2010/12/28

27日  

こんにちは。
ついにシーズンが始まりました。

一年生は普通に滑れ、自分が一年の時は止まれなくて泣きそうだったことを思いだし、あと4年もある事に嫉妬します。

合宿生活は、河内率いる天才岩本と大橋委員長が笑いに貪欲でとどまることを知りません。

トレーニングは今までの先輩達のウェアをきてる人が多く、懐かしく思います。


自分も気づけば3年です。
一年生のエネルギーを吸って上手くなりたいと思います。


引き締めてシーズンを向かえましょう!

ではではパー
0

2010/12/26

合宿!  

12月合宿がついに始まりました!
ながーいバスの旅が終わり、いざ志賀高原の地に足をついてからの第一声が「さぶっ」でした。
さすが志賀高原。噂通りの寒さ…テンション上がりますね!

宿について仮眠をした後さっそくスキー!!

狭山と比べて開放感がぜんぜん違いました。
僕たちの班はフリーで滑って感覚を取り戻す練習と外足加重を意識する練習をしました。立山合宿の課題のスタンスの広さも考えながら、右足が逃げないように意識しながら、踏ん張りながら滑りました。

今シーズンの第一歩は順調でした!

実はSL板のワックスを剥がさないまま滑っていたので、板がゴリゴリ引っかかって辛かったです。なので、ワックスを剥がした板で滑れる明日が楽しみです!!

以上1年のユイでした。
0

2010/12/7

オトコノタタカイ  

太陽に照らされ、鮮やかな緑に輝く芝生の上で100kgを超える男達が真正面からぶつかり合う。その度にスタンドからはどよめきが生まれる。倒されても、相手にひっくり返されても立ち上がりまた突進して行く。まさに血湧き肉踊る。

30人があの不思議な形をしたボールを一心不乱に求めて行く。攻撃側は前にボールをパスしてはいけないというもどかしいルールがあるなか、鮮やかなパス回しや軽やかなstepで相手守備網を引き裂いていく。守備側は向かってくる相手に容赦なく頭から突き刺さって行き、相手を食い止め、ボールを奪う。

100kgの巨漢にその半分の体重しかない選手が飛び込む。巨体の動きが止まる。すなわち相手の攻撃が止まる。なんという蛮勇。ラグビーはまさにオトコノタタカイである。

名文じゃないですかー?(笑)いや我ながらあっぱれですが、締めがムズいなぁと^o^;でまぁそんなことはいいとして、明治は負けましたが楽しい1日でした。朝早くから並んでくれた方々ありがとうございました。また、現役にお声をかけていただいたり、差し入れをしてくださったOB、OGの方々ありがとうございました。来年は勝つと良いですね^o^飲み会は皆さんお疲れでしたね(笑)でも楽しい1日をありがとう河原市!すでに来年が楽しみです。以上、今回の日記は校歌も担当しました北でした。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ