2012/5/31

バラバラに・・・(5/16)  ■国内旅行記(同級会)

山のホテルホテルで食事を終えて、では此れから帰りましょう♪

と言う事になって、表に出ると、沢山の人々が、バスバスを待っていました。

「箱根湯本行き」のバスバスが見えて、一旦乗ったのですが、先に帰った、○本君から、「特急高速バス・新宿行き」が出ているからと言われていたので、此処から乗り換えないで、帰れると思いバスバスを探しました。

クリックすると元のサイズで表示します

「あら来ているわ♪」と女子二人と男子一人が、バスを降りて、乗り換えたのです。

皆が乗り換えたと思ったのに・・・

男子二人が乗ったまま・・・「箱根湯本行き」は発車してしまったのです

あらららら〜〜〜ランチの精算は帰りのバスの中でしょうと思っていたのに・・・・

幹事の○口さんにも、きちっと御礼もしないで・・・・バスを見送ってもらっちゃって

クリックすると元のサイズで表示します花御殿のキーホルダーのストラップ

行き先の違うバス二台で、出発する事に成って、「箱根湯本行き」に乗った友に申し訳無いと思っていました。(此方のほうが早く着くと思っていた♪)

何と高速バスと言うから、此処から東名を新宿まで走るのかと思っていたら。。。。東名に入るまでは、路線バスと同じで、走って止り・走って止り・・・・

その間、メールで現在地を連絡していました。

なんと、まだ箱根をうろうろしている間に、「箱根湯本に到着して、ロマンスカーに乗りました♪」と

「新宿に14時49分に到着です♪」と・・・・

クリックすると元のサイズで表示しますガラスをクルクルと巻いて作られた剣山

今日はバラバラになってしまったので、このまま解散に成ってしまいました。

でもね、ランチのときに次回は「浅草で会いましょう」と、場所と時間を決めて有るので、又楽しみが増えました♪

東名を走っていると、川崎から東京に入ってきたら、見覚えのある所を走っています。

新宿まで行くよりも、途中下車して、タクシーで帰ろうと思い、ボタンを押して下車しました♪(高速道路の上からどのようにして降りるのか分らなかった・・・)

まず駅に行って、タクシー乗り場から乗れば良かったものを、なまじ地理が分っていたので、家の方向を目指して、荷物を持って、歩き始め、タクシーをつかまえようとしました・・・つかまらない・・・・つかまらない。

暑い・暑い・暑い・何故こんなに暑いのかと思ったら、今年初の夏日との事。

随分と歩いて歩いて、やっとタクシーをつかまえましたタクシー

ひや〜〜タクシーに乗ったら、やっと生きた心地がしました♪

一泊二日の同級会の温泉旅行は、最後にこんな事に成って、思い出いっぱいの楽しい旅行を終えました。


2012/5/30

つつじ・しゃくなげフェア(5/16)  ■国内旅行記(同級会)

さて此れから、タクシー二台に分かれて、山のホテルのつつじを見に行く事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

女子のタクシーの後に、男子のタクシーで、箱根の山を下りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「この山を、お正月の駅伝で上るなんて、凄いわね〜〜」と言いながら、走っていたら、あら〜〜もう一台のタクシーが、違う道を走って、何処かに行っちゃいました・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「目的地は分っているので、大丈夫だわよね♪」と思いながら、芦ノ湖をを見ながら、ドンドン林の中を走っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと心配に成って来ました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく山のホテルに到着です。(画像が無い・・・)

少し待ったら、男子のタクシーも到着

郵便局に用事が有って、ちょっと寄り道をしていたそうでした。ほっとしました。)

凄い車の数で、人も溢れるばかりです。

この人の数を見たら、先にランチの予約をしなくちゃと、日本料理のお店を予約しました。

つつじを見学するのが、無料かと思っていたら、有料(800円)との事だったので、此処から眺めるのは無料なのだから、此処から記念写真を写しましょうと♪

クリックすると元のサイズで表示します

交代で写しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ズームをいっぱいにしたら、綺麗につつじが見えるので、見た事にしましょうと、ケチな事を言って、シャッターを切りました

クリックすると元のサイズで表示します

どうせ、中に入っても、この人出では、つつじ見るよりも、人を見に入るみたいです物ね。

クリックすると元のサイズで表示します

写真写そうと思っても、他の人が写りこんでしまうほどの、人お父さんお母さんおばあちゃんおじいちゃん

クリックすると元のサイズで表示します

上から遠くの芦ノ湖まで見渡して、満足満足でした。

このお客さんの数だから、入り口を入ったら、直ぐに売店があり、そこも凄い人です。

あら〜ホーチンで見かけた刺繍のバックが、沢山並んでいました。

凄い・・・何がって・・・・お値段が〜〜仕方が無いですね交通費がかかっているから

クリックすると元のサイズで表示します

奥の席に案内されて、男子は何時もの様に、「まずはビールビールビールから」

酒豪ぞろいで、顔色変わらないメンバーばかり。

それなので、女子はノーアルコールです。

クリックすると元のサイズで表示します

選ぶほどのメニューが無かったので、麺類苦手なのに・・・・・・・・

小鉢と、小天丼だけ頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

会計を○河さんが立て替えてくれて、これからが、ハプニング!でした。

2012/5/29

宿泊した花御殿をバックに♪  ■国内旅行記(同級会)

会計を済ませてから、男子は何時もはゴルフなのに、今回の旅行は皆で行動を一緒にする事に成って居ます。

お庭を散策してから出かけ様と、荷物を預かって貰ってから、それぞれが携帯でホテルを写しています

クリックすると元のサイズで表示します

皆で華御殿をバックにして写そうとしていたら、ホテルの方が、「写しましょうか?」と言ってくれたので、お願いしました♪

クリックすると元のサイズで表示します

ひや〜写し慣れているから、花御殿に私達が、ドンピシャリと入って、シャッターを切ってありました♪

クリックすると元のサイズで表示します

「此方でもどうぞ♪」とベストポイントで、写して貰いました♪

クリックすると元のサイズで表示します

大勢で写すと、誰かしらが、目を閉じたりしているので、二枚ずつお願いしています。

クリックすると元のサイズで表示します

上の階に上がってきて、テラスでも、花御殿をバックにして、写して貰いました。

一人足りないのは、○屋君が、用事が有るというので、この時間で東京に帰ったからです新幹線

クリックすると元のサイズで表示します

縦と横で、写してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

凝った造りがあちらこちらで見られるので、シャッターをパチパチ切りました。

左下はサンルームに成っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

塔のてっぺんは何でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

出入り口には白い鳥が、羽を広げた彫り物が飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

このまま日本庭園を散策して歩きました。

綺麗に手入されています。

東屋で、休憩です。

だれも居ない東屋に、庭園のお花が活けてあり、升を組み合わせた物を花器に見立てて、短い花々を活けてあり、心憎い演出でした。

デジカメを板の上において、セルフタイマーで写しました。

クリックすると元のサイズで表示します

たまたま結婚をして関東に住むようになった同級生に声を掛けて、集るようになって、旅行まで行ける様になりました♪

これも家族の理解が有っての事。

皆それぞれの家族に感謝して、元気な内に又、色々行きたいわね〜〜と次回のお出掛けも決めちゃいました♪

2012/5/28

菊華荘での朝食(5/16)  ■国内旅行記(同級会)

女子三人だけ特別に「菊華荘」で朝食を頂く事に成りました♪

富士屋ホテルから、近道の細い路地から、建物に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

雨がぱらついていたので、コートを着ています。

日差しはとても強いので、今日は良いお天気に成るでしょう♪

クリックすると元のサイズで表示します

○口さんは、今日のコートも着物着物からのリメーク♪

それも何と何と、自分でお仕立てされたんですものね♪

旧御用邸だった所を、払い下げていただいた「菊華荘」

ワクワク。

クリックすると元のサイズで表示します

長い畳敷きの廊下を歩いて、大広間に。

クリックすると元のサイズで表示します

畳敷きのお部屋に、低めのテーブルで、三人の、朝食が準備されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルに準備されていた物を、先に写しました。

真ん中の空いている所には、いったい何が置かれるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

席は殆ど満席でした。

クリックすると元のサイズで表示します

熱々の梅粥(酸っぱくなかった♪)と、御汁と煮物が追加されました。

クリックすると元のサイズで表示します

座っている所から、天井の照明を写す。

天秤のようなデザインに、チューリップのような、ガラスの笠で、欄間はすっきりとした格子。

クリックすると元のサイズで表示します

日本間にテーブルでも、椅子が低いと、お年を召した方にも、ゆっくり寛げて良いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうには日本庭園が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日本庭園は、手入されていて、もみじ落ち葉一つ落ちていません。

赤い欄干が緑の庭に、映えますね。

クリックすると元のサイズで表示します

近づいただけで、鯉たちがパクパクして寄ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは、正門のほうから、ホテルに戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

男子は○本君が、どうしても抜けられない用事が有って、早めに食事を済ませて、自家用車で帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

男子達は、バイキングの朝食で、沢山食べている事でしょね♪

2012/5/27

方言満載の二次会♪(5/15)  ■国内旅行記(同級会)

ダイニングから出て来た所に、大倉陶園のイヤープレート?箱根をモチーフにした物が飾ってありました。

使われている食器等も。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーにの柱には、白い尾長鳥の彫刻が此方を覗いています♪

クリックすると元のサイズで表示します

後に回ると、こんなに尾が長かったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

当時のキーホルダーが箱に入って、飾られていました。

現在も使われている物と同じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ベットのマットレスが何処の物を使っているか、興味があったので、記録。

前に見たホテルは「日本ベット」を使用♪

ホテルは安眠を求める所なので、手抜きはして欲しくないですね。

以前に泊ったホテルはスプリングが飛び出ていた(海外)

クリックすると元のサイズで表示します

○本君が、郷里に帰った時に、手に入れた、故郷の方言を書いた物を、人数分コピーして持って来てくれました。

五○館の当主が、色々な方に聞いて、集められた物でした。

私達よりももっともっと年上の方々から聞いて、集められたもので、私達が聞いた事も無い方言も有りましたが、全員が、「これ聞いた事が有る。」

「こう言う時に良く使った。」等、それぞれが思いつくまま、声を出して、読んだり、セリフにして、話したり、中学生に戻ったように、わいわいガヤガヤと、賑やかに過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示します

私達の他に、近くには宿泊されていなかった様で、随分と遅くまで、笑い転げていました。

前にも書いたかと思いますが、私が良く使うのは、コップに溢れるばかりに水が入っている状態を「つるつるいっぱい」と今でも言っています。

最初は家族から笑われましたが、今は普通に言っています。

クリックすると元のサイズで表示します

アップしたのは、ほんの一部分です。

東京は標準語で、最初に此方に来た時には、よそよそしいと思いました。

方言は温かみがあって、良いですね♪

2012/5/26

富士屋ホテルのディナー(5/15)その5  ■国内旅行記(同級会)

全員が揃った所で、時間に成ったので、一階のダイニングルームへと。

案内された席は、奥のほうの角のコーナーです。

もう早めに予約されたお客さんで、殆ど満席状態でした。

クリックすると元のサイズで表示します

男子と女子で一列になって、席に着席。

私は一番奥の席に付きました。

大倉陶園の大皿の上にメニューを置いて、パチリと

クリックすると元のサイズで表示します

富士屋ホテルのメインダイニング「ザ・フジヤ」は、昭和5年に建造され、たくさんの著名人、セレブに愛され続けてきた場所です。
その「ザ・フジヤ」で使用するために、昭和初期に作り出された大倉陶園製の皿は、平成の時代に復刻されることになりました。
今も昔も変わることのないその美しさは、料理と共に多くのお客様を魅了し続けています。
 HPより

クリックすると元のサイズで表示します

5年前に、ワクワクしてランチを頂いた時には、リチャード・ジノリのベッキオホワイトのお皿でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2012/5/25

(5/15)その4  ■国内旅行記(同級会)

そろそろ夕食の時間なので、準備が出来た人から、何となく女子の部屋に集ってきました。

こちらのお部屋は、重厚な和の作り、窓の所が棚になっており、手前は網代で仕上げてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

文机のスタンドが、まるで雪洞のようでした。

テーブルは真四角の物です。

○倉君・○崎さん・○口さん。

クリックすると元のサイズで表示します

私達が泊ったお部屋は「花御殿」です。

窓から見える手前の建物も、「花御殿」です。

○口さん・○崎さんと私の三人です。

クリックすると元のサイズで表示します

男子の部屋に行ってみると、○屋君が今着いたそうです。

女子の部屋とまるっきり同じ作りですが、丸いテーブルと、赤い皮のソファが違っていました。

○口さん・○本君・○崎さん・○屋君で、後が、○倉君。

クリックすると元のサイズで表示します

○倉君が替わって、私が入りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

此方の部屋から見える景色です。

2012/5/24

私の部屋は「百合」(5/15)その3  ■国内旅行記(同級会)

お部屋のドアには、お部屋の名前の花の絵が、飾られているんです♪

私の泊った部屋は「百合」です。

クリックすると元のサイズで表示します

この部屋は突き当たりの部屋で、窓が2ヶ所に有りました。

壁は真っ白で、洋風の感じです。

ベットの足元には、テーブルを挟んで、椅子が2脚置いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

椅子の上には、クッションと、背にはレース編みが。

ベットの上の壁にも、この部屋の「百合」の絵が飾られていました。

ベットの横の黒いドアは、ウォーク・イン クローゼットです。

人が入れる広さでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今気が付いたのですが、クローゼットの前にも、絨毯に「百合」

クリックすると元のサイズで表示します

冬は寒いのでしょね。

最近では見かけなくなった、温水循環暖房機が設置されて居りました。

文机の前の壁にも、「百合」の額が飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなにゆったりとしているので、ゆっくりお茶出来ますね♪

クリックすると元のサイズで表示します

足元を見ると、何と!絨毯にも「百合」が織り出されているんですよ♪

三面鏡の下の引き出しには、着物浴衣が揃えてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ビックリしたのは、お部屋のキーを渡された時です。

分りますか?この大きな「百合」のキーホルダー?

持ち歩くのに、重いしかさばるし・・・(カードキーに比べると、凄いですね。)

文庫本より重いかなぁ?

クリックすると元のサイズで表示します

部屋からバスルームに続くドアですが、今では手に入らない貴重なガラスを入れたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

窓が有る、バスルームです。

バスタブは外人仕様で大きくて、シャワーカーテンでした。

暖房機は温水循環パネルヒーターのようです。

何と此処の真ん中のタイルが「百合」ですよ。

お湯は温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

トイレはウォシュレットでした。

面白いのは、洗面所とトイレの間の袖壁をくり貫いて、電話機が設置されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

洗面台は、すっきりとしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

アメニティは、細かい花柄の袋や箱に入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ウォーク・イン クローゼットはこんなに洋服を持って来るかしら?という位に広いです。

履物は、白いスリッパ(持ち帰らないようにお願いしますと書いてあります)と、タイル張りで使う、黒いサンダルの、一人ニ足分が置いてありました。

中には金庫が設置されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口のドアです。

外国人用に作られているので、取っ手が高めの位置です。

出掛ける時には、先に内側のボタンを押してから、ドアを閉めると、鍵がかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します


2012/5/23

箱根富士屋ホテルの館内(5/15)その2  ■国内旅行記(同級会)

玄関から入って、ロビーは上の階に有ります。

荷物を置いて、ロビーのソファーで一休み♪

座った所から、天井と照明を写す。

クリックすると元のサイズで表示します

一足早めに自家用車で到着した○本君が、待っていてくれました。

○本君は、旅行に参加するのは今回が、初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーは、応接間のようにして、幾つかのコーナーにして、別れて有ります。

クリックすると元のサイズで表示します

建築当時の時代を感じる、設えです。

クリックすると元のサイズで表示します

参加者は、女子が3人、男子が5人の8人ですが、どちらも奇数なので、部屋割りを阿弥陀で部屋を決めます。

女子は、2部屋で、私は一人でツイン部屋。

男子は、3部屋で、○河君が一人でツイン部屋。(1階のちょっと離れた部屋。)

クリックすると元のサイズで表示します

幹事の○口さんが、明日の予定をどうしょうかと?皆に意見を聞いて、山のホテルのつつじが今が見ごろなので、そちらに行こうか?と相談です。

お部屋に案内してくれるのは、バスガイドさんの様な格好(タイトスカートのスーツに帽子姿)して、館内の歴史を話しながら、施設の説明を受けました。

宿泊の部屋に向かっていると、向こうから、私達のように説明を受けている団体?が通り過ぎるまで待って、5部屋を全員で見せてもらう♪

説明を受けている時も、ずっと荷物は自分で持って、全然荷物を取に来てくれない・・・普通は直ぐに荷物を預かって、部屋まで届けてくれるのに・・・ね〜

クリックすると元のサイズで表示します

最初の○河君のお部屋を、写しそびれてしまいました・・・

他の4部屋は、花御殿でのお泊りです♪

此方の部屋は男子の部屋で、角部屋で2方向に窓があります♪

それにしても天井の何と高い目事でしょう♪

赤い皮のソファーが設置されて、TVは液晶。

エアコンは後付で、三面鏡、文机付き。

壁は塗り壁で、天井は網代。

クリックすると元のサイズで表示します

隣の部屋ですが、こちらも男子の部屋です。

作りは殆ど最初の部屋と似ていました。

真ん中なので、窓は一箇所です。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの部屋は間接照明で暗い所が殆どですが、和風の傘の照明が付いているので、お部屋が明るいです。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらのお部屋もゆったりとして、外国人の為に、建てられたと言う事が、よく分りました。

クリックすると元のサイズで表示します

此方は、○口さんと○崎さんのお部屋で、角部屋です。

窓が2ヶ所付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

このお部屋はソファーではなくて、2脚の椅子が並べて有りました。

お風呂がお部屋毎に、違っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

次は、私の泊った、「百合のお部屋」をお見せします♪

2012/5/22

同級会で箱根へ(5/15)その1  ■国内旅行記(同級会)

同級会で、一泊旅行に行くようになって、今回で三度目です♪

一度目が、○木君が幹事で、福島のダンスハワイアンズ。

二度目が、○倉君が幹事で、草津温泉♪

実は修善寺温泉の計画も有ったのですが、幹事さんの都合で流れてしまい、今回の箱根の富士屋ホテルは、とんとん拍子で、○口さんの幹事で、行って来ました♪

それぞれの確認の伝達は、○河君が、行きたくなる様なメールで知らせてくれるので、即答で毎回返事しています♪

今回は集合場所が、新宿駅小田急線西口地上改札口前で、13時30分。

新宿は良く分からないので、早めに家を出て、余裕で小田急線地下改札前に来て、「一番乗りです」と○河君にメール♪

初めて、地上と地下を間違えている事に気が付く・・・・

切符を貰わなければいけないので、パスモでホームに入る訳にも行かず、地上改札口に移動。

どっと汗をかいて、無事に改札口に到着。

少しの差で、やっぱり一番乗り♪

クリックすると元のサイズで表示します

○河君が到着・○崎さんが到着。

○河君が1ヵ月前?に予約してロマンスカーの最前列の席を取ってくれたのを、私と○崎さんに渡してくれ、お先にホームから、新幹線ロマンスカーに乗車。

クリックすると元のサイズで表示します

最前列は、初めて。

横の最前列にお爺さんが座って居り、若いカップルが切符を見せながら、不審な顔。

お爺さんは自由席かと思って座っていたらしい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

新宿駅からの乗車組は、女子二人に男子三人。

最前列の記念写真を○木君が写してくれると言うので、ピースしたり、手を振ったりして、写して貰う。

クリックすると元のサイズで表示します

年甲斐も無く、ミーハーです。

今度は交代で、○倉君が、外に出てロマンスカーの全体が写るように、前のほうに行って、パチリと

クリックすると元のサイズで表示します

「早く戻って来ないと出発しちゃうよ♪」

後から運転手さんが来ていますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

運転手さんが一番前に立って、自己紹介?

運転席はいったい何処なのかと思っていたら、二階席だそうです。

納得♪(全体写真を見ると、二階席が運転席に成っていました。)

クリックすると元のサイズで表示します

○崎さんが丸八製茶の加賀棒茶のペットボトルを見せてくれて、「加賀棒茶のペットボトル」が出ているなんて、知らなかった〜〜

前に丸八製茶本社で、美味しいお茶を頂いたのを思い出しました♪

今日は残念な事に雨で、最前列でも、視界が悪くて、景色が良く見えません〜〜

○崎さんが買って来てくれた、お稲荷さんを分けてもらって、ランチ食べたのに、頂いてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

途中から、今回の幹事さんの○口さんが合流♪で、女子三人に男子三人で箱根湯本まで、和気藹々と大人の遠足気分です♪

クリックすると元のサイズで表示します

箱根湯本から、強羅までは、箱根登山電車に乗り換えて、出発です。

電車のシートは、箱根寄木柄でした。

空いているように見えますがたまたま空いた所を写したので、他は満席でした。

お年を召した男女が大勢乗っておりました。

スニーカ・リュック・帽子姿の。

クリックすると元のサイズで表示します

スイッチバックしながら急勾配の山を登っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

山々がけむって見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

宮ノ下駅で、下車。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ雨は降りやまず・・・荷物を持ったまま、富士屋ホテルまで歩きます。

途中、富士屋ホテルと書いた車が駅に向かって上って行きました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

途中に写真館が有り、有名人の古い写真が展示されていました。

荷物持って、傘差して歩くと、だいぶ距離ありました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日泊る、お宿が見えてきました♪



クリックすると元のサイズで表示します

2012/5/21

自由が丘に三人で♪(5/14)11ヵ月  孫♪

明日から、同級会で箱根なので、準備をしなくちゃと思っていたら、娘から「Sの不活性ワクチンを打ちに行くので、一緒に自由が丘でランチしない?」と。

準備は、一泊だし、直ぐに出来るから、駅前で待ち合わせをする事に♪

久し振りにSに有ったら、髪が伸びているのにビックリ♪

おまけに前髪をピンで留めて、おでこを出して、娘の小さかった頃に似ている♪

クリックすると元のサイズで表示します

娘と待ち合わせる時に、殆ど付いて歩くだけ

自由が丘は、若い人の街という感じで、よく分らないので、今日はどんな所で、どんな物を食べるのか、お店に入るまでお楽しみなんです♪

クリックすると元のサイズで表示します

ビルとビルの間にあり、アーチには観葉植物を這わせて、木陰に成っており、中に入って行くと、何処にテーブルを幾つも出して、外でも食事が出来るようになっていました。

私達は、中のほうが良いので、室内の席に。

クリックすると元のサイズで表示します

室内は大きな白木のテーブルに皆さんで相席と壁に向かったカウンター席。

クリックすると元のサイズで表示します

椅子には牛の白黒柄や、ワンちゃんの白茶柄に、ペンキで描かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

冷たいアンテパスト。

甘酸っぱい蕪の薄切り・玉ねぎの薄切り・トマトにチーズ。

チーズが美味しかったので、後で探したけれど見付からなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

娘はSに食べさせながら、自分も食べ無ければならないので、ゆっくり味わっている暇が無いのが、子育て中のママの悩みですね。

クリックすると元のサイズで表示します

少しもジッとしてくれないので、食べたのか?食べなかったのか?って、状態ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも何とか、ピザにお魚料理を取り分けて、ようやく食べ終わる♪

店内の客層は、殆どが若い女性客。

サービスしてくれる男性の服装が、白に赤の縞のツナギ

クリックすると元のサイズで表示します

四時にクリニックの予約なので、それまで、街の中をショッピング。

クリックすると元のサイズで表示します

気軽に買い物が出来る子供服のお店がいっぱい有ります♪

クリックすると元のサイズで表示します

無理して探し回って、海外で買わなくても、いっぱいありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

日用雑貨のお店で、オールステンレスの包丁を見つけ、前から、濡れても安心なので、気になっていた。

別々のメーカーで、一本ずつ購入。

お店を見て歩いていたら、前に来た紅茶専門店の前を通ったので、入ってみる♪、

クリックすると元のサイズで表示します

凄い〜〜紅茶の種類。

どれも試飲が出来る。

クリックすると元のサイズで表示します

早速季節限定の「さくらんぼ」を選んで、試飲して見る。

香りが良い〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

娘は別の紅茶で、私は「さくらんぼ」に決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

お店を出て、少し歩いていたら、気に成った和の器のお店に入ってみると、何と、大好きな「砥部焼」のお店でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

産地でも行かないと此れだけの種類の「砥部焼」を見る事が出来ないと思う。

何時もデパートの催事か、伝統工芸品館でしか見かけない。

二人分(五人分はもう買わない)で小鉢と小皿を頂く♪

夫の大好きなそら豆が、産地から直送で来るのが、置いてあったので、それも一緒に頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

私は知らなかったけれど、有名なドーナツ屋らしい所に、入って休憩。

娘はズーっと抱っこだったので、疲れたでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

眠そうなので、おんぶしてあやすが、お目目パッチリ目目

クリックすると元のサイズで表示します

ベビーおせんべを貰ってご機嫌に成りました♪

自由が丘は、子供・ベビー連れが多い街ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリニックに付いて行ってみる。

都会のクリニックって感じでした。

個室の診察室の前には、医者の写真入の自己紹介額が掛けてあり、子供の遊び場も用意されていました。

ちょっと泣いたらしいが、無事に接種し終りました。

次回は無料で出来るようですね。

2012/5/20

庭の花々(5/13)  愛犬♪と花♪野菜♪

ベトナムから帰国してから、早4日経ちました。

毎日、ブログを書いているので、息抜きに、花の手入。

今年の車輪梅は、白い香りのある花が満開です♪

余り大きくなるのを好まないので、昔から剪定した姿はそのままを保っています。

クリックすると元のサイズで表示します

大好きなチョコ菓子の様に、可愛い形の花のカルミア。

今年は去年の不作に比べて、沢山のはなが咲いてくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します

ピンク色の木に見えるほど満開です。

クリックすると元のサイズで表示します

アップにして写したのに、ピンボケ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

鳥のお土産で、根付いてくれた、もみじ♪

何だか手前のほうが紅葉しているみたい♪

早く大きく成らないかしら♪

クリックすると元のサイズで表示します

お多福と云う、肉厚の花弁の紫陽花。

自分で鉢植えを買って植えたのに、他の前から有る紫陽花と同じ大きさになっている♪

クリックすると元のサイズで表示します

妹から貰ったグランドカバーのピンクの物。

最初に植えた所のものが、茎だけが残って枯れたみたいに成っているのに、全然違う場所で咲いている。

根が張って移動?

クリックすると元のサイズで表示します

菖蒲の花芽が、あちら此方から出ている♪

居間から丁度見える位置に、咲いてくれるから、移動しないでね。

クリックすると元のサイズで表示します

墨田の花火花火。

今年は花数が少ない〜〜気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の鉄線は今までで、一番の花数です咲いてくれた♪

そろそろおしまいですね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

気分転換が出来たので、まだまだ沢山の画像を加工して、アップしなくちゃ。

どれも記録として残す為に。

今まで何度も行ったベトナム旅行を見比べるのにも、写した画像は、全てアップしていこう。

2012/5/19


ベトナムで買ってきた物♪

夫が、行く先々でのTシャツを、記念に買って来て欲しいと云っているので、毎回買っています。

今回はハロン湾のTシャツです。

クルーズ途中で見た鍾乳洞で、下りてくる時に、小さな売店が出ていたので、ほんの少しの時間で、二枚買いました。

絶対に縮むので、L版を買いますが、今回もL版を二枚買ったのに、この違いは何なの??

左の小さなのは凄く安かったのですが、ナイロン素材のようでした。

二枚とも袋に入っており、大きさを確認で出来なかった。

おまけに、何故??クォン・サンウの写真入り札(衿ぐりの所の札)が下がっていました

小さすぎて、頭が入りませんでした・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

水上生活村のお店で一枚選んだ、墨絵。

葉書の1.5倍程の大きさです。

実物は全体的に、もう少し薄茶色です。

クリックすると元のサイズで表示します

ベビー用品を探したのですが、余り無くて、有っても日本の物のほうが、可愛くて良品なので、スモック刺繍のワンピースを選びました(前回も)

裾の方にもお花の刺繍が互い違いにされています♪

後は紐が付いて、蝶結びにします。

クリックすると元のサイズで表示します

ネクタイが、こんなお洒落な箱(ネクタイ生地と共布)に入っています。

共布のポケットチーフが下に入っています。

カフスと三点セットです。

ハロン湾に向かう時の、休憩場所のガイドさん御用達の、高い〜〜お店で買ったので、ホーチミンよりは随分と高かった。

クリックすると元のサイズで表示します

前にアップした、バッチャン焼き。

底にバッチャン焼と印字されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

紺色で、どれもお魚の柄が描かれている物。

クリックすると元のサイズで表示します

絵付けの工程は見ていませんが、こんなに小さなものも、手描きなのですね♪

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

後は、スエードタッチの生地に、手刺繍がされているショルダーバック。

真ん中で、ボタン一つだけで止める。

フラッシュを焚いたので、スエードっぽく見えませんが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

自分用のレスポのデザインに似せた、小袋。

外貨と日本円とレシートを入れるのに便利♪

ミシン刺繍・・・

クリックすると元のサイズで表示します

両脇のバッチャン焼きは、宿泊者へのプレゼント♪

二泊別々に宿泊したので、二個頂けました。

何入れるの??

他には干し海老とスタンプ風ハンコ(行方不明・・・・)



少ない〜〜です。

旅行での買い物として、一番少ないと思います・・・

あっ忘れていました♪

Kさんと色違いで求めた、チャイナー風?ベトナム風のブラウス。

あとでアップしてみます。

何故かお揃いで買ったもので、まともに着た物が無いわね・・・

最初に市場で買って、高く買ってしまった、チャイナ風ブラウスとパンツ。

オーダして間に合わなくて、ワザワザ富さんに届けてもらった、アオザイの上下。

今回のブラウスもそうなるんだろうか??


2012/5/18

お花が届く♪(5/13)  記念日

朝にピンポーンをインターホンが♪

今度こそ、娘からのお花が届きました♪

5月13日必着と書いたシールが貼ってありました。

有り難う♪

クリックすると元のサイズで表示します

い○○やさんの花ギフトでした。(ちゃんと協力しているのね♪)

ピンクの取っ手が付いた、藤の籠にお花が飾って有りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

チャーリーが元気な頃は、お花の香りに誘われて、寄ってきて、一緒に写真に写っていたのにと思いだされます。

お花を贈られると、凄く嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

早速テーブルに並べてみると、華やかで、自然に微笑んでしまいます。

娘にも早速、一番気に入った画像をメールに添付してお礼を書きました。

クリックすると元のサイズで表示します

出来れば、一週間ほどずらして、届くと長く楽しまれるのになぁ〜と、欲張り考えを持ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれのお花の中で、萎れてきたら、庭のお花を、追加しながら、長く楽しみました。

娘の籠は、玄関に置いてみました♪

2012/5/17

お花が届く♪(5/12)  記念日

今朝もピンポーンとインターホンが鳴ったので、出て見ると、綺麗にラッピングされたお花を手渡しで、チューリップバラハイビスカスヒマワリお花屋さんが届けてくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します

娘から届くと言われたのは明日だけど、一日早く届いたのかと、贈り主を見てみると、何と次男からでした♪

次男は私が旅行から帰国する二日前から、一週間の予定でタイに出張で留守なので、なお更驚いてしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

お花にはカードが添えられており、「おかあさん いつもありがとう」と書かれており、その文字が次男の文字に似ていた事、海外で留守な事とで、胸が熱くなって、うるうるしてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

庭の自然光で、色々角度を変えて、写してて見ました。

早速お礼のメールをしました。

後で聞いたら、タイに行ってから、気が付いて、ネットで注文したそうです。

世の中便利になりましたね♪

クリックすると元のサイズで表示します

食卓テーブルに、それぞれの花を飾ったら、とても華やかになり、憶えていてくれた事が、とても嬉しかったですね♪

画像に残して置けば、いつでも思い出せるから、良いですね♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ