アマチュア無線、コンテスト情報
2014/9/29  2014 CQ WW DX Contest RTTY参加報告  無線:コンテスト

2014年9月27日(土)09:00〜2014年9月29日(月)8:59に開催のCQ WW DX Contest RTTYに参加しましたので報告します。

土曜日は隔週で勤務と休みですが今回は休みでしたので、時間の許す限り、マルチバンドで参加することにしました。ハイバンドはTA-33があるものの、7MHzは逆Vしかありませんし、3.5MHzは出れません。特に入賞を意識することも無いのでどれくらいできるのか、コンディションはどうなのか、珍しいエンティティーとできるか、が目標です。

初日の朝のスタートは、母を病院へ連れて行くことになったため、やや遅れての参加になるかと思いましたが、9時前に病院へ行くと、治療に2時間くらいかかるかもということでいったん帰宅。9:13からスタートとです。

10時前に母から迎えに来てと電話あり。この後、1時間くらいの中断となりました。

スタートは21MHzでその後は28MHzへ。北米もそこそこ聞こえています。
後は近場と南米。
お昼前に、一段落したので、14MHzへ移動し国内向けCQを出して数局と交信。

今回のコンテストはその名の通り、ワールドワイドなものですので参加局はたくさんいます。得点が、
・他大陸の局 --- 3点
・同大陸、異なるカントリーの局 --- 2点
・同カントリーの局 --- 1点
なので、JA国内はあまりおいしくありませんけど、局数確保するには大切です。またマルチもJAが1つになります。ということでCQは、ほとんど出しませんでした。95%がS&Pでした。

お昼は外食に出かけることとし、午後は遊びに行きましたので出れませんでした。この時点で、まだ30QSOでしたので、夜のEuへ期待です。

夕食前の18:20頃から再開しました。既に、ZONE14まで開いていて期待できそうです。夕食は、19:20頃からで1時間で35QSOくらいできました。19時の時点で7MHzを聞いたら、JAが強力で、北米もできました。

7MHzの逆Vは北東方向へ開けている側に展開しているので、こっち方面はそこそこできるのですが、西側(ヨーロッパや中近東)は家を背負うので、期待できません。

きっちり1時間の夕食時間で(・∀・)、20:20頃から再開。まだ21MHzもZONE14ができましたが、この後は、7と14中心になりました。

夜間は順調に局数を伸ばしましたが、だんだん眠くなってきます。
00:50時点で144QSOとなっていました。
このまままだ続けるか、朝方、早く起きてやるか。

結局、01時には寝て、05時に起床することにしました。

2日目。

予定通り05時に起床しワッチするも、なんかコンディション悪いです。
ハイバンドはほとんど何も聞こえません。
いつもなら朝方まで、14MHzでヨーロッパが聞こえるのですが。

しばらくして06:20頃から21MHzで北米が聞こえてきましたので運用再開。
同時にJA国内も呼びに回りました。

11:20頃までハイバンド中心D、この時点で221QSとなり、そこそこカッコがつく数字になりました。

お昼はスパゲティを「作れ!」という命令が出たので(((;゚Д゚)))
まあゆでるだけですけど、作って食べました。

その後はまた午後は外出。

夕食後に再開したのが、19:30。

まだ28MHzが開いていて数局した後は、他のバンドを移動しつつ、21:33で、21MHzがついに100QSOになりましたのでここでこのバンドはヤメ。

14MHzが88QSOくらいだったのでこっちも100迄と、頑張りました。
そして、100QSO目は、23:20になんと、南アフリカのZSでした。
エンティティーは勿論、ZONE38もNEWでした。
これでノルマ達成?でしたので、潔くヤメ。

月曜日は仕事ですので朝は無理せずこれで今回のWWは終了することにしました。



今回は48時間開催ということ、ワールドワイドでRTTYのコンテストでも最も最大規模であることから、ペディションへ行っているチームもあり楽しめました。CW/PHONEに比べ参加局が少ないので、聞こえていれば、大体交信できました。カリブは全然できませんでしたが、アフリカが、CT3とZSができました。

ログはマルチバンドで出しましたので入賞は難しいでしょうけど、楽しかったです。



Callsign: JH6QIL
Category-Operator: SINGLE-OP
Category-Transmitter: ONE
Category-Band: ALL
Category-Power: LOW
Category-Assisted: ASSISTED


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/9/25  第9回愛・地球博記念コンテストに参加しました  無線:コンテスト

2014年9月23日(火/祝)、第9回愛・地球博記念コンテストに参加しました。

前日は当直明けでしんどかったので早めに就寝。
実は前夜の21時からコンテストは始まっており、ローカル1局と交信済みでしたが、それ以外は全く聞こえませんでした。
そのせいで、朝は5時頃に起床。
コンテストは6時からでしたが早めに起きて準備しました。

6時スタート直後は何も聞こえませんでしたが、6エリアの局を弱いながらも取られ貴重なマルチをゲット。こういうまだ開けていない時に弱いのを取らないと、昼間になると呼び負けて時間のロスが大きくなります。

6:40頃から8エリアが開け、1も聞こえるようになりました。
3エリアも弱いながら呼んできてくれました。

その後はコンスタントに1時間20局のペースで進みます。
皆さん、信号は強いのですが、さすがに参加局が少ないようで、なかなか増えませんでしたが、諦めずにCQを出すと、時々呼ばれるという感じです。

CQを10回くらい出しても呼ばれないと、VFOを切り替えて他の周波数をワッチし、交信していない局を探します。

10時頃に規約を見ていたら、PhoneもOKだった(というか電信だけの部門はない)とわかり、あわててPhoneを聴きますと、1局いたので交信。

11時台は、ほとんどPhoneでした。

111QSOのうち、Phoneは19でしたので、17%になりました。

マルチは30でしたので局数の割には取れたと思います。
先日のXPOで、できなかった、奈良と福井ができました。

11:30に家族からお昼に出かけるぞとのコールで終了しました。
ま、30分粘っても、良くて2〜3局上乗せできるかどうかでしょうし、家族優先としました。

XPOとこれの共同企画で、上位5位まで入賞という規則でしたが、どうも今回は抽選で景品、となっているようで詳細が不明です。上位5位とかだとマルチバンドで出ないと可能性は無い訳で、シングルバンド部門もそれぞれ設けてほしいなあっと思っていましたが、抽選なら平等ですね。

交信頂きました皆様ありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2014/9/18  QRP Sprintの結果発表  無線:コンテスト

2014年5月11日に開催されました、第5回QRP Sprintの結果が発表されました。

http://www.qrp-community.org/contest/2014/kekka/5thkekka.htm

14MHzで1位で入賞、21MHzは3位でしたが入賞ならず。

1

2014/9/16  第44回XPO記念コンテスト参加報告  

2014年9月15日の第44回XPO記念コンテストに参加しました。

前日まで一泊で日南市へ移動していましたが、前夜は早く寝て、06時に起床。
14MHzを聞くと既に8エリアが聞こえていました。まずは下から順に呼びました。
弱い信号で、35広島、42長崎と交信できましたがこれが結果的に大きいでした。朝のバンドは割と静かでお互い弱い信号でも取りやすかったのではないかと思われます。

7時台になって、1,2,7エリアが聞こえてきました。

8時に朝食、その前後から3エリアも弱く聞こえて呼ばれました。

11時30分までグラフのように、平均して交信できました。

この時点で昨年のスコアくらいにはなっていましたが、おととしは、まだかなり高得点でしたし、今年は午後も特に用事もなく、フルに参加できそうでしたので、一応の目標を、200QSO、40マルチとしました。

実は鹿児島の某局が最近になって、CTESTWINとUSBIF4CWでのコンテスト参加ができるようになり燃えているので、お互いLINEで刺激しながら参加していました(笑。

11時30分に家族と食事に出かけ、1.5時間の休憩。
13時過ぎから再開しましたが、一般的にこの季節の午後はあまりコンディションは良くなくノイズっぽくなったり、相手がいなかったりで、「もうやーめた」と出かけることが多いのですが、そこそこ開いているようで呼んでくる数は少ないのですが信号は強い局が多かったです。

14時台が少し局数が少ないのは、いねむりしていたせいです(爆。

結局最後の18時まで運用しました。
最後の方で、45宮崎と38愛媛が取れたので助かりました。

終始、北海道の2局が頑張っていましたので、今回の14MHzは、北海道vs鹿児島?って感じかなと勝手に思いました。ちょっと気になります。

18時以降、ちょっとだけDXを呼んで、ビール(糖質、プリン体ZERO)を飲んでゆっくりしました。

マルチ的には、奈良と福井が取れなかったこと(福井はALLJAでも取れなかったなあ)、5エリアが愛媛だけだったことで、おそらく8エリアの局と比べてマルチ数が少ないのではないかと思われます。

交信頂いた皆様ありがとうございました。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/9/16  日南市日南ダム移動、8J6VLP打ち上げ会参加報告  

2014年9月13日(土)今年もQRPデー特別局の8J6VLPの運用反省会を兼ねた打ち上げ会へ参加すべく、日南市へ行きました。

当日起きて、かかりつけの病院へ薬貰いに行って、BBQ用の豚のアゴ肉と、鳥の刺身を購入し帰宅したのが11時前になっていました。
今回は亡き親父の軽トラック(以下、軽トラと略す。←あんまり略されてないけど)で行くこととし、軽トラでの移動運用はいかにすべきか真面目に考える会の会長として(←メンバー1名)試行錯誤するのも目的の1つであります。(・∀・)

いつものように加治木ICから南九州道高速で都城へ。
国道222号線で進み、前回の曽於市の中岳ダムを通過し、日南市の日南ダム(LA-7)を目指します。

途中でラーメン食べて昼食。
終始小雨が降っています。

道の駅「酒谷」でトイレ休憩で停まると駐車場に見たことがある車とモービルホイップがあがっています。
姶良市の某YLさんでした(コールサインは記載しません)
ご主人と一緒に宮崎の南郷へ行くと聞いていましたが、まさかここで合流するとは奇遇ですねえ。

まだ雨は降っていましたが、今回のもう1つの目標である「坂元棚田」も見学に行きました。とても情緒のある風景でした。

その後、日南ダムで移動運用することにしましたが、ダムの上に展望所があり道路沿いながらも高い位置にあるので飛びそうということでそこにしました。

アンテナは釣竿で、軽トラの荷台に付けるかどうか迷いましたが、無線機を運転席側に持ってくる必要があった(助手席側はもう荷物でいっぱいだった)ので、右側のフェンスに結びました。
写真で見たら、荷台に付けているようにも見えますね。


クリックすると元のサイズで表示します
運転席側にレイアウト。白い線がアンテナ線、黄色いのがアース線。
室内まで引き込んでいますが、そんなに悪く感じませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
展望所からダムを眺める。ダムを渡って向こう側の道路沿いも運用地として考えましたが、谷間になるので飛ばないだろうということでした。


クリックすると元のサイズで表示します
軽トラ移動隊、1号であります。



10MHzで14:34-15:15の間で20局と交信し終了。

撤収後、日南市北郷のJA5DIC/6川島さんシャックを目指して移動です。

16時ちょうどに着くと誰もいません(((;゚Д゚)))
物騒だな。

荷物を置いてしばらくすると買い物から帰ってこられました。
近くのホテルで温泉に入り、18時頃から打ち上げ会の開始です。

最近はリアルタイムな投稿はFaceBookが多いです。

00時近くまで大いに飲んで食べて語りました。
参加者は7名、氏名・コールサインは省略(忘れた)。


クリックすると元のサイズで表示します
BBQ開始です。


クリックすると元のサイズで表示します
私が持参して鳥の刺身。
真空パックで、今朝、つぶしたてのイキがいい!刺身です。ニンニク、ショウガで食します。


クリックすると元のサイズで表示します
手前がシカ肉、向こうがシシ肉。どちらも旨みがあります。



クリックすると元のサイズで表示します
魚のお刺身も盛りだくさん。




翌朝は、日南市の北郷温泉(YU-1646)から運用し、7/10MHzで44交信でした。


お昼頃には帰宅したかったので10時頃に出発したのですが、県道28号から33号へ行かないといけないのをそのまま進み、かなり北上し、国道289号まで進み、そこから都城へ向かうという遠回りをしてしまいました。しかし、昨年までの2回に比べてコースが違ったので初めて通る道で、途中に道の駅もあり、ドライブとしては楽しめました。

軽トラでも、それほど非力ってことはなく、おもしろかったです。

12:30頃には自宅に帰りつきました。










1

2014/9/10  8J6VLPの打ち上げ会へ参加予定です  無線:移動運用

今週末、9月13日(土)〜14日(日)にかけて、宮崎県日南市へ行きます。
2014年の8J6VLPの打ち上げ会です。

8J6VLPの交信結果等はこちらをご覧ください。
http://dickobo.web.fc2.com/jisseki.html

4月12日に開局式を行った時の様子はこちらです。
http://happy.ap.teacup.com/jh6qil/930.html

この時は行く途中でJCC#4618曽於市LA-8中岳ダムで移動運用をしましたがポールを忘れてしまって、急遽、天傘をポール代わりにしたという・・・。
今度は忘れないようにしないと。

さて、その移動運用ですが、2年続けて同じ場所なので
(2013年の様子はこちら)
http://happy.ap.teacup.com/jh6qil/861.html

どこか違う場所にしたいのですが、湖沼とか湯けむりとかを組み合わせようとするとなかなかいい場所がありません。
鹿児島県内で行く途中でどこか無いかを調査してみます。



2014.9.11追記

LA-7 宮崎県日南市(JCC#4504) 酒谷湖 日南ダム
から運用することにしました。

予定では、12時前後から16時頃まで。
7MHzからUPのCWで、QRP5W運用です。
ANTは釣竿型になる予定ですので弱いと思いますがよろしくお願いします。



0

2014/9/9  第24回鹿児島コンテスト ロギングソフト使用比率  

第24回鹿児島コンテストの集計作業が完了しました。
結果は、10月上旬のコンテスト委員会で確認後、JARL鹿児島県支部のサイトで発表予定です。

結果に関係ない統計的な数字を公開します。


★ロギングソフト使用比率

クリックすると元のサイズで表示します


予想通り、我らがCTESTWINが1位でした。ZLOGがまだまだ使われているというのも驚きです。さすがに、N1MMを使っている人はいませんでした。

e-mailは100でした。

結果発表までもうしばらくお待ちください。


1

2014/9/8  Russian "Radio" WW RTTY Contestに参加しました  無線:コンテスト

Russian "Radio" WW RTTY Contestに参加しましたので報告します。

金曜日が当直勤務でまた午前中が勤務、午後はメガネ屋、散髪と用事があり参加開始は土曜日の夕食後からでした。
土曜日夜は、21MHzが良く、14は呼んでも無視される感じが多かったです。
23時にやめて5時起床。
ここでも14はそれほど良くない感じでした。
6時から21でW1ができて北米へ方向へシフト。
9時まで頑張りましたが、やはり、09-09時より、21-21時の設定の方が
日本においては参加しやすいと思います。まあ仕方りませんけど。

国内は14で少しだけでした。

ロシアの局は手動カウントですが27qsoですので、28.4%になります。

オールアジアはPhoneということで参加する気は無かったのですが、
日曜の夜に少しだけ出ました。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




オールアジアの結果
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/9/1  2014年9月から10月の予定  

コンテストカレンダーでも書いていますがそれ以外の予定も含めて。

9/06-9/07 ALLASIANコンテスト Phoneなので苦手ですができるだけ出る予定。Russian RADIO RTTY WWも24時間で開催されるのでこっちの方が注力するかも。なんですが、土曜日は半ドン勤務で、午後も散髪だのと用事がありそうなのです。RTTYは土曜日の夜に少し出れるでしょう。

9/13-9/14 日南市で8J6VLPの打ち上げ会に参加。途中で移動運用の予定。先日の軽トラ移動隊(っておいらだけ?>メンバー募集中!)の実験を行うべく、軽トラへ日南市へ行く予定です。

9/15 XPOコンテスト。全力で参加します。

9/20-9/21 職場の当直が連続ですので何もできないでしょう。

9/23 愛・地球博コンテスト。一応出る予定です。

9/27-9/28 WW RTTY Contest。時間の許す限り参加予定です。

10/11-10/12 全市全郡コンテスト。当然ながらフル参加予定です。

10/18-10/19 姪っ子の結婚式で岡山へ。よってJARTSは不参加です、残念。
ということでしたが、前日の金曜日から出発し、土曜日夜には帰宅するプランにしますので、日曜日だけでも参加できそうです。
0

2014/9/1  SCC RTTY CHAMPIONSHIPに参加しました  無線:コンテスト

SCC RTTY CHAMPIONSHIPに参加しましたので結果を報告します。

21時からの開始時には21MHzもまだ開いていました。逆に14MHzが弱く、聞こえていてもコールしても取ってもらえないこともありました。

23時過ぎまでで20局でしたのでいったん就寝し、05時から再開。
この間のコンディションは不明ですが05時からは14MHzでEu、21MHzはNA中心でした。
午前中は国内向けと近場狙いをしながらQSLカードの印刷していました。
午後は休憩し、18時頃から再開、21MHzのEuが良かったですね。

SAはOA4AIが朝方21MHzで強力でしたが、AFはできませんでした。
いつもの中近東も見えませんでした。

JAは、20/96 でした。国内はあまり良くなかったです。もう少しできると100qsoOVERになったのですが。

受信したYearで最も古かったのが、1954でした。私の生まれた年より古くから開局されているんだなあと思うことでした。

このコンテストはYearがマルチですので、距離的な差はポイントにありますがなんとなくそれもいいかな?と思いました。WPXみたいなもんですね。


交信頂いた各局ありがとうございました。

Ctestwinで、以下のスコア集計テキストを一発で作成できるようにして
もらいましたので、MLやBlogでの編集が楽になりました、hi。
(等倍フォントでないとズレで見にくいですね)


CALL : JH6QIL
CONTEST : 2014 SCC RTTY CHAMPIONSHIP

Band QSOs Pts Multi
7MHz 5 10 5
14MHz 47 119 33
21MHz 44 125 25
--------------------------
Total 96 254 63
Score : 254x63=16,002点





クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ