アマチュア無線、コンテスト情報
2012/9/30  BCLの話  BCL

BCLの話題が出たので昔の資料を引っ張り出してきました。

中学生の頃、ラジオの製作で知り合った方と「日本BCL愛好会」という会を作り(実際には私は後から事務局に参加)、2年間活動しました。最高で100人くらい、いたんぢゃないかなあ。
ご覧のようなガリ版刷りの手書きの会報でした。


クリックすると元のサイズで表示します



みんなほとんど僕より年上の方でしたのでもう、60近くになっているでしょうね。
お元気にしてるでしょうか。

ネットで「日本BCL愛好会」で検索しました、なかなか出てきません。

(いつか誰か同じように検索してこのページがヒットすることを期待します。)

ネットで検索すると「日本BCL連盟」というのがたくさん出てきます。この会はBCL黄金時代の後期に出来た会で、私はもうこの頃は興味を無くしていたので、これには入っていませんでした。



昭和48年頃から始めたBCLですが、あっという間に有名になり(?)、ベリカードを集めるというコンセプトの中(笑、ラジオがバンバン発売されていきました。僕自身は2年くらいした中3か高1でアマチュア無線の免許を取ったことと、いわゆるBCLブームに嫌気がさしていたので、BCLはやめてしまいました。時代の流れもあったのかもしれませんが。

しかし、日本短波クラブだけは細々を続けておりました。まだ今でもあるのかな?。


クリックすると元のサイズで表示します

当時の家を売り払い引越しした時に、ほとんどの資料を捨ててしまいましたが、わずかに何冊かの会報が手元に残っていました。右側の表紙の写真で紹介されたベリカードは、私が投稿したもので、カンボジアのローカル放送局のものです。この頃はもう、大きな放送局の受信は興味を無くし、インドネシアのローカル局(4MHz台とか)をレポートしたりしてました。

↓のラジオでまたBCLを始めてみようかな。
アンテナは軒下に張ったビニール線でないとね。


1
タグ: BCL ラジオ 無線

2012/9/29  青春の思い出のラジオ  BCL

青春の思い出のラジオ

と言えば、大概の方は、スカイセンサーとかクーガとかでしょうけど、私の機種はこれです。
東芝のRP-202F。全然っ、有名ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します


何が??というのは、物心ついて、中学生の頃にBCLを始めた最初のラジオなのです。
新しい物好きの父が持っていたものです。
これにビニール線を繋いでラジオ・オーストラリアとか聞いていました。
当時の物は壊れてしまい、オークションでウォッチに入れていて購入したものです。
3,400円で落札したものの、バンド切り替えSWでガリが出て、しかもFMはいいのですが、SWとMWが感度が悪い。感度というかやはり接触が悪いのでしょう。いい時はバッチリなんですが、ほとんど聞こえない状態になることが多いという状態でした。

そこで、接点復活剤をAmazonで購入し、そのまま放置していましたが、重い腰を上げて挑戦してみました。基本、こういう工作系は苦手です。
それまでの皆さんの情報からガリが出る部分へスプレーすればいいということでしたので、裏蓋を開けて、その部分にしましたがあまり効果なし。

クリックすると元のサイズで表示します


ふと見ると、基盤上で、SWと連動する部品があり。ここへスプレーしたら良くなりました。実際のSWの部分はただの構造的なツマミで、本当はここが電気的な部品になるわけですね。

いやー、これでスムーズにバンド切り替えができるようになりました。
MWも音がいいですねえー。こんないい音だったとは。

ランプも点く、チューニングメータもOK、他のSWも完璧です。
良い買い物でした。


クリックすると元のサイズで表示します
バーアンテナの下の四角い金属部分が部品になります。
1
タグ: BCL ラジオ 無線

2012/9/27  今週末の移動運用予定  

台風の影響で、どうなっるかわかりませんでしたので、私は不参加にしました。
イベント自体は行われるようです。



彼岸も過ぎて、随分と涼しくなりました。

今週末の予定です。

9月29日(土)
鹿児島市松元町で、JARL役員を中心に、一泊でBBQ食べて飲んで語り合いましょうという会が開催されますので参加します。
午後一番では、鹿児島コンテストの結果確定の委員会を開催します。これで確定すれば近いうちにホームページで速報を報告できると思います。
なお、この日は、JA6RL/6を運用予定です。

9月30日(日)
一泊後、どこかに移動して運用予定です。
いつものQRPの5Wです。
あまり遠くへ行き気はありませんので、薩摩川内市か、いちき串木野市か・・。
今回は、10MHzの逆Vを持っていって、釣り竿ANTとの比較をしてみようと思っています。

PS.
9月の移動運用分のQSLカードは、今月中にburoへ発送します。
0

2012/9/19  台風16号の影響(教訓あり)  無線:コンテスト

先週末は台風16号が接近しました。
昨年、今年とあまり接近したことがなく、2段のクランクアップタワーは上げたままの事が多くめったに降ろしたことがありませんでした。
今回はたまたまお休みでもあり、時間があったので夕方の状況を見て、ちょっとヤバイかもということで降ろすことにしました。
この時点でだいぶ暗くなっており雨風もややある状態でした。

手動ウィンチで降ろしてしばらくして、ワイヤーがだらりんと緩くなり、タワーが降りてこない状態になりました。つまりどこかで何かが引っかかった状態ですね。

もう一度、上に上げて、降ろすと今度は下がりましたので、ロープが引っかかってたのかと思いました。

すると、家の中から家内が「停電だ!」と叫びました。
まだ風も雨も強くないのにもう停電かよ、と思ったのですが、とりあえず、タワー降ろしはまだ途中だったのでそのまま降ろします。
するとまた途中で緩くなり、もう何回やっても降りません。
暗い為、タワー部分は下からは見えません。

だいぶ下がったので、これでOKとして、停電の方を確認に行きます。
どうも隣は大丈夫なようです。
これはおかしい?ということで、ブレーカを見てみると、緑色の大きなメインは上がっておりOK。うーんわからんねえーっと、家内が九州電力へ電話。
同時にもう一回ブレーカを見ると、漏電防止のが落ちていました。

それを上げますが落ちてしまいます。つまり、どこかで漏電しているということですね(´∀`)。

ブレーカのケースの説明文を読んでいる間に、九電に電話が繋がり、相手のおねえちゃんと通話開始。若いおねえちゃんだったので、受付だけかと思ったら意外とこの人が内容を聞き対応してくれました。

以下、漏電の確認手順を記します。

1.全てのブレーカを落とす。
2.メインを上げる。
3.漏電用を上げる。(漏電しててもこの時点では上がります)
4.小さな各部屋用のを1つずつ上げていく。
5.漏電用が自動で落ちたら、今上げた部屋のが漏電個所である。
6.いったん全部落とし、該当部屋の電気器具を全てはずし、1つ入れては上記を繰り返す。
7.入れた機器の後で落ちたらその機器が犯人である。

と説明を受けながらやった所、5.の時点で2階と判明。
その時点で、閃きました。

というか自分の中では、もう少し前にそうではないか?と思ったものの、認めたくない自分がいたのが事実。

そう、タイミング的に見ても、タワーを降ろしている最中の出来事でしたので、考えられるのは、

ローテータのリモートケーブル断線により電源コードからの漏電

です。
2階へ行き、ローテータのコンセントを抜き、再度上記手順を行った所、無事、2階の電気が入りました。

この間、20分くらいでしたが、九電のおねえちゃんはやさしく対応してくれ、そちらは悪くないのに「すみませんでした」と謝りになる。
大変ありがとうございました。

結局、翌日に確認した所、思った通り、ローテータのケーブルが1段目のボルトに引っかかっており、降ろす時にケーブルまで引っ張っていました。
それにより、ロータ部のコンセントが外れてしまったか、どこかで断線したかになっているようです。

翌日は朝からXPOコンテストでした。
アンテナ(3el)は、NH8S狙いで、110度くらいを向いていましたが、国内方向は、60度くらいがベストです。これでは厳しいかな?と朝の06時にワッチすると以外にも、1エリア周辺が強く聞こえます。これならいけるとCTESTWINの設定を行い、数局交信していたら、急にSWRが無限大に。

同軸までおかしくなったかもと、送信状態にすると良くなる。
外はまだ雨風がそこそこあったので、風の影響で同軸の接触が悪くなっているのだろうと思い何回かごまかしていましたが、どうも全然ダメ状態へ。

この時点でコンテストは諦めました。
そして、QSLカードの印刷等をしていました。

07:30頃になって、他のバンドはどうかな?とワイヤー系の別アンテナに切り替えるもこっちも同じ現象です。

???。あれ?こっちもってことは、まさか・・・・。

なんと無線機側のMコネクタの接触不良でした。
これは台風とは関係ありませんが、触った時に接触悪くなったのでしょう。

ぐりぐりとやったら治りました。(・∀・)

そこからコンテストに参戦しましたが、このコンディションがいい、1.5時間のロスが痛く、10時頃にはコンディションはダウン。
午後再開しましたが、局数は伸びませんでした。



今回の教訓。

1.タワーを降ろす作業は台風が来る前のいい状態の時にしましょう。

2.SWRが無限大になったら、無線機側の状態もチェックしましょう。
 (というか、ハンダ付けをちゃんとできるようになりましょう)(´Д`)

3.九電には感謝しましょう。ご苦労さまです。





おまけ。

ローテータケーブルの復旧をお願いしたいのですが、焼酎1本でして下さる方を募集中です。あ、飲めない方のためには、別の物を考えますよ。




0

2012/9/11  鹿児島県南九州市、枕崎市から移動運用しました  


クリックすると元のサイズで表示します



ご案内のとおり、9月8日(土)〜9日(日)にかけて、南九州市と枕崎市から移動運用を行いましたので報告します。

今回のツアー?の本来の目的は枕崎市周辺にお住まいのアマチュア局のアンテナ設定のための下見を兼ねてのBBQ大会でした。その前後にめったに行かない南薩方面で移動運用を行おうということでした。

8日(土)はお休みでしたので、実家に行って車を借りてきました。この日のために、Amazonで(・∀・)、基台が磁石式のVUのモービルホイップを購入しました。これがあれば、実家の車の時でもVUが運用できます。FT817用かなとBNC側を購入しましたが、10Wのモーブル機も持っているのを忘れてました。これはM型しかありませんので変換が必要になりますが持ってませんでした。よって、モービル運用中はずっと、FT817で行いました。5Wでしたが、友人とつるんで移動する場合のラグチューには全然問題ありませんでした。

ただ、附属のMH-31というマイクの、UP/DOWNが無効になっていて原因調査中です。

さて、9時には準備ができたものの、いざ出かける頃になって、忘れ物はないかと気になり、9:30頃自宅を出ました。吉田方面の友人宅へ行き合流し、2mで話をしながら一路鹿児島市内から喜入へ。

クリックすると元のサイズで表示します
ルートの確認中



喜入の道の駅で休憩。ここでの運用も考えましたが、道の駅での運用というのをした事がないため、ナンバーも分からないし、「確かカードにスタンプを押すのだったよなあ、カード持ってきてないし」ということで中止。

その後、途中で料亭さんに寄り、天丼で昼食。
本当はおさしみとか食べたかったのですが予算の都合です。


クリックすると元のサイズで表示します



本日の運用予定は、JCC#4626南九州市です。以前の頴娃町のアグリランドえい、という施設がありそこへ行きましたが、あまりロケーションが良くありません。QRP5Wということで、これまでの経験から、北東方面が開けたロケでないと飛ばないことが多いので、30分ほど探しましたがパスすることにしました。

指宿スカイラインを南下した所で、錦江湾が望める駐車場があり、ポールをロックできる部分もありここに決定。しかし、天気予報は雨というのろは裏腹に、ピーカンのいいお天気。かなり日焼けしてしまいました。

ワッチすると10MHzくらいしか聞こえません。SBもDocomoも車の中では使えないためクラスタも見れません。10MHzで13:30-15:00で34QSOでした。まあ、こんなもんでしょうね。



昼寝していた相棒を起こし、一路、枕崎市へ。
温泉に入り、宿泊地へ。

夜はBBQを食べ、おいしい焼酎を飲んで楽しみました。
本当であればワイヤーか、V-DPを張って運用しようかと思ったのですが、ロケが良くないし、酔っぱらっての作業はヤバイとなり中止しました。


9日(日)

朝起きて近くをウォーキング。
朝食後、事前にここがいいよと教えてもらった、枕崎漁港南側へ行きました。どこがいいかな?と車を走らせていたら、一番東側の奥にヤシの木があり、若干影になっており、またこの木にポールを立てかけることにしました。

この日も10MHz中心で運用しました。7MHzも聞こえるのですが、飛ばないようです。夕方の日が暮れる頃だとQRP5Wでも十分交信できるのですが。
14MHzで3局交信しました。
09:30-11:15で、54QSO。

今回ノートPC用のバッテリーも購入しており、2つあれば十分でした。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


11:30にQRTし、近くの「お魚センター」へ寄り昼食を食べました。1階に「おさかなや」という簡易な?食堂ができており、そこの定食が650円でしたので注文しました。カツオの刺身がおいしかったです。お土産を買って帰路へ。


クリックすると元のサイズで表示します



国道225号線を鹿児島市内へ向かい川辺の道の駅でちょっとだけ休憩し、一気に自宅まで。14時頃に着いて後はゆっくりしていました。


2週間連続での一泊無線旅行でした。7MHzはほとんでできていません。今の時期だと朝夕でないと厳しいようです。

平成の大合併で、郡が少なくなりそれに伴い、町村も減ったため、どこに行っても同じ市に属するので最近は移動サービスの楽しみが減ってきていましたが、今回4市から運用でき良かったでした。

今回のカードは下で紹介しています、国立公園記念カードで発行します。



3

2012/9/7  鹿児島県南九州市、南さつま市、枕崎市の移動運用  無線:移動運用

さて、今週末は以下の予定で移動します。

9/08(土)
14時頃〜16時頃
 南九州市(高台なのでロケは良いと思います)
夜間帯
 南さつま市(未定、ロケは不明)※50W運用の可能性もあり。

9/09(日)09時頃〜12時頃
 枕崎市

今回は他の友人も同伴しますので、他の市郡へ分散して出るかもしれません。
湯アワード関係ではありません。

基本、いつものQRP5Wと釣り竿ANTです。
ノートPCのバッテリーが2時間弱しか持たなかったので、6セルのを購入しましたので両方で5時間くらい大丈夫になりました。
無線機用はシールドバッテリでこちらも5時間くらいはいけそうです。
以上の設備で、車のエンジンは一切かけません。また発動機も使用しませんので、ひっそりと運用することが可能です、hi。
(あまり目立つのは苦手ですので、これって自分にとっては凄く大事)

聞こえておりましたらよろしくお願い致します。
0

2012/9/3  霧島市、えびの市からの移動運用報告  

9月1日(土)から2日(日)にかけて、職場の慰安旅行で霧島へ行きました。
それにあわせて移動運用を行いました。

1日は午前中仕事でしたので、12:30まで勤務し、JRで帰宅。
全く準備をしていませんでしたが、運用に関する準備は、
・ポール
・移動運用のBOX(ワイヤー、工具、その他の細かな物)
・無線機、パドル等
・ノートPC
・シールドバッテリー
くらいで、玄関脇に置いてあるのを車へ移動するだけです。
パソコンとCWインターフェースは自宅での運用と兼ねているのでリグからはずさないといけませんが。

14:30に自宅を出発。
鹿児島空港前経由で国道223号線を北上し霧島へ。
ホテルの前を経由し近くの空き地へ。
ここだと、湯けむりアワードの「丸尾温泉YU-1662」になります。
ポールを伸ばし、木立に立てかけ(ちなみにこの軽自動車は父のもので、最近良く借りています、hi)固定しません。風が強くない時はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

15:45頃から電波を出せて、7MHzと10MHzで、60交信くらいでした。
意外と良く飛び、聞こえていました。
7MHzは、10m程度のラジアルを2本にしたら、SWRもバッチリ落ちました。
なお、アンテナ線は波長の何分の1、というのがぴったりにならない方がいいということでしたので、9mくらいにしています。



クリックすると元のサイズで表示します

設備はこれまでと同じで、QRP5Wでの運用です。
コンディションと時間帯が良く、いっぱい呼ばれる時はいいのですが、呼ばれないと、やっぱりQRPでは苦しいなあと感じることもありますが、この設備でも交信できるんだ、と思うようにしています。

17時過ぎに、ノートPCのバッテリーが切れてしまいそうだったので、QRT。

訪問者なし。

夜はホテルで温泉に入り、宴会で楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します


日曜日は、朝8時にホテルを出発し、宮崎県側の、えびの市のえびの高原の道路わきの空き地で運用しました。こちらは、湯アワードの「えびの高原温泉」にはだいぶ離れてしまったので、YUナンバーは送出しませんでした。

午前中という時間帯からか、10MHzはそこそこできましたが、7MHzは全く交信できませんでした。

訪問者は、会社の先輩がバイクで来ていたので、運用地まで一緒にツーリング?して、1時間程、運用しながらアマチュア無線についてレクチャー(笑。
その後、外車のスポーツカーが1台止まり、タバコを一服(・∀・)。
なんだろうなと見たら目が合い、向うから話かけてきて
「どことできますか?」(良くある質問第一声のパターンですね)
「実は自分もアマチュア無線してまして、もう、コールサインは切れてしまいましたが」
となり、運用しながら(ほとんど呼ばれない状態だった)無線談義。
名前もコールサインも交わしませんでしたが、きっと復活してくれることでしょう。
また、運用した場所は韓国岳への登山口の近くであり、山岳トラッキングのお年寄りの方々が多く、車を停めたりされていました。


どちらも一方的にQSLカードを発行します。

ノートPCのバッテリーは、さっそく、Amazonで、6セルの物を発注しました。
あわせて5時間くらいは運用できそうです。


なお、今週末の8日〜9日は、南薩摩方面へ移動します。
友達とキャンプをするので、その前後に運用です。

南九州市、枕崎市、南さつま市等を予定しています。


0




AutoPage最新お知らせ