アマチュア無線、コンテスト情報
2018/5/30  今週末のコンテスト予定(6月1週)  無線:コンテスト

2018/6/02-2018/6/03

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

特に予定ありません。


コンテスト

<国内>


★ALL JAφ21,28MHzコンテスト
6月2日(土)09:00 -12:00
http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000318
交信相手:国内局同士の交信が有効


★オール神奈川コンテスト
6月2日(土)
ステージ1 15:00 -18:00
14/21/28/50/1200/2400MHz
ステージ2 21:00 -24:00
1.9/3.5/7/144/430MHz
http://www.jarlkn.info/award_contest/index4_file/all_kn/2018_47allkanagawa_kiyaku.pdf
シングルバンドはありません。
神奈川県外で運用する局(県外局)の場合:神奈川県内で運用する局(県内局)が対象

夜の3.5/7あたりは出れそうです。


★宮崎コンテスト
6月2日(土)18:00 -6月3日(日)18:00
http://www.jarl.com/mztest/contest2018kiyaku.html

45001B 宮崎県北諸県郡三股町から県内局で14MHzで参加予定です。ぜひコールをお願いします。
運用は日曜の10時から16時頃になると思います。コンディション次第で前後します。


★石狩後志支部コンテスト
6月2日(土)21:00 -6月3日(日)21:00
http://www.jarl.com/ishikari/2018contest.html
管外局は、石狩後志支部管内局との完全な交信を1点とする。
ログを提出した局の中から、抽選で何かいいものを贈呈する★(管内・管外1局ずつ)


★KANHAMコンテスト
6月3日(日)6:00 -18:00
http://www.jarl.gr.jp/kanham/?page_id=117
http://www.jarl.gr.jp/kanham/Doc/2018%E7%AC%AC8%E5%9B%9EKANHAM%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A6%8F%E7%B4%84.pdf


★ALL JA1コンテスト
6月3日(日)09:00 -12:00 HIGHバンド部門、16:00 -20:00 LOWバンド部門
http://ja1zlo.u-tokyo.org/allja1/30rule.html
1エリア外部門…1エリア内で運用するアマチュア局


★オール釧根コンテスト
6月3日(日)09:00 - 21:00
http://www.jarl.com/senkon/Contest/contest_description.htm

恒例になりつつある == 釧路・根室の美味しい物 == が管外・内局各1局に当たります!!!
ふるってご参加ください。



クリックすると元のサイズで表示します
画像はJF6LIUさん作です。



<DX>

★DigiFest
RTTY75, BPSK63, MFSK16, HELLSCHREIBER, OLIVIA
2018/06/02 13:00-21:00
2018/06/03 05:00-13:00
2018/06/03 21:00-2018/06/04 05:00
RST + 4-character grid square
1 QSO point per km between stations
Each grid square once
184
http://www.mixw.net/misc/DigiFest/rulese.html


★The SEANET Contest
CW/SSB
2018/06/02 21:00-2018/06/03 21:00
RS(T) + Serial No.
non-SEANET: 1 point per QSO with SEANET station
SEANET: Each DXCC country once per band
non-SEANET: Each SEANET DXCC country once per band"
110
https://seanet2018.orari.or.id/contest.php

2017年と規約が変更になっており詳細が不明です。







0

2018/5/30  先週末のコンテスト報告(5月4週)  無線:コンテスト

★CQ WW WPX Contest, CW

基本的に真面目に48時間(このWPXは12時間の休憩が必須なので実質36時間)をきっちり運用するのはやらないのでいっつも中途半端なんですが、今年もそんな感じでした。
目標は、500QSOでしたが400でした。
14MHzの夜間はとても良かったと思いますが、00時を過ぎると眠てしまいましたし、昼は遊びに出かけていたしで。
また400QSOの半分以上は国内ですので点数的にも上がっていません。

まあこんなもんでしょう。
DXはほとんど呼びに回りました。
CQを出すと高速で呼ばれるのが嫌なのです。一発で取れないと落ち込みます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/5/22  WSJT-XとFT817NDをJG5CBR中茂さんのdijiaidで接続する  無線:FT8

WSJT-XとFT817NDをJG5CBR中茂さんのdijiaidで接続することの説明

@WSJT-Xは、CAT(リグコントロール)しないのであればnoneのままにしておくこと。私はI/Fが無いのにFT817を選択していたのでうまくいかなかった。PTT MethodはRTS、COMはdijiaidのCOMを指定(他にcomがないとそれしかプルダウンに表示されない)。dijiaidのドライバ設定については説明書かサイトを参照。

AFT817側は、メニュー25でデジタルの音量を調整する。私は50になっていたので30くらいにした。メニュー26でDIGのモードを選択する。RTTYはRTTY、FT8はUSER-Uとなる。切替を毎回手動でしないといけないのが面倒。
CWフィルタはOFFにする。NBも切る。

Bdijiaidは商品同梱の説明書とサイトを見ながら配線するが特に難しくはないけど、無線機側はACCと書いてあるけどFT817に関して言えばDATAに接続します(笑、一応中茂さんには突っ込んでおきました。

CJTAlertでeQSLへ自動でアップする設定に最初していたが、8J6VLPでの運用ではこれは現時点では利用しないので、チェックをはずしたものの毎回「アップ完了っす!」って表示する。実際にはアップされていない。不具合かも。なので、JTALertは使わない方が良さそうと判断。移動時はネット接続もしていないことが多いし、Qrz.Comからの情報所得もできないだろうし。その場合は、HAMLOG、JT_LInker、WSJT-Xの順に起動すれば良い。

DHAMLOGが自分用しか設定していないので、JT_LInkerのHAMLOGのRemaks1に「8J6VLP/6」とセットして登録しているが別にするかな?その場合、個人用との切替をどうするのか?先にHAMLOGをどっちか使いたい方を起動しておけばいいのかも。

EパソコンはWindows7のi3より遅い機種だが、画面への表示がやはり遅い。特に運用に使用は無さそうだけど。

F時刻合わせは必須です。Windowsまかせだと4秒ずれていました。私は「Time Tune」というのを使っています。窓の杜からダウンロードできますがESETが途中で警告を出したけど大丈夫かな?。各人の責任でお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2018/5/21  今週末のコンテスト予定(5月4週)  無線:コンテスト

2018/5/26-2018/5/27

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

特に予定ありません。


コンテスト

<国内>

予定ありません。


<DX>

★CQ WW WPX Contest, CW
CW
2018/05/26 09:00-2018/05/28 08:59
RST+001形式
点数
6 points per 160/80/40m QSO with different continent
3 points per 20/15/10m QSO with different continent
2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
4 points per 160/80/40m QSO between stations in NA
2 points per 20/15/10m QSO between stations in NA
1 point per QSO with same country"
マルチ
Prefixes once
ctestwin:103
http://www.cqwpx.com/rules.htm
(日本語規約)
http://www.cqwpx.com/rules/rules_jp.pdf


時間の許す限りできるバンドで頑張る予定です。



0

2018/5/21  先週末のコンテスト報告(5月3週)  無線:コンテスト

★オール群馬コンテスト

土曜日の夜、21時から7MHzから開始。全て電信です。
とりあえず聞こえている局、RBNでTELNETで流れてきた局とは交信したつもり。
いつものようにFT8をしながらです。
今はIC-7300でCWやFT8を全てやっていますが、せっかくFTDX1200があるので、どちらかをこれに設定し、アンテナ切替で切り替えるだけでPCはそのままで運用できるようにすれば楽なのかなあ。
特に今のままでも支障はないけど。リグを2台にしても2波同時受信、同時送信はできないし。

日曜は14/21MHzへも参加。10時過ぎから実家へ行き、母と梅の実をちぎる作業予定だったのでできる時間ギリギリまで。21MHzが8時前後に開いた。SSBを聞いたら数局が頑張っていたのでお声がけ。

11-12時には28MHzも良かったそうだが残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します



★十勝クラブコンテスト

21MHzのSSBで1局だけ、しかも管外局で運用されていたが参加していないのでお声がけせず。
クラブ局メンバーすら聞かなかったけど、皆さん、7/SSBなんでしょうか?。


★新潟コンテスト

事前のチェック漏れでした。申し訳ございません。
日曜日の午後から夕方までだったが、夕食前に14MHzで2局だけ。1局は記念局だった。
毎回、ここで書いていますが、時間配分が逆だと思うのですが。

1. 7MHz 2018年5月20日(日) 1300〜1600
2. ハイバンド(14/21/28MHz) 2018年5月20日(日) 1600〜1900

クリックすると元のサイズで表示します



★UN DX-Contest

DXコンテスト好きな方々はこちらに参加されてたみたいですね。
国内コンテスターな私の設備では、熊本でRUNしている相手の局の信号が弱くて取りにくいのですからその時点で、やる気なしになっちゃいますね。



RTTY/PSKがそれぞれ1つずつあったようですが最近はFT8の運用比率が高いので参加せずでした。

0

2018/5/19  FT8運用のための各種ソフトのインストールマニュアル  

時代はFT8。

いまはまだJAでは参加人口は少ないので、HFでも呼ばれる側だけど、あと半年もしたらSSB/CWと同じ状態になるんだろうな。コンディションの低下に伴い、DXペディションでもFT8は必須になり、100Wと3el程度では潰されて相手の画面には表示されないのだろうか。

そうならないように願ってはいるけど、皆様のお役に立てればと自分なりにソフトをインストールして設定したのでマニュアルとして残します。私の物よりネット上では他にも多くの記事がありますので検索してみてください。またこれによって何かトラブルが発生しても一切の責任は負いませんのでご了承ください。

とりあえず、これには、リグとの接続に関する部分は、ほとんどありません。
リグ毎、接続するI/F事で変わってきます。
私は、固定局は、IC-7300、VSPE仮想COM、USBケーブル1本です。
WSJT-X、HAMLOG、CTESTWIN、MMTTY、などの運用を送受信及びリグコントロールもできています。


この後、移動局用に、FT817及びFT450DMでの、JG5CBR中茂さん作のdijiaidでの接続を行う作業を行いますのでそれも資料に残せればと思っています。

資料です。pdfです。


wsjtxjh6qil.pdf

2

2018/5/15  今週末のコンテスト予定(5月3週)  無線:コンテスト

2018/5/19-2018/5/20

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

特に予定ありません。


コンテスト

<国内>

★オール山口コンテスト「V/U/SHF部門」
5月19日(土)18:00 -24:00、5月20日(日)6:00 -15:00
https://jarl33yamaguchi.jimdo.com/%82%A8%92m%82%E7%82%B9%82%CC%83R%81%5B%83i%81%5B/%95%BD%90%AC%82R%82O%94N%93x%82%CC%8Ds%8E%96/%91%E6%82P%82V%89%F1%83I%81%5B%83%8B%8ER%8C%FB%83R%83%93%83e%83X%83g%8BK%96%F1/


★オール群馬コンテスト
5月19日(土)20:00 -00:00、5月20日(日)06:00 -12:00
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ja1svp/agc/2018agcrule.pdf
■呼出し 電信 「CQ GM TEST」、(県外局は「CQ GMO TEST」
群馬県外局:RS(T)+都府県支庁ナンバー

部門がたくさんありますので選択次第では入賞の可能性があります。
昨年は、電信電話28MHzで一位でした。



★十勝クラブコンテスト
5月19日(土)21:00 -5月20日(日)21:00
https://www.ja8yad.com/blank-wavxl
クラブ員以外同士もOK
参加局が少ないです


<DX>

★UN DX-Contest
CW/SSB
2018/05/19 15:00-2018/05/20 06:00
UN局:RST+エリアコード記号(3桁)
DX局:RST+001形式"
2 points per QSO with same country
3 points per QSO with different country, same continent
5 points per QSO with different continent
non-Kazakhstan: 10 points per QSO with Kazakhstan station"
Each KDA district once per band
Each DXCC country once per band"
CTESTWIN:152
http://undxc.kz/bez-rubriki/2015-2/


★His Maj. King of Spain Contest, CW
CW
2018/05/19 21:00-2018/05/20 21:00
EA局:RS(T)+province(1〜3文字の略語)
DX局:RS(T)+001形式" 点数はDX局とのQSO:1点、EA局とのQSO:3点。
Each EA province once per band
Each EADX100 entity once per band
Each special (EA0) station once per band"
CTESTWIN:118
https://concursos.ure.es/en/s-m-el-rey-de-espana-cw/bases/


★Aegean RTTY
RTTY
2018/05/19 21:00-2018/05/20 21:00
RST+001形式
@14,21,28MHzで自局と同一大陸は、1点
A14,21,28MHzで別大陸は、2点
B3.5,7MHzで自局と同一大陸は、3点
C3.5,7MHzで別大陸は、6点
DQRP局とのQSOは、上記点数に2倍します。
ESV5,SV8,SV9局との.QSOは、上記点数に3倍します。" (none)
CTESTWIN:191
http://www.aegeandxgroup.gr/dx-pdf/AEGEAN%20RTTY%20CONTEST%20RULES.pdf


★European PSK DX Contest
BPSK63
2018/05/19 21:00-2018/05/20 21:00
EU局:RSQ+エリアコード(英字6桁)
その他の局:RSQ+001形式"
1 point per QSO with same country
2 points per QSO with different country, same continent
3 points per QSO with different continent
non-EU Stations: 5 points per QSO with EU"
Each DXCC country once per band
Each EU area code once per band"
CTESTWIN:181
http://www.eupsk.com/eupskdx/eupskdxrules.pdf

0

2018/5/14  鹿児島県南九州市大野岳移動運用報告  無線:移動運用

移動運用の記事はなかなかお目にかかれない当Blogです、hi。

クリックすると元のサイズで表示します


2018年5月12日(土)から一泊で行ってきました。
メンバーは、JI6IHG塩田さん、JM6JJA松山さん、大田さん(コールサイン忘れた)です。
土曜日は休みでしたので、朝起きて、しばらくシャックでFT8で遊んで、かかりつけのクリニックへ行きました。その後、いったん帰り朝食、実家へバイクでGO。

車に乗り換えキャンプの準備して再度自宅へ戻り、着替え等積み込み出発したのが12時過ぎ。

南九州市以外での運用地があればどこかで移動運用するつもりでしたが、現地には既に全員集合しているらしいとのことで買い出し休憩しながら向かいました。

途中で、アグリランドえいで温泉に入る予定でしたがまだ14時過ぎで暑そうでしたので、キャンプ地の見学をして、大野岳へ。

クリックすると元のサイズで表示します



3人と挨拶し、僕のVUの八木アンテナを設営します。

クリックすると元のサイズで表示します


HFはギボシを張る予定でしたが、塩田さんのアンテナを借りることにしました。

今回の目的は
@144/430MHz帯でSSB/CWを運用する。
A7MHz/CWでW4UATへJCC4624をサービスする。

でした。結果的にはどちらも大成功。@がもっとたくさんできるかと思いましたが、5QSOでした。

クリックすると元のサイズで表示します



大野岳は初めて行きましたが見晴らしが良く楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します



18時過ぎからBBQ開始し、飲んで食べて楽しい時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


松山さんはモービルで6mのFT8をずっと受信しており、音が変わるとすぐにパソコンの所に行くという感じでした。20-21時頃はウクライナが受信できていたようでした。

21時頃に、JO6VQM橋口さんと、JE6NVJ寺園さんが遊びに来られました。何を話しをしたかあまり記憶がありませんが、今流行りのFT8とかの話題だったかと思います。

その後も無線はしないで(笑、飲んでましたが、23時頃からポツポツと雨が降り始め、夜中から朝までずっと雨と風でした。テントだったのでほとんど寝れませんでした。


日曜の朝は、雨が止んだすきに、VUのアンテナを降ろし、テントを撤収。
その後、7MHzのモービルホイップでワッチすると山口コンテストだったのでお声がけと、空き周波数でCQを出すがあまり呼ばれない。
雨もだんだん強くなってきたので10時前に撤収しました。


クリックすると元のサイズで表示します


帰宅後実家へ着いた頃にはお天気もすっかり良くなりテントを乾かしました。
帰宅したら、ALLJAコンテストの賞状が届いていました。

クリックすると元のサイズで表示します


なかなか一人では移動運用することが最近は無くなりましたので、楽しい2日でした。

0

2018/5/14  先週末のコンテスト報告(5月2週)  無線:コンテスト

2018年5月2週目のコンテスト結果です。
週末は鹿児島県南九州市大野岳へ移動していました(別記事でアップ)。

★オール山口コンテスト

大野岳から日曜日の朝に7MHzのCWで聞こえている局をコール。コンディションがまだ良くないようでQSBがかなりありました。モビホなのでそれ程できませんでした。
帰宅後、規約をみたら運用地が変わってもいいとあったので姶良市の実家庭から2局と交信しました。

クリックすると元のサイズで表示します



★VOLTA RTTY Contest

日曜の夕方から夕食前後に少しだけ参加しました。14MHzだけ。近場のみ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/5/9  今週末のコンテスト予定(5月2週)  無線:コンテスト

2018/5/12-2018/5/13

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

南九州市大野岳へ移動運用する予定です。6m大好きな仲間とですので私は6mは多分出ないですので、144/430の八木アンテナとQRP5Wで運用予定です。果たしてどこまで飛ぶか興味深々。


コンテスト

<国内>

★オール山口コンテスト
5月12日(土)18:00 -24:00、5月13日(日)06:00-15:00
https://jarl33yamaguchi.jimdo.com/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC/%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%93%EF%BC%90%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%AE%E8%A1%8C%E4%BA%8B/%E7%AC%AC%EF%BC%91%EF%BC%97%E5%9B%9E%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A6%8F%E7%B4%84/

https://jarl33yamaguchi.jimdo.com/app/download/13022429592/2018allyamaguchicontestrule.pdf?t=1517644302

HF部門



★津軽海峡コンテスト
5月12日(土)18:00 -22:00、5月13日(日)9:00 -15:00
http://www.hakodate.gr.jp/ham/upimages/18042327/2018%E5%B9%B4%E7%AC%AC%EF%BC%91%EF%BC%96%E5%9B%9E%E6%B4%A5%E8%BB%BD%E6%B5%B7%E5%B3%A1%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A6%8F%E7%B4%84%EF%BC%BF%E9%9D%92%E6%A3%AE%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%89%88%E3%80%80.pdf
50MHz以上



★JA0-VHFコンテスト
5月12日(土)21:00 -5月13日(日)12:00
http://www.jarl.com/zerocontest/rule2018/ja0vhf2018.pdf




★関西地方 3エリア 関西VHFコンテスト
5月12日(土)21:00 -5月13日(日)12:00
http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/kiyaku/ja3test_2018kiyaku.htm
28MHzからアップ




<DX>

★VOLTA RTTY DX CONTEST
RTTY
2018/05/12 21:00-2018/05/13 21:00
RST+001形式+CQ Zone番号
(599001 25)"
同じ国内の同じコールエリアとはQSOできない
ゾーン間のテーブルによります"
Each country and VK/VE/JA/ZL/W call area (see rules) once per band
Each country on a different continent worked on at least 4 bands once (extra mult)
CTESTWIN:170
http://www.contestvolta.com/rules.pdf



★CQ-M International DX Contest
CW/SSB
2018/05/12 21:00-2018/05/13 20:59
RS(T)+001形式
JA局:1点、アジア局:2点、アジア以外
(ロシアを除く):3点、ロシア局:2点、MM局:3点"
Each RS-150-C country once per band
CTESTWIN:156
http://www.qrz.ru/contest/detail/126.html



0

2018/5/7  GWのコンテスト報告(東京、静岡、三重、ARI)  無線:コンテスト

★東京コンテスト

5月3日 9時から15時まででした。あまり真面目にする気は無かったのですが、ALLJAのQSLカードを印刷し始めたら、数時間かからことがわかったので、印刷しながらの運用でした。
途中の昼食をはさみながらでしたが、21MHzで結構できました。
これが数日前のALLJAだったらと思いました。
表彰はエリアごとですが、たぶん6エリアが他に比べて圧倒的に高得点なのでは無いかと思いますが、同じ種目で自分より上の局がいたら2位で入賞無しになります。たぶんそうでしょう。
まあ楽しめたので良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します


★静岡コンテスト

5月4日 12時からでした。午前中、実家に言ったりしてました。午後も遊びに行ってましたので、夕方の少しの合間にお声がけのみ。少し聞いただけでしたが、ダラダラと運用する県内局が2-3局いて、聞いてて疲れてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


★オール三重33コンテスト

5月5日、8時から午前中だけ。
開始時刻を忘れていて、8:25から参加したものの、草刈り機がエンジンがかからないので友人に見てもらうべく9時の約束だったので10分で終了。

クリックすると元のサイズで表示します



★ARI International DX Contest

5月5日の夜から参加。
14MHzでヨーロッパが少しだけ見えていたが、パッとしない。
日曜にも時々合間に除くも、ほとんど見えずで。夜もだめでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/5/7  ALLJAコンテスト参加報告  無線:コンテスト

2018年ALL JA コンテストに参加しました。
第60回ということで記念にCAM。最近では2015年にCAMで参加し、全国で16位でした。

21時開始時は14MHzが良く聞こえていたのでここからスタート。
しかし20分程度で弱くなったので、本命の7MHzへ。
快適に呼ばれます。00時までは、時々3.5MHzも交えて、60QSO/1時間をキープしていましたが、その後はダラダラ。

80mはRN4DXに外付けチューナであまり飛びません。
深夜は7MHzもスキップ気味になってきたので、02:30には寝ることにして3時間程お布団で寝ました。

5時過ぎに起床し、3.5MHzで少しマルチを拾い、7MHzメインでランニングです。
ハイバンドが開くタイミングを逃さないようにこまめに14MHzから上もワッチします。

8時前までは14MHzは7/8エリアが中心でしたが、9時頃から1エリアがオープン。こうなると楽しいです。この勢いで21MHzもと祈りましたが残念ながらEスポは出ませんでした。

13時台が少ないのは昼食とその後、椅子の上で居眠りしていたからです(笑。

16時頃に21/28MHzで沖縄が強く入り交信できました。
また、14MHzでは17:30頃から、2,3エリアがオープンしマルチを取ることができました。

18:30-19時でお風呂と夕食休憩しラストスパートでしたが、3.5MHzはいまいち飛ばないし、7MHzは凄い混雑で、なんとなく気分的に疲れが出てきた感じで、あまりピッチがあがりませんでした。

全体的な感想として、

20m,40mはそれ程コンディションは悪いとは思いませんでした。20mは夕方2,3エリアが出来ました。それまで25大阪ができていなかったのが続けて4局呼ばれるし。
15m/10mは沖縄と、4の常勝局です、流石に耳がいいですね。スキャッターですが一発で応答がありました。
目標は、内緒でしたが1,000QSOでしたがとても無理でした。またマルチも2015年に比べてかなり減りました。
40mは青森、佐賀、小笠原ができませんでした(JD1は誰か参加してたのだろうか?)

久しぶりのマルチバンドで楽しかったです。交信頂いた皆様ありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

黒は2015年です。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ