2013/8/1

すぐにできる減塩のヒント!  

毎日暑い日が続きますね 夏場は脳卒中や心筋梗塞の発症率も高いと言われています 汗で体の水分が失われやすく、塩分も必要以上にとり過ぎてしまうことがあるからです

ところで、わたしが住んでいる栃木県、県民の食塩摂取状況と言いますと、
全国で男性お父さん番目、女性お母さん番目に多いようです

さらに、生活習慣病予防のための1日あたりの食塩摂取目標は、男性お父さん9g未満女性お母さん7.5g未満と言われていますが、この量を超えている人が男女ともに、4人中3人はいるようです

また、どんな食品から食塩を摂取しているかでは、約7割しょう油、塩、みそなどの調味料」となっています。

そこで「すぐにできる減塩のヒントをご紹介します。

塩分をとりすぎないために、塩味の薄い食事に慣れる
煮物では野菜や肉を小さめに切ると、少ない調味料でも味が染み込む
出し割りしょう油を使う(だし100cc+しょう油75cc)
しょう油やソースは直接かけずに、小皿にとってつけて食べる
麺類は汁を残す
みそ汁は具をたっぷりと入れて汁は少なめに
レモンなどの酸味や香辛料を強調すると塩分を抑えられる
塩魚魚や練り製品など塩辛い食品は控える
食卓に漬物を毎食たくさん出さない
塩分総量を抑えるため食べすぎないようにする
せんべい煎餅やスナック菓子は、塩分が高めなので食べすぎない

まずはできることから始めてみてくださいね
19



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ