2016/1/1

きのこは冷凍保存がおすすめ!  

明けましておめでとうございます
今年もたくさんの食情報をお届けしますので、引き続きよろしくお願いいたします

まずは健康効果抜群の「きのこ」のお話から
今年は健康維持にたくさん食べましょう

きのこには、脂肪の吸収を抑え、体外に排出させる効果があります。さらに、100g当たり3〜5gと豊富な食物繊維のおかげで、主食量を減らしても満腹感を得られます。そして何よりたくさん食べても、100g当たり10〜25kcal程度と低カロリーが嬉しいですよね。

実は、健康効果を得るためには、「毎日50〜100gのきのこを食べると良い!」と言われています。

でも、「鮮度が命!」のきのこは生のままだと日持ちがしないので、たくさん買って残ってしまったら迷わず冷凍がおすすめ
冷凍する際には、お好きなきのこを数種類用意して、石突きをとって、適当な大きさに切り、保存袋に薄く入れて、空気をしっかりと抜いて冷凍してください。冷凍庫で約1ヶ月保存できます。

きのこは冷凍することで、きのこの細胞が壊れて、健康成分が出やすくなります。ですから、炒めたりして出た汁も残さず食べるのがおすすめです。
冷凍きのこは、味がついていない分、和洋中なんでもあいますので、常備して、様々な調理に活用してくださいね。さっそく、歩いてスーパーまできのこを買いにでかけましょう(笑)
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ