今月のテーマ 

2012/6/30

車検です  てんとう虫

今日はあいにくの雨、R1を車検に出してきました。

最近は、ユーザー車検やガソリンスタンドなどでも簡単で格安で車検を通すことが出来るので、ディーラーでの車検が割高に思えて敬遠する人も多いようですが・・・

私のR1は中古車を購入したため、今回はディーラーでしか出来ない車検を兼ねた整備をやってもらうことにしました。

通常の車検に伴う点検整備に加えて、


・運転席の革シートの痛み → 表面の革の交換

・マフラーの錆び → STIのマフラーに交換

・ブレーキの効き方が変 → フロントのローター・パッドの交換 リアのブレーキシュー交換

を追加で行うことにしました。


ちなみに革シートの傷は購入時より気になっていたもので、座面の傷を前のオーナーか中古車屋さんがマジックのようなもので無理やり修復しているのですが、色が合っていなくてかなり不細工です。

クリックすると元のサイズで表示します

シートの表皮の費用は、ダイハツのコペンの革シートの張替の約半額で出来そうです。かなり安いですね!

クリックすると元のサイズで表示します

マフラーの錆びは、床下に補強のバーを組んだときに見えてしまいました。純正品は鉄で出来ているため、5年もたてば錆び錆びです。今回は、スバルのモータースポーツ部門「STI」のマフラーに在庫があったため、オールステンレスのこいつに交換する事にしました。


ブレーキに関しては、点検整備に伴いブレーキオイルの交換がメニューに入っていたため、同時にローターとパッドの交換をお願いしましたので、工賃は格安にしてもらえました。

クリックすると元のサイズで表示します

それも、ローターもパッドもオークションで落札した社外品(純正品より格安で高性能)を持ち込んで交換してもらえるのです。

なかなかスバルやりますね!


まあ、こんな変なことするお客さんもあまりいないようですが・・・


1

2012/6/24

高圧洗浄機  

高圧洗浄機というものを知っていますか?

我が家では長年ドイツのケルヒャー社製の高圧洗浄機を使ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

こいつは2代目、約5年間で壊れてしまいました。
知名度ではケルヒャーが圧倒的なのですが、あえて今回は、「がんばれニッポン」ということで、国産のメーカーを試してみようと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

これはリョービというメーカーの高圧洗浄機です。リョービは釣り具や大工道具(電動工具)が有名なのですがこれはどうでしょうか?

水圧などの能力はカタログ上では、値段の割には国産品のほうが若干優秀なようです。
(これはケルヒャーの約半額で購入しました)

クリックすると元のサイズで表示します

これは床洗浄用のアタッチメントで、丸い装置の中でスプリンクラーのようにノズルが回転して、床に高圧水を吹き付けています。日本のメーカーらしい便利グッズですね!

これなら水を跳ね散らかしてあたり一面水浸しということにはなりません。
また、水の力で「ホバークラフト」のように浮くため、操作も軽々です。

中々どうして、日本製は優秀ですね!

これで耐久性があれば問題ないので、これからじっくり付き合ってみようと思っています。
1

2012/6/19

加湿器  健康グッズ

台風接近!
キャンセル続出で久々に暇になりましたので、ブログの更新を・・・

梅雨の季節になり、もうすぐ夏になろうとしています。

ということで、加湿器を片付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、塚口の職場で使用しているドラム式の加湿器、加湿器に見えないデザインも優秀です。色もこの白以外に黒も有り、部屋によって使い分けてます。

クリックすると元のサイズで表示します

給水はバケツに水をくんでこなければいけないのですが、給水タンクに水を入れて運ぶよりもむしろ簡単かもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

シンプルな構造で、中までしっかり清掃できるようになっています。こういうところは「さすがドイツ製」といえます。


そして、こちらは自宅で使用していた同じくドラム式の加湿器、デジタルで現在の湿度が表示され、自動でファンの強さがコントロールされています。
給水もタンクで楽々!

クリックすると元のサイズで表示します

基本となる仕組みはドイツ製のぱくり?(たぶん特許になっていますよね!)かもしれませんが、それ以上に日本人好みの便利機能が追加されて本家よりも機能的に感じるのですが・・・「これぞ日本的!」?

クリックすると元のサイズで表示します


でも分解すると部品点数の多さと形状の複雑さ(でこぼこしていて手が入らない)により掃除がすごくやりにくい・・・


どちらが優秀かは好みになってしまいますが、後は耐久性の比較ですかね!


ちなみに、ドイツ製の加湿器は何年も同じ機能、同じデザインのままで現在も販売されていますが、日本製はドイツのものよりずいぶん後から発売されたのですが、毎年デザインや機能を変更しながら数年前にカタログ落ちに(つまり販売停止)なっています。

これもお国柄を表しているような気がしますね。

どちらも大事に使っていきます。

1

2012/6/12

サッカー三昧!  

現在午後12時前です。

サッカー日本代表ワールドカップ予選、VSオーストラリア戦、約4時間遅れで観戦中です!

前半40分を過ぎたくらいなのですが、とにかく凄い試合です。見ているほうが集中力が必要なくらい忙しい試合ですが、日本代表は本当に強くなってきたと感心しております。

先週から、ワールドカップ予選とヨーロッパ選手権の開幕で、毎日仕事の後にサッカー観戦です!

楽しくて仕方ないのですが、眠い・・・

先日行われました「イタリア VS スペイン」の試合は本当に痺れました!


今日の「日本 VS オーストラリア」の試合も中々どうして、見どころ満載です。

ではお風呂に入ってから後半を楽しもうと思っています。



日付が変わってしまいました。

凄い・・・本田が切りこんでからの素晴らしいパス、そして栗原の得点!

よく解らない内田のイエローカードからPK、そして失点!

イエローカードが出まくりのおかしな審判の采配、両チーム退場者が出ての混沌とした試合!


どうなるんだ!?


最後のチャンスのフリーキックのセットアップ中に時間切れ!
こんなの初めて見ました。どうにも駄目な采配の主審だと思うのですが・・・

結局アウェーでの得点有りの引き分けとなったのですが、両チーム総力戦で本当に良い試合でした。

それではおやすみなさい。


1

2012/6/3

バンパー外すの?  てんとう虫

昨日は快晴、先週の続きでR1のカチカチ計画です。

クリックすると元のサイズで表示します

これはセンターブレス、長いバーと短いバーを取り付けた写真です。
奥に見えるのは、先週取り付けたフロントのアンダーバーですね。

クリックすると元のサイズで表示します

これはリアのアンダーバー、これで5セット装着完了です。

これだけのパーツを取り付けたのですが、すべて「ボルトオン」!
既存の穴をすべて利用しているので、穴開け加工は一切無しというところが素晴らしい!



ついでに、ポジションランプをLEDに取り替えようと思ったのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

いまどきの車は、バンパーまで外さなければ電球の交換さえできません!整備性が悪すぎます。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、軽自動車特有のシングルホーン・・・「ビー」と鳴る安っぽいホーンの音を高級ドイツ車と同じようなホーン(ボッシュ社製)に交換しました!



そして今日、3週連続で新大阪でのセミナー参加(別のセミナーなのですが)だったのですが、その道中で乗り心地を確認してみますと・・・


やりました!

ドイツの出来の良い小型車の様な剛性感、床下の硬さがはっきり伝わってきます。効果てきめん!

これで、高級軽自動車に一歩近づいたかも知れません。


次はタイヤのホイールの軽量化を計画しています。

1
タグ: 症状 カイロ 施術



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ