今月のテーマ 

2009/3/31

私の食事日記C  ホネキン博士の食事日記

今日は食事日記4日目なので、今日でひとまず公開は終わりにします。

7:40 起床 少し寝坊してしまった。

7:45 体重を量る(64.5キロ)

8:00 朝食

目玉焼き(卵1個)
プチパン(食パン1枚と同じくらい)
ホットミルク(牛乳もタンパクです)
オーソ20 6粒

9:20 職場で排便@ 今日は快便です。

9:40 仕事開始

14:00 排便A 

14:30 昼食

キノコのペペロンチーノ(動物性タンパクはほとんど無し)
カフェオーレ(牛乳で僅かにたんぱ補給)
オーソ20 4粒

朝と昼でタンパクがあまり摂れていないので、夕食でしっかり食べないと!

今日も少し昼寝

17:00 午後の仕事開始 

20:25 排便B 体調が良いときは1日3回以上お通じがあります。

21:00 今日はいつもより早く仕事終了

今日の昼食はパスタなので、途中に空腹感は無かった。やっぱりパスタは腹持ちが良い様です。

22:30 帰宅

22:35 ランニングマシンで30分走る

22:40 夕食

チャプチェ(昨日の残り物)
ししゃも?の揚げもの(1匹 20グラム)
肉じゃが(肉は30グラム)
オーソ20(6粒)
オーソAプラス(1粒)
オーソB(1粒)
オーソC(2粒)
オーソE(1粒)
マグネシウムリッチ(カルシウムとマグネシウム1粒)


ここまでに動物性タンパクは約150グラム、これでは、せっかく運動しても筋肉量が減ってしまう。

…と言うことで晩酌のおつまみはソーセージに決定

0:00 風呂上がりにパジャマに着替えて体重を量る(64.6キロ)

0:10 晩酌しながらブログを更新

ソーセージ3本(120グラム)
ビール(糖質70%カットの発泡酒)

0:50 就寝予定

今日の動物性タンパク質270グラム、今日も少し足りなくなってしまった。
今の私はダイエットをしているわけではありません。
体重が増えずに筋肉量を増やす事(つまり引き締まった身体)を目標にしているのでこの状態は少し問題だ!

朝と昼でしっかりタンパク質を摂っておかなければ、夕食だけで帳尻を合わせるのはかなり難しいです。

明日からも、しっかり考えて食事をしなければ!
0

2009/3/30

私の食事日記B  ホネキン博士の食事日記

今日は食事日記の公開3日目です。

7:20 起床

7:25 排便@ 少し下痢気味です。

体重を量る(64.9キロ)

7:40 朝食

卵おじや(茶碗1杯 卵半分)
オーソ20 6粒

8:20 職場で排便A まだ下痢気味です。

下痢は脱水状態になるので、いつもより多めに水分を補給しなければ!

9:00 仕事開始

10:30 排便B まだまだ下痢は続く

水分補給と共にオーソCを2粒飲んでおく

14:30 昼食

下痢が治まったらめちゃめちゃお腹がすいてきた。
トンカツ弁当(推定120グラム)
オーソ20 4粒

下痢は体力も消耗するようだ。
少し昼寝

17:45 排便C 普通の便に戻った 

18:25 間食

ドーナツ(ミニサイズを1個)
紅茶(もちろん無糖)
オーソC 2粒

19:00 少し時間が空いたのでスロトレを2種(20分)

22:20 帰宅

22:30 ランニングマシンで30分走る

4月12日にサッカーの初戦なので、それまでに少しずつ走り込まなければ!

23:00 夕食

チャプチェ(韓国料理の春雨の炒め物)
シュウマイ(3個 120グラム)
鶏のしそ巻き揚げ(1個 20グラム)
オーソ20(6粒)
オーソAプラス(1粒)
オーソB(1粒)
オーソC(2粒)
オーソE(1粒)
マグネシウムリッチ(カルシウムとマグネシウム1粒)


0:30 風呂上がりにパジャマに着替えて体重を量る(65.0キロ)

0:40 ブログを更新

0:50 就寝予定

今日の動物性タンパク質290グラム、少し足りないけど仕方がない。
朝から下痢で、いつも違うペースになってしまった。
今はお腹の調子は大丈夫です。
0

2009/3/29

私の食事日記A  ホネキン博士の食事日記

今日も食事日記を書いてみます。

8:20 起床

体重を量る(64.8キロ)

8:40 朝食

オムレツ(卵1個と牛乳 80グラム)
ソーセージ(2本 45グラム)
トースト(5枚切り1枚)
ホットミルク(200cc)
オーソ20 6粒

9:20 排便@

10:00 ケーブルテレビの人と打ち合わせ

10:20 往診に出かける

11:20 芦屋の往診先到着

12:10 往診終了

12:20 芦屋の「日の丸軒」で昼食

日の丸軒スペシャル 麺堅め (チャーシュー3枚、煮卵半分 推定80グラム)
オーソ20 4粒

14:00 梅田のヨドバシカメラでホームページのソフトのテキストを購入

16:35 休憩

ホット カフェオーレ 1杯 (牛乳もちゃんと動物性タンパク質です)

18:20 馬肉料理「馬春楼」で食事会

今日は長男の高校合格祝いです。長男のリクエストで馬肉屋に来ましたが、ひょっとしたら3年ぶりかも…
ちなみに、馬肉は高タンパク低カロリーのヘルシー料理です。

馬肉のお刺身盛り合わせ
馬肉の薫製
馬肉の串焼き
水菜のサラダ
キューリのごま油和え
生ビール
桜肉ラーメン(馬のテールスープのラーメンです 半玉)
…などなど (動物性タンパク 推定200グラム以上)

21:20 帰宅

22:30 黄金伝説の録画「屋久島の0円生活」を観ながら晩酌

屋久島の焼酎 (その名も「やくしま」グラス1杯以上?)
夕食後に飲み忘れていた栄養素を摂る
オーソ20(6粒)
オーソAプラス(1粒)
オーソB(1粒)
オーソC(2粒)
オーソE(1粒)
マグネシウムリッチ(カルシウムとマグネシウム1粒)


23:30 風呂上がりにパジャマに着替えて体重を量る(65.6キロ)
アカン、飲み過ぎや!

*結局、今日は排便1回だけ…外出すると少し便秘気味になります。便秘すると当然体重が増えてしまう。緊張性の便秘かな?

0:10 やべっちFCを観ながらブログを更新

0:50 就寝予定


今日はこんな感じになりました。休日はペースが乱れます。

今日の動物性タンパク質、420グラム
今日もタンパク質の確保目標はクリアです。

明日も懲りずに書いてみます。
0

2009/3/28

私の食事日記@  ホネキン博士の食事日記

それでは、今日1日の食事日記を書いてみます。

7:20 起床

トイレの後に早速体重を量ってみます。(65.8キロ)
ちなみに身長は174センチです。
服装はパジャマのズボンにTシャツです。

7:40 朝食

目玉焼き(卵1個約50グラム)
トースト(6枚切り1枚)
ホットミルク(200cc)
オーソ20(ビタミンとミネラルを20種類最適配合したものを6粒)

8:30 職場で排便@

人は食事の後30分くらいから便意が起こります。これは、胃・直腸反射と言い、動物の反射です。つまり、この反射が正常なら人は一日3回排便をすることになります。

9:00 仕事開始

11:30 小腹が空いたので栄養補給

SOYJOY(ソイジョイ1本)
オーソC(2粒)
これは、低GI食品ですので結構腹持ちがします。
今日は15時過ぎまで休憩なしで仕事が続きますので、合間に栄養補給します。

15:00 仕事終了

15:30 勉強会へ移動

16:00 「めんむす」で遅めの昼食

かき揚げうどん(小1杯)
温泉卵
チキンの天ぷら(80グラムくらい)
なすの天ぷら
オーソ20(4粒)

16:30 排便A

17:00 勉強会開始

19:00 勉強会終了

19:20 帰宅

19:30 ワールドカップ予選を観ながら夕食

ちゃんこ鍋(鶏、豚、魚、貝、豆腐、薄揚げ、野菜 ラーメン1/2玉 動物性タンパク約200グラム以上)
オーソ20(6粒)
オーソAプラス(1粒)
オーソB(1粒)
オーソC(2粒)
オーソE(1粒)
マグネシウムリッチ(カルシウムとマグネシウム1粒)


21:00 自宅で近所の小学生の治療

22:00 ビール1缶

23:30 風呂上がりにパジャマに着替えて体重を量る(64.7キロ)
減りすぎ?排便3回が効いているかも!


24:00 ブログを更新していたら排便Bになってしまった。

1:00 就寝予定


こんな感じです。

今日の動物性タンパク質、380グラム
今日のタンパクの確保目標はクリアです。

明日も書いてみます。
0

2009/3/28

私の食事日記  ホネキン博士の食事日記

おはようございます。

約二ヶ月間、ダイエットとスポーツに取り組む人の為ばかりではなく、全ての人の健康管理に必要な栄養学の考え方を勉強してきました。

その中で、患者様から「ホネキン博士はどんなもの食べているの」とか、「どこの栄養素を使っているの」など質問されることが多かったので、今日から3日間ほど私の食事日記を公開しようと思います。

ところで、私が栄養素の勉強を始めたのは今から20年前、先輩の薦めで「分子矯正学講座」を受講したことがきっかけになっています。

先輩がその講座に私を誘うときに…

「僕らがやっているカイロプラクティックは、患者さんの体を矯正することで痛みを緩和したり機能を回復する事だから、患者さんには比較的解りやすい事だけど、究極、命への影響は少ないのかもしれないよね」

「つまり、治療をしないことで少しくらい痛くても、調子が悪くても、生命を脅かすところまではいかないとも考えられるよね」

「しかし、栄養学の知識が無いままに生活を続けている事は、知らない間に命を縮めている事になっているとは思わないかい?」

…と言われました。

カイロプラクティックの勉強を始めたときから栄養学が必要な事は感じていましたが、この2日間の「分子矯正学」の講座を受講した事により、命に関わる大切な知識、知恵なのだという事が良く解り、また、命に関わると言う認識が今までは無かったので、少しショックな内容でもありました。

また、私自身が治療が上手くいっていると感じていても患者さんによって良くなっていくペースにかなり違いがある事の説明がつくようになりました。治療が正しく行われていても、材料不足では思うように治っていかないのです。

講座の後に「患者さんにこの栄養学を紹介することは、今までやってきた治療と同じくらい大切だけれど、正しく伝えるのは相当に難しいことやなぁ」
というような感想と同時に、「とりあえず、家族中に栄養素を飲ませなければ!」と強く思いました。

その時から約20年間栄養素を摂り続けていますが、病気で仕事を休んだことは1回もありません。
また、有り難いことに実際に年齢よりもいつも若く見られます。

さて、私が摂っている栄養素なのですが、20年前は日本では栄養素についての知識も関心も少なく、良いサプリメントがほとんど無かったので、もっぱら輸入品を利用していました。

その後も、「良いサプリメントがある」と紹介される度に内容を吟味し、自分たちで実際に摂ってみて常にその時点で手に入れることが出来る最良のサプリメントを皆様にお勧めしてきました。

現在は、総合体力研究所の正分子栄養素「オーソシリーズ」をお勧めしております。

私がどのようにオーソシリーズを摂っているかは、今晩から食事日記に書いていきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ