2006/7/31  コストコにて買い出し  ALASKA会

ようやく関東地方も梅雨が明けて良い天気になりましたね。
でも暑い夏というよりもなんか秋が来たみたいに涼しい一日でしたね。
千葉市の花火大会の日は夏らしく天気がよくて暑い日になる事を願っています。
さてさて今日は5日のパーティーの為にコストコへ出かけて来ました。
ビール1箱にジュース、水などドリンクの買出しでした。
それと○○さん、氷結1箱差し入れ有り難うございます。
5日楽しみにしているので気をつけて遊びに来て下さいね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/28  星野道夫展「星のような物語」  星野道夫

星野道夫展「星のような物語」

会期:8月2日(水)〜14日(月)
時間:午前10時〜午後8時まで
   (7日と8日は午後7時30分まで、14日は午後5時まで)
場所:松屋銀座8階大催場
料金:大人 1000円 大学生・高校生 700円 中学生以下は無料。

星野道夫氏はアラスカの自然や人々の暮らしを18年にわたって記録しつづけ、
1996年に撮影中に熊に襲われてなくなった写真家です。
未発表を含む230点を展示されるそうです。

是非、みなさん会場に足を運んでアラスカの魅力を発見してみて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.matsuya.com/ginza/topics/0814e_hoshino/index.html
0

2006/7/19  しぎ大陸南極展2006@上野にて  まちのイベント

クリックすると元のサイズで表示します

1956年秋、第1次南極観測隊が東京・晴海ふ頭から観測船「宗谷」で出航してから今年で50年になるのを記念して「ふしぎ大陸南極展2006」が7月15日から東京・国立科学博物館で開かれる。キャッチコピーは「東京に、南極大陸がやってくる」。南極の本物の氷に触れたり、零下の世界を体験したりして南極を身近に感じてもらう。

オーロラの舞、大型スクリーンで再現、みんなで観に出かけよう。

場所:東京・上野:国立科学博物館にて
会期:7月15日(土)〜9月3日(日)
   午前9時〜午後5時 金曜日のみ午後8時まで
料金:一般当日1300円、小中高生当日600円

オフィシャルホームページ
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2006/south-pole/index.html

asahi.com :朝日新聞社
http://www.asahi.com/nankyoku2006/
0

2006/7/13  南アルプス登山へ  山歩き

こんにちは、毎日暑い日が続いていますね。
この暑さから逃れる為、
今夜から南アルプスに登山にでかけます。

日本百名山の荒川岳(3141メートル)、赤石岳(3120メートル)
聖岳(3013メートル)を久しぶりのテント泊で登ります。

一緒に出かけるのはALASKA会メンバーのくろちゃんです。

天気になる事を願っていますが日曜日から天気予報では傘マークになっています。では帰宅後にまた書込みします。

日本百名山写真集
http://yama-tabi.net/jp100ym/photo_dsp.shtml
0

2006/7/12  世界の鉄道グラフィティ  TV情報

NHK総合 世界の鉄道グラフィティ「極北の夏〜アラスカ鉄道の旅」

日時:7月23日(日)午後2時45分〜午後3時

http://www.tvguide.or.jp/tables/0723/GBS/tokyo/13.html
0

2006/7/9  ALASKA会メンバー@マッターホルン  山歩き

ALASKA会のメンバーがマッターホルンで楽しんで来たらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します

ALASKA会ロゴTシャツ販売中 (サイズはMのみ)
http://happy.ap.teacup.com/alaskakai/113.html
0

2006/7/8  今日はALASKA会隊長の誕生日です。  今日の出来事

今日、7月8日は私の誕生日です。

時の流れるのは早いものですね。今日は私の誕生日でアラスカから帰って来てからもう少しで10年が経過します。休みの申請を忘れた為今日は仕事です。あと4時間後におきて出勤します。
7月1付けで辞令が出て少しだけタイトルが上がり、自分にとっても嬉しい誕生日プレゼントとなりました。

来年は彼女をみつけて二人で誕生日を過ごしたいですね。
今年は会社の先輩でシェフのお宅で誕生日会を開いてくれるので楽しみにしています。
0

2006/7/7  Kinokuniya Book Web  星野道夫

1:星野道夫 アラスカ 星のような物語 希望編(DVD)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=A-00462237

クリックすると元のサイズで表示します

「再会した親子グマ/カトマイ国立公園」「シロクマ/カナダ・チャーチル」「川を渡るカリブー/コバック川」「真っ白に染まった原野・森」「星野自宅/フェアバンクス」他、りす、鳥類、植物など。
そしてたどり着いたのは、地球に生きる人間の小ささ、情けなさ、それを知り抜いた者のみが持ちうる、人間という存在への諦観、しかし星野はその諦めの境地からこそ、次の時代を生きる人々の希望を見出していく。
「雪の美しさは地上のあらゆるものを白いベールで包み込む不思議さかもしれない。過ぎ去った昔の辛い記憶を、懐かしさへと美しく浄化させてゆく」

2:星野道夫 アラスカ 星のような物語 思索編(DVD)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=A-00462236

クリックすると元のサイズで表示します

「クジラ/フレデリック海峡」「オオカミ/デナリ国立公園」他、ムース、白頭鷲、川を紅く染める鮭など。
やがて星野は、動物だけではなく風景、人、あらゆるものを対象に思索し始める。
「個々の死が淡々として大げさでない。私たちが生きて行くということは、誰を犠牲にするかという、終わりのない日々の選択である。近代社会では見えにくいその約束。約束とは言い変えれば地の匂いであり、悲しみである」

3:星野道夫 アラスカ 星のような物語 感受編(DVD)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=A-00462235

クリックすると元のサイズで表示します

「熊/デナリ国立公園」「カリブー/北極圏プルドーベイ」他、ビーバー、キツネ、花、高山植物など。
26歳でアラスカに渡り野生動物の基礎を学んだ後、生息地にテントを張って写真を撮り続けた星野。初めてアラスカの大地に立ち、動物たちに出会い、驚き続け、自分が見ている風景が何を訴えているのかを考える日々の始まり。
「ツンドラを埋め尽くす。伝説のようなカリブーの群れ。人間のためでもなく、それ自身のために自然が息づいていた。僕はツンドラの上に横になり、カメラを投げ出した」

2006年8月2日販売開始

Kinokuniya Book Web
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/
0

2006/7/5  フィールドライフ、2006夏号  星野道夫

フィールドライフ、2006夏号 Free Magazine
雑誌フィールドライフは自然の中でアクティブに遊ぶ人達たちの為に作成された雑誌でなんとなんと無料でいただける情報満載の雑誌です。

フィールドライフ、2006夏号では特別企画でALASKA 「星のような物語」星野道夫が特集されています。8ページ、すべてカラーで写真もたくさん掲載されています。アウトドアーショップにおいてあるそうなのでお時間があればお近くのアウトドアショップに出かけてみてはどうでしょうか? ちなみに私は海浜幕張のモンベルでもらって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/3  Denali Road Lottery について  アラスカ

Denali Road Lottery について

今年もデナリ・パークロードのロッタリー申込みが始まっています。
通常デナリロードはSavage Riverの先は自家用車で入ることはできずバスを利用します。

営業が終わった後の4日間、今年は9月15、16、17、18日、
くじ引きで1日400台の入園が許可されます。2年前から応募時点で申込金が必要になり、当選確率が大幅にアップしています。

この頃にアラスカにいらっしゃる予定の方は申し込んでみてはいかがですか?
申込み金は$10
7月1日から31日までに投函する。(この期間の消印のみ受付)
8月第2週に抽選が行われ、結果が当否にかかわらず知らされる。

詳しい説明はデナリ国立公園のPress Releaseを参考して下さい。
http://www.nps.gov/dena/home/news/2006/06roadlotto1.htm

FKAWAさんからの情報提供です。
0




AutoPage最新お知らせ