2008/8/26

ピリスのスーパーレッスン  ピアノ

先週の土曜日から始まった「ピレシュのスーパーピアノレッスン」、録画しておいたのをようやく見ました。(ちなみに、わたしは今までは「ピリス」と呼んでたんですが。)

第一回目の生徒さんは11歳のかわいい男の子。
「おぉ〜、今回こそ、わたしにも弾けるスーパーレッスン?」(スーパーレッスンシリーズはスーパーすぎてついていけないことが多々あるので。)と思ったら、シューマンの「アラベスク」を、プロのピアニストばりに上手に弾いてました^^;さすが、世界中からピレシュさんのお眼鏡にかなって集められた生徒さんです。

さて、今回のスーパーレッスンでは「巨匠ピレシュのワークショップ」ということで、「ピアノ演奏の学習は、楽器に向かった指の訓練だけではない」「音楽の演奏は生きることそのもの」という考えのピレシュさんが、曲のレッスンだけでなく、「音楽と心」「音楽と身体」「音楽を演奏するときの聴き手との関係」・・・などなどをレクチャーしてくれるようです。最後には「音楽への秘密の扉とは」というお話になるそうで、楽しみです。
格闘技を取り入れて演奏するときの身体の使い方を学ぶレッスンもあるそうで、まるで月影先生?!

ワークショップの会場は、ピレシュさんがブラジルに作った施設「トッカ・ド・トッコ」(オオハシの巣、という意味だそう。)。ここのインテリアも、これまでのスーパーレッスンの会場(ヨーロッパのお城?の中とか。)とは全然違う雰囲気で、おもしろいです。

番組の最初に流れるのはベトベンの月光の第三楽章。(今回の課題曲には取り上げられないようですが。)これを聴いた子どもたちが「この曲スゴイね。人間が弾いてるの?こんな速く弾けるの?ママもこれ弾ける?弾いてみて!」というので、リクエストにこたえて練習することにしました。
ちょうど、ベトベンのソナタどれか弾こうと思ってたので、決定!

(本文とは全く関係ありませんが、写真は先日花屋に入荷して大人気だった「雨ふりカエル」。)
クリックすると元のサイズで表示します

2008/8/25

夏だけどあき祭り♪  ピアノ

昨日は「夏だけどあき祭り♪」に参加させてもらいました。

新宿のベーゼンドルファーのピアノがあるレストランを一日中貸切で、昼からみんなで演奏を楽しんで、夜はそのまま食事と飲み放題、という夢のようなイベントでした。

クリックすると元のサイズで表示します
不思議な形のステンドグラスがあちこちに。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ピアノソロ、連弾、テナーホルンやフルートとの合奏、歌、腹話術二重唱まで飛び出す、6時間ギッシリの超豪華プログラム!!
全部の曲をレポしたいところですが、なにしろ50曲近くあり^^;
みなさん、本当に素晴らしい演奏(や歌)で、「うわぁ〜〜〜@@」と目が飛び出っぱなし、口はポカ〜ンと開きっぱなしでした。
ずっと生で聴いてみたいと思っていた曲を目の前で弾いてもらって感激したり、初めて聴く曲にうっとりしたり、すご〜く楽しませてもらいました。

さて・・・わたしの演奏は。。。ソロ1曲目のスクリャービンは、音はずしまくり、抜けまくりで、全然曲になってませんでした;;
2曲目の「ため息」は、途中で暗譜が完全に飛び、復活できなくなって、楽譜を取り出して最初から弾き直すという前代未聞の事態に。。。2回目はなんとか最後まで弾きましたが、もう何ヶ月も楽譜を見てなかったので、楽譜を置いたものの、見る余裕ナシで、「また飛んだらどうしよう;;」とドキドキヒヤヒヤしながら弾いてました。。。

連弾の「ムーンライト・セレナーデ」と「ルパン3世」は、いっぱい間違えてしまいましたが、楽しかったです。ふくふく♪のモットーは「弾いてる自分たちが楽しむ!」なので^^

6時からは、みんなでカンパ〜イ!飲んで食べてしゃべって・・・その間もピアノの前ではtさんの「ベトベンは〇ロ!」講座が盛り上がっていました。

楽しい会を企画運営してくださったみなさん、ご一緒してくださったみなさん、どうもありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。


2008/8/22

プレリュードOp11−11、再チャレンジ  ピアノ

スクリャービンのプレリュードOp.11−11、再度録画してみました。
今回はピアノの蓋を開けて弾いてみたところ・・・全体通してフォルテ!な演奏になっちゃってます;;
前回のと比べてみたのですが・・・あまり変わり映えしない・・・というか、前のほうが丁寧に弾いてる感じも・・・う〜む。

http://jp.youtube.com/watch?v=J260uJMxR_Q

2008/8/22

急遽交代!  ピアノ

明後日のオフ会で弾く連弾の練習に、相方tさんのお家へおじゃましました。

連弾2曲のうち、一曲は「ムーンライト・セレナーデ」。前回は曲を決めただけだったので、今回初あわせです。
わたしがプリモ、tさんがセコンドということで各自練習してきたのですが・・・。

あわせて弾いてみて・・・むむ〜・・・なんかしっくりこない・・・プリモでメロディ歌うのニガテ・・・tさんならノリノリで歌ってくれるのになぁ〜・・・っていうか、わたしがこっち(右側。プリモ側)にいるのが、なんだか違和感があってもモゾモゾする〜ぅ!!
「あのぅ・・・初見ですけど、そちらとかわって弾いてみてもいいですか?」tさん「エッッ?!わ、わたしもこっち(プリモ)は初見ですよ?!」
・・・と言いつつ、交代していっせーのせ、で弾いてみたら・・・ハァ〜〜、落ち着く〜〜〜!低音でボンボンベースラインと和音の伴奏弾きながら、tさんの歌うメロディ聴いてるほうが気持ちいいわ〜!!
tさんも「・・・こっちのほうがいいかもー!」と意見が一致。

というわけで、本番2日前にして、いきなりプリモとセコンド交代です!
明日一日で練習がんばりますっ!!

2008/8/18

ノクターン遺作 動画アップ♪  ピアノ

ショパンのノクターン遺作、動画アップしてみました。
・・・って、差し迫って練習が必要なのは「ため息」やら「プレリュード11−11」やら連弾曲なんですが・・・こういうときにかぎって、ほかの曲を弾きたくなってしまうのです。。。

http://jp.youtube.com/watch?v=vRXtQhizuag

注:3分15秒あたりで小さく「キャー」とか「ヒー!」っていう声が入っているのは、隣の部屋で遊んでいた子どもの声です。知らないで聴くと「録音の中に謎の悲鳴が!」という感じでコワイです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ