今月のテーマ 

2009/9/26

ピラティス体験A  ピラティス

こんにちは、ヤマミーです。
昨日、2回目のピラティスを受けてきました。

いかに自分の体が硬く、使っていな所が多いかを知る良い機会になりました。

今回も『マットでの呼吸運動』、『股関節を曲げる脚あげ』から始めました。
前回もそうでしたが、左の股関節に違和感があり上手く脚があげられません。

問題点を先生に指摘され、改善するためのエクササイズを二つプラスされました。

そのエクササイズを行うと、左の股関節は上げにくいままなのですが、何故か違和感が無くなり体を安定させやすくなります。

私は本来使わなくていい筋肉を使って無理やり『脚あげ』をしていたみたいです。この筋肉が本来の動きをかえって邪魔をしていたみたいなので、このお邪魔な筋肉を緩めるクササイズを行ったようです。

そうすることで、本来の股関節を曲げる筋肉が働きやすくなり、体も安定して左股関節の違和感が抜けたようです。

ここで気がついた重要なポイントがあります。

それは、1対1でセッションを進めていく事です。

この形式だと、先生が上手く出来ていない所をその場で素早く見つけ出し、本人が理解する形で、その場で正しく出来るように指導してくれます。

つまり、効率の良い質の高いセッションになるのです。

一人の先生に大人数の生徒がいるグループレッスンでは、こうはいきませんね。

今回は、リフォーマーを使ったエクササイズも多かったです。
8種類くらいやりました。

肩で立つポーズもすんなり出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

リフォーマーでの肩立ち

マットでは、無駄な力を思いっきり使ってやってしまうポーズですが、マシンを使うとマシンのけん引力が補助となり、お腹(コアの筋肉)が意識しやすくなり、ポーズを作りやすくなります。

先生は、マシンでやっている私の横で、マット上で同じエクササイズをやって見せてくれました。

コアがうまく使えるようになると、マシンの介助が無くても出来るようになるんですね。

今回は、『運動したな!!』という感じでした。
やはりピラティスは筋トレの要素が強いようです。

そして、体の硬い自分にもショックでした。

家でも、やれることをやっていても良いそうなんで、頑張って『ロールアップ』ができるような柔らかさとコアを鍛えたいと思います。
2

2009/9/23

芝生  ひとりごと

シルバーウィークも今日で終わりですが、皆様はどの様に過ごされましたか?

私は3日以上の連休はあまり好きではありません。
これだけ休みが続くとダレダレになってしまうからですが、今回は近場での予定をバタバタしながらもこなしていくことで、結構楽しめました。


20日はインテックス大阪で開催されている、ペット博とキャンピングカーショウのハシゴでしたが、あまりにも人が多くて疲れてしまいました。

「他に行くとこ無いのかよぉ!」
と思ったのですが、よく考えると私もその中の一人でした。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ATCで見かけたコスプレイヤーの集まりです。このグループは少年ジャンプの「ブリーチ」軍団ですよね


21日は社会人サッカー、公式戦

この日はメンバーが渋滞に巻き込まれて試合開始15分前に6人しかいませんでした。
あわや棄権試合(試合開始時に9人以上揃っていなかったら、不戦敗になります)というところで、1分前にギリギリ9人揃い何とか試合成立。

20分遅れで到着した若手5人組に引き継ぐまで何とか無失点でしのいでいたのですが、交代後も流れを変えることが出来ずに結局1対0で負けてしまいました。


22日は朝からSSOKに買い出しに!
悩みに悩んで「マイ圧力鍋」を買ってしまいました。今度、こだわりグッズとして紹介しますね


23日
今日は高校時代のサッカー部の現役選手とOBが集まり、他校との交流試合をやってきました。

現役高校生の試合を見ながら、「今の高校生は上手いなぁ」「技術も速さも俺たちの現役時代とは全く違うよなぁ」と集まったオッサン達が口々に言うとります。

そして、OB同士の試合… と言っても、上は60歳以上若手でも40歳代、動きが全く違います。

いつもの公式戦のように、強く当たることも出来ず、ポジションもぐちゃぐちゃで、ホントにユルユルの試合でした。

それでも、何よりも良かったのはグランドが芝生だったことです。

ひょっとしたら、芝生のグランドでサッカーするのは27年ぶりかも?
芝生のグランドは体に優しいし、なんと言っても気分が良い!

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに気分が良くなるなら、もう少し芝生のグランドが増えればよいのにと思うのですが… 

そういえば、大阪の橋本知事が学校のグランドを芝生に替えようとしてるとか… 実現できれば素晴らしいことですよね!
0

2009/9/18

ヤマミー助手のピラティス体験記@  ピラティス

こんにちは!ホネキン博士です。

私のブログの中で、治療の中で「コア」の重要性に気づき、「コアコンディショニング」を取り入れていくために勉強をしている事をお伝えしてきましたが、今回、「コアコンとピラティスの違いや、共有できる考え方を見つける事で、今後の治療に生かしていこう」とヤマミー助手にピラティスを実際に体験するように指令を出しました。

ヤマミー助手は何と1回目で「アドバンストトレーナーの公認インストラクター」の試験に合格してしまった優秀な助手なのです。(ハードルを上げてしまったかなぁ?)

今日から、私の投稿の合間に週1回くらいのペースで助手のヤマミー君のピラティス体験記を投稿してもらうことにしましたのでよろしくお願いしますね。

ここからはヤマミー助手の記事になります。


こんにちは!ヤマミーです。\(^o^)/
今日から週一回くらいのペースで「ピラティス体験記」を投稿させてもらうことになりました。つたない文章ですが、お付き合いください。


「体を安定させるには、コアコン(コアコンディショニング)のほかに何があるのか?」
という事で、ピラティスを昨日受けてきました。

「ピラティスって名前は知っているけど…ヨガみたいなもの?」
と思っている人は多いと思います。
実は私もそう思っていました。

『ピラティス』は、100年も前に『ピラティスさん』が開発したリハビリテーションの一種で、コアコンと同じように、深部の筋肉(コア)を意識するエクササイズになります。

教えて下さる先生は、理学療法士の来田亜悠子先生、ピラティスは海外仕込みです。


部屋へ案内されて、最初に目にとまったのは『リフォーマー』と『チェア』というマシーン。

ピラティスはマット運動だけでなく、マシーンを使っての運動もあるのです!

では、ここからはセッションの様子を感想を交えて書いてみます。

さっそくセッション開始。

マットにあおむけになり呼吸運動からスタートです。
コアコンで同じ運動をしているので、これはクリア。
ほめてもらいました。^v ゜

次に『リフォーマー』へ。
紐やらバネやらいっぱい付いています。
お手本を見ていると、簡単そうだけど、やってみると案外うまくいきません。´_`

その次は『チェア』
先生は楽にこなすけど、私にはできません。´Д`

マシーンは手脚の無駄な力を抜いて体を安定させた状態でないと、うまく動かないようです。
お腹を意識するように先生に言ってもらえると、何とか出来るようになりました。
意識する点はコアコンと同じようです。ヒラメイタ!

楽しいセッションも終わり、コアの重要性を話して今日は終わりました。


初めてのピラティスのマシーンをして思ったことは、コアコンよりも動きがハードなこと。筋トレ要素が強いのか、それとも私がまだまだ正しく動けていないのか・・・'_';


「10回のセッションで違いを感じ、20回のセッションで違いが見え、30回のセッションで新しい身体を手に入れる。」というピラティスさんの言葉があるので、今後どう変わっていけるのか楽しみです。

来週のセッションが待ち遠しいです!!(^-^)/

1

2009/9/17

バンクーバー  

前回の投稿では、バンクーバーの復活をお伝えしたのですが、何故か写真は限定サンダルでした。
(ただの買い物自慢になってしまった'_';

そこで、今日は私の普段履き革靴を紹介します。チョキ

クリックすると元のサイズで表示します


写真右列、中央列は全てビルケンシュトックのバンクーバーで、茶色と黒に白のステッチのは6年ほど前に、真っ白と真っ黒は4年ほど前に買った物ですが、ローテーションしながら履いているので、どれもまだまだ履けそうです。v▽v
靴を長持ちさせためのコツは、1日履いたら3日ほど休ませてあげるのが良いそうです。)

左列後ろは、同じくビルケンシュトックの革のスニーカーで、8年程前に買いました。

左列前のは、trippen というメーカーの靴で、お友達の靴屋さんに勧められて去年買いました。
機能的でありながら、カッコイイ靴です。

どの靴も指先が中で動くようにつま先が丸くなっており、ひもでしっかり足がサポートされる様に出来ています。

勿論、当院オリジナルの5本指サポーター(靴下)との相性もバッチリです。

どの靴も、しっかりと作り込まれていますし、何より正しい歩き方の邪魔をしない機能的な靴であるため、足にも優しい靴です。

また、基本的には靴底の修理が可能ですので、結構長く使えますよ。

0

2009/9/14

限定サンダル  

最近、忙しさとネタ不足で思うようにブログが更新できません。TдT

そこで今回から、「博士のこだわりグッズ」という新しいカテゴリーを増やしてみました。

私はどうもほかの人から見ると何事に対してもこだわりが深いそうです。仕事は勿論、趣味や買い物に対しても・・・

そこで、今回から少しずつ「博士のこだわりグッズ」を紹介していこうと思っています。なんだか、ブログっぽくなってきたでしょうウッシッシ


当院では、正しい歩き方が健康になる為の基本であると常日頃から言ってきております。

その為の専用の5本指のサポーター(靴下)もわざわざオーダーして患者さまにお勧めしてきました。

5本指のサポーター(靴下)をはいたままで、指先が自由に動くちゃんとした靴は結構少なく、当院ではビルケンシュトックのサンダルと、「バンクーバー」という革靴を推薦してきました。くつ

この「バンクーバー」が2年ほど前に廃番になってしまい、薦める靴がなくて困っていたので、ビルケンシュトックのお店からも足が遠のいていました。


昨日は久しぶりにミナミに買い物に出てきました。
そして、約1年ぶりに心斎橋の靴屋さん「ビルケンシュトック」に顔を出してきました。

そうしたら、なんとこの「バンクーバー」が今年から商品として復活しているではありませんか

またいつ廃番になるかわかりませんので、欲しい人は早めにビルケンシュトックのお店に行きましょう!

ちなみに、私は2年前の廃番が決まった時に10足ほど買い占めていましたので当分は大丈夫です。^o^

ということで、今回は限定版のサンダルを買ってしまいました。関西では心斎橋店しか取り扱っていないレアな商品ですよ!

クリックすると元のサイズで表示します

ベルトの縁を革の紐で巻いてあります。グローブみたいでカッコイイでしょ!!
0

2009/9/8

どうする?予防接種  インフルエンザ

インフルエンザの予防接種を受けるべきか、見送るべきか、悩んでいる人が多いと思います。

ワクチンが不足しているらしいので、予防接種を希望している人の多くは受けることができないかもしれませんので、悩んでも仕方が無いのかもしれませんが。


「はやく予防接種を受けないと、新型インフルエンザに罹ってしまうよ。どうしよう!」

と思っているあなたは、大きく勘違いをしています。


新型インフルエンザの予防接種用のワクチンとは、新型インフルエンザのウイルスを人工的に培養したものです。

つまり、予防接種を受けるということは、「インフルエンザのウイルス」そのものをお金を払って買い、注射器で体内にウイルスを入れてもらい、しっかりと感染させることなのです。
そして、しっかり感染したことにより、その人の免疫機能が働いて抗体を作ることが出来るので、ウイルスをやっつける仕組みが出来たと言えるのです。

ちなみに、学校や職場でインフルエンザをうつされた場合にも、同じように免疫機能が働いて抗体が出来ることでウイルスをやっつけています。


だから、予防接種を受けた直後から風邪の症状が出たり、高熱が出たりすることがあるのも当然なのです。

だって、予防接種を受けることは、確実にインフルエンザに感染することなんだから!



参考になりました?
それとも、ますますややこしくなりましたか?

0

2009/9/4

再びインフルエンザ  インフルエンザ

世間では夏休みが終わり学校がスタートしたのですが、再び新型インフルエンザが流行しているうです。

マスクに関しては、少しは正しい知識が浸透したようで、春の騒ぎのときに着用率が70%近かった大阪では、現在0.3%の着用率だそうです。

少し極端すぎますけどね!

 
感染はせきやくしゃみなどにより飛沫(空気中に飛び散る)したウイルスが粘膜に付着して起こります。

粘膜とは、鼻やノド、そして目玉の粘膜のことです。

せきやくしゃみのしぶきが直接鼻やノド、目玉の粘膜に付着することはまれであり、多くの場合は、飛沫したウイルスが周囲のモノに付着し、それをたまたま触ってしまった手で目や口を触る事で感染してしまうのです。

だから、手洗い(手の消毒)が効果があるといえるのです。


この様な情報も徐々にですが広まっているようで、マスクよりも手指の消毒液のほうが良く売れているそうです。


さて、最近患者さまから「新型インフルエンザの予防接種は受けた方が良いのでしょうか?」との質問を多く受けるようになっています。

皆さんはどう思いますか?

今まで、このブログでいろいろ書いてきましたが、その情報をもとに一度自分で考えてみてください!

今の時代、さまざまな情報があふれています。そのほとんどが、利益誘導型の情報と言えます。

この機会に、自分の頭でしっかり考えて判断する習慣を身につけませんか?


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ