2012/3/14

黒酢ダイエットの方法  ダイエット

黒酢ダイエットはどのような手順で実施したらよいのでしょうか。
1日30mlの黒酢を飲むと、黒酢ダイエットの効果が期待できます。
飲む時間は、決まっていませんが、利尿作用や腸を刺激して便通を良くする効果もあるので、朝食時に飲むのが効果的なようですね。


黒酢は、最初飲みにくいかもしれません。コップ1杯の水で薄めて飲んだり、
小量のジュースなどで割って飲むと飲み易いと思います。
運動や食べ物に関しては決まっていることはありませんので、
体の動かし方も間食も何でも結構です。
ここだけとってもとても実施するのが楽ですね〜


ただし、黒酢のダイエット効果を高めるためにしなければならない事がいくつかあります。夕食はなるべく早い時間帯に摂り少なくとも食後から就寝するまでには、2時間以上時間を空けるようにすると効果的です。お腹が空いてダイエットが続かないという話をよく聞きますが、黒酢ダイエットは食べるものの制約がないのでその点の心配はありません。


食事に制限をつけると、最初は良くても長くなれば長くなるほどその食べ物へ欲求が段々ストレスになります。爆発すると反動で食べ過ぎてリバウンドにつながってしまうのです。黒酢ダイエットはストレスがない分、成功しやすい方法といえるでしょう。
0
タグ: お酢 黒酢 バナナ酢

2012/3/14

黒酢はダイエットに効果的  ダイエット

ダイエットに黒酢は役に立つものでしょうか。
黒酢がダイエットにいいとは言われていも、
黒酢を摂取すれば1カ月であっという間に体重が減少していくといったような即効性は期待できるものではありません。


ダイエットに適した、脂肪が燃焼しやすい体を作るために、
黒酢を飲む習慣を何ヶ月も続けることでダイエットに役立てるというものです。
体の内側から手を加えて、ダイエットの効き目が出やすくするというわけです。


無理な食事制限などをするダイエットは、体重は落ちても、やつれて見えたりします。
肌がガサガサになってしまうこともあり、顔に出てしまうものです。
黒酢ダイエットは、黒酢の抗酸化作用によって、
肌もつるつるになりアンチエイジング効果もあるのです。
まさに一石二鳥の効果があるようです。


黒酢の持つパワーはこれだけではありません。
体内のpHは、食事やストレスの影響を受けると酸性体質になりやすくなります。
黒酢の摂取は人体をアルカリ性に誘導し、
腎臓に影響を与えて利尿作用を活性化させる効果が期待できるといいます。


このため、黒酢を取り入れると水分の代謝やむくみ対策ができるのです。
便秘気味で悩んでいるという方も、黒酢の代謝を高める効果で症状が良くなるといいます。
黒酢ダイエットには、体重を減らす効果のほかにも以上のように、たくさんの効果が見込めるのです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ