2005/2/28

正常に戻る  愛犬のチャーリー♪

夫ゴルフで早朝起床。

ニュースで御殿場が雪との事。

PCで調べるとクローズ!

もう一度寝直して、留守中の日記を書きだす。

疲れました・・・・

チャーリーはずーっと傍でべったり。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は尻尾が切れるかと思うほど、振って感激の出迎えをしてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

何時もの指定席で、まったりと♪

クリックすると元のサイズで表示します

首輪には、ネームプレートと鈴を付けています♪

クリックすると元のサイズで表示します

誰か呼びましたか?

クリックすると元のサイズで表示します

此処が一番好きです♪

クリックすると元のサイズで表示します

2005/2/28


朝早く日本に帰国。

寒い〜〜

娘に電話して、リムジン到着のホテルまで迎えに来てもらう♪

途中で買い物をして帰る。

留守中は娘が全部遣ってくれて、買い置きの物で全部負かってくれたそうで、感謝♪

家に戻ると次男が帰ってきていて、久しぶりに元気な姿に会えて良かった。

家に戻っても寒くて寒くて、ずーっとジャケット着て、襟巻きをして、旅行の日記を書き始める。

睡眠少なかったのに。

2005/2/26


午前中は又タクシーで市場めぐり。
アンドン市場は別名布市場で下町にあるので日本語は皆無。
ペンタイン市場は街中にあるので、観光化されていて、日本語も片言喋る。
昨日買ったペンタイン市場のブラウスが、同じサイズなのに大きさが違ったり、大きかったりしたので、駄目元で取替えに行く。
洋服のコーナーに入って行くと、昨日買ったブラウスが3分の1の値段で掛け声を掛けられた。(普通はそこから値切るのでもっと安く買えるはず)

「ウソでしょう!」なんとしても昨日買ったお店を探そうとぐるぐる廻るが見つからない。
声をかけられた所には、昨日買ったブラウスがあちらこちらで売っているではないか・・・・

昨日はそこのお店しか売っていなかったはず?
別のコーナーに入っていくと、日本語ぺらぺらの昨日の女の子を見つける。
そこしか置いていないから、言い値で売れたわけ。

それでも値切って買ったのに。
言い値は2.5倍強だった。と言う事は約10倍の値段を吹っかけた事に成る。
安いほうはコピーで洗うと縮むけれど、此れは正規品とのたまう。
どうにもならないので、サイズ違いを取り替えただけで諦める。

オーダーしたブラウスが薄い黄色で、市場で買ったブラウスが黄色なので、昨日着ていた黄色いニットの半袖をホテルで捨ててきた。
のに、市場で同じ色が無かったので、交換を赤のブラウスにした。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ着れたのに惜しかったかも?

午後からホテルに戻って、ホテル内の資生堂で最後のエステを遣ってもらう。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は顔だったので、今日はボデーを遣ってもらう。
今回もホテルのバスは使わずじまい。
浴衣も置いてあったのに、使わずじまい。

夕食は久しぶりの日本料理「赤とんぼ」でしゃぶしゃぶを頂く。
K屋さんもご一緒で、話が弾む。


JL950便の11時55分発で帰国の途に着く。

2005/2/25

メコンデルタ・ミトーに  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

車を一台貸しきって、今日はホーチミンから、南西の農村地帯をひた走り2時間。

メコンデルタの一角にある川辺の町ミトーに向かう。

デルタに浮かぶ中州の島に向かうクルーズ。

案内して下さる、アオザイを着用した美しいガイドさんが何と!11月に案内してくださった方だったのには、余りの偶然でガイドさんも覚えて居て下さって、二人して握手してしまった♪(写真撮るのを忘れて残念)

桟橋からクルーズ船に乗りこみロン島に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

島内には果樹園、蜂蜜場、ココナツを利用したキャンデー工場、Tシャツに手刺繍をして売っている売店がある。

11月に来た時よりも、島内は花が咲き乱れて、とても美しい〜。

龍の形に刈込んである物が何個も有った。

休憩場所ではフルーツの食べ放題♪

クリックすると元のサイズで表示します

手こぎの小舟で、島のクリークを廻るボートツァーで、左右に迫る熱帯雨林の森と水音に包まれて、まるでジャングル冒険の様である。

クリックすると元のサイズで表示します 

昼食には「象の耳」と言う魚のフライで見た目もそっくりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それをきゅうりとライスペーパーで包んで食べたり、ご飯に海鮮鍋の中身をかけて食べたり、揚げ春巻き、生春巻きを頂く。

もち米を油でゆっくり転がしながら風船の様に大きくして作るライスボールに興味深々で出来るまで眺める。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りの船内では冷えた椰子の実ジュースを頂きながら、褐色の水がゆったりと流れるメコン川を遊覧する。

ホテリまで車で送ってもらって、後は二人での珍道中の始まり。

タクシーを拾って街中に向かう。

オーダーを頼んだブラウスを受け取り、ショッピング。

市場に行ったり、フォーを食べたり、ベトナムコーヒーを飲んだり、色々通訳さんが居なくても何とか歩けました。

市場では3倍以上にぼられたり・・・・色々有ったけれど、楽しいベトナムの夜を味わいました。

クリックすると元のサイズで表示します 

夜はK屋さん(長崎の)もご一緒にフランス料理をご馳走になりました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

余りにも厚いステーキに、上にはフォアグラが乗っていて、勿体無かったけれど、食べられませんでした。

とても雰囲気のあるお店で名前は何度聞いても忘れました・・・カマ??

クリックすると元のサイズで表示します 

2005/2/24

4日目(ホーチミン・工場見学)  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

今日はこの夢の国からホーチミンに戻る日なので、真っ暗な時間に起きて、海辺を歩くがまだまだ日は昇らない。

クリックすると元のサイズで表示します

レストランはもう始まっている。

クリックすると元のサイズで表示します

VN451便8時15分発で、ホーチミンに。

昨日とは打って変わって、むーっとした暑さで参った。

そのままおたすけクラブの工場見学に行く。

今回は2階に有る会議室に通された。

富さんの社長さんらしい一面を拝見♪

私は2度目の工場見学だけれど、やっぱり凄〜いと思う。

総勢700人(二部屋に分かれて)の人達が一生懸命に縫っている姿を見ると、着物って健在じゃないの?と思ってします。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この内の何割かは箪笥の中にしわまれっぱなしになるのかと思うと、自分は出来るだけ着てあげようと思う。

着物は解けば、着物から羽織、羽織から布団、布団から座布団等(昔は・・・)何にでも姿を変えて最後までまっとうできる。

2部屋で縫われている色んな着物達を見せてもらって、八掛けの色とか柄合わせとか参考に差せて頂く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ベトナムの人達は幼顔なので、可愛い〜。

前回はまだ内緒だった、紋の所も見せてもらう。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

加賀紋を遣っている所が見たかったのであるが、今回は残念ながら、型だけしか見ることが出来なかった。

他の部屋では、検品をしている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すべてをベトナムで出来ると、もう少し皆さんにお安く提供出来るらしいが、送る時の気圧の関係で、日本でもう一度検品、仕上げ(アイロンかけ)を日本人の手で遣るので、どうしても此れ以上は出来ないらしい。

それにしてもここまでしなくても大丈夫じゃない?と言うくらいの梱包には感激する♪

お昼はお待ちかねのパインセオ(ベトナムのお好み焼き)と手長海老の丸焼き。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぱりぱりに焼いた?揚げた(多くの油で焼くから)皮の中にはモヤシがいっぱい入った、野菜炒め。

それを一口大に切って、葉っぱで包んでタレをつけて食べる。

凄く美味い♪♪

手長海老の丸焼きもここの方が一番美味しい♪

手でむしりとって、ほおばって食べる。

味噌が卵黄のようで美味しい。

2005/2/23

アナマンダラのスペシャルエステコース  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

前日に予約(とても混んでいて、初日に取れなかった)をしたら、12時半からとの事なので、島めぐり観光を早めに切り上げた。
ホテルのビーチレストランで軽くピザとフレッシュジュースを、プールと海が一体になっている景色を眺めながら、頂く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

プールの周りでは白人の人達が身体を焼いたり、本を読んだりしている。
クリックすると元のサイズで表示します

予約を確認して、バスローブに着替え、スチームバスに入る。
ハーブの香りが快く身体の芯まで暖まり、すぐに汗が吹き出てくる。
シャワールーム(石庭に小さな滝が流れている広いスペース)で汗を流し、エステルームに橋を渡って移動する。
ワンルームにベットが2台。
クリックすると元のサイズで表示します

そこもアロマの香りが♪

枕の位置に顔が半分くらい入るような穴が開いていて、下には水に浮かぶ「プルメリア」の花が浮かんでいる。
うつ伏せに寝て、スクラブマッサージが始まる。
クリックすると元のサイズで表示します

全身くまなく、心地よい刺激が感じられる。
うつらうつら・・・・・もう意識が遠のいてゆく。

合図をしてもらってから、二人で見合わせると、全身黒い粒粒が。
何かとたずねると、緑茶を乾燥させた物とオイルが付いているので、もう一度シャワーを浴びる。

今度は顔のエステ。
頭にはバスタオルを巻いて、いよいよ顔に蒸気を当てながら、保湿・マッサージ・パックと続いたと思うのだけれど、意識が遠のいて記憶が無い〜
又合図をしてもらって、ベットから置きあがると、目の前には、先ほどまで何もなかった、空のバスには、一面にガ―ベラの花が浮かべてある♪
二人して、奇声とも分からない声をあげて、ここに本当に体を鎮めても良いとかと戸惑う。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


いつたいいくつの花が浮かべてあるのか、聞いても分からないので、両手ですくいあげた時に兆度10個くらい有ったので、ざっと数えて見ても500個はくだらない。
するとスタッフが、ポットの入ったお茶とフルーツの盛り合わせを持って来てくれた。
フラワーバスに入りながら、頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

この瞬間を目だけで記憶に残しておくのは勿体無いので、スタッフにカメラを取りに行っても良いかと尋ねて、ロッカーまで取に行った。
私達二人だけの為に、此れだけの多くのガ―ベラを切って浮かべてもらって、なんと幸せな事でしょう。
暖かいお湯によって、花弁が外にカールしてきた。

此れでおしまいかと思ったら、(ベットメーキングしていたので)もう一度ベットで、これまた丁寧すぎるくらいの爪のお手入れ、マニキュア・ペデキュアをしていただいた。
とても遠いところまで来たけれど、こんなに贅沢で幸せな時間を過ごせて、良かった。
旅行に行かせてもらって家族に感謝しています♪

バスローブを着て、休憩場所で、ゆっくりしていると、又ポットのお茶と、フルーツの盛り合わせを持って来てもらって、頂く。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は無料のビーチでのカクテルパーティーが有るので、島めぐりから帰ってきた富さんと合流して、海に突き出ているデッキで、夕日を眺めながらの、楽しい時間を過ごす。
富さんは夕方からスエーデンマッサージなので抜けた。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この2枚の写真は他のホテルから、カクテルパーティーに来た、放送関係の方に写してもらう。
ベトナムのリゾートの発掘のお仕事でこちらに来ている方でした。
暗くなるまでデッキで語り合いました♪

今晩の夕食は、8時過ぎにアナマンダラのKさんの紹介で、チャウさんが探してきた『沖縄料理』の英さん(茶髪・女房・子供を置いてきた・ひどい男の店)でおにぎりと、くにゃっとした沢庵と、ゴーヤ―チャンプル・揚げ豆腐・333ビールなどを食べました。

2005/2/23

3日目(ニャチャンで島めぐりにフルコースエステ)  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

朝天井から吊り下げた蚊帳の中で目覚め、海の音しか聞こえないコテージで深呼吸。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ニャチャンの2日目は朝8時に、モーターボートを貸しきって、チャウさんの案内で離れ島に向かう予定に成っているので、早めの朝食をテラスで頂く♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホテルからタクシーで船着場まで向かい、1日貸切のモーターボートに乗る。
随分遠くに走らせて、内心津波が着たらどうしょう・・・と思った。
救命具を忘れたので、後から別の船で届けてもらう。

最初に止まった所は島まで100m有ろうか?と言う所に船をを留めて、そこから泳いで渡れと言われて、全員驚きと不安の色を隠せない。
無理と言う事で、他に船を移動させる。(ホットした)
クリックすると元のサイズで表示します

今度は透明度が良い所で船を止め、真下にはサンゴ礁が!
初めて見て、写真を写そうと思ったが、船が揺れて上手く写せなかった。

次はビーチになっているところで、一面にビーチデッキが並んでる。
クリックすると元のサイズで表示します

私とKさんは、早速水着に着替えて、海に。
富さんとチャウさんはお昼寝?語らい?
Kさんにシュノーケルの使い方を教えてもらって、早速海の中を見てみた。
最高♪

私達二人はは午後からアナマンダラでの「スペシャルパッケージのフルコース」5時間があるので、先に富さん一人置いて、ホテルに戻る。



2005/2/22

2日目(ホーチミンからニャチャンに)  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

VN336便10時15分発のプロペラの飛行機でニャチャンに11時25分着。

クリックすると元のサイズで表示します

そこは何にも無い新しい空港で、宿泊する「★★★★★アナマンダラホテル」のスタッフの超美人の、アオザイ姿のSさんが出迎えてくださる。

降りるなり、キンキンに冷えたオシボリタオルに、木綿の巾着に入った冷えたミネラルウォーターを渡してもらう。

じっとりした肌に、乾いた喉を潤して、此れから訪れる、別世界のリゾートに内心ワクワク♪

南国の未開発の地に、真っ白な微粒の砂が、雪が降り積もっているかと、錯覚するくらいの景色を眺めながら、ニャチャンの町に車を走らせる。

隔離された「アナマンダラは廻りの騒音とは別世界の空間で、心も身体も洗われる感じ♪
チエックインの用紙も筆記用具も環境にやさしい、木の皮や小枝。

クリックすると元のサイズで表示します

ウエルカムジュースで乾杯しながら、来て良かった〜ねぇ とニッコリ♪

クリックすると元のサイズで表示します

早速部屋に案内してもらって、パチパチ写真を写しまくる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1・3は部屋からガーデンを望む。

2は眠る時に解いて蚊帳に成る。

4は庭からコテージを望む。

5はコテージの入り口でテラス付き。

6はバスルームで専用庭付き。(グッズ等は環境に優しい誂え)

早速ホーチミンから同行してもらったチャウさん(ニャチャン出身の可愛い女の子)の紹介で、水槽で泳いでいる魚介類から選んで、美味しい海鮮料理をお腹いっぱい頂いて、街中を観光する。

クリックすると元のサイズで表示します

有名なお寺を二ヵ所廻って、ホテルに戻る

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1は高台にあるお寺から海を望む。

2はお寺の一部分。

3は廻りの民芸店。(海で採れる物を細工した物が多い)

今日のディナーは、メインダイニングで民族音楽を聴きながら時間をかけて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スープは蟹の味噌のスープで私の口には合いませんでした。

だって泥のような味(泥を飲んだらそんな味だろうと)だったから。

夕日が沈むのを、間近かで見ながら、海の音しか聞こえない空間♪って、とても贅沢な気がする。

日本人は私たちだけのよう。

2005/2/21

高級ベトナム料理のマンダリンでの食事  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

初日の食事で旅行の良し悪しが決まると言う持論で、今晩は富さんからご馳走になりました。

古い一軒家を改造して作られた3階建てのお店。
自然光がたっぷりと入る作りの建物で店内はとても静かで、高級感あふれる家具で食器はオリジナルが並ぶ。

まず最初にスープ。
クリックすると元のサイズで表示します

ワインはブルゴーニュ―産の赤ワインを、素敵なデキャンターにウェーターさんが注いで下さる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

次は富さんお薦めで世界中で一番美味しいと評判の生春巻きとパイ包み。
真中には人参で作られた鳳凰の彫り物が♪
クリックすると元のサイズで表示します

今度は椰子の実の中の物を、暖める為のパホーマンスで、お皿の上で青白い炎に包まれてゆらゆらと。
クリックすると元のサイズで表示します

女性が中の牛肉を取分けて下さる。
クリックすると元のサイズで表示します

ライスペーパーでキャベツ・香菜・椰子の実の香りいっぱいの牛肉を包んで、甘酸っぱいタレを付けて頂く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

メインデッシュの大きな手長海老の丸ごとの蒸し物。
クリックすると元のサイズで表示します

大きなお皿にチキンライス?でお花の形。
野菜で花の軸。
きゅうりの輪切りで鉢?
空真菜のピーナツ炒め。
クリックすると元のサイズで表示します


デザートはみんなの前でデモンストレーション。
フライパンを暖めてラム酒?のアルコールを飛ばして、熟したバナナの輪切りをゆっくり焼く。
クリックすると元のサイズで表示します

お皿に丸くバナナを敷き詰める。
クリックすると元のサイズで表示します

真中にアイスクリームを乗せて、暖かくて冷たいデザートに早代わり。
クリックすると元のサイズで表示します

通訳のハーイ―さん(別名田中大二郎さん)と富さんとKさんと私の四人で、こんなに豪華なお食事をご馳走になりました。
有難うございました♪
クリックすると元のサイズで表示します

壁に掛かっていた、大きな豪華な刺繍の一部分。
クリックすると元のサイズで表示します

蓮の花の前で。
クリックすると元のサイズで表示します

マンダリンの前で。
クリックすると元のサイズで表示します

2005/2/21


早朝夫に目黒まで送ってもらって、山手線で成田に向かう♪
始発近い電車の中は、暖まっていなくて、寒〜い〜
保多織のシャツにジャケットに、毛皮のマフラーにパシュミナのストールにホカロン。

今回ご一緒するKさんと富さんと成田で合流して、JL5133便10時発で一路南国のベトナムに♪
飛行機の中ではもう薄着に成って、気分はリゾート〜〜

ホーチミンに2時頃到着。
クリックすると元のサイズで表示します 

ドンコイ通りに近い船着場前のリバーサイドホテルに。
クリックすると元のサイズで表示します
建物は年代ものでどっしりとしていたし、カーテンとかベットカバーもそれなりに重厚な感じだったのに、ベットのスプリングが・・・・見るからにベットが傾いていた。
そこに手を置いてパチりと写した。

荷物を置いて、早速「マングローブ」にブラウスのオーダーをお願いに向かう。
が、ガイドブックを忘れて、お店の場所がわからず行ったり来たり。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

道路も横断したりして、やっとの事で、お店が分かってホットする。
色んな生地の中から、選んで採寸。
仕上りが楽しみ〜

ホテルに戻って早速エステ♪
ボデーマッサージをお願いするが、人の身体の上に乗って、足で擦る・ふんずけるわで、粗っぽい!
懲り懲りして、着替え様としたら、何やら領収書のような物を見せて「チップ・チップ」と言っている。
無視しょうとしてもしつこいので、マッサージの倍の金額要求には参ったが、上げたとたんの態度の変わり様には、もっと驚いた。
抱きつくは、キスするは、着せてくれるは履かせてくれるは、そんな事しなくても良いから、正規料金でやさしくマッサージして欲しかった。

2005/2/20

夫に感謝・娘に感謝♪    ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

留守中の夕食の用意を娘が遣ってくれます。

仕事が終わって家に着くのが、7時なのですが、快く引き受けてくれました。

今日出かけたついでに、買い物をしてきてくれました。

私よりも、勝っている娘で、感謝感激雨霰!

夫にも勿論感謝しています♪

チャーリーもお留守番が続いてごめんなさいね。

こうして出かけられるのも、家族が健康で有るおかげ♪

精一杯楽しんできます。

明日は家を5時45分に出て、夫に目黒まで送ってもらいます。

2005/2/20


この雨の中、夫は早朝からゴルフ。

娘も出かけて、チャ―リと静かな日曜日。

明日から1週間の旅行の準備を始めよう♪

今回はニャチャンと言うビーチリゾートに行くので、一応は水着持参。

クリックすると元のサイズで表示します

どれくらい着ていないか?

最後に着たのは、大病して退院して、1月1日に家族揃っての旅行が、最後になった、ペナンに行った時に、着て以来だと思う。

もう何年まえだろう?

10年以上経っている。

昨日早速お風呂上りに着て見た。

う〜ん・・・3枚の内の1枚は引っ張ると戻りが悪いので、ゴミ箱行き。

2枚が辛うじて着用可能みたいなので、持参する事にしたが、果たして水着だけで居られるだろうか?

上にやっぱり何かを着ないと、見るに耐えないかも。

日本との温度さ凄いです。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/betonamu.html

ニャチャンは31度〜33度だけれど、24日のホーチミンは40度!!!!!

(38度から40度って何なんでしょう)

ちょっと想像が付きません。

2005/2/19


今日もとても寒いと言っても、雪国に比べたら比べ物に成らないけれど、愛犬はいつもの指定席です。

クリックすると元のサイズで表示します

ガスファンヒータの吹き出し口にべったりと寝転んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

床暖房も入っているのに。

今日はまだこれでも離れている方で、鼻が乾いて火傷しそうな位に、近づいている事もまま有ります。

日差しが中まで差し込んでいる時には、分かるんですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

暖かい日差しのところにうづくまっています。

日差しが移動すると、一緒になって、移動しています。

犬は喜び庭駆け回る、猫はコタツで丸くなる♪

そんな歌あったっけね。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/2/19

(無題)  ▲今日の装い/単衣

洋服地で仕立てた木綿着物で、見える所だけ袷仕立て。
モスの長襦袢に半襟は蒲色で、地紋が凹凸でしっかり出ている。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は木綿の白黒の献上柄の半幅帯。

帯締めは柿色の平打ち。
もじりは紺地のウール。
前掛けは、黒紬。

殆どカバーしているので、着物の汚れを気にしないで動き廻れる。
今日は足元はソックスを履いています。
足袋より楽〜
家では殆ど室内履きの草履を履いています。
だからなのか裸足で下駄を履いても、擦れて足を痛めることはないですね。


着物は暖かい♪

一段落して着物に着替える。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

洋服よりもやっぱり着物って暖かい♪
数えて見ると、前は裾よけ2枚、長襦袢2枚、着物2枚、前掛け1枚。
それに今は腰がすっぽり隠れるもじりを着ているので、腰廻りは合計前が9枚で後が3枚で覆われていると言う事になる。

胴はそれに帯が加わるので、+2枚で11枚で覆われている。
数えて見てビックリ。

腰痛にも着物が良いと言うのも、うなずける。
腰がシャンとするし冷えない。

上半身は長袖の遠赤外線シャツを着ているので、万全。



2005/2/18

歯医者  医療

久しぶりに息子が帰ってくると、昨日電話がかかって来た♪

おじいちゃんのお見舞いも兼ねて。

今日は先日外れてしまった、歯の詰め物をもう一度詰めてもらいに、歯医者さんに行かなければ。
********************************************
夫と一緒に喜多見の歯医者さんに行く。
取れた詰め物を、装着してもらったら、隣の歯に虫歯が見つかって、削って樹脂を詰めていただいた。

そう言えば3.4日ほど前に左上の歯がキ〜ンと痛んだ!

マズイなァ〜と思っていたけれど、その内痛みが無くなってので、忘れていた。

そこが虫歯に成っていたのです。

先生に見つけてもらって、治療してもらえて本当に良かった。
 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★僕は良い子でお留守番をしていましたよ♪

帰ってくると一番先に、私の所に飛んできます。

此れって・・・・

※夕方息子からメールで風邪気味なので、来週帰ってくると。

(留守なのに・・・)

美味しい?シチューをいっぱい作って待っていたのに・・・

と返信したら、電話で風邪の詳細と、作ってくれたのに悪かったと感謝の言葉も。

大人に成ったなぁと〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ