2007/6/29

夏の空  日々


クリックすると元のサイズで表示します

雨上がりに見える高くて透き通った青い空を見ていると、二年前にこの季節に行ったモンゴルの空を思い出し、向こうで出会った人達の顔が次々と浮かんでくる、、。

今私が見ている同じ空をモンゴルでもソイトマーやオチョルやワンチャンやハグワやザクタや、、、、、、、、ディホップ達も見ているのかなぁ、、、みんな元気にしてるかなぁ、、あの乾いた果てしなく続く草原を馬で駆けてるのかなぁ、、、。

世界はつながっているんだな、、、。



2007/6/29

梅雨だけど、、  日々


しばらくブログさぼってましたぁ、、。
ムシ暑くて体がだる〜いせいで、パソコン苦手な私は、電磁波を浴びながら細かい字をコツコツ打つ気にどうもなれなくて、、、。

でもでも!!雨で外岩に行けない分、インドアで汗をタラタラかきながらしっかり登ってますよ!
梅雨明けと同時に外岩でガッツリ登るために、、、。

昨日は久しぶりにロールアウトに行ってきました!
私が到着すると、続々とロールアウトチームも集まってくれて、すごく楽しいセッションになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ぷーマンの持久系課題でみんなグダグダ、、、

登り終わった後は、みんなで、お約束の焼き鳥屋さんへコラーゲン補給に行きました。
めちゃくちゃ美味しかった〜!

それから、なんと嬉しいことに、ロールアウトの加トさんが、メリメロという美味しいパン屋さんのパンをお土産に持たせてくれて、すごく感激しました。
本当に本当にありがとうございました。



梅雨だから仕方ない、、、しばらくは外岩もおあずけだぁ、、、

そうは言っても、外で遊びたい!!

そんな思いから、ランナーやってた頃のランニングシューズを引っ張り出してきて、ロールアウトで、加トさんお勧めのランナーズバッグを購入して、、、

今週末はぷーマンとガーーーーーーーーっと山ん中駆けてこよう!と、たくらんでおります。

クリックすると元のサイズで表示します

今からワクワク!どきどき!楽しみだなぁ、、、。


2007/6/18

週末  日々

この週末は、岩登りはしたいものの、あまりにも暑すぎてのんびりと過ごした。

とりあえず、能勢方面の岩場に向かおうと、家を出たのが11時頃。
道中、車内の温度が半端でなく上がり続けるのと同時に頭がボコボコとのぼせ上がるのを感じた。

で、ぷ〜マンの希望で川西にある多田神社へ寄り道する事になった。

クリックすると元のサイズで表示します

御神木(生こぶを探せ・・・!)

クリックすると元のサイズで表示します

神社独特の何ともいえない雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

静寂。

クリックすると元のサイズで表示します

お香の匂い。

クリックすると元のサイズで表示します

自分が出す足に合わせて鳴る玉砂利の音を聞きながら、ただゆっくり歩いただけで心が清まった気がしたのでした。

心が静まり、陽がおちてきて気温も下がった頃に、岩登り開始。17時。

だいぶ陽が延び明るいので、19時頃まで遊べました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道に見えたピンク色の夕焼けはめちゃくちゃ綺麗だった。

そして、今日はラッキーなことに、帰りの道中20時半頃。

ゲンジ蛍の群集の乱舞が見れ、なんとも神秘的な場に遇うことが出来たのでした。



2007/6/18

エピレーシックやってしまいました  おいも話

ついにやってしまいました。レーザー角膜屈折矯正手術のレーシック!レーシックというのはエキシマレーザーというやつで角膜の表面を削り、屈折率を矯正する手術であります。最初に俺がこの手術の存在を知ったのが10年前。当時アメリカではメジャーな手術になりつつあったのでアメリカで受けようと思ったこともあったんですが、費用的な面で断念していました。それが、日本でも普及してきたこともあり思い切って受けることにしました。土曜日の朝にいよいよ手術です。自分でもあきれるぐらい緊張はしませんでした。これもクライミングで鍛えられたからかな。手術自体は10分くらいであっという間でした。不思議なことに術後すぐから周りがよく見えます。しかし、それからがつらかったー。僕の受けたやつは「エピ・レーシック」というやつで通常のレーシックと違い角膜の上皮組織を取り去ってしまうので上皮が再生するまで痛みが伴うとのことなのでした。た、たしかにこれはつらいです。特に手術の翌日がひどかった。どんな痛みかというと雪山でおもいっきりひどい雪目になったときみたい。もう、全然涙がとまりません。まったく、眼があけれません。しかし、手術の翌日の検査ではもともと両目0.03だった視力が右目1.0、左目1.5になっていました。すごい!その翌日、つまり今日は痛みが少しましです。しかし、とても仕事ができる状態ではないため欠勤しました。メンタマ腫れまくりがちょいとマシに…。
クリックすると元のサイズで表示します
まあ、もう少しの辛抱です。これからの第二のクライミング人生のことを思うと楽しみなり。
(しばらくの間、道場での修業はお休みをいただきます。ほこりっぽいとこは厳禁だそうなので。また、復活したら揉んでくだされ)

2007/6/15

初夏の風物詩  日々

先日、仕事から家に帰ると、ぷーマンが珍しく散歩に出掛けようというので、ちょっと面倒くさいなぁと思いながら、外に出ました。

7時半頃だったか、、

陽が長くなり辺りはまだ少し明るかった。

すぐ近くの、畑の横を沿うように流れる細〜い川を上流に向かって歩いていくと、車の走る音も遠ざかりだんだん薄暗くなっていく、、、



わぁ〜!

いるいる!!いるでー!


薄暗い中、眩しい位に強い光を放って飛んでいるゲンジ蛍が数十匹。

クリックすると元のサイズで表示します

きれぇ〜〜〜〜!


ものすごく嬉しくて感激した。
よくこんなに小さな体でパワフルに光ってるもんだなぁ、、、。

でも、ゲンジ蛍は成虫になるまでに一年もかかるのに、こうやって地上を飛びまわれる寿命は一週間から10日ほど、と聞いたことがある。

それを考えながら、ボーっと光を見ていると、少し切ない気持ちになったのでした。


2007/6/14

NEW フェイス  道場ど〜ぞ〜

うぇるかむ〜!

最近、新しくS木君が道場に登りに来てくれるようになった。
仕事の関係で、他県から道場の近所に引っ越して来たらしい。

本当に嬉しい!!!

まだうちの壁に慣れてないので苦戦してるようだけど、若いので直ぐに力も付いて道場を盛り上げてくれるだろう。

期待してますよ!

クリックすると元のサイズで表示します

道場の平均年齢も下がって良かったな。



2007/6/13

甲子園  日々

先日、甥っ子を一人連れて、今年初めての甲子園に行ってきた。

阪神対オリックスの交流戦である。
天気予報は宵の内に激しく雨が降ると言っている。俺は、自分にとってもだが、どうか子供のために天気がもつことを祈っていた。
というのも、甥っ子は過去に一度親子で行った初めての甲子園で、
折角の思い出の日に、10対1でぼろ負けの上に7回を待たずに雨でコールドゲームとなり、意気も消沈、濡れねずみになって、帰ってきた経験があるのだ。

出発が遅かったので、甲子園の横に自転車を置いた頃には、試合はとうに始まっていた。大きな歓声は、球場に近づけばさらに大きくなり、腹の底に響くようになると、将に、血がたぎるのを感じるようになる。この小さな体にも今それが興っているのかと考えながら、二人で足早に門をくぐった。

指定席はレフトスタンドの一番端っこ、アルプスの隣だ。すぐ横にフェンスがある為、見えにくいので、来る様子のない空いた席に移動した。いつもなら即ビールで乾杯なのだが、今日はお茶だけ。途中で買った晩御飯を、小さな座席でもぞもぞしながら、二人で食べた。六甲の方には大きな雷雲が顔を出してきたようだ。ピカピカと気になる。甥っ子は、「カミナリあっちいけー」とカナキリ声をあげた。


試合はオリックスの投手の内容がいいのか、阪神打線は全くのおしめりだ。毎回の怒涛の応援と球場中の溜め息が続く。めげたりしない甥っ子は見よう見まねでメガホンを叩いて懸命に応援している。

クリックすると元のサイズで表示します

阪神のレフトは勿論金本だ。すぐ近くにいる鍛え上げられた大きな身体に向かって、俺が叫ぶと、甥っ子も「カネモトー!」と何度も叫んだ。すごい高い声だ。あれは絶対に金本にも聞こえていたと思う。でも試合中なので、振り向いたりしない。

今回の俺の目的は、まず、7回のジェット風船を膨らます事。それから、試合終了の万歳をして六甲颪を歌う事だ。そのどちらも子供にさせてあげたかった。
何故なら、試合は雨で中止の日もあれば、負けてしょんぼり帰ることもあるが、やっぱり、試合に勝って晴ればれ夜空を見上げたいものだ。それを体験させてあっげたかったのだ。


予報どおり雨は降り始めたものの、甥っ子のカナキリ声のおかげで積乱雲は上空を避けてくれている様だ。
7回表、阪神の久保田がいい仕事をしたので、あっという間にツーアウト。えらいこっちゃと、急いでジェット風船を用意する。甥っ子の肺活量では膨らます事ができず、俺が代わりにやるのだが、BGMも流れ始める中、何とか間に合い、くらくらしながら、風船を飛ばしたのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

大人が見ても感動的なこの瞬間、どんな風に見えているのだろうか。


試合は、8回裏に岡田監督初めての退場劇の後、9回裏につなぎの攻めで一死満塁でフォァボールの押し出しと、鳥谷のサヨナラデッドボールで勝利を勝ち取った。最後はやっぱり、サヨナラタイムリーで決めて欲しかったが、おきまりの六甲颪と万歳三唱でゲームは終わった。
甥っ子と何度も何度もメガホンでハイタッチ。前後左右の他のお客さんともハイタッチ。皆でお祭り騒ぎ。良かった良かった。

雨も止み、自転車をこぐ帰り道。
興奮ぎみに試合のことを語る甥っ子。
じきむせ返る梅雨が来る。大きな空の入れ替わりのそんなある宵を、
この子も大きくなって思い出す日が来るんだろうな。

子供の為と言いながら、俺の方こそいい思い出だったのかも知れない。


2007/6/11

翌日  日々

二次会の後、名古屋に住む私の兄の家へお世話になる事に。

そこで、ツジャンと三豆ちゃん、おいも夫妻、ぷーまんとおきよ、兄の7人で、また、お酒を呑みつつ、2時頃までだべりました。


そして、明日はたくさんのクライマーと生岩セッションだぁー!
とワクワクしながら就寝。


ザァーーーーー!

ん!?

お、おはよう、、

あれえっ!?

どえりゃー雨だがやー!!

翌日、どしゃぶりの雨の音で目が覚めた。

残念無念、、、

ショックがってると、兄が、せっかく名古屋に来たんだから、と、味噌煮込みうどんの美味しくて有名な店に案内してくれた。

少し値段ははるけど、本当に美味しかった!
兄にお礼を述べ、私達は、味噌煮込みうどんのすごいコシと美味しいだしの味の余韻と共に、帰路に着いたのでした。

2007/6/10

天気は雨だけど心は晴れ  日々

昨日はクライマーちゅーやんの結婚式でした。

私達は二次会に出席するため、道場仲間と一路名古屋へ。

なんでも、ヒルトンホテルの最上階のラウンジであると聞き、二次会だけど着ていく服装にかなり悩み、

緊張気味で会場へ。

エレベーターに乗って28階へ、、、チン!

「はやっ!!もう着いたで。」
思わず田舎モンな一言をこぼしてしまった。

扉が開くと、そこにはい〜っぱいの人が、、、早速、人酔い、、、。
知ってるクライマーの顔を見てホッとしたのも束の間、、受付を終え二次会会場に入ると、そこは360度窓ガラスの外に夜景が、、、うう、、目がまわる〜、、、。

慣れない場所に酔っ払った。

100人以上は入っていたかなぁ、、。

こんなゴージャスな二次会は初めてだぁ、、、。
きっとこんな立派なの人生最初で最後なんだろうなぁ、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

と、驚いてる間に新郎新婦が入場して宴が始まった。

新郎新婦の幸せそうな顔を見ながら、食事とお酒と友人との会話を楽しんでいる間に、2時間があっという間に過ぎ、

宴もたけなわ、、、

はや!

楽しい時間は直ぐに終わってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

二人の幸せそうな顔を見ていると、自分も幸せな気分になれました。

本当におめでとう。

クリックすると元のサイズで表示します

て、こらこら!!


2007/6/6

夏のかおり  美味いもん

美味しい日本酒に合う美味しい料理。
これからの季節にお酒に合わせて食べる好きな料理は、、、

「素麺」

いたって普通。
けれど、これがたまらなく美味しい。
我が家の場合、素面つゆの中に辛み大根とすだちの絞り汁を落とし、数滴の日本酒をたらす(お酒をたらすのは、行きつけの酒屋さんに教えてもらった)。
そのつゆに、透き通った絹の糸のような麺をくぐらしツルルと食べる。
ヒヤッとした心地良い喉越しの後に来る、かつおだしと醤油、少し遅れてすだちの香り。
その余韻が残っている間に、お酒を口にふくむ。

やばいです、、。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ