2009/9/30

食欲の秋  いろは


クリックすると元のサイズで表示します

おいしい〜。


クリックすると元のサイズで表示します

この秋を食べつくしてやる〜!




2009/9/28

負の歴史  おいも話

いてもたってもいられず、今日ようやく北山公園に行くことができた。。

こないだから、ブログその他でチッピングの話を目にしていた。

現状確認のため現場にいった。

俺にとっては久しぶりの北山やったが、明らか。
あまりにも明らか。

過去に、アドレナリンの岩にポケットを掘ったやつやら、前回の破壊騒ぎが、ここ北山であった。
残念な、痛い歴史もみてきた。

今日、あらためて、北山の花崗岩をさわった。
ひとつひとつの花崗岩の結晶を覚えていたよ。

前代に繰り広げられたであろう登攀の歴史ををその結晶を通じて想像したものよ。

そして、俺たちは先人のそんな感覚を自然に感じまたリスペクトし、また俺たちの北山
時代を踏んでいった。

みんなが岩に向かう瞬間を見てきたよ。



削った、あんた、
あなたは、クライミングってものを語れるかい?










2009/9/26

循環型道場   道場ど〜ぞ〜



最近の道場、皆頑張ってるみたいです。カメラマンは福ちゃんです。
クリックすると元のサイズで表示します
ナルトマンは、今オモローな課題をこっそり作成中です。
さおりちゃんは福ちゃん課題をもうすぐ完登しそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

妹トミーとマゴメッチも頑張って登っているようです。
クリックすると元のサイズで表示しますちびっ子達の成長も楽しみです。皆刺激し合える道場でありたいですね。

近々、定例会やりますかね。


あっ、今道場の玄関の上は野生のアケビが繁殖しています。濃い緑は夏場の日差し避けに一役買いました。今は大量発生したイラガの幼虫がその葉っぱをハミハミ食べています。イラガの糞が地面に落ちて又、土の栄養になっています。毎年ぐるりまわっています。興味のある方は注視してみてくださいね。

ただし、イラガがよく落ちてきますので、ご注意!







2009/9/25

町を恋する  日々


クリックすると元のサイズで表示します



今回は、この町でお世話になった人たちに、
私共の事で挨拶に伺いました。


でも、メインの用事以外の時間はゆっくりと過ごしました。

いつもの山でいつもの景色を楽しもう。

それにしても、
なんでこの山の眺めをこんなにも好きなんだろう。




旅の思い出、、、

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

(Tバックのおっさん)


この旅で出会えた人たちを忘れません。




2009/9/16

北山公園  日々



最近、子育て一辺倒で、クライミングに関する事がなおざりになりがちなのであるが、

北山公園でまたチッピング騒ぎが起こっているようで、情けない限りである。

クライミングは、自然相手の遊びだ。

自然が示してくれたラインに感ずるものがあるならば、その者はクライマーといえるだろう。

クライミングとクライマーの定義はこんなにも簡単なものである。

かくも自然は、クライマーに裾野を広げて、私たちにその遊びの場を提供してくれているのに、なんと陰湿な痴れ者もいることよ。

こちらの都合で、そのラインを改変することは、自然への冒涜である。

また我々が、守り伝えていくべきクライミングの全否定である。

恐らく、この問題の当事者は、自らの行為がクライミングの本質を否定している事に気づかないのだろう。不可能を可能にする絶え間ない努力が、クライミングを素晴らしいものにしている事を知らず、またその機会を自らが壊してしまったことにも気づかずにいるのだろう。

残念ながらこのような輩は、どの時代にもいるようだ。

クライミング界も、小さいながらも日本の社会の縮図そのもになってきているようであるし、クライマーはこういう事件に対して落胆しても、間違っていることは間違っているとはっきり言う社会であるよう心決めていかなければならない。

大分昔になるが、
北山公園では、アドスラの岩が酷くチッピングされたり、岩という岩にトップロープの支点用にボルトを打ちこんだ者がいた。

私はその光景を見て、
こんなものはクライミングではない。
こんな事をしていたら、俺たちのクライミングは後に何も残らなくなってしまう。

と思って怒りに身体が震えたことのある昔を思い出した。


見て見ぬ振りをする事は、結局賛同している事と変わらない。
我々は一つひとつの事例の犯人捜しをする事はできないが、

クライマー同士声を掛け合って、クライミングについて熱く語り合う事からしか世の中は何も変わらないと思う。







2009/9/15

裏通り日本酒の会 3th  日々


久しぶりに日の出の桑山夫妻と、パン屋のユースケと呑みました。


クリックすると元のサイズで表示します


最近人見知りが少しだけ始まりだしたいろは。


クリックすると元のサイズで表示します


日常と違う事が起こるとビックリしているのが分かります。

クリックすると元のサイズで表示します


おきよのうんまい手料理と、桑山さんがもってきてくれた料理と
今回も日の出の酒とワインで、

クリックすると元のサイズで表示します


楽しい時間はアッという間に過ぎ去ってしまったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

お土産にユースケのパンをいただきました。
重くて美味いパンたち。
「これ売れるでえ〜!」
と、二人で相槌を打ったのでした。

皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
今回は早めにスタートしたのですが、それでも最後は時間が足らない感じでしたね。


またやりましょう「裏通り日本酒の会」







2009/9/10

秋の空  いろは



先週、半年ぶりにクライミングシューズを履きました。

初めて登った時みたいに新鮮だった。

でも、
指皮ヒリヒリ、足先ジンジン、身体はかなり重くバネもなくなっている。
道場の二メートル位の高さでさえ、恐く感じるし、、。


心も身体も作り直しだな、、。



「ぼちぼちいこか。」



私はこの言葉が好き。

のんびりいこかぁ〜、、の時にも使えるし、
よっしゃー今からいったるでぇー、、の時も使える。



この曖昧さがいいね。




いろはは、離乳食が始まって三週間目になる。
初日から、すごい勢いでガブガブ食べてくれてビックリしています。


寝返りもかなり上手になり、起きている時間はほとんどうつ伏せで過ごしている。

ウゥーウゥーとうめきながら、少しずつでも前進しようと頑張っていますよ。


もう、喜怒哀楽、甘え、しっかり表現出来ますよ。


クリックすると元のサイズで表示します


しっかり食べて、運動した後は、かなりよく寝ます。


クリックすると元のサイズで表示します
(加トちゃん、R-OTシャツ合う時期がきました。ブルーがめちゃ似合ってるよ。どうもあり加トちゃん。)


まだ6ヵ月なのに、心も身体もすごいスピードで成長していて、毎日驚かされています。



いよいよ岩登りベストシーズンがやってきますね。

そろそろ家族三人岩デビューしよかな、、、。




2009/9/9

秋の風  日々



私が育った町。


クリックすると元のサイズで表示します


幼なじみ。


クリックすると元のサイズで表示します


小さい頃よく遊んだ公園。


クリックすると元のサイズで表示します


未だに、町内を一周すると、おっちゃん、おばちゃん達が順番に、「お帰り」って声を掛けてくれる。



クリックすると元のサイズで表示します



故郷の風は、やっぱりホッとするなぁ、、。



2009/9/8

ノダおじさんからの贈り物  日々



クリックすると元のサイズで表示します

いろははかなり真剣な顔で観てました。
アタマが良くなるらしいです。

ぷーまんも真剣に観てました。



クリックすると元のサイズで表示します

不思議な絵です。

いろははジーッと見つめて手を伸ばしてました。



クリックすると元のサイズで表示します

手作りホールド。
いろは、先ずはこれで肩筋作り。




いろんなサプライズどうもありがとうございました〜!



2009/9/6

出発の時  日々



京都の実家からの帰り道、

きっちゃんと、さとちゃんの新ジム立ち上げ現場に、茶菓子を差し入れに寄ってみました。


着くやいなや、中から恐い人たちに囲まれてしまったいろは。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんかお爺さんみたいな眼差しの宮もっちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

空が大きく綺麗なところです。




最近雨後の筍みたいにボルダージムができてるらしいけど、

そんなに要らん

ほんまもんのクライマーのジムがあればそれでいい。


「ルカ・ラ・ガーム」


若い頃から、皆でこんなんが最高やなって語り合ってた壁やな。
理想をどこまでも追求して頑張ってな!


クリックすると元のサイズで表示します

きっちゃんやったらできる!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ