2018/7/7

CJ#3田沢湖  RACE

CJ#3田沢湖に行って来ました。


6月29日(金)曇り時々雨
会場は降ったり止んだりの微妙な天候。
前々日には大雨も降ったのでコースは大荒れと思われた。

受付を済ませ、搬送場所へ。
さすが田沢湖、今回はハイエース10台。1台で4人4チャリ。

搬送は約6〜7分でスタート地点へ。で、コースイン。
1コーナーから死ねるほどマッド&荒れてる・・・

ゲレンデは去年より更に掘れて、溝、岩、マッドで滑りまくり・・・
シングルも掘れてて、中にはヤバイくらいのルーツ・・・

ゴール前は田んぼで、川越えのキッカーもグチャグチャ・・・
正直ちっとも楽しくない、てゆうか、むしろ帰りたい・・・

雨降る→柔らかくなる→雨止む→掘れる→難易度アップの繰り返し。
走れば走るほど、コンディションは悪化しまくりです。

でも頑張って5本試走。5本目でやっと普通に下れました。
(ただ下っただけで、アタック以前の問題ですが)

夕方のタイムドセッションは行く気力も体力もナイのでキャンセル。
洗車とメンテナンスに時間を使ってDAY1ナントカ終了・・・。

で、想定通り、夜は豪雨・・・
でも今回はホテルを予約してたので温泉、地酒、料理を満喫!!
しっかり体を休めました。


6月30日(土)曇り時々雨、のち晴れ
昨夜の豪雨でコースの状況は更に悪化・・・シングル掘れまくりです。
ゆっくり走れば問題ないけど、速度あげると途端に制御不能(笑)

とりあえず2本試走して予選へ。

で、搬送で登り始めたら、いきなりの雨!!
さっきまで「うす曇り」だったのでティアオフ2枚しか付けてないよ!!

山頂のテントにギュウギュウ詰めで雨宿り・・・
去年の悪夢の再来か・・・と思ったらスタート前には止みました!

とりあえず去年みたいに「視界ゼロ」にはならなそうですが
コースは完全にウエット&マッドの地獄絵図です・・・。

まあ条件はみんな一緒だし、気合を入れてレーススタート!!


スタート直後のストレートからの1コーナーは、ヤバすぎて笑った。

止まれないし、曲がれないし、重力に引かれるままコントロール不能。
前後滑りながら、なんとか溝に落とし込んで無事にクリア。

第1シングルも進入から掘れまくりで訳わかんない。
去年「前転した出口」も止まってしまい、押して脱出。

第2シングル、ゲレンデは無難にクリア。

第3シングルは出口付近で失速してしまいエスケープへ。

第4シングルは無難にクリア。
川越えのジャンプはスムーズに飛べて、コギまくってゴール。

3:23:475で32位予選敗退となりました。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2018/20180701/DH_LapTotalResult01.pdf


☆反省☆
第2戦富士見のあと、一回も練習出来ずに田沢湖入り。
あのコンディションでまともに走れる訳ないよね〜

まあ怪我無かったし、ビリじゃなくて良かった(笑)

次戦は、いよいよ全日本選手権!
ポイント圏内の54位以内を目指して頑張ります!!!


クリックすると元のサイズで表示します
↑きりたんぽ、秋田牛、地ビール美味しかった!!
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ