今月のテーマ 

2009/1/30

再開  ひとりごと

2009年 百年に一度の大恐慌時代に突入したと言われていますが、まさに日本中、いや世界中が大きく変わろうとしています。

身近なところでは、本当に必要なもの、そうでもないもの、不必要なものの選別が始まっている様に感じます。

節約ランキングに外食、車、旅行などが挙げられるなか、教育費と医療費は節約できないランキングに入っています。

だからといって、医療業界全体が大丈夫というわけではなく、医療の中でも本物探しが始まってくるのは間違いないでしょう。私たち医療に関わる者にとっても、厳しい時代がやってくるということです。

本物の治療家、必要とされる治療家になるためには、とにかく勉強、ひたすら勉強  「知らないことは絶対に出来ないし、閃きようがない!」
その上で得られた知識や閃きなどを現場に生かすための工夫や努力ももちろん必要です。

しかし、最近特に感じることは、「何よりも一番大切なものは情熱だ!」ということです。
私自身を振り返ってみると、治療家を志したころの熱い思い、ブログを立ち上げたときのやる気は何処にいったんや?

…ということで、何と3年ぶりにブログ再開 することになりました。

今回は、堅苦しい内容ばかりにならないように、治療や症例の紹介だけでなく、日々の出来事も書いていきたいと思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ