2007/10/29

有閑倶楽部  マンガ

最近は子どもたちからマンガを貸してもらうことが多くなってます。
息子から「これ読む?」と渡されたマンガは、な、なんと「有閑倶楽部」!!
ドラマを見ていて、子どもたち3人とも気に入って原作が読みたくなったらしいです。
「これ、ママが子どものころ流行ってたマンガなんだよ。」と言うと驚いていました。
リアルタイムでは、友達から貸してもらうか何かで部分的に読んだことがあるだけで「お金もちの高校生グループがいろいろ事件を解決する話」というボンヤリしたイメージはあったものの、ちゃんと読んだのは初めて。
あらためて読んでみて、こんな話だったのか!!とビックリしました。
少女漫画の絵柄なのに、アクション・サスペンス・ミステリー・ドタバタコメディ、すべての要素てんこ盛りで、強引に話が展開していきます。
26年前にこれってスゴイなぁ〜。

2007/10/26

清塚さんテレビ情報  クラシック情報

今夜10時からの「誰でもピカソ」、王子様特集ということで「ピアノの王子様」という見出しが出ていたので、だれのことかな?と調べてみたらドラマの「のだめ」で千秋のピアノを担当していた清塚信也さんが出演されるそうですよ。
興味のある方はチェックしてみてください♪(間に合うかな?)

2007/10/26

鍋はエライ  食べ物

いよいよ鍋の季節到来!
もう、寒い季節はメニューに悩んだときは鍋に決まり!
準備も後片付けも簡単だし、子どもたちもいつもよりたくさん野菜を食べるし。
今日はキムチ鍋だったのですが、先日初めて試した「坦々ごま鍋」の素がなかなかおいしかったです。コチラ↓
http://www.ebarafoods.com/products/syouhin_contents.php?hbkid=1&briid=2&shgid=19
本来は鍋に直接入れるらしいんだけど、つけだれとして使っても美味しかった。残ったたれは、蒸し鶏にかけて、バンバンジー風サラダのドレッシングにしてもおいしかったです。






2007/10/25

ノク13のレッスン  レッスン

秋晴れの気持ちよい中、自転車をこいでピアノレッスンへ。

♪ショパン ノクターン13番
まずは1回通して弾くと「おっ、いいじゃないですか?最近弾いてた曲の中では一番よく弾き込んでる感じですね。」と褒めていただいてデレデレ〜^^

前半部・・・左手(右手も。)脱力して肩から腕の重さをのせるようにして弾く。スタッカートがついているからといって、短く切りすぎないように。特に音楽が重厚になっていくのに従って重さをのせていくように弾く。

中間部・・・和音ひとつひとつがバラバラに聞こえるので、横のメロディのつながりを意識して弾く。上のメロディラインを出すように。
テンポが遅くなりがちなので、遅くならないよう維持して弾くこと。
特に3連オクターブの前後の和音、強調しようとして遅くなるので、流れを止めずに弾く。

後半部・・・ところどころ音が抜けてるところが発覚。通常のテンポで弾くとわぁ〜っと勢いで弾いていて気がつかないのだけれど、ゆっくり部分練習してみると「あれれっ?;;」
最後の和音、3つ、音量のバランスに注意。

♪とある連弾曲。 
来月弾こうと思ってる連弾曲のうちの1曲。わたしはセコンドで、先生にまたしても初見でプリモをお願いすることに。
主旋律を担当するときには音出して、伴奏のときは音小さく。
主旋律担当のときも、メロディ以外の音は小さく弾くように。
来月はパートナーのtさんと2人で連弾レッスンしてもらう予定なので、とっても楽しみです!




2007/10/25

村松崇継さんトップランナー再放送  クラシック情報

今夜0時20分から、NHK総合で、作曲家・ピアニストの村松崇継さんのトップランナーの再放送があります。
先日、放送を見てとてもおもしろかったので、オススメです!

村松崇継さんのブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/takatsugu_sound/



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ