2005/7/31  アラスカで使える携帯電話をゲット!  隊長と行くアラスカ

ALASKA会漁猟部の本城氏がアラスカでプリペイド携帯を購入され、「9月の旅行で使って下さい」とさきほど私の自宅に届けてくれた。
以前、アラスカに住んでいる時に見た携帯はずいぶんと大きかったけれどとてもコンパクトになっていたのでびっくりした。

これから説明書と格闘して出発前までには使いこなせるようにしたいと思っています。

0

2005/7/30  乗鞍岳(剣ケ峰)へ  山歩き

午前6時起床。まだ山頂はガスっていたのですが、ところどころ陽も差していたので水でカロリーメイトを食べ出発の準備をはじめる。

乗鞍畳平(6:50)肩の小屋(7:15通過)剣ケ峰(8:10/30分休憩)肩の小屋(9:05/25分休憩)乗鞍畳平(10:00通過)魔王岳(10:10/5分休憩)乗鞍畳平(10:30/30分バス待ち)バス<900円>平湯温泉(12:00)平湯バスターミナル温泉<600円>平湯温泉(14:25)高速バス<5700円>新宿(19:00)

標高2702メートル、かなり寒かったのでレインコートを着て剣ケ峰ピークを目指す。ここはバスで来られる為、多くのハイカーが集まっていた。単独登山だったのと槍ヶ岳に登った後だったので気圧にも慣れていたので多くの方を抜かして一気に登ってしまった。ピークに着くとときどきガスがはら陽が差して素晴らしい眺めが広がり気分は最高でした。
こんな景色は1人ではなく誰かと一緒に見て感動したいですね。
平湯温泉に戻り温泉に入り高速バスで平湯温泉を出発。熟睡をしているとバスは新宿駅に到着した。バスを降りると蒸し暑く、人が多くで一気に現実に戻ってしまった。

天気も良くて、槍ヶ岳、乗鞍岳の百名山の2山を制覇でき楽しい山行となりました。
0

2005/7/29  念願の槍ヶ岳へパート2  山歩き

午前4時30分に起床。昨日迄の天気が嘘のように今日はガスってしまいなにも見えない。視界約3メートル。山荘のそばに聳え立っていた槍ヶ岳も全く見る事ができなかった。残念、残念!!
午前5時30分に食事をとりながら天候の回復をまったが、一向に良くならずあちらこちらで登山計画を変更する話が聞こえてきた。せっかく
ここまできたので山形から来た方とガスの中槍ヶ岳ピークを目指す事にしその後は下山する事に計画を変更。

槍ヶ岳山荘(6:30)槍ヶ岳山頂(6:50/5分休憩)(3180メートル)槍ヶ岳山荘(7:10/30分休憩)千丈分岐点(8:50/10分休憩)槍平小屋(10:00/30分休憩)穂高平小屋(12:10/10分休憩)新穂高温泉バスターミナル(13:00)

一向に天候が回復しないのでレインコートを上下着て、山荘の玄関口に荷物を置き午前6時30分槍ヶ岳ピークを目指す、ピークからは予想通り何も見る事ができなかった。ただ雨が降っていなかった事が良かった。
ピークで2枚写真を撮りさっさと山荘に戻り記念バッチ<400円>とTシャツ<3000円>を購入し雨対策をし下山の準備をした。
山荘を出発するころには小雨が降り出し先行きが重かったが名古屋から来たテント泊の二人に再会(徳沢ロッジあたりで出会った方)し話が出来少し元気が回復した。
槍平小屋でレインコートを脱ぎところどころ日ざしも差しどんどん新穂高温泉を目指し山を下った。

新穂高温泉バスターミナル(13:40)バス<870円>平湯温泉(14:15)ひらゆの森で入浴<500円>平湯温泉(15:45)バス<900円>乗鞍畳平(16:45)乗鞍山荘泊(1泊素泊まり7000円)夕食レストランで<1250円>

新穂高温泉バスターミナルに到着後すぐに西穂高岳から下山してきた方(大好きなコスコ勤めのツチヤさん)と知り合い一緒に平湯温泉まで移動し温泉に出かけた。
平湯温泉からツチヤさんはバスで松本まで帰宅、私は乗鞍畳平まで移動した。乗鞍畳平は標高2702メートル、やっぱりガスっていた。到着後、レインコートを着て肩の小屋を目指すがあまりにも行く手が見えなかったので断念し乗鞍山荘に宿泊。ロビーでテレビをみていると名古屋から来たオノ御夫妻と知り合い、御主人がカメラ好きだったので消灯時間まで話が盛り上がった。
0

2005/7/28  念願の槍ヶ岳へパート1  山歩き

新宿発27日午後11時発夜行高速バス<5700円>にて平湯温泉に入り平湯で登山バス<1050円>に乗換えて上高地に午前6時30分到着。
念願の槍ヶ岳、標高3180メートルを登る為にやって来ました。

上高地(7:00)明神(7:30/10分休憩)徳沢(8:15/10分休憩)横尾(9:15/20分休憩)槍沢ロッジ(10:45/30分休憩)大曲(12:20通過)坊主岩(15:15通過)槍ヶ岳山荘(17:00)<1泊2食付き8500円>
(徳沢ロッジから槍ヶ岳山荘迄の休憩箇所は記録無し/頻繁に休憩を取る)

今日は台風一過という事もあり天気は快晴で河童橋からは雄大な穂高連邦が見え槍沢ロッジからは目指す槍ヶ岳のピークがくっきりと見る事ができました。
槍沢ロッジまではとても歩きやすく思ったよりも早く到着をしましたが、ここから先が雪渓を歩いたり、岩場があったり、またずっと登りで標高が100メートル上がるごとに空気が薄くなり足取りはどんどんペースダウンする。しかしながら、槍ヶ岳蝶ケ岳常念岳が綺麗に見えたので気持ち的には余裕があったのですが、足は重かったですね。
午後6時に登山道で一緒になった4名の方と寝床が一緒になった山形から来た方と夕食を取り、午後7時30分頃就寝。

0

2005/7/26  航空券の手配完了!  隊長と行くアラスカ

「大自然漫遊の旅・アラスカハイライト10日間」の航空券の手配が本日完了致しました。
昨年迄は成田からシアトル経由でアラスカまで出かけていましたが今回はポートランド経由で出かける事にしました。日程は下記の通りです。

1 NW6 03SEP NRTPDX 1520 0815
2 AS107 03SEP PDXANC 0950 1235
3 AS808 11SEP ANCSEA 0600 1027
4 NW7 11SEP SEANRT 1430 1720(12SEP)*

現在の所、日本からの参加者は5名です。
FKAWAさんとFruruさんがアンカレッジから合流します。
また現在、北米在住の3名からお問い合わせを頂いております。
まだ5名分空きがありますので興味のある方はご連絡下さい。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/alaskakai/tour.html#anchor22
0

2005/7/23  地震の影響  今日の出来事

今日は早番で午前4時30分に起床。仕事も無事3時30分に終了し、近くのカフェで会社の先輩と休憩をしてると大きな地震が午後4時35分に発生した。
最寄り駅の舞浜駅へ行ってみると電車は地震の影響で上下線全面運転を見合わせていた。
安全点検の後すぐに運転が開始されると思いホームで待っていたがいっこうに動く気配が無く時間ばかりが経過した。
そのうえ、東京ディズニーリゾートの最寄り駅という事で、ディズニー帰りの人で駅には大勢の人が押し寄せパニック状態となっていた。
2時間、3時間、4時間、5時間と時間ばかりが経過しアナウンスでは「運転再開のメドたっておりません。」と繰り返し案内があり、舞浜駅には通常ではあり得ない光景があった。階段には人が座り「ひな壇」のようになっていてホームも人が溢れ、上空には報道関係のヘリコプターが数十機飛んでいた。
携帯電話もなかなか繋がらず、数が少なくなった公衆電話にはちょうだの列ができていた。
電車が運転を再開されたのは地震が発生した時から7時間が経過した午後11時35分で帰宅した時は日付けが変わった午前12時50分でした。
翌日も早番だった為、約2時間30分の睡眠で仕事に出かける事になってしまった。 
0

2005/7/21  丹沢山歩きパート2  山歩き

午前5時15起床。天気晴れ、気温19度。
二人っきりでの朝食を取り今日の行程を確認し出発の準備をし午前7時に山荘を出発。

蛭ケ岳山荘(7:00)姫次(8:00/10分休憩)黍殻山(9:00/10分休憩)焼山(10:00/15分休憩)焼山登山口三ヶ木バスターミナル(12:55)バスで京王線橋本駅

今日は焼山登山口10:25分発の三ヶ木バスターミナル行きのバスの時間に合わせてゆっくり丹沢の山を堪能しようと丹沢地域の最高峰、蛭ケ岳(1637E)を出発。
しかし焼山登山口まではずっと下りでまた黍殻山、焼山の山頂には何もなくまだ誰もいなかった為ひたすら山を下ったので焼山登山口にかなり早く着いてしまいました。
運が悪くバスは出たばかりで次ぎのバスまで2時間近くあったので三ヶ木まで地元の方に場所を聞きながらテクテク歩きだす。畑仕事をしていた方が取れたてのきゅうりを三本くれたのできゅうりをかじりながらひたすら歩いた。おもったより時間がかかったけれどバスに抜かれる事なくバスターミナル到着。京王線橋本駅行きのバスに乗り帰路に着く。
0

2005/7/20  丹沢山歩きパート1  山歩き

天気も良かったので丹沢を散策することにしました。
最寄り駅を午前6時に出発し小田急渋沢駅に午前8時過ぎに到着。
市バスを利用し登山口の大倉まで向かいました神奈川の山歩きを楽しみました。
大倉(9:15)塔ノ岳(12:00/30分休憩)丹沢山(14:00/30分休憩)蛭ケ岳(16:50) 蛭ケ岳山荘泊(1泊2食6000円)

平日という事もあり今夜の宿泊者はたったの二人でした。この山荘ははじめての利用でしたが小屋番の梶原さんはお話好きで丹沢の事を色々話してくれました。もう1人の方は常連らしく小屋番さんの事や蛭ケ岳山荘の事をいろいろ教えてくれました。夕食は辛口カレーと温かいワカメがたっぷり入ったみそ汁でした。 午後8時消灯。

今日は天気も良くて山々を綺麗に見る事ができました。
また丹沢山近くでは野生の鹿の群れに出会い写真をたくさん撮りました。
0

2005/7/15  皇帝ペンギン公開記念キャンペーン  アラスカ

皇帝ペンギン公開記念キャンペーン

クイズに答えてオーロラを見に行こう! ペア1組。
7月20日まで 〆きりまじかです。今すぐ下記アドレスをクリック。

http://www.usen.com/penguin/top.html

7月23日(土)全国拡大ロードショー

0

2005/7/13  FinePix S3pro オーロラ撮影ガイド  アラスカ

FinePix S3pro オーロラ撮影ガイド

オーロラの解説とオーロラの撮影方法についての情報が掲載されています。

http://www.finepix.com/promo/s3pro_aurora/

0




AutoPage最新お知らせ