アマチュア無線、コンテスト情報
2011/9/24  愛・地球博コンテストに参加しました  無線:コンテスト

XPOに引き続き、愛・地球博コンテストに参加しました。
共に、全国型で県ナンバーだけの簡単なコンテストです。
今回も14Cでの参加です。

今回もCTESTWIN+USBIF4CWです。
6:42にCQを出していた、JH0NEC/0さんをコールしてスタート。
しかしまだ開ききっていない感じで強くなく、他の局も聞こえません。CQを出しても呼ばれません。こりゃ、今日はダメかなあと思っていたら、7:10頃から呼ばれ始め、信号も強くなってきました。

8:20の段階の状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の台風の影響か、7エリアと1エリアのうちいかにも台風が通過した県がマルチ埋まってません。やはり台風でアンテナとか倒れたとかの被害があったのか心配です。

その後もコンスタントに呼ばれ、マルチがXPOに比べて少なかったのも次第に埋まっていきました。

今回も10:30頃に呼ばれなくなりましたので終了。
SSBもポイントになるのでワッチしましたが誰も聞こえませんでした。

110qの36mでした。



前回のXPOでも発生したのですが、CTESTWINで、コールサインを入力し送信途中でESCでキャンセルした時だと思うのですが、突然、パドルが無効になることがありました。
その場合には、CTESUWINを終了し、USBIF4CWをPCから抜いて、再度、挿し、CTESTWINを起動すると直ります。

さて、今週はJLRSがありますが、YLさんを探すのも大変なので(^^;、不参加の予定です。

0

2011/9/20  XPOコンテスト参加しました  無線:コンテスト

XPOコンテストに自宅から参加しました。
部門は、14Cです。

開始は6時からですが、そんな早くは開けていないだろうとゆっくりしていました。
7時過ぎにシャックに入ると、1エリアを中心に結構強く聞こえています。

今回から、Windows7の64bitのノートPC、USBIF4CW、CTESTWINの組み合わせです。
CTESTWINは、実戦での本格的な使用は今回が初めてという所です。

実はCTESTWINの作者とメールをやり取りしており、現段階での要望等はお願いし、一部は対応してくださるようです。ありがたい事です。まだ確定ではありませんのでここでは公表しませんが、次のバージョンアップで対応してくださるそうです。

7:25頃から運用開始。
コンテストモードにするには、CTRL+Rで可能で、ENTERキーのみでいきます。

運用中、私の操作ミスかわかりませんが、Windowsの再起動になりました。
まだ入力途中だった1局のデータが保存されませんでした。
ENTERで確定すれば良かったのですが。

また、再起動後、30分程度したらPCが固まってしまいました。CWの送出途中でした。原因不明。強制終了し再起動でOK。その後は3時間程度運用しましたが、特に問題ありませんでした。

今回のPCはメモリを6GBにしていますのでメモリ不足ということは、考えにくいのですが、念のため、メーラとブラウザを途中から止めました。

さてコンテストですが、ほぼ全国的に交信できました。4,5,6エリアも交信できましたので、コンディションは良かったと思います。

10:30頃に呼ばれなくなったと同時に、用事のため外出。
夕方、時間があれば復活したかったのですができず。

午後のコンディションがどうか気になりますが、午前中で、ほぼいつもの局数をやったのでおそらくこれ以上は増えないだろうなと思いますが。

120qの34mでした。


今まではzLogで運用し、ハムログへは、zlogtohamlogというソフトで運用していました。しかし、CTESTWINにはzLogのテキストファイル形式へ抽出する機能がありません。また、ハムログ用のCSVファイル作成機能はありますが、過去の氏名やQTHを取り込んでくれません。まあそれでも仕方ないかなと思いましたら、実は、zLogのテキストファイル形式は、JARL提出用電子ログデータのデータ部分とレイアウトは同じなんだそうで、この部分のみを別のテキストファイルに作成し、zlogtohamlogで実行したら正常にハムログcsvファイルが作成されました。

ワンクッションがありますが、とりあえずは可能ということがわかりました。

移動時にはWindows7のPCしかないので、自宅でも慣れるために、CTESTWINを使うようにしたいと思います。




3

2011/9/17  今週末のコンテスト  無線:コンテスト

今週末は

9月18日 オール岡山コンテスト
http://www.jarl.com/okayama/OY-TEST-20110918.html


9月19日(月/祝) XPO記念コンテスト
http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/11xpokiyaku.htm

です。(リンクは下記の記事を参照下さい)

DXでは、
Scandinavian Activity Contest CW
があるようです。


Windows7のノートPCを購入し、CTESTWIN+USBIF4CWの組み合わせでの強化テストを兼ねて、19日のXPOコンテストに参加予定です。
いわゆる家庭の事情というやつでフル参加はできないかもしれませんが、いつものバンドなので、午前中で終了かと思います。大体、午後からは相手もいなくなり、コンディションも落ちてきますので。

0

2011/9/11  オール秋田参戦中  無線:コンテスト

オール秋田に参戦しています。

今回の使用セットは、

Windows7 64bitのPC、USBIF4CW、CTESTWINです。

結局、zLogは64bitでは信号が送出できませんでした。
CTESTWINはまだ使いこなしていませんが、呼ぶ側使用であれば特に問題はなさそうですが、呼ばれる側だと、F4キーによる推移になるため、ちょっと慣れが必要かなあと思っています。

また、CTESTWINですとパドル入力の制御が連動しないので、USBIF4CWの内蔵エレキーを使用することになるのですが、USBIF4CWは、USBからの電源供給で、一度でもUSBをはずしたり、PCの電源をOFFにしてしまうと、速度が初期値に戻るようです。これは、面倒ですね。
初期値を自由に設定できるか、CTESTWIN側からボタン押下で一発速度連動とかの機能がほしい所です。

USBIF4CWのサイドトーンは、ネジで回して聞こえないようにしましたが、ツマミをつけるとかしてほしいなあ。プラスドライバーで回すってねえ。お値段、結構するのですから。


さて肝心のコンテストですが、14MHzでは3局やってもう頭打ちです。

震災等の影響もまだまだあると思います。
0

2011/9/6  9月のコンテスト  無線:コンテスト

9月は、オールアジアの電話部門が既に終了しましたが、これから国内コンテストが目白押しです。

9月10日、11日 オール秋田コンテスト
http://www8.plala.or.jp/jariakita/99_blank002.html


9月18日 オール岡山コンテスト
http://www.jarl.com/okayama/OY-TEST-20110918.html


9月19日(月/祝) XPO記念コンテスト
http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/11xpokiyaku.htm


9月22日-23日(金/祝) 愛地球博記念コンテスト
http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/6th-ai.html


9月23日 ふるさとコンテスト
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5975/fur20.html


9月24日-25日 JLRSパーティーコンテスト
http://www.jarl.com/jlrs/contest/39-jlrs.html




CWの設備を変更しましたので早く、運用したいのです。
XPOかな?。


0

2011/9/6  鹿児島 吉野町 ラーメン 「タケホープ」  うまいもん横丁

昨日は会社の外回りで、昼食はここでした。

鹿児島市吉野町の「タケホープ」。
なんか競馬で走る馬の名前みたいですが、実はどうもそうらしい( ゚д゚)。

13時過ぎに入ると、客が1人。
店員さんは3人。

カウンターに座ると、大根の白い酢漬けのような漬物が出てきました。
普通のラーメンが600円で、白ご飯(並)が、100円です。

クリックすると元のサイズで表示します

味は、懐かしいさつまラーメンという感じで、トンコツベースのやや薄味。
こってりタイプではありません。

携帯電話のカメラがボロいので、ボケててすみません。



クリックすると元のサイズで表示します

お店は、吉野に上って、コープが左手にある、少し賑やかになった道路沿いの右側です。お店の前には駐車場は2台分しかないようですが、裏手にありそうでした。

0

2011/9/6  リンク集を整理しました  ブログ

画面右側にある、リンク集を確認し、リンクが切れている方は削除しました。

JH0RNNさんはurlが変更になっていましたので一方的なリンクですけど変更しておきました、(・∀・)。

リンクをご希望の方がいらっしゃいましたらいつでもご連絡ください。

0

2011/9/4  Windows7のパソコン購入しました  パソコン

実は、密かに(でもないか)Windows7のパソコンを購入しました。

機種は、Lenovo S205といういわゆるネットブックですが、なかなかの性能です。今回、メモリを4GB増設し6GBにしました。

注文は、価格.comで見た一番安い大阪のお店で、ショッピングクレジットで10回払い分割です、hi。

また、無線用に、USBIF4CWも注文しました。

クリックすると元のサイズで表示します

携帯電話と大きさを比較してください。
モニタは11.6型です。
ちっちゃくてかわいいですね。


クリックすると元のサイズで表示します

メモリ増設用に裏蓋を開けたところです。ネジの関係で裏だけではなく表からもネジを緩め、キーボードをはずす必要があり、かなり面倒な方です。
不器用な私ですが説明書とネットで写真を見ながらの手順で、30分ほどでした。


クリックすると元のサイズで表示します

手前のが追加したメモリです。スロットは2つで、元々が2GBでしたがこれを4GBに変更すれば最大で8GBまで増やせます。ま、6GBあれば十分です。


クリックすると元のサイズで表示します

確認できました。


クリックすると元のサイズで表示します

こんなイメージです。


クリックすると元のサイズで表示します

突然の写真ですが、土曜日は鴨池にある「みゆきラーメン」に行きました。
ラーメン(大)が550円。
マニアの間では有名で、いろんな芸能人や野球選手の色紙が飾ってありました。昔懐かしい、鹿児島ラーメンって感じです。
ラーメン本体の写真は、びびりなので撮りませんでした。
他の方のを紹介します。

http://blog.k-work.net/?eid=593063

次は、味噌ラーメンを食べてみよう。
勿論、今回食べた、普通のラーメンはとてもおいしかったです。


クリックすると元のサイズで表示します

夜から今朝にかけて、USBIF4CWのテストをしていました。


今回のPCは、Winodws7の64ビット版ですが、各種アマチュア無線用のソフトのテストした結果です。

★CTESTWIN
動作OKでビープ音も出てOKなのですが、操作自体が難しいですね。
データ入力だけならENTERだけでいけますが、CWの場合、F4基本ですね。
ENTERとか他のキーでないと瞬時に手が動かないかなあと。ま、慣れでしょう
けど。

★zLog
インストールして動くようですがビープ音なりません。つまり、CWの送出が
できないのでしょう。

★ハムログ
特に問題なさそうです。
先日のWin98のPCからのデータ抜き出しは成功しましたので、最新状態に
更新できました。



その後、USBIF4CWを実際に接続した報告です。



まず説明書の通り、usbkeyerというソフトをダウンロードしVerを確認、OK。
このソフトでF1等からの操作、キーボードからの入力、送信がOK。
パドルを接続しOKを確認。
次に、zLogですがWin7では起動はするが信号が出ません。説明書にはUSBIF4CWの
エレキー動作を停止するようにとありますが、KEY+パドルLR同時でも何か
USBIF4CWへ信号がいっていない感じです。

CTESTWINは何も設定しなくても動作しました。

しばらく使いましたが、パドルからの乱れも認められませんでした。

次に、XPのデスクへ接続。
USBKEYERで確認後、zLog起動しました。
ファンクションによる信号は正常ですがパドル入力すると、USBIF4CWにおいて
モニタ音が出たり出なかったりして、無線機側でも乱れました。
しかし、先ほどの、KEY+LRでzLog側だけのエレキー機能にすると正常になりま
した。

XPを使う限りはzLogでも問題なさそうです。

自宅でバリバリ運用する時はXPでzLog、移動運用の時はCTESTWINと切り分けるか、完全にCTESTWINに移行するか悩ましい所です。


以上はTS690に接続した結果ですが、無線機側のジャックは元来、ミニですので
FT817でも問題はないでしょう。
690では変換アダプタでやっています。


また、「連携 FOR HAMLOG」も動作OKでした。

ハムログで移動運用される方はこのソフトはとてもFBです。
このソフトを起動し、ハムログで普通に入力画面を開くと画面下部に表示され、ハムログでJH6QILと入力し、連携側のF2を押せば、「JH6QIL ur 599 bk」のように打ちます。
ハムログ側の確定はハムログで行う必要があるようです。
要するにハムログに入力したコールサインやRST情報を取得し送信してくれます。
キーボード入力も可能ですのでパドルが壊れた時もOKです。
定型文は自由に設定できます。
和文も送出可能ですが、受信機能はありませんので僕には無用ですが。

ナンバーを設定できますので、ALLJAとかでも、46Mと設定すればコンテストで使用できます。
でもログは保存されるのかなあ?と思ったら画面に表示された文字列は最後にテキストファイルで保存(ログ)されるようです。
が、良く考えたら、確定時点でハムログに保存されるのでした(^^♪



いずれにしても、このソフトを利用するには、USBIF4CWが必要です。

USBIF4CW
http://nksg.net/usbif4cw/

USBIF4CW 連携 for HAMLOG
http://nksg.net/coophl/#download

CTESTWIN
http://www3.ocn.ne.jp/~wxl/Downlod.html


これで、無線のCWに関して、完全にWindows98から脱出できました。

結局、PCとI/Fで、50K円くらいかかりました。

0




AutoPage最新お知らせ