を過ごすことができました!
2日間のセミナーにて館長直伝の基本や意拳の稽古!とても素晴らしい内容でした!
自分はこのセミナーの為だけにここに来たと思えるほど勉強になりました!

そしてようやく?下山!!またバスに揺られホテルへ帰りました。
全ての予定が終了しホッとしました!!「明日帰れるんだ!!」
その晩全ての予定終了を祝い皆さんと乾杯!!しました!

さて帰りの飛行機搭乗時間は夜の11時位です。
昼間はマレーシアのビッグスポンサーさんに案内され観光です!
とても良い思い出づくりができました!ありがとうございました!

空港で搭乗する前にお土産買った後食事!
館長と皆さんでお酒を飲み、最後にラーメン(マレー風)を食べました。
自分は勢いよく麺を「ズルズルー!!」っと食べました!
その時に館長が一言!

館長:「山田!お前も海外で音をたてて食べるな!」
自分:「押忍!失礼しました・・」

外国はいろんな習慣やマナーの違いがあるから気をつけなさいという事です。
最後の最後まで気を抜かないようにしなといけません・・
ほんとにいくつになっても人生とは勉強ですね。

そしてウキウキと飛行機に乗り込み・・やっと帰れる・・そして爆睡・・・
気がつけば日本上空!やった!!気持ちが安心と期待で複雑です。
無事成田空港に到着!!朝食をとる事になりました。
あれも食べたい!これも食べたい!頭は混乱・・
やはり!!和食に決定!!自分は「ざるそば」が目にとまりました!
しかしきっと癖で「ずるずるー!!」と勢いよくすすりそうだ・・
叱られるから・・「焼き魚定食」に決定!!「味噌汁!!」・・涙・・
ふっと見ると館長は「ざるそば」です!!おぉーっ!!いいなぁー!!
そして勢いよく「ずるずる〜っ」っと食べていらっしゃいます!あたりまえですが・・
皆さん思っていることはきっと自分と同じことだったのでしょう。
視線を感じたのか?勘の鋭い館長は言いました!

「日本ではいいんだよーっ!!」

皆さん「押忍!!」といいました!自分は心の中で爆笑してました。
そんな館長が自分は大好きですし尊敬しています!!

ホントにいろんな経験ができて良かったです!
日本は豊かで恵まれていますね!ありがたいことです!
世界中が平和で豊かになる事を願い!
極真館空手の国際交流のお手伝いをしていきたいと思います!

押忍!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ