2007/5/30

谷中散歩  日記

旧古河庭園を見たあとは六義園を見ようかと思っていたのですが、名物の枝垂桜の時期でもないし、日本庭園欲は満たされたので、予定変更して谷中へ行くことに。

日暮里と西日暮里を間違えて降りてしまい、一駅分歩いておなかがすいたので、谷中銀座へ向かう前にまずはお昼ご飯。
「ダージリン」というカレーのお店に入りました。
外からはわからなかったのですが、中に入るとエキゾチックなお香の香りが漂い、色とりどりのソファや金色のゾウ、不思議な壺や楽器が飾ってあり、インド人シェフが迎えてくれ、かなり本格的な雰囲気です。
「洋館→日本庭園→インド」のめまぐるしい変化にちょっとクラクラしました。
「本格的すぎて激辛だったらどうしよう?」とわすれな草さんがドキドキしていましたが、野菜カレーも鶏とマッシュルームのカレーも、どちらもそんなに辛くなくておいしかったです。
焼き立てのナンもほんわり甘くておいしくておかわりしたいくらいでしたが、このあと谷中で買い食いするかもしれないことを考えて一枚でやめておきました。

夕やけだんだんの猫たちを見るのを楽しみにしていたのですが、昨日は子猫が2匹と、大人猫が一匹いるのみでした。
前回は20〜30匹くらいはいたのですが・・・。
猫たちの集会場となっていた階段横の駐車場が工事中だったので、どこかに避難しているんでしょうか?

谷中〜根津周辺をぐるぐる散策。
谷中銀座ではメンチカツ屋の前に行列ができていて「帰りにお土産に買おうね。」と言っていたのですが、帰りには売り切れていました。みつけたとき買わないとダメなのね。。。
前回来たときおいしくて感激したアップルパイのお店、マミーズで「バナナパイ」をお土産にしました。こちらもアップルパイと甲乙つけがたいおいしさでした。

今回、散策途中(根津)でトイレに行きたくなり、コンビニに入ったところ、あっちでもこっちでも「当店にはトイレはございません」の張り紙。
大きな銀行があったので入ってみて、トイレが見当たらないので窓口のお姉さんに尋ねたところ「おとりひきのない方にはお貸しできません。」とキッパリ。ひー!「おとりひき」って・・・そりゃ今は緊急事態で駆け込んだだけで、口座作ってる余裕はないですけど・・・普段使ってる銀行は違うけど、カードで引き出したりすること(←これも一応「おとりひき」ですよね?)だってあるかもしれないのに・・・。
結局、パチンコ屋さんで借りました。。。明らかにパチンコしなさそうな二人組が入っていっても、店員さんに邪険にされることもなく、事なきを得ました。助かりました。どうもありがとうございます。

2007/5/29

旧古河庭園  日記

バラと洋館で有名な旧古河庭園に、わすれな草さんと行ってきました。

バラの見頃はちょっと過ぎてしまい、満開すぎる花や、すでに花が終わって剪定済みと思われる木が多かったのですが、それでもたくさんの人(おばちゃん率90%。)が見学に訪れていました。
洋館の中を見学するには事前にハガキでの申し込みが必要なのですが「もし空いていたら当日でも見せてもらえるかも・・・?」と淡い期待を抱いていたのですが、とてもムリな混雑ぶりでした。

洋館が想像以上に大きくて素敵で、中に入れないのがとっても残念でした。
写真で見たことはあったのですが、実物は窓やレンガがひとつひとつ大きくて、重厚な感じでした。
バラ園から眺めた正面のアングルの写真しか見たことがなかったので、建物の奥行きも想像以上でした。
洋館の大きさに対し、バラ園のスペースは予想より小さくて、日本庭園のスペースのほうが広かったのにも驚きました。
洋館を背にしてバラ園の斜面を降りて、ひんやりした木陰を抜けると、純和風の庭園へ。池には鯉と亀がたくさんいました。わが家の狭い水槽で文句言わず暮らしているカメキチ(クサガメ。10歳)がちょっと不憫に思われました。

庭を一周してから、やっぱりどうしても洋館の中が覗いてみたく、建物の裏にまわって名残惜しそうにウロウロしていたら中から出てきた係りの方に「何か御用ですか?ここは立ち入り禁止ですよ。」と注意されてしまいました。ゴメンナサイ。

次回はバラの時期でなくてもいいので、ハガキを出して、中を見学したいです。

わすれな草さんのブログにさっそく今日の素敵な写真がアップされています↓
http://m0523-wasurenagusa.at.webry.info/200705/article_9.html







2007/5/25

明日は運動会  日記

明日は運動会なんだけれど、今日一日ずーっと雨が降っていた(今も降ってる;)ので、一応天気予報では明日は晴れということだけど、校庭の状態が気になります。
去年も朝まで雨が降っていて、てっきり中止かと思いきや、子どもたちがぞうきんで校庭を拭いたり、親や先生が砂場の土を運んで水たまりを埋める、などして、予定開始時刻より1〜2時間遅れてスタートしたのでした。
それでもやっぱり校庭はドロドロで、ドロンコ運動会でした。

さて明日はどうなることか。。。一応お弁当を用意しました。おやすみなさい。

2007/5/22

黒バウム  食べ物

無印良品にて真っ黒いバウムクーヘン発見。
とても食べ物とは思えない衝撃的な黒さです。
黒ゴマと、竹炭(脱臭効果があるとか、炊飯器に入れておくとお米がおいしく炊ける、とか聞いたことはあるけど、そのまま食べてもいいものだとは知らなかった。)が入っているらしいです。
黒ゴマプリンなどゴマを使ったお菓子は好きなので試しに食べてみることにしました。

う〜ん。。。もふもふした食感。なんだかスポンジを食べているような。。。
味は、黒ゴマの味に混じって、なんとなく炭っぽさ(ちょっと苦い)が感じられるような気もしました。

おもしろいけど、バナナバウムのほうが好きだなぁ。

黒バウムはこちら↓
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247000382

2007/5/22

別れたい曲  レッスン

またしても前回のレッスンから一ヶ月以上空いてしまいました。

♪バッハ「インヴェンション8番」
一度人前で弾いてしまうと、なんだかもう自分の中ではすっかり終わったような気がしていたのですが・・・実はまだ全然仕上がっていないのを思い出しました。
弾き始めると指が暴走。
音が浮いても、間違えても、とにかく坂道を転がるようにワーーーッとどんどんスピードが上がってしまって止められません。
「落ち着いて、右手と左手のタイミングをそろえて。音楽の方向性を意識して弾くように。」とのこと。

♪ショパン「別れの曲」
まずいつものように通して弾きました。
ガガーン・・・われながらひどすぎる・・・;
一ヶ月後に人前で演奏予定なのですが・・・「うぅぅ・・・曲変えたくなってきました。」と言うと「な、なにを今さら言ってるんですかー?!まぁ、あと一ヶ月あれば、大丈夫・・・かも・・・しれませんよ!」と励ましてもらい、レッスンスタート。

まず、テーマ部分。内声がバタバタうるさくならないように。横の流れを意識して。メロディとは音色を変えて弾く。
メロディの音を伸ばすところは意識も伸ばして弾く。

中間部、難所その1、和音で半音階みたいに右は上がり、左は下がっていくところ。pからクレッシェンドしていってsfになるところ、sfを特に強調して、強弱の差をはっきりつけること。
難所その2、和音で左右対称みたいにして激しく動くところ。
指がしっかり音をつかんでいないため音抜けしてしまう部分が多いので、まずは指先でつかんで鋭く離すようなスタッカートで練習。
2コずつ、チャラ、リラ、チャラ、リラ、と区切って弾かず、盛り上がり部分の8小節を一気に弾けるように。

そのほかにも、ペダルを踏みかえるタイミングなど、いろいろ教えていただきました。
今月は練習不足で、前回のレッスン時より退化したような状態だったのですが、レッスン中の1時間ではいろいろコツがわかり、一時的に上達したような気がしました。家でやみくもに弾いている1時間とは全然違う感じ。
なんとか1ヶ月に2回はレッスン行くようにしたいものです。









teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ