2008/8/5

川辺で涼を取る  関西



またまた奥香肌へ行ってきました。

土曜日は、愛知のクライマーハムさん、しんちゃん、イトーさん、針の先生と合流し、課題を順番に紹介しました。


クリックすると元のサイズで表示します
腹の上のポニョが気になるなぁ、、、と言いながらのトライ。


クリックすると元のサイズで表示します
ぷーマンはやはりプロジェクト。
この日は、動きに進展ありでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ハムさんのトライ。

みんな木陰で昼寝をしたり、泳いだり、身体をうまく休ませながらのトライ。

私は網で魚とりにハマっていました。

ここは、本当に空気も美味しく、風も気持ち良く、川の水も綺麗で流れる音が涼しく、緑が良い匂いで、小鹿も野ざるも野ウサギも観ることの出来る素敵な場所です。


夕方近くに本流へ移動。
おっ!コブラさん夫妻と遭遇。


午前中より、みんな良い動きで、ハムさんはさすが「不気味大福」をしっかり完食です。


最後に「パチンコマン」をセッションして、タイムオーバー。

寂しいですが、日帰りの愛知の方々とはお別れです。



私たちは温泉へ向かい、そのあと、晩御飯に炭焼きをして就寝。
街中の熱帯夜から逃れ、気持ち良く快眠でした。


次の日。


久々に外岩を登るおいもさんとオンダ君と合流。

クリックすると元のサイズで表示します
おいも先輩、盆踊りですか?
いやいや熱心にアドバイス中ですよ。


この日も、それぞれに狙う課題にヨレヨレになるまで打ち込み、その後は温泉へ行って、にんにくラーメンを食べて私たちは帰路に着きました。


大自然に癒され、心も身体もリセット出来た楽しい週末でした。
久々に愛知の方々、オンダ君にも会えて嬉しかったです。
また、遊びに来てくださいね〜!













2008/7/23

涼をもとめて  関西


この連休も少しだけ奥香肌に行ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します


途中の集落で売っている地元産の炭を今年も購入。
作り手のおじいさんも凄くいい人だ。

クリックすると元のサイズで表示します

到着するも夕方近くだったので、本を読んだり泳いだりうたた寝したりして過ごす。
夜はこれで七輪で炭焼きを堪能した。


都会の熱帯夜とは無縁の世界。川のせせらぎを聞きながら寝るのは最高。

クリックすると元のサイズで表示します

翌朝、
夜のうちに合流したTj&3豆ちゃんと朝から登り始める。
課題は少ないが良い課題が揃っている岩なので触ってもらう。

俺は一人でひたすらプロジェクトを打ち込む。

クリックすると元のサイズで表示します

指先悶絶。
しかし、やり続けていれば見えてくることもあるか。

クリックすると元のサイズで表示します

皆納得するまで課題に打ち込んだところで、この日はちょいといろいろありまして早めに撤収。

又来よう!




2008/7/14

出動開始!  関西


梅雨もどっかへ行ったような、晴天。

やっぱり夏は綺麗な河原でCLIMB&SWIM!
で、奥香肌へ行ってきました。


今回はUスケ君、三豆ちゃん、タッツ、ぷーまん、私。
次の日に神さま、あきら君が合流しました。



前夜祭。
クリックすると元のサイズで表示します
七輪を囲み、炭焼きを食べながら、Uスケ君の持ってきてくれた美味しいお酒を楽しみました。


クリックすると元のサイズで表示します
朝は美しい川で朝風呂。


朝ごはんを済ませ、準備をしていると、神さまとあきら君参上。


早速、キャンプしていたところのすぐ下で岩登り開始。
クリックすると元のサイズで表示します
左はぷーまんのプロジェクト。右は既成課題をトライするUスケ君。

このエリア、約10数年前にコブラさんやぷーまんの発見によって開拓が始まったらしいが、今もまだ可能性のある未登ラインが残っている。


クリックすると元のサイズで表示します
直上ライン。手のヌメリと闘いながら、私なんとか完登。
三豆ちゃんとタッツも自分のムーブを見つけ出し果敢にトライした。


クリックすると元のサイズで表示します
左上ラインをトライする神さま。
上部、抜けのホールドが苔で詰まり、さらに砂でザラザラ。
リップを探るたびに苔をポロポロ剥がしながら着地を何度も繰り返し、気合いの登りでUスケ君完登。
神さまもあきら君もかなり惜しかった。

クリックすると元のサイズで表示します
マーシープロジェクト。


岩を紹介がてら少し下流に移動。
クリックすると元のサイズで表示します
「山童」という課題。

小さい岩なのに、足が悪くてなかなか厳しい。

Uスケ君、「一撃したら名前変えても良いですか??」と余裕の発言。

が、ズルッと足が滑って無念の一撃ならず。

その後もムーブの解決に苦しむが、さすが、しっかり完登してました。

クリックすると元のサイズで表示します
三豆ちゃんも前回の宿題にうち込む。

クリックすると元のサイズで表示します
ぷーまんがずっと想いを寄せているカンテのプロジェクトライン。
今回も残念ながら進まずだったようです。


神さまとあきら君が「不気味大福」をトライしている間に、私とUスケ君は「パチンコマン」という課題にトライ。

クリックすると元のサイズで表示します
前回出来なかった部分のムーブが解決!
ちょっと手数も足数も増えるが、次回はこのムーブで頑張ってみよう。


最後の最後にやってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
一日の終わりの方、クタクタになった身体の最後の力を振り絞って、Uスケ君がパチンコマンを見事完登!

気迫の登りで皆を湧かせてくれました。


この日もたくさんの良い登りを見れて、美味しい空気を吸って、綺麗な川と岩でいっぱい遊べて大満足な一日でした。


また奥香肌行きましょね〜。











2008/6/7

廃線あと  関西


関西も梅雨入りし、天気があやふやな感じだったので、今日はのんびりと近場で岩登りを楽しんだ。


アプローチは、武庫川沿いの廃線あとを歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

趣のある枕木の上を一歩一歩、コトンコトンと歩く。

ぷーまんが小学校の頃は、まだこの線路の上を電車が走っていたそうな。
「遠足で何度か乗ったよ」と懐かしがっていた。


クリックすると元のサイズで表示します

武庫川ボルダー、私は今回初めて。
この傾斜とムーブがとても新鮮でした。

クリックすると元のサイズで表示します
「ファンキー」

登っていると、TNK君が来た。
久々の再会。

クリックすると元のサイズで表示します
「冷酷」 TNK君のトライ


のんびり登るつもりが、TNK君やMA−君のトライに刺激を受けて、けっこう頑張り、最後は心地良い筋肉疲労感とともに終了。



帰り道に車の中から、夏の風物詩、蛍を見ました。


2008/3/18

最後か、楯ヶ崎  関西

楯ヶ崎を訪れたらこれですね。おばちゃんたちの手作りの一品。
しかも安い。

クリックすると元のサイズで表示します
 
一番好きな散歩道。
クリックすると元のサイズで表示します

レリーフのクラック
クリックすると元のサイズで表示します

実はまだ登ってなかった。
俺の知っている限り、
ここをボルダー初登したのは、オータはんだ。その後福岡のタカピロ氏、イナガッキーが続いた。尊敬すべき先輩たちの足跡を辿ったわけだ。

カンテを挟んだ左隣のムオンクラックと共に素晴らしい課題だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今回は釣師のテラスのプロジェクトトライにけりをつけに来たのだったが、ルーフの中の地面までに滴るほどの染み出しに、為す術が無かった。
残念。
クリックすると元のサイズで表示します
岩が温かくてリスク高すぎ。はてなの岩はシーズンが去ったか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

楯ヶ崎

なんと素晴らしいエリアだろう。
いまだ見ぬ 八十八夜もあるというのに。
海金剛では、敗退したラインも残ったまま。

果無 

果てることなき可能性を秘めた楯ヶ崎。
まだまだラインが見えてくる。
それらを残して季節が去るのか。

あとはあとで、後に続く人に残しておくか。








2008/2/25

冬?南国?  関西


今週は、久々に楯ヶ崎に行ってきました。

早朝起きて、外に出てビックリですよ。

周り真っ白。雪景色。
一瞬出るのをためらったが、とりあえず行ってみよう。

今日は和歌山のTEAM−H(?)さんと一緒に登る約束。
楽しみだなぁ〜、、、なんて思いながら、助手席でのんきに居眠り・・・。


と、途中異変に気付き目が覚めた。

柏木下辺り。
ガリガリ、バリバリ、チュ〜ルチュル。

道路が凍結して危険!!!

ぷーまんが慌ててチェーンを着けた。
今日はもしかして、エリアにたどりつけない、、、?

なんて不安に思いながらも、楯ヶ崎に行けばきっと南国・・・なんて希望を持ちつつ車を走らせた。

峠を越えれば、道路も乾きチェーンも解除。
そして道の駅で無事TEAM−Hさんと合流。

いざ!!!パイナップルの実る南国へ!

走れば走るほど天気はええ感じ。気温も順調に上がった。

気持ち良い快適な林道を歩いて、、、
クリックすると元のサイズで表示します

その先に見えてきたのは、、、
クリックすると元のサイズで表示します
青く美しい海でした。どこかの島にいるみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
エリア到着。

わおわおーー!!
クリックすると元のサイズで表示します
最高のロケーション。
あぁ、またこのエリアに来れたぁ〜。

またこの景色に会えたぁー、、嬉しいなぁー、、。

この景色を見るだけで、
ここの空気を吸うだけで、
お腹がいっぱいになる。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイボルばっかりなので、とりあえず易しいのから登り始め、心と体のウォームアップ。

クリックすると元のサイズで表示します
アキラさん、
私、こんな難しそうな恐ろしそうな三級みたことないですよぉ。

クリックすると元のサイズで表示します
はっっっっったさん、き、気をつけて!!

クリックすると元のサイズで表示します
「わななぎ」
タジーさんの動きは本当に勉強になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
「ひろみ」
私とはっっったさん、ちょっと苦戦しましたが、みんなに見守られながらなんとか完登。良い課題でした。

クリックすると元のサイズで表示します
「はてな」
このエリアの看板課題。
高い位置でデッド気味にリップを叩きにいく、物凄く勇気のいる課題。
U助くん、リーチを生かして一回目のトライで、スタティックにリップを触ったが保持できずに失敗。
その後、良いスタンスを見つけ、さすが!!三撃目に綺麗な動きで完登です。
すごかった〜〜!!


あ!!ぷーまん!?

忘れてた忘れてた。

ひとり、プロジェクトのルーフクラックをトライしに行ってるんだった。


あぁ、いたいた。
生きていた。
クリックすると元のサイズで表示します
ルーフのムーブ、解決したみたいです。
進展。良かったね!!

5メートル位のルーフクラックを経て、外の世界に出てくると、、、

クリックすると元のサイズで表示します
さらにその上5メートル位のクラックが続き、、、最後に2メートル位の一癖ある乗っ越し。
外の面だけぷーまん、確認のトライ。

失敗したら、海に真っ逆さまですな。

見ているだけで、おしりの辺りがモワモワする。恐ろしや〜〜。

せっかくなので、ルーフの部分をみんなでトライ。

む、むずい、、、。

クリックすると元のサイズで表示します
そして今日も真っ暗になるまで遊びました。

久々に、ものすごい充実感と嬉しい疲労感を感じています。

TEAM−Hのみなさん、本当に楽しかったです。
良い勉強になったし、良い刺激になりました。

楽しい時間をありがとうございました。

また一緒に登りましょうね!!

2007/12/9

道場忘年会の果てに  関西

夕べは道場忘年会がありました。

普段から顔を合わす人もそうでない人も皆一堂に会して、この一年を振り返り、楽しい時間を過ごしました。

(写真撮るのも忘れて、しゃべってました。終了は3時。)

ほんで、

やっぱりしんどいので、今日は近場ということで先週に引き続き「笠置」に行ってきました。

メンバーは、オクラくんとタツーとおきよと俺。

エリアに入ると、何故か中京のニャー君がいる。来るんやったら言うてよね〜。

ほんで、きっちゃんほんちゃんご一行とも偶然遭遇。

早速みんなで上流のエリアへおっちらゴー!

オクラ君がアップもせずに前回やり残した課題にとりつく。

クリックすると元のサイズで表示します

おきよもジャムのこつが少しずつ分かってきたみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

何回かかかったけれど、オクラ君はしっかり決めてくれました。

クラックだけれども最後はマントル。

クリックすると元のサイズで表示します
盛り上がるいいトライでした。おめでとう!!


またこの岩の看板課題はカンテラインであるが、名前を「バグダッド カフェ」というらしい。今日は完登者続出。おきよも綺麗な登りで見事に手中に収めた。
よ〜やったっ!

ほんで、俺の宿題をトライ開始。

岩の状態は前回より良い。落ちれない課題だが、一目瞭然の呼ばれているラインだ。
何回かやったところで、きっちゃん、ほんちゃんもトライに加わる。

ムーブを固めるまでの緊張感がたまらない。

スポッター過剰じゃありません。すっぽ抜け厳禁。
クリックすると元のサイズで表示します
(なんで舌出しとんじゃ!)

な〜んと、きっちゃんが一抜けを果たす!
やられた〜。

しかし、いい登りでした。「五体投地」と命名。
こういう感覚久しぶり。
昔は俺達こんな感じで初登争いをよくやってたな。
なんか、懐かしい感じ。

扉は開け放たれたのだから、2登は簡単。でもミスは許されない。
クリックすると元のサイズで表示します

その後オクラ君がぶりぶりやる気満々の未登課題に河岸変えをする。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
凄い課題で昔から知っているが、ちゃんとトライしたことがなかった。どうだろうか。出だしから厳しい。
しかしこれは、トライする価値がある。

最後に右端のカンテライン(既成課題)をみんなでトライする。
簡単そうで凄いバランシー。

クリックすると元のサイズで表示します
誰も登れないまま、終了〜っ!

今日もいっぱい登りました。もうくたくた。




2007/12/2

笠置清掃  関西

笠置清掃初という晴天の下、たくさんのクライマーが集まってゴミ拾いをしました。

懐かしい顔ぶれに少し興奮しました。
みんな元気でいることが嬉しかったです。

音頭をとっていただいている親方をはじめ、皆さんお疲れ様でした。

勿論その後は、ボルダーセッション開始です!

たまたまゴミ拾いに上流まで上がると、我々は知らなかったいい岩があったので、初めて触ってみることにしました。3本ほど課題があるみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

このカンテ課題良い課題です。おきよは出だしに苦労しています。
そこをこなせば必ずいけるはずっ!

クリックすると元のサイズで表示します
おくら君は上部を落ち着いてこえました。

その左に左上する良いラインがあり、苔むしていたので掃除してトライを始める。
クリックすると元のサイズで表示します
未登ラインらしく、結晶が全く落ち着いておらず難儀しました。
上のスラブにホールドを見いだせなくて、結局一線をこえられず敗退。
あと2ムーブなのだけれど、、。

その後、口直しに裏のクラックラインを掃除してとらいしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
これがまたやり応えのある絶品課題でした。

途中で殺し屋も参戦。オクラ君もおきよも参戦。

皆ジャミングに苦労するもなんとか攀じ登ろうとする姿が素晴らしかったです。
怒涛のトライの末、なんとか夕暮れ時に完登することができました。

オクラ君も完登間近だっただけにおしかったね。
最後ののっこしまで厳しいクラック課題ってそうはないので、良い課題にめぐりあえて幸せでした。


この岩、プロジェクトも含めた6本ほど課題があるので、なかなか良い岩ですね。

ただ残念なのは、ハンガーボルトが多く無残に打たれていることです。
この岩において、こんなものを残さないで済む遊び方をもっとじっくり考えてクライミングできないものでしょうか。
情けないことです。




2007/10/21

奥香肌  関西

「ふっか〜つ!!」

昨日、かなり寝まくったので、カラダ回復です!

病み上がりだし、今日は近場の奥香肌でも行くかぁ、、という事でやって来ました!!

到着が昼を回っていたので早速アップ。

ん!?カラダが軽い!!気がする。

で、私は宿題の「ボラ痔ノール」をトライ。
クリックすると元のサイズで表示します

この課題ねぇ、やった人にしか分かりません。
カンテに抱きつきハイステップで一手目を狙うんですが、取ろうとした瞬間、、、、

足がスコーーーン!!!!て滑って、逆噴射するんです。
絶対みんな一回はやってしまいます、必ず、、、。
恐るべし、河原のチュルチュル石。

この恐怖に絶えた後に待っているのは、あま〜いホールドの連続。
最後まで気が抜けません。

そら、私もこんな酸っぱい顔になるわぁ。
なんとか完登!易しいけど面白いラインでした。

お次は、ぷーマンの宿題。

クリックすると元のサイズで表示します
ははは!別に笑かしてるわけじゃないですよ、この顔。今日は変な顔ばっかりですな、、、。

二週間前にジョニーさんとツジャンとぷーマンが新しくラインを見い出しトライしていた課題。

なんと、今日の一回目であっさり完登してしまいました。
すごい!!おめでとう!

課題名は「ぺろり太郎」と名付けられました。

その横にあった私のもう一つの宿題。
この課題は昔からあるそう。

クリックすると元のサイズで表示します
二手目が遠くてねぇ、、、

結構頑張ったんやけどなぁ、、、

今日もつかめず、、、。

クリックすると元のサイズで表示します
前回、ジョニーさんはフィギアフォーとやらを使って、かっちょ良く登ってはったけど、私にはそんなテクニカルな技は使えましぇん、、、。

あぁ、せつなぁ〜。

さてさてお次は、ここに来たら必ずぷーマンがトライする、見るからに恐ろしい未登のカンテライン。

今日の手ごたえは??

え!?大あり!?ほんまに!!?

と、思ったのも、最初の一トライ目だけだったらしく、、、

今日もダメでした。
ぼちぼちいこかぁ、、。

そろそろ辺りも薄暗く、帰る時間も近づいてきたので、あと一本だけ気になる課題をトライすることに。


クリックすると元のサイズで表示します

リップが苔苔砂砂ザラザラだったので、おそらく未登ラインだったと思われる課題を、ぷーマンが見事完登!!

「山童(やまわろ)」と名付けました。

病み上がりにしては、今日もよう登れましたなぁ。

え!?岩場に来たら病も治るってか!?






2007/10/8

秋の風  関西

今日、久々に奥香肌に行くと、真夏に来た時のようなカンカン照りの陽はなく、すっかり秋の風になっていました。

岩もひんやりしてだいぶ登りやすくなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

夏の間、ずっと波乗りに出掛けていた黒辻やんと黒豆ちゃんも、これからは岩モードだ!!と、戻ってきてくれたし、嬉し!楽し!です。

今日も、新たに二本のラインが見い出されました。
一本は黒辻やんがカンテラインを初登。

クリックすると元のサイズで表示します

「ボラ痔ノール」と名付けられました。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一本は、まーじーがおしいとこまでいったが、完登ならず。
次回持ち越しです。

クリックすると元のサイズで表示します

これからの良い季節にまた沢山の仲間とこうして岩に行けるのかと思うと、本当に嬉しくて楽しみでワクワクします。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ