アマチュア無線、コンテスト情報
2010/10/31  新しいグッズ入荷  無線:移動運用

移動運用用のグッズを新たに購入しました。

アンテナ用ポール W-GR-1000H

サイト:http://www15.wind.ne.jp/~World-Wide/wgr.html

伸張時:10.0m
収納時:1.27m
最大径:48.0mm(低部)
最小径:11.0mm(先端)
2.2Kg
9段つなぎ

以前、近所のOMさん(笑)、から拝借していたのはこれ。PGANT100.
http://www.hamland.co.jp/shop/pgant100-h/pgant100-1.htm

根本直径 46mm 先端直径 2.5mm
底部金属カバー部径 50.5mm
9段つなぎ 全長9.5m位
収納時 1240mm  重量 約1250g


以前のポールとチューナの写真は
http://happy.ap.teacup.com/jh6qil/686.html
運用風景は
http://happy.ap.teacup.com/jh6qil/688.html


さて、まだ新しい方で実際に運用していませんが、両者を比較してみますと、先端が新の方がかなり太いことがわかります。また、段数や底部の径はほぼ同じながら、それに伴い、重量も重くなっています。
持った第一印象が「重たいな」でした。
また先端が太いので、伸ばした時に、その重みで結構、ふらつきました。
前のは、細い=軽いので、伸ばしても楽ちんでした。
もし比較を検討される方がいらっしぃましたら、

・ポールにワイヤーを沿わして使用するだけなら,PGANT100。
・逆V用とかのポールにも使用したいなら、W-GR-1000H。

かなと思います。
女性の方ならPGANTの方が取り回しが楽かも。


今日は雨模様で実際には運用できそうもないので、自宅の庭で伸ばしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



更に、オークションでショップから購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

上がSWR計で、第一電波工業製のSX-20C。
30Wと300Wの切り替えが可能です。
実際には5Wでの運用時に使用しますので、もう少し、目盛り幅が小さい(10Wレンジ)の方が見やすかったかもしれませんが、新品で、移動に楽そうな小型のSWR計で安いのはこれかな?と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

アップです。


それと、アンテナチューナ(コメットはカップラーと言っている)のCAT-10です。もうこれは有名ですので細かい説明は省略します。
10Wまでの対応です。この兄貴分は、CAT-300というものです。
オートチューナにしようか散々悩みましたが、マニュアルの方が、アマチュアっぽくていいかなと。無線機も、520で、LOADだのPLATEだのってツマミを回してチューニングしていた頃が懐かしいなあ。

デビューはもう少し後になりそうですが、今回の導入で、自前の設備になりました。
0

2010/10/25  TS690修理から戻りました、東京CWコンテスト  無線:コンテスト

修理に出していた、TS690Sが戻ってきました。

原因は、コンデンサ・フィルター交換、となっており部品は、
セラミックフィルタ
アルミデンカイコンデンサ
が各1個でした。


クリックすると元のサイズで表示します

VFOつまみの緩みも治っていました。

これで、自宅からのコンテストでは、690で出れますが、QRP運用も移動を中心に自宅でも挑戦していきたいと思っています。

実は、QRP用に、ある物を購入しました。届いてからお知らせします。

その代りに、お借りしていた、移動運用のポール、チューナーをお返ししました。あ、買った物って、これでわかっちゃいますね(笑。

http://happy.ap.teacup.com/jh6qil/686.html



無線機の試験運用を兼ねて14MHzをワッチしたら、コンテストやってたので聞くと、東京CWコンテストでした。9:30頃でしたが、意外といろんなエリアが良く聞こえていたので、セッティングして参加。

春のようなコンディションで、全エリアと交信できました。
3,306点で、昨年の優勝スコアを上回ることはできました。
11時過ぎには呼ばれなくなったので散髪へ行きました。

お天気は雨でしたので、移動運用にも行けず。
来週はグッズも来るので運用しに出かけようかな?。



0

2010/10/19  TS690修理へ  無線

先週の金曜日、受信状態がおかしくなっていた、愛用のTS-690をハムショップへ持っていき、メーカへ修理に出しました。

月曜日に電話があり、約15K円くらいとのことです。

とっても予想ぴったりで微妙な金額ですよね。
もう少し高額ならあきらめて別の無線機を買う、安いと当然ながら修理です。

ということで、修理することにしました。
周波数が動く(VFOつまみが緩い?)現象もあったのでそれもお願いしておきました。

今週末には戻ってくるかなと思います。

0

2010/10/10  全市全郡参加  無線:コンテスト

初日の21時過ぎからワッチしましたが、バンド全体がノイズっぽく、強力な局の信号は聞こえていますが、QRPでは、交信できそうもなかったので、結局、呼ばずに寝る。

10日、7時過ぎ起きてワッチ。
7と8のお馴染みさんをコールして回る。
その後、CQを出すが、なかなか呼ばれない。
どうも、南からは、7,8だけしか開いてなく、逆に8エリアからは良く開いているようだ。

今回はQRP部門なので、もっと開いてくれないと厳しい。

8:30時点で、14Q*12M というさみしさ。

しかし、とりあえずCQを出すしかない。

9時台になって、1エリアからポツポツ呼ばれ、お、いいぞと思ったのも30分程度で、なんか呼ばれないなとワッチしたら、また落ち込んでました。

しかし、それでも、CQを出すしかない(笑。

11時台になって、急にコンディションが良くなったようで、1,2エリアから呼ばれました。

まだコンディションは良かったのですが、11:30から13:00まで昼食で外に出たためQRT。


あー、後ろ髪、引かれ隊。(ふる・・)


13:15頃から再度ワッチ。
まだ開いていましたので、ちょっと上乗せ。

その後も夕方までしつこくRUNしましたが、あまり増えませんでした。

結局、目標には程遠く、

122Qの97Mで、11,834点でした。

昨年の自己スコア、及び、昨年の14CのQRP1位のスコアは上回りましたが、いまいちでした。レコードには全然届きませんでした。

コンディションはそこそこだったと思いますが、参加局が少なかった気がします。
他のエリアからはどうだったんでしょうか。
朝の8エリアの運用が、うらやましかったです。


0

2010/10/8  全市全郡コンテスト  無線:コンテスト

今年のALLJAは、14MHzCWでQRPで1位、他のMHも含めても4位で、QRPの過去のレコード歴2位の成績でした。
交信した局からのご意見でも、とてもQRPとは思えない、強かったというのが多く、3el程度を使えば、100Wとそれほど変わらないのかもと思って気を良くしています。

でもって、調子乗ってACAGも同じ14Pで出ようと考えています。
愛用の690が受信がおかしくなってるというのも理由ですけど。
(まだ修理に出すかどうかも決まっておりません・・・)



過去レコードを調べてみました。

X14PはJI7OEDで235*200=47,000点
C14PはJN4FNZで163*129=21,027点

どちらも頑張れば抜けると思いましたが、季節がら、14MHzが開く時間がそれほど長くない可能性もあります。


また、10日は長女が帰省してくるので、お昼2時間くらい、夜も18時頃にはQRTしないといけません。その頃にはコンディションが落ちていれば、納得できますが、もし良かったらと思うと。
0

2010/10/4  こんなファミレスは嫌だ  うまいもん横丁

無線には、全く関係ない話す。
長いので、興味ない(まあ、無いわな)はスルーで。


今日は小学校の運動会の代休でお休みでした、
というのは冗談で、普通に有休を取ってました。

まあ、理由は色々ありましたが、土曜日が当直だったので
疲れが日曜まで残るので、それをリフレッシュする意味が強いでした。

次男は今試験中で、13:30にお昼を食べないで帰宅するということ
でしたので家内と3人で、加治木町のタイヨーとかある、なんとか
タウンにある、某ファミレスへ行きました。

日替わりランチは、499円で、食事に、スープバーとドリンクバーが
付きます、かなりお得です。
料理の質は、まあ、今回は問いません(^^;。

案内されて席に着き、とりあえずメニューを見たものの、最初から
日替わりランチ希望なので、注文。
スープとドリンクがつくむねの説明があり、勢い良くスープバーへ。

蓋を開けると中にはほんの少ししか残っていません。
金属製の鍋は、もう、加熱し過ぎで、僕が残り少ないスープを
混ぜると、鍋の回りにスープが触れただけで「ジュー」っと音が
するくらいです。
なんとか、こそいで、2杯分はカップに入れましたが、もう一杯
は無理でした。

「すんませーん、スープが、ないんですけど」と言うと店員が
申し訳ないという感じで、
「只今持ってきますのでお待ちください」と。

カップを手に持ったまま、その場でしばらく待っていたら
「すみません、もう少々お時間かかりますので。
できましたらお席までお持ちしますので・・」とのこと。

しょうがないので、手に持ったカップをその場に置き、ドリンクを
ついで席に戻ると、しばらくして料理が運ばれてきました。

僕の席からスープバーの位置は若干死角になっていて見えません。
まあ、スープができたら持ってきてくれるんだろうと思ってました。

隣に親子が新たに着席し、メニューを決めた後、スープバーへ。
「ぬへへ、スープは今、品切れ中ですよ」
と内心で思いながら見ていたら、スープなカップを手に戻ってきた。
「ははん、スープなカップを手に取ったものの、スープ鍋は空だった
ので飲み物でも入れてきたんね」と思っていたら、次男が私に
「もうきてるよ」と。

見ると、既に気づいた客5人が行列。

あらら、しょうがねえなーっと列に並ぶ。

こっちは2個しかカップを取ってなかったので、もう1個はそこに
置いてある新規のカップを取らねばならないが、取ろうとしたら
カップがない!。

ここで、さすがの、温和で有名な、おいらも、ブチ切れました。




お(いら)「すんませーん!、カップないんですけど」(ちょっと大きな声で)
て(んいん)「あ、今すぐお持ちしますので」

お「さっきさあ、スープできたらテーブルまで持ってくるって
  店員さん、言ってたんですけどー」
て「あ、申し訳ありません」


料理はとっくの昔に食べ終わっていて、くそ熱いスープを一気に
飲み干して帰りました。


まあ、人件費節約で、おそらく当時、この店内には3人しか
店員はいませんでしたし、今日は、小学校の運動会翌日で小学生
がお休みで、お昼は賑わって、いつもの平日より、客が多くて
スープは、日替わりならタダだし、飲み放題だから、普段より
消費が激しかったんだろうとは予想できますが、スープの鍋の
中は小まめにチェックして、少なくなったらすぐに次と交換する
システムでないといかんやろと。

店員さんは、全く悪くないと思うよ。
システムの問題です。
加治木町のタイヨーの、なんとかタウンの中にある、某ファミレス
ガ○トさん、しっかりしてくださいね。
0




AutoPage最新お知らせ