山田道場で一緒に汗を流す仲間たち!極真カラテを習いながら経験したいろいろな行事体験と試合出場や昇段審査などの生の声を載せてゆきます!極真館総本部のレポート記事などもアップ!

 

「2012.9.保積洋志くんの昇段レポート!」   

武蔵中央支部 東松山道場     保積洋志 小6

ぼくが空手を習い始めたのは、五才のころです。
極真館ではなく、個人の人がやっていた道場に通っていました。
そして小学二年の二月、
極真館 武蔵中央支部 江南道場へ入りました。
現在は同じ支部の東松山道場へ移りました。

極真館というとぼくの想像では、
とてもきびしく、稽古についていける人しか
続ける事ができない所だと思っていました。
しかしそれは想像だけでした。
先生方はやさしく、時にはきびしいけど教え方も良くわかり、
けいこ仲間も友達のように、時にはライバルになって
つらさや喜びなどを一緒に感じる事が出来ました。
しかし、先生方はこわい存在なのです。
ぼくの中でこわいというのは、おこられる、注意される、
でもそれは、ぼくの力を伸ばしてくれる、
期待してくれているからだと思います。
自分自身なんでもやらなければ上達しないし、
間違いにも気がつかないと思います。

特に型は、細かいところまでしっかりと
何回も練習しないと得点はもらえません。
たくさんやって悪いところを直して、
数をこなしてもしっかりと意識してやらないと上手にはなりません。
今年の全日本型競技大会の前。
通常稽古内の指導はもちろん、その他にも体育館をかしきって
何度か四〜五時間みっちりと型を教えてもらいました。
ぼくも一生懸命練習し、悪い所、良い所こまかく指導してもらい、
先生のおかげで四位入賞する事ができました。
ぼくの今日までの最高の賞でした。

極真館に入って本当に良かったと思っています。
やさしく、強い館長、いつも指導してくれる先生、先輩、仲間。
こんな最高な人たちに出会い、苦しみ、つらさ、楽しさ、くやしさなど、
一緒にあじわう事ができたからです。
極真館とは、学校ではあじわえない特別な感じがします。

最後に、昇段審査での十人組手。
本当にきつかったです。
でも目の前には黒帯がまっています。
黒帯は空手をやっている人なら
誰でもあこがれる帯です。
ぼくも黒帯になったからといって、決していばらず、
こうはいたちに信頼される人になりたいです。
今までの事を忘れず、生かし、
これからがスタートで空手道を学んでいき、
将来は、極真館で学んだ事、
空手を生かした職業につきたいです。

 

「関根 有希くんの詩」  

先日の全関東錬成大会にて!
小学4年生 初級の部で見事3位入賞をした!
関根有希くん!
有希くんの書いた詩が学校で選ばれ!
読売新聞に掲載されました!!
文武両道!!素晴らしいですね!!

「とり」

いつも、ぼくは 
 にじいろのはねがほしいなと思ったりする

人間みたいに
 しゃべりたいなと思ったりもする

ピーピー だけじゃなくて
 あいうえお とかいいたい

越生町 関根 有希 越生小4年

 

「主張大会!最優秀賞!寛志くんの作文!」   

夏休みの唐子道場恒例の早朝練習「朝練」を題材に
齊藤寛志くんが作文にしたところ!
主張大会に推薦され!
見事!最優秀賞に輝いた作文です!素晴らしい!
感動して涙が出ました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

朝練から学んだ努力の大切さ

坂戸小学校    五年一組     齊藤 寛志

 ぼくは、今年の夏休みに空手の朝練をしました。
毎朝五時に起きて、けいこ場へ行き、
みんなで、走りこみ、うで立てふせ、腹筋、スクワット
などの補強をくり返しやしました。
妹は起きるのがつらくて毎日泣いていました。
回りのみんなも苦しい練習で、涙いっぱいでした。

 実は、昨年のぼくがそうでした。
朝早いのはとてもつらかったし、
練習の大変さを思うと、つらくて泣き叫んでいました。
無理矢理つれていく母をにくらしいと思った事もありました。
でも、練習のあとは不思議と気分がよかったし、
夏をこえたあとの練習ではとても調子がよく、
スタミナやパワーがついたことを自分自身で実感することができました。
そして試合でも優勝する事ができたのです。

 だから、今年の朝練は気持ちがちがいます。
後かいしないように目標にむかって取りくむことができました。
ぼくは空手の中では二級茶帯になり、みんなのお手本にもならなければなりません。
ぼくの取り組みで、がんばって続けることは必ず結果がついてくるという事を
この朝練を通して伝えたいと思いました。

 朝練の成果は、ふだんの生活にもあらわれました。
運動したあとの食事はとてもおいしく、たくさん食べる事ができます。
学校へ行く朝も、めざまし時計なしで起きることができます。
勉強する時や、野球で打席に入る時
今まで以上に集中できるようになれたとも思っています。
また、この生活を支えてくれている両親がとても大事なそんざいである
事が分かり感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 練習の時、先生はぼくをいつもほめてくれます。
失敗、成功ではなくて今一生懸命努力している事をほめてくれます。
そして、いつか夢を叶えるぞとはげましてくれます。
ほめられる事は、とても嬉しくさらにやる気がわいてきます。
そして仲間にも、がんばろうと声をかける事ができるようになりました。
仲間が支えあって一緒にがんばる事は、とても嬉しいし気持ちがよいです。
行動、実践、前進し、おたがい認めあって成長していきたいです。

 ちがう形なのかもしれませんが、この間見た花火大会で思いました。
ぼくがみた花火はとても大きく、きれいですばらしかったです。
きっと打ちあがるまでには、たくさんの努力、支えあいがあったのだと思います。
有名な東京スカイツリーも、完成するまでには、
たくさんの苦労があったことと思います。
ぼくは、完成したきれいな部分だけを見て楽しんできましたが、
これからは、そこに至るまでの過程ものぞける人間になっていきたい
と考えるようになりました。

 最後に、この夏終わりに見た世界陸上では、沢山の笑顔、涙を見ました。
ぼくは、感動し、興奮していましたが、
この場に立つまでの努力は想像できないほど大きい物なのだと思います。
 ぼくは、大きい事でも小さい事でも、完成するために、
夢を叶えるために努力する事を大切にしたいと思います。
そして支えてくれている人たちに感謝の気持ちを忘れず、
自分もみんなを支えていける人間になります。
このように考える事ができたのは、ぼくのこの夏の成果であったと思っています。

 朝練という機会を与えてくださった先生へ。
ぼくは、この努力を継続し、
必ず全日本チャンピオンになりたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「夏合宿その他」   

夏合宿に参加できなかった子たちは?
何をしていたのか書いてもらいまいした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今橋拓郎 いまはしたくろう 年長
かすみのとき うでたて 30かいやいました
ふっきんは30かいできました
すくわっと もやりました かずは100かい
これのまえのとき こうえんにおうちで
こはるちゃんに あえてうれしかったです。
          いまはし たくろう

戸井田 珊風 といださーふ 年長
といだ さーふ
おーつかにいて。
ままのおじいちゃん おばぁちゃんのいえに
いきました。

戸井田 海風 といだかりぶ 小2
といだ かりぶ
おーつかにいって。
ままのままのいえにいきました。
さいしょに さーふのおもちゃをかいにいきました。
つぎに おうちでゲームをやりました。
よるに さーふのたんじょうび でした。
ケーキがおいしかったです。
つぎのひに、あさごはんをたべました。
つぎに、おうちにかえりました。
かえったら よるでした。
すぐ おふろにはいりました。

 

「総本部夏合宿in水上」    

2011年総本部夏合宿の感想文

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
横田璃輝 よこたりき 小1
がしゅくで あめが ふっていて
かんちょうけいこで10のかた その2をやりました
むずかしかったけど がんばってつぎわおぼえて
がしゅくにいって つぎもおぼえていくようにします。
よこた りき

関根悠人 せきねはると 小1
関根悠人 7/29 30 31日
バスのなかで ホテルにいくのがたのしみにしていました。
こわいけいこが あるってわかってたけど
ほんとは かんちょうはやさしいってわかりました。
じゅうのかた その2で ていこうくつと 
えのじだちをならいました
カレーをたべました とてもおいしかったです。
けであそばないようにしたいです。
かんちょうのゆうことを ちゃんときくようにしたいです。
やまだせんせい と もときせんせい
これからも よろしくおねがいします。

高橋啓司 たかはしけいじ 小6
高橋啓司
7月29日と30日と31日に夏合宿に行きました。
稽古は館長におそわりました。
最初は ていこうくつ立ちなどの練習をしました。
やった時はとてもむずかしかったです。
ほかにも十の型その2をやりました。
初めてやったのでむずかしかったです。
ほかにも帯びごとに前に出て十の型その2をしました。
館長の前で型をやったのでとてもきんちょうしました。
きんちょうしたけど がんばりました。

吉田峻輔 よしだしゅんすけ 小1
ふつかめに10のかたその2をやりました
むずかしいでした。
すこしできました。
もっといっぱいれんしゅうをして 
うまくなりたいです。
        よしだ しゅんすけ

羽切 黎 はぎりれい 小3
名前 羽切れい  さいしょに
バスにのって ホテルにつきました。
ホテルでさいしょにカラテのけいこがありました。
十のかたその1と その2をやりました。
その2の ていこうくつだちから ぜんくつだちをしました。
館長がこうくつだちと ていこうくつだちは
前足は30パーセントでうしろ足は70パーセントで
こうくつだちと ていこうくつだちは同じだと思いました。
2日めはよるに館長こうわ がありました。
館長のDVDで館長のしあいでよせんでかって
けっしょうせんはまけてしまいました。
3日めでけいこがありました。
3日めはピンアンその1とピンアンその2のぶんかいをしました。
じょうだんうけは ひだりてでうけて 
みぎてではねあげることがはかりました。
バスにのってえきにつきました。
がしゅくにまたいきたいです。

原口響矢 はらぐちおとや 小5
がしゅくをいっていろいろなこと   おと矢
けこのとき しょ日めに十の型をその1をやって
十の型その2のじゅんびをやりました。
ぼくは十の型その1をがんばって それから
おわってすぐ夕しょくをたべにいきました。
そしてたべおわったら じゆうで ゲームセンターをいきました。
ゲームセンターでやるものがなくて へやにもどりました。
そしたら、ベットがひいてありました。
そしてベットの中にはいって10時にねました。
30日めの5時に かんじのめざまして おきました。
どうぎにきがえて けいこをしました。
けいこがおわったら ちょうしょくがありました。
ちょうしょくは なっとうでした。
たべおわってへやにもどりました。どうぎにきがえました。
けいこをして十の型その2をれんしゅうしました。
けいこがおわって ひるめしをたべにいきました。
ひるめしはカレーでした おかわりしませんでした。
たべおわって へやにもどって
プールと川あそびがあったけど あめであそべませんでした。
それで どうぎにきがえて けいこをしました。
十の型その2を黒と茶のぎんと茶おびがはっぴょうしました。
そのあとへやにもどって またけいこがありました。
また十の型その2をみどりから下のおびがはっぴょうしました。
へやにもどって夕しょくでした。
たべて たべおわったらへやにもどりました。
そしたら8時にねました。
31日め4時49分に自分でおきました。
けいこでどうぎにきがえました。けいこをしました。
さいゆうのうごきのけいこをしました。
けいこがおわってへやにもどっって ちょうしょくをたべました。
またなっとうでした。たべおわってへやにもどって
どうぎにきがえて さいごのけいこをしました。
けいこは かたのぶんかいくみてをしました。
ぴいあん その1の@Aをして ぴいあんその2の@をやりました。
けいこがおわってふくにきがえてバスをまって
バスがきてのってかいりました。

関根有希 せきねゆうき 小4
(関根有希)夏合宿7/29.30.31
ゲームセンターにいって、おもちゃをつるやつ
うごくやつをやって下におもちゃがあって、
そのおもちゃがとれなくてくやしかったです。
いけるかと思ったたいけなかったです。
ぼくは、林点でだるまの すずのなるやつをかって、
1回目ばいてんにいった時は、お母さんにプレゼントをかって、
2回目はすずのやつをかいました。
お母さんがよろこんでくれえました。よかったです。
十の型その2をやってていこうくつをやって
うまくできませんでした。
館長の前で型をやってきんちょうしました。
かたに力がはいってしまい すごくきんちょうしました。
帰りのバスの中でうしろのせきのことあそんでたのしかったです。
館長がやさしい人だとはじめてしりました。

保積 洋志 ほずみようじ 小5
夏合宿の感想      保積洋志
ぼくは、今回の夏合しゅくで、
初めて、十の型その2をおそわりました。
 まず、9:30分にしゅう合して、10:00ごろ
東松山駅を、バスでホテルに向かいました。
そして、バスの中でお昼のおにぎりを食べました。
そして、ホテルについたら、まず部屋を原口先生がおしえてくれました。
ぼくは、574合室でした。
いっしょの部屋の子は、東松山道場の子といっしょの部屋でした。
そのあとに、けい古をしました。十の型その1をやりました。
十の型その1はけい古でもやっていたので、すぐにできました。
そのあと、明日のけい古で、十の型その2をやるので、
前くつ立ちから、ていこうくつ立ちをやりました。
ていこうくつ立ちは、前くつ立ちとはんたいで、
うしろ足が70%でまえあしが30%ということが分かりました。
けい古が終わったら、部屋にもどって、
部屋の子と、ゲームをして遊びました。
夜ごはんは、すきやきで、おいしかったです。
大浴場のおふろと、ろてんぶろは、とても気持ちよかったです。
十の型その2は、ていこうくつ立ちから、
しゅとうのそとうけから、ぎゃくづきがむずかしかったです。
また来年の行きたいです。






 

「その他」   

暑気払い食事会に参加出来なかった子も上半期の感想を書いています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

高橋敬司(たかはし けいじ)小6
ぼくは所沢道場の練習試合で一回戦で勝てたので
またこんどの試合でも勝ちたいです。
練習をしてゆうしょうしたいです。
いっしょうけんめい練習をして強くなりたいです。
組み手の時にガードをもっと上げられるようにしたいです。
いっしょうけんめい練習をして黒帯を取りたいです。

 

「2011上半期慰労会」  

2011.7.22(金)唐子道場暑気払い食事会(上半期慰労会)

食事会で子どもたちが発表した上半期の反省これからの目標や抱負!
そして・・・ご両親への感謝の言葉!

子どもたちが書いた原稿できるだけ(多少修正)
そのまま(生の声)掲載しました。
心の逞しさ!あたたかさが素晴らしいです!

まずは手元にあるものから順不同で載せました。
他の子たちも順次載せていきます。
唐子道場以外のお友達も稽古に来ている子たちは載せています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今橋拓郎(いまはし たくろう)年長
ぼくは からてを ないてるけど がんばっています。
おかあさんいつもありがとう   たくろうより

戸井田珊風(といだ さーふ)年長
ぼくは、からてがだいすきです おかあさんいつもありがとう

戸井田海風(といだ かりぶ)小2
ぼくは、からてでつよくなりたいから、
いつもがんばってくろおびになりたいです。
おかあさんいつもありがとう

関根悠人(せきね はると)小1
ぼくがきおつけるところは すてっぷです。
いつもれんしゅうでなおしたいです。
せんせいのゆうことをすなおにきくようにしたいです。
たいかいでかちたいです こんどは1いおとりたいです

関根有希(せきね ゆうき)小4
ぼくは、しゅう中して、しゃどうやすぱーやくみてをやって、
全日本では、勝つように練習したいです。
しゅう中してしゃどうは、前に相手がいるようにして
すぱーは、しゃどうのようにやって、組手は、すぱーのようにやりたいです。
やって全日本では勝ってもまけてもいいから、やる。
先生のゆうことをきいて、けい子をして全日本で勝ちたいです。
お母さんは、おくりむかいをしてくれてありがとう。
お父さんは、いっしょにけいこしてくれてありがとう。

保積洋志(ほずみ ようじ)小5
ぼくは、今年の半分がすぎた感想は、練習ではしゅう中できました。
とくに、シャドウをしゅう中できました。
試合では支部交流大会では、型で田島陽斗君に二回も負けてしまって、
組手では、さいとうかんじ君にも二回も負けてしまって、
とてもくやしかったです。あと埼玉県大会では、
比る間ゆう君とやって、負けてしまったけど、
とてもいいけいけんになりました。
今年のあと半分は、練習もしゅう中して、
試合もあまりないけど秋のれんせい大会は、
練習をたくさんして、ゆう勝したいです。
あと山田先生を元基先生は、
これからも練習よろしくおねがいします。
練習できをつけたいことは、肩に力をいれないことと、
りきまないことを気をつけながら、練習したいです。
保積洋志

齊藤 日歩美 さいとうひふみ 小2
しぶこうりゅうまでのもくひょうが、
じょうずに まえげりをあてることです。
まえはできなかったけど
こんどは まえげりをいれたいです。
さい玉大会も れんしゅうじあいも
ガードをさげてしまっているので
れんしゅうをしてガードをあげあたいです。
ガードでうけて しあいにかちたいです。

おかあさん いつもありがとうございます
さいとう 日歩美

齊藤寛志 さいとうかんじ 小5
ぼくは、一生けんめい練習して、
これから試合に出る時、全部優勝します。
来年の全日本大会は、型、組手ダブル優勝したいです。
文武両道でこれからもがんばります。
あとサラリーマンのくせは直したいです。
先生方いつも指導してくれてありがとうございます。
おかあさんも、送り迎えしてくれて感謝しています。

(あと6ヶ月、全日本までの目標がんばる事)
                 (齊藤 寛志)

 

「南アフリカ滞在記(番外編)」  

「南アフリカ滞在記(番外編)」  
クリックすると元のサイズで表示します

総本部のブログに掲載するにはちょっと?過激な内容ですので・・・
番外編として拳比企支部のトピックスのみ掲載!
本編より長い番外編って有り得ないな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

まずは良い話!出国の飛行機でサッカー少年たちに出会いました!
彼らは飛行機に乗り込むや否や?シート前面のモニターを操作!
たちまちゲームなどをプレイして大盛り上がり!もちろんサッカーのゲーム!
自分は使い方が良く分からず悪戦苦闘しながらやっと操作・・・
タッチパネルになっているのもやっと理解しました・・・
子どもたちはスゲーなぁ〜・・・と感心。
僕たちはどこへ行くの?と尋ねると・・・「ドイツ!!!」
と答えてくれました!サッカーの試合に遠征だそうです!
引率の先生方以外に親の姿はありません・・・
凄いし偉いなぁ〜と感心!きっと未来のスター選手たちなんだろうなぁ・・・
サインもらっとけばお宝だったかも?
無限の可能性を秘めた子どもたちはみんな頑張っていますね!
クリックすると元のサイズで表示します

そして・・・やっと経由地ドバイ到着!約10時間・・・
約19時間の待ち時間を航空会社の用意してくれたホテルで一休み。
食事もただでした!海外はちょっと心配なのでホテルの周りだけ?
散歩する事にしてロビーに行くと??ホテルマンに呼び止められ・・・
何やらわけわからん言葉・・・どうやら?
「タクシーを使ってください!」
「やたらに出歩くと危ないよ!」
と言っているらしい・・・
結局ホテルの中庭をウロウロして満足?しました。あぶねぇ〜なぁ。
部屋の窓から見える景色も観光客がいる様子もなく普通の街並み。
テレビでみて知っているドバイの華やかさとは程遠い感じ・・・
サービスで用意されているホテルですので仕方ないです。
そして・・・また飛行機に乗りケープタウンに出発!午前2時50分(江頭か・・・)

ようやくケープタウンに到着15日のだいたい正午ごろ。(約10時間)
いろいろ検査チェックを通過しボスマン師範にお会いできると思いきや!?
最終チェックみたいなゲートで呼び止められ・・・荷物を見せろ的な?
これまた全然わからない言葉ですごい勢いでまくしたてられる・・・
困り果てて・・・ボスマン師範に連絡をとりゲートまで来てもらいました。
なんだか良くわかりませんが・・・お金を払ってました。(たぶんチップかな?)
そしたら急にニコニコしながら「どうぞ!どうぞ!」なんやねん?・・・
ボスマン師範のドライビングテクニックで猛スピードのマイカーで自宅に到着。
素晴らしい自然の景色と大きな家が立ち並ぶ高級住宅街で圧巻!
この日はご自分のレーシングカーをご所有のようでいろいろ車を拝見しました。
クリックすると元のサイズで表示します

この日のディナーも圧巻!
魚介のフライ・パエリア・ポテトの盛り合わせ??
日本の感覚では?みんなで食べるのかな?的な大きさ・・・
それが一人分!当然・・・人数分来ました!
びっくらこいた?が必死で完食!(ガリタ食堂か?)
でもすっごく美味しかった!久々にあんなに揚げ物食べた。
クリックすると元のサイズで表示します

翌朝16日は早朝より師範宅の庭で「意拳」の稽古。
近所の方々もやってみたいとの事でみえました。
そしたら?何やら深刻な顔で話してる・・・内容は・・・

「夕べ強盗に入られたんだ・・・」
「マシンガンを持って押し入られ!ロープで縛られて、お湯をかけられて脅されたんだ・・・」
「子供とワイフを守る事だけで必死だったよ・・・怪我がなくて良かった」
「さっきまで・・朝までポリスが来ていたんだ・・・」
「だから今はとってもナーバスな気分さ・・・」的な?

えーっ!!!・・・ですよね。
一緒に行った千野根先生いわく昨年も近所に強盗が入ったらしい・・・
ボスマン師範曰く・・・
日常的に?カージャックや窃盗事件が発生するらしい。
ん〜・・・ワイルドだろう?・・・(すでに死語か・・・)マジで!
それでも稽古しシャワーを浴びて・・・朝食をいただきちょっと休憩。

セミナーは夕方からなので昼間はランチとお土産探検隊!
そんでランチの肉の大きさ・・・
ステーキとは言えず肉のかたまり!!!多分s単位・・・
これまたスンゴク美味しくて感激!あんなでっかいステーキ初めて!
そしてお土産探検は楽しかった!
周りの皆さんに注目されている錯覚を押し殺し・・・
のびのびと買い物をしたのでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして夕方からセミナー開始!3日間の楽しい稽古!
サイン攻めには本当に必死になりました・・・
なんと収集つかないから師範が親切に??・・・
サイン会を開催して少年部の行列・・・
いったい何人いたんだろう・・・
自分の名前をあんなに書いたのも生まれて初めて!
書いていくうちにだんだん字が上手くなっていくのでした。
そうこうしていくうちにあっという間に3日間のセミナー終了!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

最終日はサファリパークなどのテーマパークなどを観光。
ライオンやチータとデッカイ虎を見学!凄い迫力だったです。
あちらの国の方々は見た目はでっかくて迫力ありますが・・・
みなさん良い方たちばかりで感謝の気持ちでいっぱいです!
アフリカの男子トイレの便器の設置位置が高かったなぁ〜。

今までで一番の長旅となった今回・・・
正直飛行機の中で20時間以上はしんどいですね・・・
車なら途中休憩で外へ出たり!窓を開けて景色観たりできますが・・・
なんせ空の上・・・自由がきかない絶望感と戦いながら寝てました。
日本とドバイの時差は5時間!
日本とケープタウンの時差は7時間!
行きは約20時間かかっているのに時計は進んでいない時間が減っている・・・
100回スクワットやったのに?カウントは70回みたいな?
帰りは逆に時間が増えていく・・・時差って不思議だなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

終わり。。。

押忍!

 

「第2回オールアジア大会」  

「第2回オールアジア大会」

第2回オールアジア大会&第1回韓国国際青少年大会!

2012年8月5日に開催された第2回アジア大会に韓国へ行ってきました。
この大会はアジア各国から選抜された代表選手が競う大会です。
自分たちも日本代表として責任を背負い参加しました!

日本を出発したのは8月3日(金)でした。
韓国は海外と言ってもとても近いので成田から2時間くらいでインチョン空港へ到着!
その後バスにのり1時間くらいでソウル市内のサンジョン(三井)ホテルに到着。
しかし・・・やはり皆車の運転はかなり荒っぽい!
インドネシアほどでは無いにしろ??かなり割り込みの強引さ!
みんなが「おぉ〜・・・あぶねぇ・・・」などと驚いていたら・・・
ガイドさんが「これが当たり前!遠慮してたら韓国では運転できません!」
と言って笑っていました・・・日本では考えられない。
ガイドさんの話では韓国は地震がまったく無い国だそうです。
「もし地震が来たら韓国は大変なことになるでしょう・・・」
とニコニコ話してましたが日本人の我々には笑いごとでは無いですね・・・

到着日は何の予定もなく疲れを癒し観光をしました。
連日の予定は日本でもらった案内に書いてありましたが・・・
なかなか予定通りにはいきません。
ホテルの支払い方法から・・・
セミナーの予定などころころ変わってしまいます?
海外滞在(大会)ではよくあることですが・・・
何があっても?驚かない!動じない!
何があってもいいように心構えが必要です。
誤解のないように書きますが・・・
主催側が悪いとか?誰が悪いわけではありません。
日本の地区大会ですら連絡の行き違いやら何かしら問題が起こります。
しかもアジア各国との連絡となるといろいろ起こって当り前と思います。
海外はなんでもあり?と前にも書きましたが・・・
何が起きても?想定内!!!
一緒に行った選手や御父兄の皆さんも実際に驚いた?と思います。
何はともあれ?初日はかなりたっぷり観光できました!

二日目!電車に乗って極真館 韓国本部道場にてセミナーでした!
電車に乗るのもかってが分からず立ち往生・・・
金先生に助けていただき皆無事切符を購入!
韓国の地下鉄ですが切符?というか電車カードみたいなもの。
再利用できる電子切符?駅を出るときに換金できます!(500ウォン)
日本のように不要な切符にならずエコなんですね。
韓国本部道場にてセミナーや審判講習会い参加し終了!
いよいよ明日は試合本番です!
みなさんの自然に気合が入った表情が印象的でした!
ホテルに戻りやはり・・・ゼッケン付け。
3年ぶりの裁縫作業・・・これだけは勘弁して・・・
なんとか縫いつけましたが・・・シールにしてほしい・・・マジで。

8月5日アジア大会当日!
午前中は韓国青少年大会とアジア大会型の予選でした!
予選で並んでいるときも何があるか分かりません・・・
実際に並び順と呼び出しが違っていました・・・
突然呼び出されて慌てて試合場に上がる・・・
何回ありましたが・・・実際自分もそうでした。
自分の順番が迫りくる緊張感が全く無く??
いきなり本番の試合!まぁ・・・今考えると?
硬くならず?それも良かったのかも知れません。
なんとか予選は3位で通過できとり合えずホッとしました。
予選1〜3位は日本選手でしたが4位は韓国の選手です!
海外選手の型のレベルは数年前とは大違い!
型教則DVD普及の効果があるのだと実感しました。

そして午後の開会式の後に直ぐ型競技の決勝戦の予定?!
絶対に日本が勝つ!気合を入れてスタンバイ!しかし・・・
待てど暮らせど・・・セレモニー後その気配なし・・・
途中で試し割の後直ぐです!と言われましたが一向に無し。
結局アジア大会の組手・型の決勝戦は大会の最後でした。
その日あと1度だけ全力で型を打てば終わり!
気合を入れて臨みました!結果は3位入賞!
優勝は田村優太くん!(アジア大会2連覇)準優秀は井上雄太くん!でした。
2人とも全日本のトップクラスの若手のホープです!
自分も1位〜3位を日本が独占できたことが嬉しかったです!
本部席の館長をはじめ役員の方々に挨拶をしました。
盧山館長に重い握手をして頂き!
広重副館長より「老体に鞭打って頑張ってるなぁ!」
と言っていただきありがたき幸せ!
そして岡崎師範からは「引退はまだまだだぞ!」言われ!
石島師範からは「実力が伸び続けてますね!」と過分なお言葉!
それは師範・先生先輩方のお陰です!
心が感謝でいっぱいになりました!
逃げずにがんばって良かったと心から思えました!
応援して下さる皆様にも本当に感謝申し上げます!

大会後のレセプションでは各国の選手達と交流がもてて楽しかったです。
とくに南アフリカの子どもたちのリズム感の素晴らしさは圧巻でした!
楽器に覚えのある?自分は彼らと箸を使って大ドラム合戦!
日本なら大目玉で怒られる処でしょうが・・・
国際交流という事で御勘弁願います。


いつも海外は自分だけの試合ですが・・・
今回は青少年大会の選手たちで生徒達も一緒です。
ハッキリ言って何時もの倍神経使いました・・・
引率してくれた元kidに感謝です!

今回もたくさんの良い経験と思い出が作れました!
来年は全日本のあとに世界大会が迫っています!
今後どうなるかは分かりませんが・・・
極真館の世界への発展のお手伝いをできれば光栄です!
今後とも宜しくお願いします!

押忍!

 

「インドネシア滞在記!後編!」  

「インドネシア滞在記!後編!」 

翌朝は良い天気に恵まれ気分は最高でしたが…
なんと試合会場へ向かうバスが道にまよい?
何度か同じ道を走りました…
はじめは自分たちもわかりませんでしたが…
なんだかインドネシアの街は同じような景色だなぁ…
と思っていました…
其にしても変だな?と思い通訳の方にたずねたら…
運転手が道を間違ったとの事。
しかし無事に会場に到着し安心しました。

元基の試合は?なんと…第1試合!
ゼッケン1番!がカッコいい!と…
元基はのんき?に喜んでいました!
と同時に大切な大会のスタート試合!
責任がある!盛り上がる試合をすると!
気合い十分でした!

いよいよ試合開始となり!
インドネシア選手への大声援のなか…
コツコツと試合を順調に勝ち進み!
いよいよラストの決勝戦へと駒を進めました!
相手はカザフスタンの選手!
なんとヨーロッパチャンピオンだそうです!
その事を伝えようか迷いましたが…ハッキリ伝えました。
すると元基は「最高の対戦相手だ」と気合いが入ったようでした。
決勝戦の試合開始!相手はさすがに強い!
上段への攻撃は特に警戒していましたが…
鋭いかかと落としを頭上にもらい…一本負け…
そのかかと落としのスピードと威力で…
元基の頭は髪の毛が削げ落ちてました。
記念にその髪の毛を試合場から持帰りました。
本物の世界の実力を感じた元基は…
今までに経験したことの無い破壊力だったと…
悔しいながら…嬉しそうに語りました。
ありがたく!良い経験になったと思います。
表彰式の後に記念写真やサインを求められ?
楽しい思い出もたくさん出来た事でしょう。
なんと言っても日本選手チーム一丸となって戦った姿は感動です!
日本選手団には感謝の気持ちでいっぱいです!
皆良い成績を納めて素晴らしいです!
おめでとうございます!

夜はサヨナラパーティーと大ディスコ大会?
ロシアの選手団のダンスの上手さは?圧巻です!
パワーに裏付けされた強さも?
無駄の無いコンビネーション攻撃も!
あのリズム感が大切?なのでは?と確信しました!
その後は若者達についていけず…
自分はどっぷり眠りました。

翌日からは国際セミナーとなりました!
自分は講習会のお手伝いなどをさせていただき勉強になりました!
元基たちはいろいろな国の選手たちと交流を深める場ともなったようです!
館長・副館長から親子で海外まで参加することは大変素晴らしい!
とお誉めの言葉を頂きとても嬉しく光栄に思いました!

全ての日程が終了し最終日は観光です!
ジャカルタ市内をアチコチ探索し料理を堪能し!
帰りの飛行機搭乗時間まで満喫しました!
そして懐かしの???日本上陸??
成田空港で皆さんと挨拶してわかれ・・
高速バスの時間までに空港内で何か食べよう!
何にしようか??懐かしの・・・日本食!!
ふっ・・・と見ると!「お茶漬け屋」!!迷わず入店!!
とっても美味しく幸せを感じました!!
やっぱ日本人だなぁ〜としみじみした親子でした。

いろいろな経験をする事で極真館の発展に貢献し!
唐子道場の皆さんにもお役に立ちたいと思います!
これからも宜しくお願いします!

押忍!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ