2010/5/13  ちょっと浮気をして南半球へ  ALASKA会

今年は秋のアラスカは諦めて南半球のオーストラリアへ行きます。
クリックすると元のサイズで表示します

出発日は7月11日(日)成田20時30発カンタス航空にてシドニー経由でウルルへ。
エアーズロックリゾートで3泊しその後はシドニーに移動して2泊します。

エアーズロックではレンタカーを借りてエアーズロック登山、マウントオルガ散策等を楽しみたいと思います。シドニーではレンタカーでブルーマウンテンに行きたいと考えています。

また一緒に世界遺産のエアーズロック登山を楽しみたい仲間を探しています。

0

2010/5/12  ヒルトン東京ベイフレンドリーシッププラン  ヒルトンホテル

僕が働くヒルトン東京べイからALASKA会の仲間にとくとく宿泊プラン、
「ヒルトン東京ベイフレンドリーシッププラン」のお知らせです。

対象日:2010年7月16日(金)まで
土曜日&祝前日のご利用の場合はお一人様5000円追加でご宿泊可能です。

お部屋タイプ:ヒルトンルーム
 朝食:午前6時30分から午前10時まで

 2名1室の場合、1名7000円 税金・サービス料・朝食付
 3名1室の場合、1名6000円 税金・サービス料・朝食付
 4名1室の場合、1名5000円 税金・サービス料・朝食付

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋タイプ:ハッピーマジックルーム
 朝食:午前6時30分から午前10時まで

 2名1室の場合、1名8000円 税金・サービス料・朝食付
 3名1室の場合、1名7000円 税金・サービス料・朝食付
 4名1室の場合、1名6000円 税金・サービス料・朝食付

クリックすると元のサイズで表示します

特典1:添い寝のお子様(未就学)のご朝食無料!
特典2:レストラン利用優待券プレゼント!
    レストラン以外では利用できません。
    ご利用は1回につき一人1枚です。
    1枚の優待券で500円または1000円分として利用可能。

チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00
駐車料金 1泊2800円 2泊3800円 3泊以上4800円


客室情報は下記アドレスから確認して下さい。
http://www.hiltontokyobay.jp/stay/room/index.html

アクセスは下記アドレスから確認して下さい。
http://www.hiltontokyobay.jp/guide_line/access.html

この宿泊プランは従業員の家族と友人への特別プランですので
 宿泊希望の方はホテル直接ではなく佐竹までご連絡下さい。

お誕生での宿泊の場合、特別料金(5000円)にて特別バースデイケーキとシャンパンをご用意します。また写真を撮影しプレゼントします。予約は2日前までにお願いします。

満室により予約をお断りさせて頂く場合がありますので
  予約は早めにお願いします。

ご宿泊希望の方は下記の情報をお知らせ下さい。

宿泊者代表者名:(例)アラスカ馬鹿(本名でお願いしますね)
名前のふりがな:(例)あらすかばか
宿泊希望日  :(例)7月8日  
宿泊予定人数 :(例)2名
宿泊プラン  :(例)ヒルトンルームまたはハッピーマジックルーム
電話番号   :(例)043ー123−4567(自宅)
 携帯OK  :(例)090−1234−5678(携帯)
メールアドレス:(例)alaskabaka@********
到着予定時間 :(例)午後6時
来館方法   :(例)車 または 電車
清算方法   :(例)現金 または クレジットカード


件名に必ず「ヒルトン東京ベイフレンドリーシッププラン」と記入して下さい。
お問い合わせ&予約はこちらから


フロントでお待ちしていますので遊びに来て下さい。宜しくお願い致します。
0

2010/5/10  JALがアラスカへの夏季チャーター便運航を決定  トラベルインフォ

日本航空がアラスカへの夏季チャーター便運航を決定
〜直行便で約7時間、日本から一番近いアメリカへ計14便運航〜

今年はアラスカの東南部のとても美しい場所をクルーズ体験が出来るプランも組み込まれています。

運航時間の目安
日本発 18:00〜19:00頃 アラスカ着 07:00〜09:00頃(同日)
アラスカ発 10:00〜12:00頃 日本着 11:00〜13:30頃(翌日)

使用予定機材
ボーイング747-400型機(座席数356席)

05/15-05/23 福岡〜アンカレッジ〜クルーズ〜バンクーバー〜福岡
05/22-05/30 関空〜バンクーバー〜クルーズ〜アンカレッジ〜関空
05/29-06/06 成田〜アンカレッジ〜クルーズ〜バンクーバー〜成田
07/16-07/25 成田〜バンクーバー〜クルーズ〜アンカレッジ〜成田

07/20-07/26 成田〜アンカレッジ〜成田
08/03-08/09 成田〜アンカレッジ〜成田
08/08-08/14 名古屋〜アンカレッジ〜名古屋
08/13-08/19 成田〜アンカレッジ〜フェアバンクス〜成田
08/18-08/24 成田〜フェアバンクス〜アンカレッジ〜成田
08/23-08/29 名古屋〜アンカレッジ〜フェアバンクス〜名古屋
08/28-09/03 関空〜フェアバンクス〜アンカレッジ〜成田
09/02-09/08 成田〜アンカレッジ〜フェアバンクス〜成田
09/04-09/10 関空〜アンカレッジ〜フェアバンクス〜関空

すべて旅行会社が主催するツアー(航空機の手配に宿泊の手配も組み込んだ包括チャーター便)の為航空券のみの購入は出来ません。残念!!

「包括旅行チャーターの取扱いについて」の改正について
http://www.mlit.go.jp/pubcom/07/pubcomt56/01.pdf
0

2010/5/4  鮭づくし弁当@ローソン  ALASKA会

コンビニエンスストアー、ローソンでアラスカ産の紅鮭を使用したお弁当、鮭づくし弁当が期間限定で販売され人気を呼んでいる。価格は税込みで498円です。

クリックすると元のサイズで表示します


詳細はローソンさんのホームページをご覧下さい。
http://www.lawson.co.jp/recommend/odoroki/index.html?ca=rec_odo_001

紅鮭に驚き! 2種の「ほぐし紅鮭」

アラスカ産の脂のりがよい紅鮭を水蒸気を加えながら高温で焼き、丁寧に手でほぐした「粗ほぐし紅鮭」はふっくらで香ばしい仕上がりです。
また、細かくほぐした紅鮭は塩水に漬け込み、“特製鮭魚醤たれ”を加えて深みのある味に仕上げました。

こだわりだしめしに驚き!  鮭のうまみとだしがきいた、こだわりのだしめし

日高産昆布と焼津産かつお節を使用しているので、だしのおいしさをしっかりと楽しめます。
さらに「鮭魚醤」を加えることで、鮭のうまみのあるだしめしに仕上がりました。

別添の「金ごま」でさらに香ばしく
ごまと香ばしい鮭の風味で、よりおいしく召し上がって頂けます。
0

2010/5/1  極北1600km 犬ぞりレース 今夜8時放送  TV情報

氷点下30度、アラスカの大自然で毎年冬に、「世界一過酷な犬ぞりレース」が開催されます。

このレースのコースの全長は1600キロ、これは東京から沖縄間に匹敵する。マッシャーは14頭の犬とともに約10日間昼夜を問わず走り続けます。

雄大でかつ豪快なアラスカの大自然の中で行われる10日間のレースについて放送されます。

放送時間 総合テレビ 2010年5月1日 土曜日 午後8時〜8時44分
再放送 総合テレビ 2010年5月11日 火曜日 午後1時05分〜1時49分
ゲスト 藤田弓子、山本太郎、森下千里、舟津圭三

予告動画
http://www.nhk.or.jp/wonder/program/33/trailer.html

以下、HNK総合テレビ・ワンダーxワンダーのHPより
http://www.nhk.or.jp/wonder/

ワンダー1
世界一過酷な犬ぞりレース「ユーコン・クエスト」
2月初旬、スタートの街アラスカ・フェアバンクスに「マッシャー」と呼ばれる出場選手が集まって来ました。トレーラーから次々と現れる鍛え上げられた犬たち。どの犬も精悍な顔つきをしています。コースは、アラスカを貫く大河・ユーコンに沿って進みます。その全長はなんと1600キロ、東京〜沖縄に匹敵します。凍てついた氷の上を走り、さらには、標高差千メートルを超える厳しい山越えも待っています。マッシャーたちは14頭の犬とともに、この極限の大地をおよそ10日間、昼夜を問わず走り続けます。

ワンダー2
優勝を狙うマッシャーたち
厳しい犬ぞりの世界に憧れて、世界中からアラスカに移り住んでくる人たちがいます。去年2位になったヒュー・ネフ選手もシカゴから移住してきたマッシャー。子犬のころから育て一番信頼しているリーダー犬「アニー」と共に初優勝を目指します。一方、ジョシュ・カッゾー選手は先住民グウィッチン族の若者。去年に引き続き2回目の出場です。父親も元・犬ぞり選手。今回、父は息子が完走できるよう細々と指示を与えます。注目は4連覇の記録を持つ「犬ぞり界の王者」ランス・マッキー選手。前人未踏の5連覇を狙います。しかし、彼らの前に、さらなる強敵が立ちふさがりました。

ワンダー3
一番最初にゴールするのは・・・
極北の大地1600キロを走り抜く長いレース、先を急がないのが鉄則です。ライバルの様子を気にかけながら、マッシャーは犬のケアと自分の仮眠を取ります。足を怪我したり、疲れから脱水症状になったりする犬が続出。ルールでは、そりを引く犬が6頭以上いないと失格になってしまいます。本能で走ろうとする犬を制し、犬の負担を減らすため、上り坂では自らそりを引っ張って歩くマッシャーたち。激しい競り合い中、史上最速のペースで進み、史上稀に見る3つどもえの激戦となったレース後半。一番最初にゴールに現れるマッシャーは?!
1




AutoPage最新お知らせ