2004/12/30

よいお年を♪  日記

明日は大晦日ですね。
もしかするとまた雪が降るみたいですね。

さて、今年いろいろとお世話になったみなさま、どうもありがとうございました。
来年も、お会いできるのを楽しみにしています。

よいお年をおむかえくださいね。

2004/12/29

「ベルヴィル・ランデブー」  映画

これもテレビの映画紹介で見て、気になっている映画。

フランスのアニメで、不思議なような懐かしいような絵とストーリーも気になりますが、なんといっても惹かれてしまったのが音楽!
「む?なんじゃこりゃ?」と耳が釘付けに。わくわくどきどきさせるテーマソングです。
いろんなシーンでどんな音楽が使われているかを確かめるために、この映画を観に行きたいと思いました。

映画の公式ホームページはこちらです。
http://www.klockworx.com/belleville/
ホームページも凝った作りになっていて、おもしろいですよ。遊んでくださいね。

2004/12/26

幻想即興曲練習中  ピアノ

幻想即興曲をエンドレスで練習していたもので、頭がボーっとしています。
今日はCDといっしょに弾いてみました。
CD連弾(←わたしは勝手にこう呼んでいますが、ふつうはこういうのは連弾とは言いませんね。なんて言うんだろう?)のお相手はアシュケナージさんと、エヴァ・ポブウォッカさん。
いっしょに弾いてみると、それぞれの人の歌い方のちがいがよくわかっておもしろいです。
…といっても、わたしはまだまだたくさん間違えてしまうので「うわ〜、待ってーーー!!」とオロオロしている間に、CDはどんどん進みます。特に最後のページの、速いところとか全然ついていけない…;

ほかに家にある幻想即興曲の入ったCDは、フランソワのと、ルービンシュタインのがあります。
この前、テレビで聴いたピリスさんの弾く幻想即興曲がとてもよかったので、CDが欲しいです。

「幻想即興曲」だったらこの人がオススメ、というのがあったら教えてくださいね。

2004/12/25

プレゼント  日記

今年のサンタからのプレゼントは、
息子…ダンガンレーサーのサーキット(車のおもちゃがコースの上をぐるぐる走るもの。その車を改造して、スピードを競うらしい。)
娘1…「かいけつゾロリ」の本と、「かいけつゾロリ新聞」(ゾロリ新聞、ポストカード、ゾロリ人形などが入ったセット。)
娘2…チェキのフィルム。「かいけつゾロリ新聞」(娘1と同じもの。)
そして、3人それぞれに長靴のお菓子。

娘2は「たのんでいないものがきた…ほんとはメルプチがほしかったのに…。」とちょっと不満気。でも、去年あれほど欲しがったサンタからのプレゼントのチェキを全然使っていないのに「写真のとれるメルプチが欲しい。」っていうんだもの。サンタだって考えるさ。

それにしても毎年のプレゼントのリクエストで、その年に子どもたちの間で流行っていたものがなにかがわかりますね。
3年くらい前に、「ベーブレイド」(ベーゴマのおもちゃ。)が流行ったときには、リクエストされた種類のベーブレイドがどこのおもちゃ屋でも売り切れで、探すのに苦労したものでした。

「かいけつゾロリ」シリーズは、今小学生低学年の間で大人気らしく、学校の図書館でも予約待ちで、なかなか借りられないんだとか。わたしも今度読んでみようと思います。

2004/12/24

「鱗姫」と「恋愛の国のアリス」  

今日読み終わった2冊。両方とも野ばらちゃんです。

「鱗姫」。これ、夕食の準備をする前に一気に読んでしまったのですが…クリスマス・イブの夕食前に読むのに適した本じゃないです(笑)。
わたしは小説を読むときは、頭の中で映像化して読むのですが(みなさん、そうですよね?ちがうのかな?)、鱗病をくっきりはっきり映像化しちゃったもので…うっ。

「恋愛の国のアリス」は、恋愛に関する短いエッセイ53コと、タロットをモチーフにした「TAROT,THE LORITA PATH OR PASS FOR LORITA,GRAND GLASS」という小説集が収められています。
「恋愛の〜」は、野ばらちゃんのエッセイにしてはおとなしめかな?という印象でした。新聞に連載してたせいかな?

こういう短いエッセイがたくさん入った本をちょっとずつ読むのって好きです。お菓子をちょっとずつ食べてるみたいな感じ。
残りが少なくなってきたときの気持ちも似ている。
川上弘美さんの「ゆっくりさよならをとなえる」も毎日ひとつかふたつずつ読んでいるところです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ