2005/9/28  「スターバックス ディスカバリーズ」  今日の出来事

世界初のスターバックス ブランド チルドカップコーヒー
「ディスカバリーズ」が、ラテとエスプレッソの2つのタイプで新発売。


販売されたのは「スターバックス ディスカバリーズ シアトル(ラテ)」「スターバックス ディスカバリーズ ミラノ(エスプレッソ)」の2種類。
9月27日(火)から、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)のコンビニエンスストア限定で新発売された。
10月18日(火)から 茨城、栃木、群馬各県のコンビニエンスストアにエリアを拡大される予定だ。      

      

製 品 名:
「スターバックス ディスカバリーズ シアトル(ラテ)」
    「スターバックス ディスカバリーズ ミラノ(エスプレッソ)」 
容  量:200ml
販売価格:200円(消費税別)  
賞味期限:14日間

製品情報ホームページ
http://www.starbucks.co.jp/rtd/index.html

スターバックスコーヒージャパン、プレスリリース
http://www.starbucks.co.jp/ja/pr20050901.htm

スターバックスジャパン様
次はアイスクリームの発売を頼みます。アメリカではすでにスーパーで販売されています。今年も2度アラスカで食べましたが年に2回だけでは物足りない。
それとアメリカではもっと多くのスタバのドリンクがコンビニで買えます。たとえば、モカ、ミントモカ、バニラ等。今後に期待!!
0

2005/9/27  東南アラスカ・シトカ市から民族舞踊団・東京公演  アラスカ

千代田公会堂で開催された「ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ」の東京公演に出かけてきました。

「ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ」は1969年に結成され35名の女性メンバーで構成された舞踊団でアラスカ州シトカ市でロシアの文化を今後の世代にのこすために活動中。

「ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ」の名前の由来は約200年前から63年間ロシア領であったアラスカは、首都をシトカにおき「ニュー・アーケインジェル」と呼んでいたそうでそこから名付けたそうです。

色鮮やかな衣装を着て音楽に合わせ手拍子をしたり足踏みをしたりとみんなで楽しめる舞台でとても楽しかったです。

第一幕と二幕の間にシトカを紹介するスライドショーがありまだ訪れた事がないシトカの町並みや歴史を学ぶ事ができました。いつかアラスカツアーの日程にシトカの町を含めたいなぁ〜と思いました。

ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ:
http://www.d1.dion.ne.jp/~iactokyo/Japanese/12.concert/20050927.htm
0

2005/9/21  入院致しました。  隊長と行くアラスカ

ニコンカメラが定期点検の為に入院中

本日、アラスカ旅行の写真が出来上がりましたがネガに傷が入っている写真がありましたのでカメラを定期点検の為入院させました。
フィルムを押さえる部分がなんらかのトラブルが発生している様です。

36枚撮り15本、24枚撮り3本の合計18本、612枚も撮ってしまいました。現像代金だけでもかなりかかってしまった。トホホ・・・。

今年のアラスカは紅葉がとても素晴らしく綺麗に撮れた写真が多く満足しています。
0

2005/9/14  ノースウエスト航空無料受託手荷物許容量の変更  トラベルインフォ

ノースウエスト航空の太平洋路線(グアム・サイパンを含む)の受託手荷物の重量制限が、32キロ×2個から23キロ×2個に変更になります。
1個の荷物につき最大9キロ、合計18キロの減量です。

今回のアラスカ旅行では預ける荷物が2個(スーツケースとサーモンが入った箱)、そのうち1個が37キロあったのでアンカレッジ空港で「5キロ分荷物を出しなさい」と忠告をされ、三脚を出し手荷物として機内に持ち運ぶ事となりました。三脚も大きくて重いんだよね。

これから受託手荷物が23キロになるのでどうすれば良いのだろうか?現在サムソナイトの一番大きいハードケース(スーツケースだけでもかなり重い)を使っているので来年のツアーから考え直す必要となった。

そもそもお土産を減らせば問題ないのですが・・・。今回はガラス製の素敵なコースターを見つけ大量に買ってしまったのでね。一緒に出かけた仲間から「毎年来るのに大荷物だね」と言われてしまった。反省。

無料受託手荷物許容量

2005年9月6日までに発券された航空券をご利用の場合
チェックインできる荷物2個
それぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が158cm以内、かつ32キロ以内。 
 
2005年9月7日以降に発券された航空券をご利用の場合
ビジネスクラス:チェックインできる荷物2個
それぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が158cm以内、かつ32キロ以内。

エコノミークラス:チェックインできるお荷物2個
それぞれの荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が158cm以内、かつ23キロ以内。

重量が23キロ以上、32キロ以内の場合はお荷物一個につき 3,000円
(US25ドル)の超過料金の対象となりますので要注意。


機内持込みお荷物

ビジネスクラス:2個と、ハンドバッグ/ブリーフケース/ラップトップケースのいずれかを持込みできます。
機内持込み手荷物は座席の下、または頭上の荷物棚に入る大きさとなります。
また大きさはそれぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が115cm以内かつ18キロ以内となります。

アメリカからご帰国の場合、米・連邦航空局規定により機内持込お荷物は1個になります。これにより、受託手荷物が3個になっても、それぞれのお荷物が無料手荷物許容量を超えなければ3個まで無料になります。

エコノミークラス:1個と、ハンドバッグ/ブリーフケース/ラップトップケースのいずれかを持込みできます。
機内持込み手荷物は座席の下、または頭上の荷物棚に入る大きさとなります。
また大きさはそれぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が115cm以内かつ18キロ以内となります。

以下の品目は、機内持込み手荷物制限外となります。

コート、傘、補助装具(杖、松葉杖など)、折りたたみ式車椅子、カメラ、ベビーカー

無料受託手荷物許容量と機内持込みお荷物についての詳細はNW航空のホームページをご覧下さい。

 http://www.nwa.com/jp/jp/travel/tips/baggage.html
3

2005/9/13  ワイルドサーモンとししゃもの処理  今日の出来事

昨夜はアラスカから帰国し疲れていたのかすぐに寝てしまったので今日は後片付けの日となりました。

一番大変だったのがアラスカから空輸してきたワイルドサーモンアラスカのししゃもの処理でした。
サーモンは頭からしっぽまでついた一本だったので三枚におろし料理がしやすいように小分けにしジプロックに詰め、ししゃもは大きさ15〜20センチのサイズの物が50匹以上あり、これもサーモンと同様に処理をしました。
冷凍庫に入りきらなっかったので友達に配って回って午前中を過ごしました。

今日のお昼はサーモンのかまのところを塩焼きにしあたたかいご飯と食べ満足できました。アラスカでは毎晩、レストランで食事をしていたので白飯と鮭の塩焼きとみそ汁というシンプル料理でしたがとてもうまかったです。しかしアラスカでは大人数でワイワイと食事をしていたので自宅でのひとり飯はなんか寂しかったです。
0

2005/9/12  アラスカから無事帰って来ました。  隊長と行くアラスカ

アラスカ10日間の旅から無事に帰って来ました。

今年のアラスカ旅行は天候が悪かったけれでとても楽しい旅となり大感動をして帰って来ました。
雨が降っていた日も多かったけれど(10日間中4日雨でした)デナリ国立公園ではさまざまな動物に出会え、またマッキンリーのピークを見ることも出来ました。そしてなんといっても今年のデナリの紅葉はとても綺麗でした。

デナリ国立公園、アリエスカ山、イグジット氷河でのハイキング時には降っていた雨があがり太陽が顔をだしハイキングを楽しむ事ができました。

また最終日にはアンカレッジのフラットトップから綺麗にブレークするオーロラも観られ仲間全員で大感動する事ができました。

今回は地球探検隊の隊員達もALASKA会と同じ日にアンカレッジ入りしていたので一緒にサワドーマイニングで食事会を開催、ハイしろくまツアーの安藤御夫妻とお子様のナリ君も参加、総勢23名でアラスカンムードたっぷりのレストランで地ビールを飲み楽しい食事が出来ました。
ハイしろくまツアーの安藤さん、地球探検隊の青崎さん、ありがとうございました。

0

2005/9/3  きょう、アラスカへ出発  隊長と行くアラスカ

昨年の秋に続きアラスカへ大自然を求めて出かけます。
現地集合組みを含めると総勢10名でアラスカの大地をレンタカーで走り自然と触れあって来ます。

インターネットでアラスカの天気を調べてみると今年はあまり天気がよくないのですよね。大型の三脚も持って行くのでオーロラやマッキンリーに出会える事を願っています。

アラスカの天気予報:
アンカレッジ
http://www.wunderground.com/cgi-bin/findweather/getForecast?query=99501

デナリ国立公園:
http://www.wunderground.com/cgi-bin/findweather/getForecast?query=DENALI

オーロラフォーキャスト:
http://www.gi.alaska.edu/cgi-bin/predict.cgi
0

2005/9/2  ALASKA会ロゴTシャツ完成  ALASKA会

ALASKA会ロゴTシャツ本日完成

アラスカへ出発する一日前の今日、ALASKA会ロゴTシャツが完成致しました。なかなかの出来具合いでとても気に入っています。

モンベルのWIC.ライトTシャツ ワンポイントロゴにプリントしました。
ALASKA会のロゴはバックプリントでフロント左胸にmont-bellと入っています。

Tシャツ:モンベル、WIC.ライトTシャツ ワンポイントロゴ

素 材:ウイックロンライト(吸水拡酸性に優れ、UVカット効果も併せ持ち、肌をドライに保つ素材)


サイズ:SとMの2種類
    モンベルのTシャツは日本サイズよりもかなり大きくなっています。
    サイズの詳細はお近くのモンベルまたホームページをご覧下さい。

カラー:ダークアイビ−、インディゴ、ブルーブラック

在 庫:ダークアイビ−(M5枚)、インディゴ(SとM各5枚)、ブルーブラック(SとM各5枚)

販売価格:1枚あたり3500円(送料込み)送付先は日本国内のみとさせて頂きます。

購入希望者の方はお名前、郵便番号、住所、電話番号、カラー&サイズをメールにてお知らせ致します。

申込みメールアドレス:k-satake@cd5.so-net.ne.jp

メール受信順に購入して頂けます。
アラスカから帰国後、メールにて清算方法等ついておしらせを致します。
振込が確認出来次第郵便局から発送をさせて頂きます。
それではよろしくおねがいいたします。

ALASKA会のロゴマークの色は黄色です。

モンベルジャパン:http://www.montbell.com/japanese/index.html
0




AutoPage最新お知らせ