2007/5/31

荷造り  

私は荷造りをするのがとても苦手。
送らなきゃ成らない物も、ドンドン遅れてしまう。
明日で良いわ〜〜と。
言いながら何日経ってしまった事か・・・・
相手先に、近いうちに送る事を連絡してあるのにも関わらず。

でも同じ物を送るなら、送料は安いに越した事がない
最近の宅配便・ゆうパックも大きくて軽い物はビックリする位に高い。

今までのゆうパックの様に、大きさと重さで料金を計算してくれると良いのだが、重さは関係なくて、大きさで決まってしまう。

同じ大きさの箱に綿を入れたものと、を入れたものも同じとは、どうしても腑に落ちない。

最近知ったのはYahooゆうパックです。(事前登録必要)


今までのように重さと大きさで決まるので、半分以下の料金で送れる事もある。

最近はこちらで確認して梱包をしなおすこともある。

クリックすると元のサイズで表示します

ダンボールの敷き紙を切ったり、反物の軸の紙芯を外したりして、2`ギリギリに押さえた荷物。

気にしないで送れば三桁なのが、半額に成りました
仕立て上がって戻ってくるときには、高くても仕方ないけど。

・絽の着物(衿下寸法が違っていたので、やり直してもらう)
・自分で解いて洗った大島の仕立て直し。
・片貝木綿のお仕立て。
以上三点在中

出してきました♪
ネットで申し込んで、番号を控えて、機械で打ち込むと、下からレシートが出てきます。

クリックすると元のサイズで表示します

それをレジに持って行くと、係りの人が、宛名の書いた用紙を荷物に貼ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

簡単だった。

2007/5/30

5月29日の装い  ▲今日の装い/単衣

着物は、今日しつけを取った浦野理一の経筋紬。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まだバリッとしていて、身体に沿うにはこれから何度も袖を通さないといけないなぁ。
この色を選んでしまったが、80歳に成っても、着れる色と言う事は、帯小物の取り合わせを間違えれば、お祖母ちゃんの装いになり兼ねない色ゆき。

長襦袢は麻でドロンワーク刺繍のされている物に、白の絽の半襟。

●帯は絹芭蕉に紫陽花が描いてある二部式名古屋帯。
手先をお太鼓に片側を縫い付けてしまったので、お太鼓を作るときにバランスを崩して、締め難いので、外そうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は駒絽の長羽織。
白生地から染めてもらって、仕立てました。
すこやかガードをしてあるので、ちょっとの雨にも安心♪
羽織って帯が透ける羽織が良いなぁ〜〜
絽なのに透けない〜涼しそうに見えないわね・・・
紗の方が透けるのかも?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは薄水色の絽縮緬。
扇子は外側が青く染めてあるもの。
帯締めは草木染めの桃染め冠組。(初下ろし)
カードケースは伊兵衛織りで、根付は椰子の実の一種で鼠。
腰飾りは、黄色い麻の匂い袋。

クリックすると元のサイズで表示します 内側クリックすると元のサイズで表示します

初めての山葡萄の籠で、決め手は形が薄くて他の人が、良く持っているのとは違った事。
途中から編み方が斜めの編み方になっています。内側が全部斜めの編み方に成っている物で、簡単に言うと二重編みに成っています。

だからと言って厚ぼったくなくて、お気に入りです。
取っ手も固定式ではなくて、折れ曲がる(輪っかに取っ手を付けてある)事でした。
籠にぶら下げているのは、山葡萄で編んだ「亀さん」です。
鎌倉の小町通りの中ほど(駅から行くと右側)の山葡萄を編んで売っているお店でやっと見つけました。
まったく同じ物を銀座の夏野で見かけました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は深緑の革の台に、天は畳表。(金鷲)
鼻緒は痛んできたので、白地にグレーの紅型で誂えました(長谷川)

ドロンワークの白い日傘。

クリックすると元のサイズで表示します

2007/5/29

30万カウント記念オフ会♪  ◎着物でお出掛け(単衣)

先日募集をしていたオフ会を今日遣りました♪
四名募集だったのですが、都合が付かなくなった方が居られたので、結局私と三人に成ってしまいましたが、年代が同じ位の方だったので、話も合ってとても楽しい一日と成りました。

天気予報で、今日は涼しく成ると言っていたのを、出掛けに思い出して、絽の羽織を羽織って、自転車で最寄り駅まで行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

11時半に浅草の、からくり時計のある、浅草観光センターの中で待ち合わせ♪
初対面なのに、最初からお友達の様に、お喋りをしながら、今日のランチを予約した「月見草」に♪

五人分の席を三人分に替えてもらって、お料理を運んで頂く♪

クリックすると元のサイズで表示します 

まず最初はお店オリジナルの食前酒で、乾杯♪
とても口当たりが良くて、爽やかでした。

クリックすると元のサイズで表示します

最初の一品は蓋付きの器に入った、人参のポタージュ。
ヒンヤリして美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

二品目は鮑とアスパラのソテー。(大好き〜〜)
肉厚でコチッとしてアスパラととても合っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャ〜ン
今回参加して下さったBさんとYさんです♪
ご自宅から1時間以上かけて、来ていただきました。
いつも私のブログを見て頂いているので、ブログの話から、KWの話。
勿論簡単帯結びや、夏の下着について。

子育てもほとんど終わった年代なので、普段に着物を着るには、木綿が良いわよと、川越唐桟や保多織りをお勧めして見たりと、食べては話し、食べては話しと、知らない人は初対面とは思わないでしょうね♪

クリックすると元のサイズで表示します 

メインデッシュはお魚とお肉。
私はお肉を選びました。
和牛のトマトソース煮込みで、お箸で切れて、とろける位に柔らかい口当たりで、季節の野菜サラダと一緒に頂きました♪
このお店は御箸で頂くので、とても食べやすいですね。

クリックすると元のサイズで表示します 

御飯は鯛の炊き込みと、蜆のお味噌汁に香の物。

クリックすると元のサイズで表示します 

締めはコーヒーとデザートで、丁度良い量でした。
色々お話が弾んで、2時頃までいたのでは?

クリックすると元のサイズで表示します 

お店の前で三人揃って写して頂きました。
ちょっと風が吹いていたので、着物の裾が捲れてしまいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します 

Bさんはご自分で和裁をなさるそうで、今日お召しのすくい織りのお着物をお仕立てされたそうです。
袖なし羽織は、しんのすけさんのブロブをご覧に成って、お袖を取って、塵除けに着てこられました。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前の通りを横切って、履物屋さんにお連れしました。
早速お二階の夏仕様の草履に目が行って、あれこれとお聞きしました。
夏物草履は正式には履けないけれど、正式の場って少ないしね。
お洒落履きとして履くそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

履いて来られて履物♪
お二人とも素敵〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

一階では、下駄に鼻緒に雨草履・畳表が凄い量で並んでいます。
真田紐の鼻緒にも色々有って、真ん中で縫って太く見せている物よりは、一本で太目の方がお高かった。

クリックすると元のサイズで表示します

踵のお手入れの仕方、誂えの鼻緒の事も聞いて、鼻緒を挿げていただいている間に、浅草の街をお連れする。

クリックすると元のサイズで表示します

浅草と言えば雷門と言う事で、提灯の前で記念写真♪ 
雷門前は何時も人で混雑しています。
韓国からの団体さんも沢山いらした。

クリックすると元のサイズで表示します 

仲見世通りを入って直ぐの角を曲がった、扇子やさんで、私が良く使っている扇子をご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

仲見世通りをゆっくり散策しながら、浅草寺さんにお参りしました。

今日は何故かしら?着物の方を一人もお見かけしなかったせいか?外国の方々から何度も一緒に記念をと頼まれました。
若くない私達で良かったのかしら???

クリックすると元のサイズで表示します

足袋やさん・日本手拭やさん・桐やさん・和装小物やさんと歩いた歩いた
涼しいと言う予想よりも、随分温度が上がったみたい。
お連れしょうとしていた喫茶店までは遠かったので、甘味やさんで、一休み。
三人が頼んだ物を写してみたら、綺麗だわ♪

ほっと一息ついて、此処で日本手拭で、帯結びの遣り方をちょっと伝授。

クリックすると元のサイズで表示します

履物屋さんに寄って、預けてあった、履物を受け取って、岐路に着きました♪
Yさんとはお近くとわかって、帰りもご一緒して、楽しい旅のお話をしながら帰りました。

今日はお疲れ様でした。
大分歩いたので、今日はお疲れでしょう。
また、秋にでも2回目を催しますので、ご参加下さいね。

2007/5/28

雨の後の手入れ(5/26)  着物・小物のお手入れ

昨日の雨で濡れた紗の雨コートと金沢和傘を家の中で広げておいたけれど、翌日は打って変わっての良いお天気なので、庭に出して、お日様に当てる。

クリックすると元のサイズで表示します 

からっと乾いて、雨で濡れて、柔らかくなっていた和紙が、しっかりと強度を増していた。

クリックすると元のサイズで表示します

お多福と言う種類の紫陽花の蕾が膨らんできて、もう直ぐぽってりとした、花を咲かせてくれる筈。

クリックすると元のサイズで表示します

傘を窄めると、綺麗に渦巻状に整列して、綺麗に収まる♪

また家を出る時から雨が降っている時まで、下げて保管しておこう。

2007/5/27

韓ドラオフ会  ◎着物でお出掛け(薄物)

今日はPさんからお誘いを受けて、囲炉裏のオフ会♪
その前に来月の旅行の打ち合わせをしましょと、2時間早めに新宿南口で待ち合わせる事になった。

午後からなのに、暑いので初めてエアコンを入れて着物を着た。
全て夏仕様で♪(麻足袋・麻長襦袢・綿麻着物・絹芭蕉帯・メッシュ帯板・麻のシャツとステテコ・糸瓜帯枕)

何時もの様に自転車で♪
袖から衿から風が入り涼しい〜〜♪

クリックすると元のサイズで表示します 

麻足袋を見ると、すれて来ている・・・古い方を履いて来たのかと思っていたら、そうではなかった(耐久性は凄く落ちるので、一夏しか持たないようだ)

新宿南口でオフ会の二時間前に、Pさん・Kさん・Hさんと待ち合わせて、来月の旅行の為にルノアールで打ち合わせ♪

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんPCの達人なので、色々検索して、情報をコピーして行きたい所を話し合う。
あそこにも行きたい・此処にも行きたい・あのドラマのシーンで使われたあの建物はいったい何処にあるのか?等。
旅行の話からドラマの話し、またまた旅行の話と、堂々巡り。

いつもの「爆裂トークのメンバー」のMさんが見つけてくださった飲み放題付きの海老料理の、可愛いお値段のお店で、六人で乾杯♪

まず最初に、先日のコンサートの話から、踏み台の話には全員が爆笑
有料テレビを契約していないKさんと二人して、対角線上で飛び交う話に、途中質問しながら、何とか話に付いて行く状態。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんの話からこれから見たいドラマは「ありがとう」「マイガール」「ブドウ畑のあの男」「雪の女王」「雲の階段」「不良家族」等。
いくつかお借りして来たので、とても楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します

四時間はあっと言う間にたってしまい、Mさんは一足お先に帰られて、まだ話し足りない五人で別の場所を探す。

 クリックすると元のサイズで表示します

昼間とは大分違って涼しくなっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

何とか和風のお店の個室に陣取って、ドラマの話から、今度は子育ての話にまで広がって、血液型から男の子の話等楽しい一日となりました。

クリックすると元のサイズで表示します 

囲炉裏でお話が出来て、とても楽しい時間が過ごせて、有難うございました。
続きはまた今度と言う事で、名残惜しいくお別れしました。

クリックすると元のサイズで表示します
 

2007/5/26

5月25日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は雨仕様の切り羽目柄の薄紫色の江戸小紋。
サラッとして着易い。

クリックすると元のサイズで表示します

半衿は薄紫がかったピンクの。
襦袢は正絹の長襦袢地を羽裏に使った残りを、洗って縮ませてから、袖と裾除けを仕立てて貰ったもの。(自分でお洗濯できます)

●帯

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯は塩瀬で牡丹がお太鼓部分から垂れ先まで描かれている、落款付き。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは桔梗?の地紋ありの、薄ピンクのぼかし。

扇子は先が青紫色に染めてある物。

帯締めは平織りで、房部分が何本にも分けて、組んである。

根付は瑪瑙のうさぎ。

腰飾りは瓢箪の匂い袋。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します

雨コートは紗で裏が赤と紺の格子柄で表は紺色。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

籠は、かごやの東北地方産の山葡萄で、職人の悠帆さんの作り上げた一点ものです。

山葡萄のペンダントを下げてアクセントに。

もう片方は、ワックスを掛けて、別のブローチを付けています。

両面別の表情を楽しめる。

●傘

クリックすると元のサイズで表示します

傘は金沢和傘で、中の糸がとても美しいです♪

金沢に行ったときに、工房まで行って購入しました。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

履物は黒塗りの二枚歯の下駄に、透明の爪掛け。

鼻緒は雨仕様の白地に黒で青海波がら。

クリックすると元のサイズで表示します

履物は阿波屋さんの細身のシルバーグレイの台に同じ花緒。

私には細身の草履は似合わない気がします。

2007/5/26

会席料理のマナー講座に出掛ける(5/25)  ◎着物でお出掛け(袷)

今日はEさんに誘われて八芳園で行われているマナーの講座に行ってきました。
お天気が良ければ着物で行こうと言っていたのに・・・あいにく朝からずーっと

ギリギリまで迷っていたが、やっぱり私は着物で出掛ける事にした。
頭の中ではあの着物にあの帯と決めていたので、長襦袢まで着てから、箪笥の中から着物と帯を探すが、無い!無い!どうしょう???
今更襦袢も変えるのは嫌だったので、寒いので袷にした。

履物は二枚歯の下駄に透明の爪皮を用意していたので、金沢和傘を差して、紗の雨コートで早めに家を出る。(歩いて・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

Eさんはやっぱり洋服で、Sさんも洋服。
地下鉄で白金台に行けば、ほとんど歩く距離は少なく、目黒通り沿いに、この看板が見える。
ライトアップされている。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんの少し歩いた所に、こちらの看板もライトで照らされている。 

クリックすると元のサイズで表示します 

立派なお屋敷の門構えの中に、本館がある。
写した画像はどれも暗くて、晴れていたらこんなに暗くないはずなので、画像を調整して明るくしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーで和傘と雨コートと履いてきた、爪皮付き下駄を預けて、持ってきた草履に履き替えました。
お庭を見ようと早めに着たのに、雨は降りやまず・・・

クリックすると元のサイズで表示します 

それでも少し出て見ようと言う事で、貸し傘でお庭に出て見ました。
サツキが八分咲きで、晴れていたらどんなにか綺麗だったことかと、残念です。
(右下の白い丸は水滴)

クリックすると元のサイズで表示します 

池には鯉が泳いでいて、時々高く跳ねているのが不思議でした?
降り止まないので、私一人ロビーに引き上げてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーで待っていると、続々と受講される方々が、集まって来られ、着物の方も何人かいらしていた。

クリックすると元のサイズで表示します 

総勢7・80人は出席されて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します 

講師の方もお着物で、とても分かりやすく教えていただきました。
(講師の方は、お食事は口元まで持ってゆくけれど、お食べにならないんですね。
終わってから頂くのかしら?)

クリックすると元のサイズで表示します 

手元を映像で大きく写して分りやすい様にして下さったので、とても良かったです。
私は左端の前から二番目でしたが。

クリックすると元のサイズで表示します

懐紙の役割はとても勉強になりました。
・受け皿代わりや汚れを拭う。
・食べ残しや骨などを一ヶ所にまとめ、懐紙で隠す。
・お菓子はいったん懐紙に取る。
・お菓子の食べ残しを懐紙で包んで持ち帰る。
・飲み口の口紅をふき取る。
・テーブルの上に常時置いておいて良い。

クリックすると元のサイズで表示します

お箸の使い方。
椀物の時のお椀の開け方。
お椀も持ったままの箸の使い方。
茶碗蒸しの周りの汚れをつけないように食べる食べ方等、色々教えてもらい、皆さんの頂いている様子を見ると、とても美しかったのが印象に残りました。

クリックすると元のサイズで表示します

講座が終わってから、履物も履き替えてから、ホールの方に写して頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんと、Eさんと三人で。
最寄り駅が同じなので、お喋りしながら、帰りました。

近いうちに実践するために、会席料理を食べに行く事にしました♪

2007/5/25

●5月22日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

母から貰った袷の塩沢お召し。
私の好みでは無かったが、上質の物だからと言われたので、胴接ぎを入れて単衣に、仕立て直して貰った物。

●帯は絽綴れの、白い鉄線柄の八寸名古屋帯。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

幾分巾が狭いので、私にはお太鼓が小さく見える。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは帯の鉄線は白だけど、青紫色の鉄線の感じで、帯揚げの青紫色を選びました。
扇子も同じ色が扇子の先に染めてある物を選ぶ。
帯締めは、バザーで譲っていただいた物。
帯留めは相良刺繍の菖蒲。
カードケースは伊兵衛織りで根付は菖蒲の揺れる押絵。
腰飾りは黄色の麻地の匂い袋を初下ろし(京都旅行で石黒香舗)

クリックすると元のサイズで表示します

バックは黒のボックスカーフの、エルメスの内縫いケリーバック。

クリックすると元のサイズで表示します

祇園のない籐さんの白い装履、白の蝋引きの台で、花緒は通し前つぼで紅。
足が大きいので、コルク台を追加料金でお誂え。

2007/5/24

●5月20日の装い  ▲今日の装い/単衣

着物は自作の合津木綿です。
普段着着物なので、バチ襟仕立てです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯も木綿の帯で、二部式です。
普段に締めるには、二部式は簡単で便利ですね。

クリックすると元のサイズで表示します14クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げも木綿。(一衣舎)
扇子はトンボ(勝虫)柄。(浅草)

クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは帯の柄の青に合わせて、同色の平打ち。
カードケースは箱根寄木で、根付は家紋の丸に橘(伝統工芸展・池之端の十三や)
腰飾りは四葉のクローバーの匂い袋(京都展・石黒香舗)

クリックすると元のサイズで表示します

手織りの「弓はま絣」の手提げ。
お目出度い「椿・寿・八・千」の柄。
雨の日でもOK♪(お洗濯出来る)

クリックすると元のサイズで表示します

日田の下駄で、底に厚く車のタイヤが貼ってあり、殆んど減りが遅いので、長持ちしすぎると言われた♪
鼻緒が太くて、自宅用に買ったが、お出掛けにも大丈夫のようです。
鼻緒取替え不可。

2007/5/23

●5月16日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

藍染めの絵絣(何の柄かはよく分からない)。
身丈が短いので、(他の寸法は自分サイズなのだが)お端折りがほんのわずか。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

「藍には白半襟に、白の博多が良いですよ」と言われたので、着物に嵌った時に買っておいて、一度も締めていない、単の献上帯を出し見る。
両端だけかがってあるだけの物で、お太鼓が一枚なのは、涼しいけれど頼りない。
お太鼓もぺっちゃんこなので、折り返り分で膨らみを付けています。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは赤茶の木綿物(一衣舎)
扇子は前回の菖蒲の裏(両面に描かれている)分扇堂
帯締めは柿色の冠組。
根付はとうもろこしの上の兎。(何人もの方から、立派な象牙の根付けと言われて、その都度、椰子の実の一種ですと。)香港翡翠市場
腰飾りは瓢箪型の匂い袋。分扇堂

クリックすると元のサイズで表示します

手織りの「弓はま絣」の手提げ。
お目出度い「椿・寿・八・千」の柄。
雨の日でもOK♪(お洗濯出来る)

クリックすると元のサイズで表示します

日田の下駄で、底に厚く車のタイヤが貼ってあり、殆んど減りが遅いので、長持ちしすぎると言われた♪
鼻緒が太くて、自宅用に買ったが、お出掛けにも大丈夫のようです。
鼻緒取替え不可。

2007/5/22

●キルト日本の意匠展  ◎着物でお出掛け(単衣)

「キルト日本の意匠展」のチケットを頂いたので、Sさんを誘って、日本橋三越まで、出掛ける。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その前に、お昼を食べに「筑紫楼」に入る。
最近TVで紹介されたからか?店内は殆んど空席が無いくらい混んでいた。
ふかひれかけ御飯セットを注文。

クリックすると元のサイズで表示します 

つゆソバ?と思うほど、御飯が全然見えません。
ふかひれも何処に入っているのか、ほとんど見えません。

クリックすると元のサイズで表示します 

杏仁豆腐はたっぷりで、とても上品なお味で、美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

徹子の部屋でも服部さんの作品を着られた、徹子さんからの花輪♪
日本の意匠でキルトを作っているのは、世界で一人との事。

クリックすると元のサイズで表示します

入ってすぐのところには、「風林火山」と題した新作で戦国絵巻を独特のスタイルで表現。
15作品のヨロイシリーズは、陣羽織の衿の部分が京都西陣の豪華な染織品で、下に着ているところがキルトに成っていた。
帽子もそれぞれミンクあり、フォックスありで、独特の世界を現していた。

クリックすると元のサイズで表示します←ポスター

此れは大きなタペストリー。
(2006年作)松竹梅

クリックすると元のサイズで表示します←ポスター

そのほかには江戸時代後期の夜着や藍染。
藍染の有松絞りの着物。振袖等もありました。
タペストリーの大きい事、いったい何人の人が携わったのかしらと、ゆっくり見ていたら半日も掛かりそうなくらいの沢山の作品が展示されていました。

布地を集めることが大変だと思うし、どんなに小さな布切れも無駄には出来ないと、再認識しました。

見ていると、丁度2時から「ギャラリートーク」が始まったので、「雨月物語」の作品の前で蝶(京マチコ)と三日月(露芝と水滴の雲で)のいわれとかを、解説して頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

ご本人のサイン会。

クリックすると元のサイズで表示します

出口を出た所に展示してあった、振袖。

クリックすると元のサイズで表示します

食品売り場で長野産の太いアスパラと、大きな空豆(夫の大好物)を買って、夕食に頂きました。
アスパラは柔らかくて、甘味があって、美味しかった♪♪
空豆はほとんど夫が食べました。

そうそう浅草の小桜のかりんとう
カリッとして、小さくて細いけれど、甘さ控えめで、止らない美味しさ♪
病み付きになります。
今日偶然に買う事が出来て、ラッキー♪

2007/5/21

会津木綿を洗う。  着物・小物のお手入れ

昨日着ていた会津木綿を昨夜洗いました。
簡単に袖畳にして、ネットに入れて、普通の洗濯物一緒に洗っちゃいました。

皺を伸ばして、家の中に干して、半乾きのときに、TVを見ながら、アイロンを掛けて、(それでも生乾きなので)また家の中で干しました。

クリックすると元のサイズで表示します

良いお天気なので、庭に持って来て、風と太陽を当てる為に短時間干します。

クリックすると元のサイズで表示します


太陽と風を受けて気持ち良さそう♪
もう取り込んで畳んで、押しをして、仕舞いましょう。

居敷き当てと、肩当てに使った、使い古しの胴裏は洗っても縮みません。

2007/5/20

愛犬仲間と♪  ◎着物でお出掛け(単衣)

愛犬仲間のTさんから午前中に電話で、ランチのお誘い♪
急いで遣る事を終えて、着物に着替える。
駅前なので、何時もの様に自転車で向う。
少し風が吹いているけれど、木綿の着物は滑りが悪いので、片手運転しなくても、着物の裾がめくれなくて、良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

お店に着くと、Hさんがもう来ていて、Sさんがちょっとの時間を割いて、来てくれた♪
Sさんのラブラドールが人間と同じ癌で手術をして、退院して元気になったのに、急に亡くなってしまったと・・・
Sさんが帰って、行き違いにTさんが来て、来るなり話が弾んで、注文をするのに随分時間が掛かってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもお店の中はお客さんで溢れている。
どれも美味しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

会計をしている時に、ちょっとチーズ♪
最後のお客さんに成ってしまうほど、長居してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

店の外に出ると、花壇には色とりどりの花々が、綺麗に咲いていた。
其処へ、シェフが余ったデキャンターのワインを花に掛けていた。
花にもワイン??

クリックすると元のサイズで表示します

最近ちょっと話題のmochicreamを娘が買って来てくれて、食後のデザートに頂く♪

クリックすると元のサイズで表示します

三個は頂いてしまったので、画像は有りませんが、微妙に違う色で、中には名前の通り、生クリームと餡が入っているが、餡が24種類もあって、目移りしそう。
買ったのは宇治金時・ミルクティー・スイートポテト・キャラメル・黒豆キナコ・バナーヌ。
ちょっと雪見大福のよう?
冷凍になっていたのか?ヒンヤリして口当たりも柔らかくて、甘さもほんのりで、餅好きには、叉食べたくなる美味しさでした。

2007/5/19

PC直しに来る♪  パソコン

パソコンを購入した時に、最初から入っているセキュリテーの無料期間が過ぎたのに、更新登録をしなかった。

そしたらセキュリテーが固まってしまい、どうにもならなくなり、入っているソフトを削除したら、調子が良くなった。
クリックすると元のサイズで表示します 

が、丸裸同然になったので、これではいけないと、ブロバイダーが薦めている、月割りのセキュリティーを入れてから、調子が悪くなりだした。

直るまでの、それに割く時間が半端じゃなくて、息子に相談したら、今朝調子を聞いてきて、「実は昨日もおかしくなり、富士通に電話して、やっと何とか動いている」といったら、来てくれる事になった。

クリックすると元のサイズで表示します

今までの4倍のメモリーに取り替えてくれて、「此れで大丈夫だと思う」と。

それから、PCのソフトをインストールしたり、削除したりする時の注意点とかも教えて貰う。

航空会社のマイレージの最新情報も教えてもらい、家族のマイルを合算できるとは、嬉しい限り♪

合算できれば端数が無駄にならなくて良いのにと、前々から思っていたので、早速登録しなくちゃね。

クリックすると元のサイズで表示します

初めてHが、一人で息子と一緒に来た。

Sは母親と映画を観に行ったので、今日は会えなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

朝方の凄い雨も止んで、Hと一緒にハイ♪ポーズ♪

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗に成ったお庭で、一緒に。

クリックすると元のサイズで表示します

チャーリ君は10歳でHは4歳。

今が一番可愛い年頃です。

もっと沢山遊びに来てね。

Sと一緒に電車に乗って、遊びに何時来てくれるかしらね。
 

2007/5/17

旅行会社から日本橋高島屋(5/16)  ◎着物でお出掛け(単衣)

来月の旅行が一ヶ月ギリギリで急にキャンセルになったので、新たに探す事になって、昨夜から手持ちのパンフレットを見ながら、夜遅くまで色々調べる。

庭の小石の敷詰めを3袋してから、着物に着替えて出掛ける。

クリックすると元のサイズで表示します 

旅行は一ヶ月前なのに、選んだ物はもうキャンセル待ちになってしまい、店頭で色々相談してあれこれと、何度も問い合わせてもらい、やっと決まってホッとする♪

今日が日本橋高島屋の「日本の伝統展」がはじまったので、遅くなったけど出掛ける。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を食べ損ねたので、先にすき焼き弁当を食べる。

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初にお目当ての「弓はま絣」コーナーに行く。
着ていった絣の産地が分るかなぁ〜?と着ていった物を見てもらう。

プロではなく自分用に織った物ではないかとの事。

藍の木綿の糸に火を付けると、ゆっくり燃えてゆく。

それを白い紙の上で押さえて消すと白い紙には藍の色が付いた


初めて見て知った♪

藍染めの手織りの木綿は、水を通れば通るほど、藍が鮮やかになり、店主の着ている作務衣は4年間着ていて、400回もお洗濯してもビクともしていなく、手触りが柔らかく、皺も寄らない♪

クリックすると元のサイズで表示します

色々お話をさせて貰い、目の前で織っている「海老柄」が良いと思ったが、自宅にはこちらの色の鶴亀が気に入ったので、座布団カバーを頂く。

(着物は今からでは到底無理なので。。。)

熱海の旅館で使われているが、次に注文が来たのが20年後とは、凄い耐久性。

使って使って、汚れたら織りなので、裏返してもう一度まっさらになって使えると聞いて、嬉しくなる。

クリックすると元のサイズで表示します

玉川高島屋で購入した「弓はま絣」の両面絵絣の手提げを持って。

あちらでは一点物だったのに・・・沢山入荷していた。

手提げ部分が擦り切れるまで使ってと♪そしたら無料で新しいものに付け替えて貰えると。

良い物を修理しながら長く使うって、今の時代には少なくなって来ているが、大事に使おう♪  

クリックすると元のサイズで表示します 

玉川高島屋と同じお店が沢山出店されていた。

保多織りも日田下駄も。

日田下駄のコーナーには修理する履物を持参のご婦人。

「買うのと大して変わらないけれど、年に一度会うのを楽しみに必ず初日に来るんですよ」と。

私も何度と無く来ているので、買わなくても、会釈されたりして、顔なじみになったお店の方もある。

クリックすると元のサイズで表示します 

創作工房 中野竹藝さん では墨で出来た剣山と竹で出来た花筏(柄杓付き)を購入。

庭の草花で、ちょっとっした和の空間♪

そうそう 弓はま絣の花瓶敷き(プレゼント)を敷いて♪

クリックすると元のサイズで表示します

両方とも鳥取からの出店。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ