2008/6/24  100万人のキャンドルナイト  ALASKA会

でんきを消して、スローな夜を。

2008年は7月7日(月)の七夕までキャンドルナイトを呼びかけています。
皆さんもでんきを消して、キャンドルの灯りで過ごしてみませんか? 

午後8時から午後10時までの2時間、皆でいっせいにでんきを消しましょう。

http://www.candle-night.org/jp/

">
0

2008/6/22  成田−アンカレジ間を約7時間で飛ぶと、ドラム缶500本分を消費。  

アラスカ州最大の都市アンカレッジにあるアンカレッジ国際空港はカーゴ便のハブ空港になっている。
JALやANAを含め世界各国からカーゴ便が離着陸する。
特に多いのは物流サービス世界最大手の貨物航空会社、FedEx Corporationです。

来月からJAL便によるアラスカチャーター便の運航が9月まで行われる。
カーゴ便のように多くの燃料代金はかからないと思いますが、熱油サーチャージが毎年少しづつ高くなっている。なんとかならないのでしょうかね?

http://www.jal.co.jp/jalcargo/shipping/mame/392.html
JALCARGOのHPより

一部の軍用を除くほとんどの大型機は、JET-AまたはJET-A1という規格の灯油に似た燃料を使って飛んでいます。
 航空機の燃料消費量(燃費)は、重量、速度、高度、風向、風力などによって変わり、B-747Fで時間当たり平均4,000ガロン弱です。成田−アンカレジ間を約7時間で飛ぶと、約28,000ガロン(約100キロリットル)消費し、ドラム缶500本分にもなります。
 自家用車の場合、満タンにしても燃料の重さは車重の5%にも満たないので、燃費は大きく変わりませんが、747を満タンにすると燃料だけで約150トンの重さになります。これは機体の重さの3〜4割に相当し、燃費が大幅に悪くなります。航続距離が長くなるほど、より多くの航空燃料(燃料のための燃料)を積まなければならず、燃費が悪化してペイロードが減るのです。貨物機がニューヨークやロンドンに直行せず、アンカレジを経由するのはこのためです。
 当社の航空燃油費の営業費用全体に占める割合は1999年度で13%近くになり、金額では1,400億円を超えています。原油や石油製品の価格が常に変動しているので、燃油費をいかに安定させるかが、経営の課題になっています。
1

2008/6/17  JALチャーター便  トラベルインフォ

日本航空は今年も夏季のアラスカ直行のチャーター便を7月20日から9月16日までの3ヶ月間、成田、関西、名古屋、福岡の4空港から直行便の運航をする事が決定しました。

直行便を利用すると往路は約6時間30分、復路は約7時間で大自然のアラスカを旅する事ができます。

また今年から片道を豪華クルーズ船で美しい東南アラスカの氷河を見ながらアラスカを旅する事が可能となり、いままで以上にアラスカの旅が魅力的になります。

僕は毎年アラスカへ出かけていますがまだ一度も直行便を利用した事はなく、いつもノースウエスト航空を利用しシアトルまたはポートランド経由でアラスカへ出かけています。この方法で行くと約12時間もかかってしまうのですが・・・。

日本航空が今年もアラスカへの夏季チャーター便を運航 BY アラスカ観光協会
http://www.alaska-japan.com/traveltrade/press/release080401.pdf
0

2008/6/15  地球異変・写真展  写真展

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


本日から浜離宮朝日ホールで開催が始まった朝日新聞社主催の「地球異変 写真展」に会社帰りに行って来ました。

会場には世界中の現場で撮影された約100点の地球の異変を訴える写真の数々が展示されていました。

主に、南極、スバールバル、アラスカ、南太平洋、ガラパゴス、オーストラリア、沖縄、アマゾン、インドネシア、アフリカ、バングラディシュ、ヒマラヤの写真が展示されてました。

どの写真も地球温暖化が原因と思われる深刻な被害状況の写真が並んでいたのでとてもショックを受けて帰宅しました。

とても残酷なのは二酸化炭素の排出量がとても少ないツバルや北極海近くにあるアラスカのシシュマレル島などが先進国の発展にともなって多く排出される二酸化炭素の影響をものすごく受けている事に怒りを感じました。

15日の朝日新聞の夕刊でこんな記事が掲載されていました。
省エネ対策&地球温暖化対策の一貫として京都市が市内にあるコンビニエンスストアー517店に深夜の閉店を求める方針を固めて来年度から実施を目指すようです。

17日までですが、もし時間があるようであれば浜離宮朝日ホールにでかけてみて下さい。

会期:2008年6月15日(日)〜17日(火)
時間:15日(日)午後1時〜午後6時まで
   16日(月)午前10時〜午後6時まで
   17日(火)午前10時〜午後5時までです。
場所:浜離宮朝日小ホールにて
入場無料
アクセス:都営大江戸線「築地市場」駅下車A2出口すぐ
     メトロ日比谷線「築地}駅下車2出口徒歩8分
http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/index.html
0

2008/6/12  ALASKA会・秋田支部発足  ALASKA会

ALASKA会・秋田支部が発足いたしましたので報告致します。
秋田支部長さんとは以前アラスカに出かけた事があり、オーロラの写真をずっと撮影されている方です。
お名前はタナカさんといいALASKA会のロゴマークのデザイン担当者です。

現在、秋田支部長さんと白神山地ツアーを企画計画中です。来月に屋久島ツアーを開催しますのでちょっと先のツアー企画になると思いますが詳細が決まり次第お知らせ致します。秋ごろに出かけられたら良いと考えています。

現在、ALASKA会の本部は関東にあり、大阪支部と秋田支部があります。
また九州にお住まいのマイミクさんが九州支部立ち上げに興味を示されていますがまだ決定はしておりません。

またALASKA会のメーリングリストもマイミクさんに管理をして頂いておりますが、最近はアラスカ馬鹿の書き込みが少ないので機能していないのが現状です。最近はミクシィやブログで情報を発信しております。

ALASKA会に興味のある方はメッセージ下さいね。
0

2008/6/8  南極からのメッセージ  ALASKA会

6月7日(土)に国立極地研究所の助教授、水産科学博士で第50次日本南極地域観測隊員飯田氏を招いて我が家で南極観測の報告会をして頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

プロジェクターを使ってのスライド&トークショーはとても素晴らしく、極地圏の報告などは学ぶことも多くて有意義な時間を過ごすことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

参加者も多くて美味しい料理を食べて、約1万4000キロはなれた南極から運んできてくれた南極の氷で飲んだお酒はとっても美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

今度は大きな会場を借りて飯田氏の協力の元で再度「南極からのメーッセージ」の上映会を開催したいと考えています。
0

2008/6/5  ビザなし渡米、事前承認が必要に  トラベルインフォ

ビザなし渡米、事前承認が必要に 朝日新聞2008年6月4日付

米国土安全保障省は3日、観光や商用などの短期間の米国旅行について、日本人など査証(ビザ)免除の対象者に対し、インターネットの承認システムでの事前承認を義務づけると発表した。8月から試行を始め、来年1月12日に義務化する予定だ。

 米国土安全保障省は出発の72時間前までに申請することを求めている。自宅のパソコンなどから利用でき、氏名やパスポート番号、米国内の滞在先など、これまで機内で書類に記入していた内容を登録する。申請サイトは当初は英語だけで始まるが、10月半ばまでにほかの言語のサイトも立ち上げる予定。ただ、記入は英語で行う必要がある。

 具体的な旅程が決まっていなくても登録可能で、登録後に変更もできる。承認されると最長2年間有効で、複数回の入国が認められる。登録しなければ、飛行機に乗れなかったり、入国を拒否されたりする可能性があるという。当面、手数料は無料。

 9・11テロを機に始まった入国審査の厳格化の一環。同省のチャートフ長官は「航空機の搭乗前に係官が旅行者が脅威かどうかを判断でき、比較的簡単、効率的に安全保障を強化する方策だ」と説明している。

 

 安全面を重視する為にはこのような手続きは必要なのかもしれませんが、72時間前までにインターネットの承認システムでの事前承認が義務化されると渡航者にはとてもめんどくさい手続きとなってしまう。また記入は英語で行うなんてますますいやになってしまう。

来年1月12日に義務化予定で、この手続きの手数料は当面無料との事ですがいつから有料になるのでしょうか?また有料化になると手数料はいくらになるのだろうか?
0

2008/6/1  世界自然遺産・屋久島へ  山歩き

念願であった世界自然遺産・屋久島へ7月に出かける計画をしています。
日程は7月17日(木)から3泊4日で出かけます。

1日目:羽田空港出発屋久島へ      安房地区の民宿またはホテル泊
2日目:淀川登山口から宮之浦岳へ    山小屋泊
3日目:縄文杉経由で荒川登山口へ    温泉付きホテル泊
4日目:午後帰路へ

登山1日目:淀川登山口(1360m)〜淀川小屋〜花之江河〜投石平〜水場〜
宮之浦岳(1935m)〜平石〜新高塚小屋(泊)約7時間

登山2日目:新高塚小屋〜縄文杉〜夫婦杉〜ウィルソン株〜荒川小屋(600m)約5時間 全行程約24キロ

大人気の縄文杉と九州最高峰の日本百名山の宮之浦岳へ行く行程です。
参加者募集中で〜す。今のところ参加者確定者は3名です。
2




AutoPage最新お知らせ