2014/12/22

富士山  静岡紹介

牧之原インターを東に進むと、
由比のパーキングで駿河湾・伊豆半島・富士山の素晴らしい景色に出会います
クリックすると元のサイズで表示します
ここが一番いい景色かなあ・・・と思いながら東へ向かうと、

いくつかトンネルを抜けてドン!と現れた富士山の大きさにびっくり!
クリックすると元のサイズで表示します
富士川サービスエリア手前の最終トンネルを抜けた景色に驚きます

富士川サービスエリアへ寄ってみました
クリックすると元のサイズで表示します

上りと下りのサービスエリアを比べると、
下り線の方が私は好きです
こちらは上り線での写真
クリックすると元のサイズで表示します
ま、両方寄ってみてください

富士インターを降りて富士宮市へ
コンビニへ寄った時の写真です
富士宮市民はこんなに近く富士山が見えます・・・というより、
もうここは富士山です
富士山に家を建てているっていう感じかな?
クリックすると元のサイズで表示します


自動車で富士へ登ってみます
富士山へ入ってしまうと逆に富士山が見えなくなってしまいます
諦めかけたその時に出てくるのが・・・、この公園
クリックすると元のサイズで表示します


この日は人が少なかったので、他の自動車が写真に入りません
クリックすると元のサイズで表示します


ラッキーでしたがカメラを持っていなかったので、
携帯で撮影したのが残念でした

是非皆さんも、富士山へ来たならここまで登ってくださいませ




2014/12/19

浪江町の堀川ご夫妻を迎えて  原発関係

今、私の周りの人たちで、
「放射能被害を受けながらも福島県で暮らす子どもたちに何か出来ることがないか」
という話し合いがもたれています

準備会の準備会の準備会の人数です  そう6名!

仲間を増やしていくために、まずは勉強会を開いています

私たちは子どもたちのために何ができるか?
そのためには福島の人たちの話を直接聞かなくては・・・と
企画したのが「浪江町から富士市へ引っ越してきたご夫妻の話を聴く会」でした


友人を誘うということだったので、
私もショーゴさんと友人数名に声をかけて、
みなさんも友人に声をかけて、
いつもの倍以上の人数でお話を聞きました

クリックすると元のサイズで表示します

お二人の苦労した話

そして、その当時の苦労を私たち静岡県人が共にできなかった悔しさが湧いてきました

今回の参加者は牧之原市と吉田町の住人でした
少しずつですが動き始めます

詳しい内容は、茶問屋ショーゴホームページ「原発関係ひとりごと」へ書きます
こちらです
http://chadonya.jp/genpatumondaihitorigoto.html 


2014/12/18

干し芋つくり  百姓日記

クリックすると元のサイズで表示します
やっと我が家用の干し芋ができました

この小さな干し芋は、掘り出した芋の中で細くて、
ある意味クズ芋として捨てられそうなものです

だから親戚には大きな芋から作った干し芋を売りました



では、干し芋作りを紹介します
まずは、庭におおきな鍋を設置します
クリックすると元のサイズで表示します

鍋には竹で作った格子状の受けがあり、
その下に水、その上に芋を並べ・・・

火にかけます

オー!
蓋が見えないほど蒸気が上がっています
クリックすると元のサイズで表示します


火の番は義母が半日やります
寒い冬でも、直接の熱はかなり暑いので、遠巻きに番人をします


義母の見立てで「もうあとは、いどらかせばいい」という方言かなあ?
薪を足さずに余熱で放置します


それで、大体お昼ご飯


食後は、ショーゴさんと私が加わり皮をむきます
クリックすると元のサイズで表示します


ショーゴさん手作りの切断工具に芋を通して、
ベランダへ並べます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


数日天日に干したら出来上がり!
黄色かった芋が日増しに濃い色に変わります


袋へ詰めて親戚(ほぼ私の親戚)で完売!

クリックすると元のサイズで表示します


・・・・・


そしてこちらが我が家用

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

細いけど、もしかしたらこのクズ芋が一番の美味しさかもしれません

自然の恵みを感謝して、いただきま〜す



2014/12/18

足を痛めました  生活全般

正確に言うと、
足を痛めましたが、だいぶ良くなりました・・・です

それは、11月24日のこと
椅子に正座してパソコン操作をしていたら、玄関でわたしを呼ぶ姑の声
なにやら近所の人にみかんをいただいて、持てないから取りに来てと・・・

急ぎ立ち上がると、しびれが切れて自分の足ではない感覚・・
それでも何とか玄関へ向かおうとしたら、足が反対に向いて力を入れてしまいました

病院へ行ったら、足の甲の靭帯を伸ばしたか、少し切ったみたいです

ちょうど公演のない時だったので、
支障はありませんでしたが、
痛かった〜

装具を付けて今も生活しています
和室での会議で正座できないのがつらいですが、
足首は痛めていないので、人形劇は支障なくできたのが幸いです

装具を取ると痛いのでまだやっています
だいふ腫れが少なくなりました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2014/12/11

映画「日本と原発」  原発関係

ショーゴさんと一緒に映画「日本と原発」を三島まで観に行きました
映画ホームページ http://www.nihontogenpatsu.com/

浜岡原発廃炉訴訟の弁護士であり、
日本中の原発訴訟の代表弁護士をされている河合先生が監督された映画です

河合先生はこの映画で誰にでもわかる原発の講義をしてくださっています


上映中に福島から到着した先生が、
終演後に舞台挨拶をしてくれました
「私は愛国者です 日本の国土が、日本国民が放射能で汚されることに怒りを感じる」
という旨のお話や、いろんな話をしてくださいました
先生の体全体に「愛」の文字が浮かび上がりました(私の想像です・・・)
クリックすると元のサイズで表示します


終わってから先生に「牧之原市でも上映会をやりたい」と話をしました

先生は西原市長さんのお名前もご存知で、
「ぜひとも市として企画して欲しい」とご希望されました

伝えなきゃ・・・

是非皆さんもみてください
原発を容認してきた人にこそ見てもらいたい

「推進勢力の言葉にだまされた」というのは2011年3月11日までです
それ以降は通用しません


2014/11/28

うれしい便り うれしい笑顔  ミニ公演記

牧之原市社会福祉協議会さんからお礼状が届きました
若いお母さんとお年寄りのふたつのサロンが合同でした

笑顔がうれしい〜

クリックすると元のサイズで表示します

2014/10/16

今日のアボカド2014.10月16日  百姓日記

前回のUP(9月11日http://happy.ap.teacup.com/chadonya/162.html)から1ヶ月

だいぶ大きくなりました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

2014/10/14

東本願寺A「集団的自衛権行使容認に対する反対声明」  原発関係

工事中の入口の反対側には・・・
クリックすると元のサイズで表示します


集団的自衛権行使容認に対する反対声明が掲げてありました


まずは東本願寺総長コメント

クリックすると元のサイズで表示します

そして、東本願寺の反対声明

クリックすると元のサイズで表示します

宿から近かったから偶然寄った東本願寺でした

偶然ではなく必然かもしれません

私はホームページ上で「原発に関すること」「平和に関すること」に対して
意見を書いてきました

これは私が子どもの頃に心に決めたことなんです
「小心者の私でも原発と戦争については意見を言っていこう」って・・・

原発に関しては3.11前には少ししか意見が言えませんでした
今は反省しています

小心者なので、こんなに大きなお寺さんが大きく掲げてくれていて勇気が出ました
ありがたい ありがたい!

ホームページへも載せました
http://chadonya.jp/genpatu/2014higasihonganzi.html



2014/10/13

避難勧告  緊急情報

埼玉に住む友人から電話があり、
牧之原市の避難勧告が全国のニュースで流れたことを知りました

心配してくださっている方もいるかも知れないのでお知らせします

今のところ大丈夫です

前回は静岡県が直撃だったので被害が出たところがありますが、
今回は北を通過するようなので、多分大丈夫です

避難勧告は避難指示より程度は軽く、
嵐になってから避難では大変だということで、
牧之原市は早めに通達すると言っていました

我が家は少し高いところにあるので、水は大丈夫です

ご心配ありがとうございます


2014/10/12

今日は餃子  料理

美味しそうに焼けました
good!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ