2008/2/27

楯ヶ崎半島をボルダリングした男  マーシーのシビれたライン


クリックすると元のサイズで表示します
レリーフのボルダー

クリックすると元のサイズで表示します
釣師のテラス

ここ楯ヶ崎には、岩資源は無限にある。
それにあわせて、ここでのクライミングの表現方法も亦た無限にある。

それ故に個々人に、自分のすることにリスクと責任が課せられる。


クリックすると元のサイズで表示します

昔、この半島をただ純粋にボルダリングした男がいた。
俺やつよつよや原さんはその目撃者である。

昔も今も、実績主義の人は多くいるが、クライミング界もまた然りだ。
そんな浮世との係わりを気にせず、自分のクライミングをやり続ける人がある。

雑誌には載らないことで、
中央で話題に上がらないところで、
人に多くの影響を与える事をやってのける人は、実はごく身近に居たりするのである。



オータはん。(勝手に名前出してごめん)


強烈な魅力と個性を、人間の形に固めた男。


俺はオータはんから、
以前から色々な誘いを受けていた。
その時は、この半島を別々のラインで一緒にボルダリングして頂上で落ち合おうということだった。

勿論俺も考えた。
でも答えは「否」だった。恐いと思ったからだった。

取り付きまで一緒に行き、ラインを教えてもらって、別れた。
俺達は対岸の高台に上がって、その様子を見ることにした。

対岸にわたり振りかえると、
俺達が見物に入るのを待たず、既に彼は登り始めていた。
楯ヶ崎特有の柱状節理のブロックを、躊躇することなく、攀じってはマントルを反すを繰り返していた。

太平洋の大きな空、黒潮のぶつかる大きな岩塊、そんな中に小さくうごめく極一点。
動物のようと言ってもよいか。その姿は完全に自然の一部となっていた。

いや寧ろ、そうでなければ、ならなかった。
もしその一個の個体が自然の一部となっていなければ、浮いた存在になってしまっていれば、それはもはや緊急事態であるといえよう。

よどみなく動く彼の姿は、数十メートルの岩帯を過ぎ、やがて上部の密林に消えていった。

程なくしてカチドキなるいつものオータ叫びが、潮風に乗って聞こえてきた。



俺達は、ただ目の前で起きたことを力無く笑って見ているしかなかった。

フリークライミングとかいって、
ただ俺は、実は不自由な自分を感じずには居れなかった。


おしなべて、クライミングをする理由は、自己の固定観念の打破である。
そういうことを、クライミングを通して自分を磨いていけるなんて、素晴らしいことだと思う。

なのに、結果うまくやれているとはとても言えない。

俺には、これは出来ない。もっと若い時だったら、恐いもの知らずでやったかもしれない。だが今となっては、こんなことはできない。

不自由な自分。守りの自分。






完全な自己のコントロールと云えば、


ちょっとしたハイボルダーのある課題に、初登がかかった時、俺がオータはんの前で、
「次は気合いであそこを越えたるわ」と言ったのを、

訝しげに俺の顔をのぞき見ながらこう返したのだ。
「俺は気合いでなんかでよう登らんで」

全くその通りで返す言葉もなかったのだが、その時は結局それで登ってしまったのだった。
なんとも自分の不確実さたるや。




完全な自己のコントロール。


俺にはまだまだ、届かぬ境地だ。


クリックすると元のサイズで表示します




2008/2/25

冬?南国?  関西


今週は、久々に楯ヶ崎に行ってきました。

早朝起きて、外に出てビックリですよ。

周り真っ白。雪景色。
一瞬出るのをためらったが、とりあえず行ってみよう。

今日は和歌山のTEAM−H(?)さんと一緒に登る約束。
楽しみだなぁ〜、、、なんて思いながら、助手席でのんきに居眠り・・・。


と、途中異変に気付き目が覚めた。

柏木下辺り。
ガリガリ、バリバリ、チュ〜ルチュル。

道路が凍結して危険!!!

ぷーまんが慌ててチェーンを着けた。
今日はもしかして、エリアにたどりつけない、、、?

なんて不安に思いながらも、楯ヶ崎に行けばきっと南国・・・なんて希望を持ちつつ車を走らせた。

峠を越えれば、道路も乾きチェーンも解除。
そして道の駅で無事TEAM−Hさんと合流。

いざ!!!パイナップルの実る南国へ!

走れば走るほど天気はええ感じ。気温も順調に上がった。

気持ち良い快適な林道を歩いて、、、
クリックすると元のサイズで表示します

その先に見えてきたのは、、、
クリックすると元のサイズで表示します
青く美しい海でした。どこかの島にいるみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
エリア到着。

わおわおーー!!
クリックすると元のサイズで表示します
最高のロケーション。
あぁ、またこのエリアに来れたぁ〜。

またこの景色に会えたぁー、、嬉しいなぁー、、。

この景色を見るだけで、
ここの空気を吸うだけで、
お腹がいっぱいになる。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイボルばっかりなので、とりあえず易しいのから登り始め、心と体のウォームアップ。

クリックすると元のサイズで表示します
アキラさん、
私、こんな難しそうな恐ろしそうな三級みたことないですよぉ。

クリックすると元のサイズで表示します
はっっっっったさん、き、気をつけて!!

クリックすると元のサイズで表示します
「わななぎ」
タジーさんの動きは本当に勉強になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
「ひろみ」
私とはっっったさん、ちょっと苦戦しましたが、みんなに見守られながらなんとか完登。良い課題でした。

クリックすると元のサイズで表示します
「はてな」
このエリアの看板課題。
高い位置でデッド気味にリップを叩きにいく、物凄く勇気のいる課題。
U助くん、リーチを生かして一回目のトライで、スタティックにリップを触ったが保持できずに失敗。
その後、良いスタンスを見つけ、さすが!!三撃目に綺麗な動きで完登です。
すごかった〜〜!!


あ!!ぷーまん!?

忘れてた忘れてた。

ひとり、プロジェクトのルーフクラックをトライしに行ってるんだった。


あぁ、いたいた。
生きていた。
クリックすると元のサイズで表示します
ルーフのムーブ、解決したみたいです。
進展。良かったね!!

5メートル位のルーフクラックを経て、外の世界に出てくると、、、

クリックすると元のサイズで表示します
さらにその上5メートル位のクラックが続き、、、最後に2メートル位の一癖ある乗っ越し。
外の面だけぷーまん、確認のトライ。

失敗したら、海に真っ逆さまですな。

見ているだけで、おしりの辺りがモワモワする。恐ろしや〜〜。

せっかくなので、ルーフの部分をみんなでトライ。

む、むずい、、、。

クリックすると元のサイズで表示します
そして今日も真っ暗になるまで遊びました。

久々に、ものすごい充実感と嬉しい疲労感を感じています。

TEAM−Hのみなさん、本当に楽しかったです。
良い勉強になったし、良い刺激になりました。

楽しい時間をありがとうございました。

また一緒に登りましょうね!!

2008/2/20

道場の日  道場ど〜ぞ〜


花崗岩の結晶ばっかり触ってたら、カチ力とか被り系に使う大きい筋肉が眠ってしまってることに気付いた。

ヤバい。

バランスよく鍛えないとなぁ、、。


クリックすると元のサイズで表示します



2008/2/18

冬真最中  中国地方


土曜日の晩は、我が家で道場定例会&オーナー会議をしました。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しい話をあてに美味しいお酒を呑みました。

来年度もどうぞよろしくお願いします。


お泊りコースの人は、なんじゃかんじゃ朝4時まで語って、、、、就寝。





な、なんと、、、、目が覚めたら8時半!!!

やばいやばい。
登る時間が無くなってしまう、、、。

と、急いで準備して3時間ほど車を走らせ、花崗岩選手権のあったエリアへ。
クリックすると元のサイズで表示します

原人さん夫婦とドリさん一家と約束していたが、私達の方が早く着いてしまったので、ちょっくら岩探し。

下から見る限りではかなりカッコイイ岩。
そこをめがけて、こぐはこぐは薮こぎまくり、イバラ刺さり傷だらけ。

嫌になってきた私、途中待機。
ぷーまん、オクラ君見てきてーー。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず記念撮影・・・!?


「一見の価値はあったけど、ホールド無し。登る対象ちゃうわ。」

「まぁ、岩探しってこんなもんやぁ〜・・・・。」

「・・・・・。」

ご苦労さん。

さっさと下山して、山を登りなおしてコンペエリアだった場所に向かった。


ん!?

あれ!??

クリックすると元のサイズで表示します
マジでーーー!
強い風が尾根を越えるので、下から雪が吹き上がってくる!

クリックすると元のサイズで表示します
ここはどこの雪国でしょう。

と、心配だったのは一時だけで、、、
クリックすると元のサイズで表示します
みんなと合流してからはバリバリのコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

約3時間ほど、みんなそれぞれに課題をさわり、本日終了。


帰りにみんなで晩御飯に行きました。
ドリさんに紹介してもらった洋食屋さん。

その店の名は「Pioneer」・・・・・・開拓者。

ドリさん、次の開拓はいづこへ・・・。



2008/2/15

FROGDAL  日々


FROGDALさん
ニューアイテム。ニューデザイン。

クリックすると元のサイズで表示します

これ着て頑張ろ。



2008/2/11

次から次へ  中国地方


一つ問題が解けたらまた次の問題が。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も新しいラインとにらめっこです。

クリックすると元のサイズで表示します


登った後は、ドリーさん一家と愛媛のともさんグループと一緒に山の上のタイ料理屋さんへ行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の課題も料理もスパイシーでした。


2008/2/10

カフェ「気遊」  日々


雪のためクライミングはあきらめ、ドライブがてら能勢にある私達のお気に入りのカフェへ行きました。

ログハウスのあたたかい素敵な造りのお店です。
クリックすると元のサイズで表示します
数種類のチャイや手作りケーキが並ぶ。

お店に入って見たものは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
暖炉の前に、生まれたての五匹の子犬とお母さん。

犬も人間と同じ。
お母さんは、優しくたくましい眼をしていました。

この子達はどんな大人になりどんな人生を歩むんでしょうね・・・。


2008/2/10

誰が昔より垣の外  日々


クリックすると元のサイズで表示します

昨日の雪景色から一転、
今日は温かな春の日差しを楽しみました。

雪解けの滴が雨どいを越えて地面に落ちる。
辺りは朝から賑やかです。

蝋梅のつぼみが、一気に膨らみました。

我が家の辺りは、大昔から造園業の盛んな土地

これから暫く春の香りが愉快でなりません。




2008/2/9

お〜さみ〜  日々


クリックすると元のサイズで表示します
今朝から大分降りましたね。
こんだけ降ったらさすがに、今日はゆっくりしよう、、かと思いきや、
おきよは普段出来ない大掃除を始めて、動き回っている。

観念した俺も少しお手伝い、、。



2008/2/4

ついに…  中国地方


クリックすると元のサイズで表示します


やりました!!

ついに…

先週ぷーまんによって初登された「遊山」を第二登する事が出来ました!!

私にとって初三段です。

先週、リップ手前まで完璧にムーヴを固めておきながら、かなり高い位地でのマントル越えにビビり、抜けられなかった核心。
おかげで今日までの一週間、仕事をしている時も、何をしている時も、その悪夢が頭によぎり、プレッシャーに押し潰されそうになっていた。

そしてやっとその重荷が外れました。
最高の気分です!!
3シーズン前のこのラインの解決開始から参戦させてもらっていたので、このラインへの思い入れはハンパなく大きいものでした。
初めて取り付いた時は不可能だと思ったけど、諦めずにやり続けていると、出来るようになるもんですね!


クリックすると元のサイズで表示します


ずっと応援してくれていたドリルさん、粒りん、お花ちゃん、ぷーまん、ありがとう。
心から感謝しています。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ