今月のテーマ 

2010/1/28

追突事故その後  ひとりごと

こんばんは。

追突事故の件で弁護士さんから連絡が入りました。
相手方(加害者)から、回答書と生活保護証明書が送られてきたそうです。

内容をそのまま紹介しますね!


尼崎○○法律事務所
 ○○○○様

昨年末に損害賠償請求書が届きましたので回答します。

H21年12月6日の交通事故に関しては、△△△に迷惑をかけたこと、
申し訳なく思っております。

上記交通事故に関する損害賠償金として
43万5750円の請求がありましたが、
誠に申し訳ないですが
下記事由により支払うことが出来ません。
本当に申し訳ありません。

事由
・現在生活保護を受けており、生きていくのに
 最低限必要なお金しかもらっておらず、
 返済できる余裕がありません。

・病気の為、社会復帰(就職)が長年に
 渡り出来るメドがありません。

・預金やお金になる財産も無い状況です。

又、
裁判で今回の負債を背負っても返済できる目処が
無いので、他の私的事情も考えると
今後、自己破産もやむ負えず検討していかねば
ならない状況です。

本当に申し訳ないですが、以上の事情を御考慮
下さり、御対応して下さる様、お願い申し上げます。

            平成22年1月6日
              □□□□


…と、この様な内容でした。

そして同封された生活保護の証明書に書かれた生年月日を見てびっくり!
この人昭和32年生まれです。

52歳の大人が何やっとるねん!

と思わず叫びたくなりました。


今週日曜日に、弁護士さんと今後の対応を相談します。

それでは次回報告まで
2

2010/1/24

パーカーセミナー  ひとりごと

私がカイロプラクティックの勉強を始めました20年前は、テクニックの一部だけが日本に紹介されている状態でアメリカとの知識や技術的な差はとてつもなく大きいものでした。

今回パーカーセミナーに参加して感じたことは、現在ではカイロプラクティックの情報や技術のほとんどの物がリアルタイムで日本に入っているように感じられました。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、日本では見たことのない様な治療ベットも数多く展示されていましたが、どれも治療家の技術不足をカバーするような仕組みが付いた物が主流になっているようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

また、今回の展示物で目に付いた物は、日本でもおなじみな「健康食品」や「マッサージチェアー」、そして日本ではすでに廃れてしまった乗るだけで運動になると言うふれこみの「ブルブル振動マシーン」などなど…

やはり日本よりもカイロプラクターの数が圧倒的に多いアメリカでは、その技術格差も大きく、手技だけで患者さんを満足させることが出来ない治療家のために、誰でも使える「コンピューターによる検査装置」や「電動矯正マシーン」などが開発されており、それと共に慰安的な効果のある様々な健康器具がもてはやされているのだと感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、アメリカでも正確な触診や検査から正しい方針を立てることが出来て、そして手技によりきっちりとした結果が出せる治療家には「自分の手」さえあれば特別なベットや自動矯正装置なんかは全く必要が無いですからね!

アメリカ中のカイロ関連の医療器具屋さんがターゲットにしているのは、日本と同じで技術不足を感じている治療家さんたちということになりますよね。
0

2010/1/20

ラス・ベガス  ひとりごと

お久しぶりです。

実は1月14日からラス・ベガスに行ってました。

…と言ってもカイロプラクティックの「パーカーセミナー」に参加するためなんですけど!

年末にテロが起こっているため入国は結構厳しく、顔と両手全ての指紋の写真を撮られました。

また、ロスで乗り継ぎする際には靴や上着まで脱がされました。

面倒でしたが、自爆テロに遭うよりはね!

クリックすると元のサイズで表示します

始めて訪れたラス・ベガスは、大型のユニバーサル・スタジオの様で全てが作り物のようです。

まあ、規模は桁違いですけどね!

クリックすると元のサイズで表示します

一つ一つののホテルが巨大で、遠近感がおかしくなります。
三軒隣のホテルまで行くのに歩いて20分以上かかってしまいます。

見えているのにいつまでも着かない!おかげで足が筋肉痛になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

カジノも桁違い、いろいろな人種の人たちがどんどんお金を落としていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

私もちゃんと寄付してきました。
0

2010/1/9

たけしと正宗  

2010年度仕事始めから、早くも1週間が過ぎてしまいました。

今年は、塚口で開業して18年目の年になるのですが、初めて患者様向けに年賀状を出してみました。

患者様向けの郵便物は、10年前に治療所を移転した際に一度だけ出しているのですが、そのときにすでに引っ越しをされていて住所不明になっている方が多数おられまして、今回はその方を除いてかつ10回以上通院された方向けに年賀状を出すことにしてみたのですが、…

結局、約1900名分の患者さんのデータの中から、約半数の900人ほどの方に向けて年賀状を出したのですが、今回も新たに住所が不明となり帰ってきた賀状が約180枚ありました。

そりゃ10年もたてば引っ越しもしますよね…私も引っ越ししてますし

今回、年賀状を出してみて何よりも良かったことは、何人もの患者様からお返しの年賀状をいただき、詳しい近況が書き込まれていたことです。

何年もお会いしていなかった方からのお便りはやっぱり嬉しいものですね!

嬉しいお便りの中で1枚驚いたはがきがありました。

幼稚園に通っているころに通院されていて、京都に引っ越された「里佳ちゃん」の年賀状のなかに「正宗」と「たけし」と名付けられたギターを弾いている写真が!

ギターを弾く姿が様になっている!


そうです!実は私も高校生からギターを弾いてきた「ギター小僧」なんです!(今はギターオヤジかも…)

そしてなんと去年の12月から生まれて初めての「ギター教室」に通い始めたところなのです。

偶然とはいえ何だか嬉しいですね!

せっかくなので、私の愛用のギターを紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
右のギターは私が塚口で開業して1年目に自分へのご褒美として誕生日に購入したカナダの手工ター「ラリビー」というブランドの「C10マーメード」というモデルです。
クリックすると元のサイズで表示します
左のギターは開業10年目に追加した「C10ドラゴン」というモデルです。

使用している木材が違うので、同じメーカーで同じ形なのに音色は全く違うんですよ!

嬉しいことだらけで始まった2010年、今年の一つめの目標は「押尾コータローを弾きこなすぞ!」ということになりました。


0

2010/1/1

謹賀新年  ひとりごと

明けましておめでとうございます。

昨年も色々な出来事がありましたが、何とか新年を無事に迎えることが出来ました。

本年もよろしくお願い致します。


さて、年始早々で気が引けますが、年末に事故処理の動きがありましたので簡単に報告しておきます。

弁護士さんとの相談の結果、まずは
「修理にかかった費用の全額を2週間以内に代理人である弁護士の口座に入金してください」
「期日内に支払いが完了していない場合、裁判に向けて準備を開始します」
という内容を『内容証明』で加害者宛に送付しました。

後は、1月の後半までに加害者に何らかの動きがあるはずなので、(支払うか、払わないか、何らかの申し出があるか、無視をするか)、その動きに対して改めて弁護士さんと相談することになりました。

どうなるんでしょうね


こんな話しばかりではおもしろくないので、おもしろい画像を紹介します。

昨日ガソリンスタンドで洗車してもらっている間に、散歩して見つけた「おもしろブランコ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

座る部分が幼児専用になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

これなら、乳幼児はすっぽりと入り込んでしまうので安全に遊べるのでしょうが、小学生くらいの子供が無理に乗り込んだら抜けなくなってしまうような気が…

今年も「役に立つ健康情報」から「どうでも良いおもしろ情報」までなんでも投稿していきますので、時々のぞいてくださいね。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ