今月のテーマ 

2017/10/2

一宮勉強会  

今年は昨年以上に新しい技術や考え方に巡り合うことが出来、今後の治療家としての方向性が定まってきました。

私自身が長年検証を重ねてきました筋骨格系の治療法を「ホネキン・メソッド」として治療の軸として…

名古屋の水野先生考案の
「マトリックス・フリクエンシー」

北海道の中原先生考案の
「BASE」

を上手く組み合わせ行く事が出来たらと日々臨床に向き合っております。


そして、この週末は筋骨格系治療法「ホネキン・メソッド」に大きな変化を与え下さった私の兄弟子、

一宮の一柳先生考案の
「ハーモニー・メソッド」

の研究会に参加して来ました。

image1.jpeg


今回も大収穫祭りとなりました(笑)!



iPhoneから送信
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ