2005/1/30

今月の声  記録

おたすけくらぶさんの「今月の声」に出させていただきました。

お時間のあるときに読んで見てください♪

一枚目は産着?
最初に着物をきた写真。
今と違ってまるまる太っていました。
二枚目は男の子見たい。
袖口は縫われていない着物。
この着物は、見当たらない。
何処に行ってしまったのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2003年12月14日に着ている(あれからずーっと着ていないんだわね・・・)
母から貰った緑系の縞の紬の仕立て直しを「おたすけくらぶさん」にお願いしていた。
どうしても身丈が短くて足し布をしないと4尺3寸(肩から)には成らない。

似た生地を探していたが見つからなかった。
今朝お電話で、掛け襟の下(襟)から生地を持って来て、掛け襟(共襟)は見せかけの様(タック)にすれば、足し布が同じ生地で出来あがるとの事♪

私の代ではもう仕立てなおしをして、着る事は無いので、お願いする事にした。
着物ってなんて繰り回しが出来て、良いのでしょう。
親切にお知恵を拝借して有難うございました。

母は緑が好きで貰った着物も緑が多い。
クリスマス会の時に来ていた緑のお召しもそうだった。

※Hさんからのお誘いで、待ち合わせ時間を11時を1時と勘違いして、11時に待ち合わせ場所から電話で気がつく・・・・
慌てて準備して家を出る。ふうふうふう

お腹が空いたので、すぐに韓国料理♪
豆腐チゲ・トッポキ・海鮮お好み焼き・石焼ビビンバ。
久しぶりだったので、色々話が弾む♪

月末でATMには長蛇の列。
振込みが3時に間に合わなかった・・・・



2005/1/30

●1月30日の装い  ▲今日の装い/単衣

黒地に竹が縞のように成っていて、兎があちこちに顔出している物で頂き物です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

モスの長襦袢に地紋がある半襟で自分で染めた物。
帯揚げは煉瓦色の地紋のなる縮緬。

●帯は山吹色の博多献上2分式名古屋帯。(普段に締めるには2分式が簡単で楽チン)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは紺色の真田紐。
柄足袋はどうしても好きでなくて、家でも白足袋を履いています。
(柄足袋も色々持っているのですが・・・)

今月最後の着物だったので、今月は18日間の着物生活でした♪

★勘三郎の次男逮捕とニュースで言っていたような・・・
警察官を殴って・・・
襲名披露を控えて大変だ。

お酒は控えめに・・・・
気持ちが良いくらいで辞めましょうね。
昨日はとても気持ちの良いお酒でした♪

2005/1/29


Kさんをお誘いして、Bさんと途中駅で待ち合わせて横浜に。

私達は予定の電車に飛び乗ったのに、Kさんは私達を待っていてくれて、乗らなかった・・・・連絡不充分で、ごめんね。

初めての所に、知らない方ばかりの所なのに、心細い目に合わせてしまって、御免ね。

何故か私達より早くに音羽楼さんに着いていた。(K蔵さんありがとうございました)

みなさん席に着いた所で、雲行きが怪しいので、食事の前に5人での玉すだれ♪。

今回、拝見するのは3度目♪。

だんだんバージョンアップして、掛け声も軽やかに、華やかに、素晴らしい
演技を見せて頂く。

お食事はとても美味しく、お酒も弾み、とても心地よい気分になりました。

同席のKさんとKさん同じ体験の話題に花が咲く。

解散後、Eさん、Nさん宅にお邪魔して美味しいお茶を頂きながら、またまた話が弾む。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は去年のような美しい夕日には、お目にかかれなかったけれど、とても
華やかで楽しい1日を過ごした♪

帰り道横浜で3人で夕飯を頂きながら、またまた共通の話題に花が咲く。

最後まで雨に降られずに、晴れ女、晴れ男の多い真楽で、使わなかった雨具をそのまま持って帰れて、良かったわ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


2005/1/29

1月29日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

明るい青地に、白い椿柄の付け下げ訪問着です。

白地に桜の総刺繍柄の半襟に、グレーの伊達襟。
襦袢は初下し金茶色地に糸巻き柄。

●帯は白地の琥珀で、薄い水色の絵皿の袋帯を初下し。
勿論「簡単二重太鼓」で結んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは薄い桃色の総鹿の子絞り。
帯締めは平織りの紺と金で、帯留めが七宝焼きの白い椿。

根付けはセラミックの酉。
扇子は文扇堂。
腰飾りは赤い椿の匂い袋。

○コートは黒のカシミアのロングコートで、襟にはブルーホックス付き。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

バックは箱型で銀糸で天の川のような柄。
着物に嵌った頃に、箱型のバックが欲しくて、正装でも使えてなお且つ、普段に使ってもおかしくない物と選んだ物。
正解で、出番が多いです。
グローブは黒でミンク付き。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物はない籐の雨下駄

ない藤さんの雨下駄を初下ろし


2005/1/28


Sさんからお誘いを受けて、人形町から歩いて東日本橋まで楽しい1日を過ごした。

三晃家 http://www.mikoya.jp/ でランチを頂いて、色々お喋り♪

ころもやさんで可愛縮緬細工の帯留めや根付けを見せてもらって、一駅なので、おしゃべりしながら辻和の、「本決算在庫一掃大処分市」にSさんを連れて行く。

皆さん赤い半被を着て、凄い賑わいである。

随分来ていないので、置いてある場所が変わっていて戸惑う。

Sさんの素晴らしい本紅型の帯に合わせて、紬や小物をセットするお手伝いをする。

色々微妙な色で、「ああでも無いこうでも無い」と、悩むのも楽しかった。

兆度、前に「瀬織津園」の「結ばない帯結び」を教えて頂いた方とお目にかかれた♪

Sさんのご自宅で「結ばない帯結びの変形」と「結ばない帯結び」を教えてあげた。

後は練習するのみですが、1回では理解出来なかったかも?

又教えるね♪

画像はお土産に頂いた人形町の京菓子司・寿堂のうぐいす餅。

甘さもほんのりで美味しかったわ〜もうお腹の中です。

ランチョンマットはころもやさんで体験で作ったむじな菊柄の物。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/1/27

今日の装い  ▲今日の装い/袷

祖母から母に、そして私に廻ってきた、振りだけに紅絹が縫い合わせてあるお召し。
煉瓦色にグレーが全体に織り込まれていて、キラキラ光る着物。
半襟は鶯色の鹿の子絞りで、襦袢は自作のモス。

帯は昨日のリバーシブルの裏で、鶯色地に枝付きの梅柄。
帯揚げは卵色の縮緬。
臙脂色の3分組紐に椿の帯留め。
根付けは猫。


祖母から母に、そして私に廻ってきた、振りだけに紅絹が縫い合わせてあるお召し。
煉瓦色にグレーが全体に織り込まれていて、キラキラ光る着物。
半襟は鶯色の鹿の子絞りで、襦袢は自作のモス。

帯は昨日のリバーシブルの裏で、鶯色地に枝付きの梅柄。
帯揚げは卵色の縮緬。
臙脂色の3分組紐に椿の帯留め。
根付けは猫。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2005/1/27

美しく歳を重ねたい。  ▲今日の装い/袷

今TVで野際陽子さんが「宝石の・・・・」60代で受賞されたと紹介。
なんとお歳が69歳♪
今年70歳に成られるんですね。
全然そんな風に見えません〜

あんな風に歳をとりたいと思う。
まだまだ大丈夫かも?

29日の予想は11時現在で「晴れ後曇り」だけれど、「降水確率40%」・・・もう少し頑張れ♪
雨マークが消えているが。

3月歌舞伎昼の部タッチの差で全席満席・・・・開いた時には2日間はまだ残席在ったのに・・・・
夜の部はまだまだ空席がいっぱい在りました。

2月歌舞伎はSさんと着物で行くことに成ったけれど。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2005/1/26

●1月26日の装い  ▲今日の装い/単衣

裄出しを終えたばかりの母のウール。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

長襦袢はモスの袷(袖だけではなく、身頃も)なので、とっても暖かい。
半襟は地紋が浮き出ている物で、自分で臙脂がかった薄茶に染めた物。
帯揚げは煉瓦色の地紋のある物。

●帯は着物に嵌った頃に、香港でチャイナァードレス用の生地でリバーシブルの2部式に仕立てた物。
(柄が菊・瓢箪・軍配・剣等日本的な物なので、帯に良いかなァと)
ちょっと綸子の様に、きらきらする。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは着物の地色の紺色の3分組紐。
帯留めは青に白のぼかしの陶器。
根付けは頂いた伊豆山神社のお守りの鶏。

2005/1/26

早速着てみる♪  ちくちくと手作り

何時も字幕付きで、ドラマを見ていると何にも出来ない。
今日は吹き替えのドラマを見ながら、昨日の裄出しをした。
最近は寒いので何処にも行かず、チャ―リと家にいます。
途中で「焼き芋〜」とスピーカの声♪
飛んで買いに行く。
高い〜〜
でもホッカホカで美味しかった。

出来あがったので、早速着てみる。
やっぱり裄が兆度なのは、着ていて気持ちが良い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は寸法で一番気になるのが、裄が短い物。
にょきっと出た腕は気になるので、裄が合って、初めて自分の着物に成った気がする。


2005/1/25

裄直しと半襟付け  ちくちくと手作り

久ぶりにSさんと長電話♪
3月にカナダに行くという。
随分前から毎年「行こうね」と言っている、「オランダ・ベルギー」は、いったい何時になったら行けるのやら・・・・

先日の母のウールは裄が1尺7寸しかなくて、腕がにょっきり。
縫い代を良く見ると、あと1寸出るので、早速直す事にして、袖を外して、アイロンで縫い代を押さえる。
単なら自分で直せるので、取り掛った。

クリックすると元のサイズで表示します

反物で仕立てる時には1尺8寸5分。
でも1尺8寸は許容範囲なので、縫い代があって、良かった。
昔仕立てた物は、反物自体が短かったので、1尺7寸5分〜8分にしかならなかった。

着物を着るたびに半襟を付けなくても良い様に、長襦袢、半襦袢を多く用意している。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

暇な時に、かためて付けるようにしている。
絎け台があると無しでは、付ける時間が倍は違う。
指貫も必須。
襟芯は勿論バイヤス襟芯襟の内法がスッキリ仕上がって、お気に入り♪

今日ははかどった♪

2005/1/24

●1月24日の装い  ▲今日の装い/単衣

家に居る時には、汚れても気に成らない着物を着ます。
今日はモスリンで紺地の更紗柄で広襟仕立ての物です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は白地に細かい赤の麻の葉柄。(22日は大き目の麻の葉)

帯は二部式で小豆色にとりの柄。(画像は赤く写りすぎ)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは着物の一色で金茶の縮緬。
帯締めは着物の地色で鉄紺の平打ち。

家事の時には亡父の黒地の紬の長前掛けに、ウールのもじりで。
襟元がすーすーするので、暖まるまでマフラー。


2005/1/24

●郵便物  ▲今日の装い/単衣

先日のカットで、もみ上げが長かったので、短くして貰った。

息子に頼まれて出した郵便物が行方不明になって、本局に調べてもらう様にお願いする。
2度ほど、問い合わせがあり、最初に送った所に戻っている事が判明して、ホットする。
明日速達配達記録で自宅に戻ってくる事に成った。

又息子の所に送らなくては成らないので、この郵便物は行ったり来たり何度も旅することになってしまった。

以前に細い小さなボールペンを、封筒にジカに入れて、封筒を突き破って、空の封筒だけが届いた事がある。
調べてもらったら、出した郵便局の回転台の隅に落ちていたと分かって、無事に届いた事がある。
普通郵便でも、諦めないで問い合わせて見ると、ほぼ戻ってくる筈。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は白地に細かい赤の麻の葉柄。(22日は大き目の麻の葉)

帯は二部式で小豆色にとりの柄。(画像は赤く写りすぎ)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは着物の一色で金茶の縮緬。
帯締めは着物の地色で鉄紺の平打ち。

家事の時には亡父の黒地の紬の長前掛けに、ウールのもじりで。
襟元がすーすーするので、暖まるまでマフラー。

2005/1/23

カード被害  料理・食品

夫早朝よりゴルフ。
取引先のSさんが、ゴルフ場を舞台にしたスキミングによるキャッシュカード偽造事件で50万円の被害を受けたそう。
同じゴルフ場にも行った事があるので、怖い怖い。

カードと免許証を一緒に持たないようにしなくちゃ。
カードは持ち歩かないと言われても・・・・難しい。
接触しただけでコピー出来るなんて・・・・やっぱり持ち歩かない事が一番かと。

2度寝をして、ゆっくり起床。
娘が冷凍庫に入っていたビーフシチューで作ってくれた、朝食兼昼食を頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/1/22

●1月22日の装い  ▲今日の装い/単衣

母のウールで紺地に白・紺・臙脂の色紙がいっぱいの柄。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

二部式襦袢は赤の綸子で、半襟は白地に赤の麻の葉。帯揚げは錆朱の縮緬。

●帯は生成り地にお太鼓に刺繍で短かったので、切って2部式に作り直したもの。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します←すっぴんで見苦しいので

帯締めは蘇芳の丸組。

○羽織はブルーグレーの総絞りで雲の絵羽柄。
二部式襦袢にする為に購入したので、小さかったけど羽織ってみただけです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織紐の代わりに、金属の蝶同士がチェーン3本で繋がっていて、蝶がクリップに成っているもの。

袖口が寒いので、毛糸のアームカバーをする。
とても暖かい〜〜

裄を直す
先日の母のウールは裄が1尺7寸しかなくて、腕がにょっきり出ます。
縫い代を良く見ると、あと1寸出るので、早速直す事にして、袖を外して、アイロンで縫い代を押さえました。
単衣なら自分で直せるので、取り掛かりました。

クリックすると元のサイズで表示します

反物から仕立てる時には、裄は1尺8寸5分にしています。
でも1尺8寸は許容範囲なので、縫い代があって、本当に良かったです。
昔仕立てた物は、反物自体が短かったので、1尺7寸5分〜8分にしかならなかった。

2005/1/22

有難うございます。  ▲今日の装い/単衣

Sさんから伊豆山神社の干支のお守りの酉の根付けと、水引の根付けが届いた♪
有難うございます。

始めてお会いしたのが、写真展の時。
それからお手紙が来る様に成って、お目にかかったのは2回だけれど、お電話では何度と無くお話させて頂いている。

今朝、私が着物を着る事を覚えて下さっていて、贈って下さった物。
何時も綺麗な文字で書いてくださるお手紙には、右下に小さくヨンジュン氏のシールーが♪
封筒にはちょっと恥ずかしくってと奥ゆかしく。

クリックすると元のサイズで表示します

半襦袢に三河芯を付ける。
プラスチックよりも三河芯の方が好き。
半襦袢には既製品なので、背中に紐が付いている。
此れは無い方が良いので、外して、変わりに美装流で買ったゴムの衣紋抜きを縫いつける。

今日も家で着物♪

クリックすると元のサイズで表示します

休日でもしゃんとして、気持ち良い。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ