2016/5/12  「愉快!痛快!アラスカ暮らし」  Nature Image

2016年5月10日に発売されたアラスカ在住の河内牧栄さんの初エッセイ本「愉快!痛快!アラスカ暮らし」。
本の発売記念として神保町の ICI club EARTH PLAZAの6Fにてトークイベントが開催されます。
参加費は無料(予約不要)。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000134.000012109.html   
日時:2016年5月15日(日)
16:30 開演(16:00 開場)
会場: ICI club EARTH PLAZA/フロア 6F 
http://www.ici-club.jp/earth.html 
参加費:無料

『愉快!痛快!アラスカ暮らし〜オーロラ舞う原野のログキャビン生活』
河内牧栄 著
四六判 定価:本体1300円+税
ISBN978-4-416-61611-6
株式会社 誠文堂新光社 刊
2016年5月10日発行
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/11/2  北極圏の会  Nature Image

今日はアラスカで活躍中のネイチャーイメージの牧栄さんと新宿三丁目の沖縄料理のお店、海森2号店で飲んできました。
アラスカが好きな方、興味がある方が集まり美味しい沖縄料理とお酒、楽しい時間を過ごすことができました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/1/14  「世界で一番の星空に出会う旅」が当たる  Nature Image

フラッシュメモリーで世界をリードするサンディスクの公式サイトで「世界で一番の星空に出会う旅」が当たるプレゼントキャンペーン実施中!です。
http://www.sandisk-jp.com/starlitsky/campaign/index.html

応募期間は2013年2月28日(木)23時まで、応募資格は18歳以上の方ならどなたでも応募ができます。
『オーロラ観賞の聖地』ツアーでは現地在住のお友達でオーロラ観測専用キャビンを完成させた、ネイチャーガイド&カメラマン・河内牧栄氏によるオーロラ撮影講座も予定されています。

賞 品:A賞:選べる『世界遺産登録を目指す星空』、『オーロラ観賞の聖地』ツアー 各1組2名様(計2組4名様)

※日程は、ニュージランドが2013年10月〜2014年3月、アラスカが2013年11月〜2014年3月を予定しています。成田空港出発限定。

B賞:サンディスク オリジナル ショルダーポーチ(アルティザン&アーティスト製) 100名様(カラー:ブラック/ピンク 各50名様)

応募方法: インターネットでご応募できます。ご応募はお一人1回。アンケートの答え、必要事項を記入してご応募。

応募資格: 日本国内在住の18歳以上の方。
0

2008/1/11  アラスカ写真展『アラスカ北極圏』  Nature Image

クリックすると元のサイズで表示します

「富士フイルムフォトサロン大阪 」にて河内牧栄・河内真樹子写真展『アラスカ北極圏』がまもなく始まります。お近くにお出かけの際には是非会場に足を運んで下さい。

【開催日】2008年1月25日(金)〜1月31日(木) 
     午前10時から午後7時まで(最終日は午後3時まで)

【会 場】富士フイルムフォトサロン大阪
     〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-5-11 
     富士フイルム大阪ビル1階 TEL 06-6205-8000

富士フイルムフォトサロン大阪
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/0801o.html#kawauti

写真:牧栄さんと真樹子さんとフェアバンクスのフレッドマイヤーにて
0

2006/5/24  「大いなる荒野アラスカ」追加公演決定  Nature Image

河内牧栄・真樹子写真展「大いなる荒野アラスカ」追加公演決定

モンベル渋谷店、グランベリーモール店で開催されていました、河内牧栄・真樹子写真展「大いなる荒野アラスカ」ですが、トーク&スライドショーが大好評につき、再演されることになりました。

日時:5月28日(日)14時30分〜16時00分、
場所:モンベルグランベリーモール店(東京・東急田園都市線南町田駅すぐ)
   
大迫力の大型写真(A2サイズ)も追加され魅力的な写真展になっています。まだご覧になっていない方は是非会場へでかけ素晴らしいアラスカを風景を確かめてみて下さい

モンベルグランベリーモール店
http://www.montbell.com/japanese/shop/mbs_689975.html
0

2006/4/28  アラスカスライド&トークショー  Nature Image

スライド&トークショーのご案内(参加無料)
河内牧栄「アラスカ北極圏へ〜もう一つのアラスカ物語〜」


モンベル渋谷店:4月29日(土) 午後2時30分から午後4時まで

河内牧栄 河内真樹子プロフィール
アラスカ州フェアバンクス在住。二人が運営する「ネイチャーイメージ」では北極圏を主としたネイチャーツアーを企画催行。豊富な旅の経験を生かし写真、原稿執筆、取材コーディネイトなど多岐に活躍。郊外に購入した土地に今年中にロッジ完成を目指す。

河内牧栄(かわうち・まきえい)
1966年生まれ。1997年に訪れた北極圏の自然に魅せられ2003年にアラスカ移住。北極圏を中心に写真撮影に取り組み、夫妻で運営するネイチャーイメージではガイドも務める。2006年3月下旬からはフランク安田の足跡を辿る旅、バローからビーバーまでの約千キロを歩く「フランク安田のオーロラ回廊を行く〜もうひとつのアラスカ物語〜」を計画中。原野での豊富な旅の経験を生かし出版物への写真、コラム提供、スライド&トークショーなどを重ねながらアラスカの新しい魅力を伝える活動をしている。

河内 真樹子(かわうち・まきこ)
1962年生まれ。麻布大学卒。高校の頃から極北の自然に憧れ、大学卒業と共に山岳会に所属、冬山を始めアウトドア技術全般を習得。1988年、初めてのアラスカへキャンプ一人旅。1994年、永住ビザに当選しOLを辞め念願のフェアバンクへ移住。先住民の村々を訪れクジラ、シロクマ、カリブーの大群などを実体験。アラスカの原始大自然の姿や、自然と共存する先住民の生き方を写真やコラムで発表。1995年設立の会社、ネイチャーイメージでも体験型ネイチャーツアーを企画催行している。3歳の息子、森詩ともキャンプ、カヌー、釣り、オーロラ、野生動物を楽しむ母でもある。

ネイチャーイメージのウェブサイト
http://home.att.ne.jp/sky/AK
河内牧栄 連載中のブログ「大いなる荒野アラスカ」
http://americaclub.jp/blog/alaska/
モンベルジャパンのウェブサイト
http://www.montbell.com/japanese/index.html
河内牧栄さんの「酔いどれのアラスカンライフ」
http://secondlife.yahoo.co.jp/life/special/060401/page003.html
0

2006/4/18  河内牧栄の「酔いどれのアラスカンライフ」  Nature Image

ヤフー10周年特別企画で河内牧栄さんの「酔いどれのアラスカンライフ」が掲載されています。

クリックすると元のサイズで表示します

フェアバンクスはオーロラの都と謳(うた)われるように、オーロラで有名なアラスカ第二の都市である。どのくらいの頻度でオーロラ現象が起きているのかというと年平均243日で1年の3分の2はオーロラが発生していることになる。
とりわけ寒い土地というイメージの強いアラスカ内陸では、真冬ともなると-50℃を下回ることもあるけれど、真夏には30℃を超えることも珍しくない。1年を通じて寒暖の差が90℃にもなるのだから、例えれば0℃の水がほとんど沸騰寸前まで熱くなるくらいのイメージだ。だからフェアバンクスはアラスカで最も寒く最も暑いところであるとも呼ばれる。

河内牧栄さんの「酔いどれのアラスカンライフ」
http://secondlife.yahoo.co.jp/life/special/060401/page003.html

0

2006/4/17  河内真樹子さんのインタビュー記事  Nature Image

コンビ・ウェルネスのフィットネスピープルのコーナーでネイチャーイメージの
河内夫妻のインタビュー記事が掲載されています。

クリックすると元のサイズで表示します

ウェルネスのフィットネスピープルとは各界で活躍されるゲストに、フィットネスや健康について語っていただくコーナーです。
第10回目のゲストは、アラスカのフェアバンクスでネイチャーツアーを企画催行する会社、ネイチャーイメージを主宰する河内さんご夫妻です。アラスカでの生活はいったいどんなものなのでしょうか。

コンビ・ウェルネスのフィットネスピープルのコーナー
http://www.combi-wellness.co.jp/jigyo/efit/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/3/1  河内牧栄・真樹子 写真展  Nature Image

河内牧栄・真樹子 写真展
「大いなる荒野アラスカ〜白夜とオーロラに抱かれて〜」


フェアバンクス在住でネイチャーイメージの河内御夫妻が今年はじめてとなる写真展を全国4ケ所のモンベルにて開催される事となりました。スライド&トークショーも開催されますので是非会場にてアラスカの素晴らしさを確認して下さい。

「アラスカに暮らし、長年撮り続けてきた北極圏先住民たちの生活やオーロラ、自然、野生動物、原野への旅など、紹介されることの少ない極北アラスカの姿を中心に、冬はマイナス45℃にもなるフェアバンクスでの生活の匂いも伝わる写真展を予定しています。一見、荒涼と広がる極北の荒野は、多くの生命を育む豊穣の大地。そこに棲むあらゆる命の健気さ、いとおしさと、奥深いアラスカの魅力が伝われば幸いです。」河内牧栄・真樹子

開催期間及び会場のご案内(入場料無料)

4月29日(土)〜5月09日(火):モンベル渋谷店
5月13日(土)〜5月28日(日):モンベル町田グランベリーモール店
6月03日(土)〜6月25日(日):モンベル奈良店
7月01日(土)〜7月30日(日):モンベル諏訪店

スライド&トークショーのご案内(参加無料)
河内牧栄「アラスカ北極圏へ〜もう一つのアラスカ物語〜」

モンベル渋谷店:4月29日(土) 午後2時30分から午後4時まで
モンベル町田店:5月13日(土) 午後2時30分から午後4時まで
モンベル奈良店:6月03日(土) 午後2時30分から午後4時まで

■協力・協賛:
マリナパシフィック株式会社、株式会社モンベル、富士写真フィルム株式会社、アラスカ州政府日本支局、アラスカ観光協会、フェアバンクス観光局

■河内牧栄 河内真樹子プロフィール
アラスカ州フェアバンクス在住。二人が運営する「ネイチャーイメージ」では北極圏を主としたネイチャーツアーを企画催行。豊富な旅の経験を生かし写真、原稿執筆、取材コーディネイトなど多岐に活躍。郊外に購入した土地に今年中にロッジ完成を目指す。

■河内牧栄(かわうち・まきえい) プロフィール
1966年生まれ。1997年に訪れた北極圏の自然に魅せられ2003年にアラスカ移住。北極圏を中心に写真撮影に取り組み、夫妻で運営するネイチャーイメージではガイドも務める。2006年3月下旬からはフランク安田の足跡を辿る旅、バローからビーバーまでの約千キロを歩く「フランク安田のオーロラ回廊を行く〜もうひとつのアラスカ物語〜」を計画中。原野での豊富な旅の経験を生かし出版物への写真、コラム提供、スライド&トークショーなどを重ねながらアラスカの新しい魅力を伝える活動をしている。

クリックすると元のサイズで表示します

■河内 真樹子(かわうち・まきこ)
1962年生まれ。麻布大学卒。高校の頃から極北の自然に憧れ、大学卒業と共に山岳会に所属、冬山を始めアウトドア技術全般を習得。1988年、初めてのアラスカへキャンプ一人旅。1994年、永住ビザに当選しOLを辞め念願のフェアバンクへ移住。先住民の村々を訪れクジラ、シロクマ、カリブーの大群などを実体験。アラスカの原始大自然の姿や、自然と共存する先住民の生き方を写真やコラムで発表。1995年設立の会社、ネイチャーイメージでも体験型ネイチャーツアーを企画催行している。3歳の息子、森詩ともキャンプ、カヌー、釣り、オーロラ、野生動物を楽しむ母でもある。
  
クリックすると元のサイズで表示します

ネイチャーイメージのウェブサイト
http://home.att.ne.jp/sky/AK

河内牧栄 連載中のブログ「大いなる荒野アラスカ」
http://americaclub.jp/blog/alaska/

モンベルジャパンのウェブサイト
http://www.montbell.com/japanese/index.html
1

2006/2/13  ネイチャ−イメージ2006年度オーロラツアー  Nature Image

ネイチャ−イメージ2006年度オーロラツアーはこんな感じだそうです。

みなさんも御存じのようにネイチャ−イメージはチナレイクの凍結した湖上でのオーロラツアーが有名ですが、昨年シーズン終了間際になにものかにオーロラ観測小屋が放火されてしまい今シーズンはどうなるのかと心配をしいていましたがこんな感じで復活しました。

今週の土曜日にフェアバンクスにでかけます。湖上でのオーロラ観測を楽しみにしています。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ