2016/2/19

2月第二合宿、CN杯第5戦!  


お疲れ様です。1年の鈴木です。
シーズンも中盤にさしかかってきました。未曾有の雪不足で1月合宿が中止となる異例な事態の中ではありますが、シャスは元気に滑っています。
さて、今回は2月第二合宿について書いていきます。SLを中心とした合宿で、僕自身は初めてスラのポールに入りました。最初はポールにどう入ればいいのか、切り替えを早くしなければ、と考えることばっかりでした。なかなか悩ましい時期が続きましたが、いろんな先輩にアドバイスをいただいて、ビデオを見てイメトレを繰り返して試行錯誤していくうちに、だんだんと感覚をつかんでいくことができました。
そして合宿終盤、CN杯第5戦が行われました。今回の自分の目標は、現和泉支部長である奥田さんに勝ち、自分が和泉支部を勝たせることでした。そしてレーススタート。攻め気で滑り、フルボイスで応援しました。
そしてリザルト発表。全体第6位、奥田さんに僅差で勝つことができました。来年、自分が和泉支部長係を務めるということもあり、支部を引っ張る滑りをすることができたと思います。その点では、得るものが本当に多かったCN杯でした。
しかし、まだまだシーズンは続きます。この合宿、このCN杯で得た経験や、感じたものを次の合宿へ昇華していけるよう、今のこの感情を大事にして次につなげていきます。
具体的には、
・群馬杯の和泉支部の勝利
・岩岳新人戦第1走
・岩岳本戦選手に選抜される
ことを目標に、今後も頑張ります。

ちなみに、明日からOB戦です!スキーを通じてOBの方とたくさん交流をしたいと思います!
もちろん、OB戦勝利は現役がいただきます!!!

以上です、失礼します!


1年 鈴木悠介
0

2016/2/12

ALL明治を終えて  

ALL明治が終わりました!

今は、長野からローカル線に乗って群馬の実家に帰る道中です。笑

さて、まずは今年度のALL明治の結果ですが...


男女共に優勝!!

今年度のチーム目標、岩岳目標達成のため、まずはこの明治大学内で最強のチームであること、自分達に確実に力がついていることを証明できたと思います。

また、今回の対外戦で現状このチームに不足しているものや今後の課題も多く発見することができました。

今回の合宿では、シャスに欠かすことのできない様々なものを得ることが出来たと実感しています。


いよいよ今年の岩岳まであと一ヶ月。

これまでシャスに懸けてきた情熱、岩岳への想い、最高のチーム員を引っさげて、あの白馬岩岳の地で最高の結果を手にすることができるよう、ラスト突っ走って行きます。

悔いの残らないよう、残された一瞬一瞬を大切に...シャスガンバです!!

コーチ委員長 宮本 昌周
0

2016/2/8

初!雪上CN杯!  


お疲れ様です。
今回の日記は一年のイデミユが担当させていただきます。

先日CN杯第二戦が行われました。
一年生にとっては初の、雪上でのCN杯でした。
緊張で死ぬのではないか……と思っていましたが、案の定落ち着いて挑むことができました。
緊張より、自分の滑りが数字として初めて具体化することを、楽しみに思う気持ちの方が大きかったと思います。

夏に引き続き、私は第一走でした。1/2の確率で第一走ならこのまま第一走を貫き通したい、なんて思ってます。
なんでも一番が一番ですよね!
スタートする直前まで、皆のがんば!という声が聞こえてきました。夏は緊張でその声すら聞こえてませんでしたが、余裕を持てた冬では、皆のがんば!という声がどれほど心強いか実感出来ました。

そんな心強い声を背に、私は飛び出しましたが、個人的に満足な結果は得られませんでした。
夏の時から、全員でなくても、たった一人でもいいから和泉の一年に勝つのが私の目標でした。今回のCN杯で、その目標を達成することは出来ませんでした。練習でどんどん早くなる和泉の一年を見て、私は正直焦り、自信を失い、弱気になりました。CN杯第二戦が終わってから「自信を持てるまで出来ることを、出来るだけ多くやっておけばよかった」と思いました。
同じ後悔を二度はしたくないので、次のCN杯も、その次も、和泉一年を張っ倒す気で挑みたいと思います!

余談ですが、一年の富田くんは最近まで「旗門」を「鬼門」だと思っていたらしいです。


一年 井出美夢
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ