元中小企業診断士受験生の、簿記3級を目指す日記。[中小企業診断士を目指す日記。]

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Welcome to my site!

appleの受験日記。

2009年:

2008年:kakomon+MMC2次マスターコースA+2次模試

2007年:TAC2次M先生クラス

2006年:TAC1・2次ストレート本科生

2005年:TAC1・2次ストレート速習生



 好きなこと・やりたいことをするということ、夢に近づくために行動を起こすこと、これって本当は簡単なことのようで近頃は難しくもなってきている。でも、やりたいことのために頑張るということは本当は誇らしいことのハズ。自分を大切にする(甘やかすの意味ではなく)ことを実感したとき、そしてそれが誰かの役に立っているとき、これほど嬉しいことはないし、その積み重ねが自分自身を育てたり、もっと頑張るための原動力につながっていると思う。これはとても贅沢な人生なのかもしれない。

★やってみたことへの後悔より、やらなかった後悔のほうがずっと大きい。あきらめた時点で全部おしまい、あきらめさえしなければ、まだ可能性は残っている!



ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:apple
たけうち先生、こんばんは。
どうも深いスランプのようです。暗記モノは目に入ってもアタマに入らず、理解モノは目に入れても痛い・・・というか、歯が痛いです。うぅ・・・。
直前答練と公開模試に殺られたのだと思います。そして、ほとんどの先生が「結果を気にせず復習を!」とおっしゃっているのに、いまだに公開模試の復習はみよしコーチの顔を見ただけです。
CDは今日Amazonから発送されたようなので、明日あたりつくかと思います。まぁ、出願はしたので、試験を受けるか受けないかは試験当日まで考えることが出来ます。

http://happy.ap.teacup.com/apple/
投稿者:たけうち
トラックバックありがとうございます。
RUSHの作品に触れることは、「ワラ」程度の効果ではないと思います。
本試験中には、幾度となく「うわぁ、こりゃアカン」と思ってしまう場面が誰にでも必ずあるはずです。

そんな時に、「自分にはできるはず」と思えるかどうかで結果は大きく違ってくるはずです。
 
そう思えるための糧のひとつとして、有効に活用していただければ、私もこれ以上の喜びはありません。
 
現に私はそうやって、1次、2次を乗り切ることができたのですから。。。
 
同じ仲間がほしい
同じ仲間がほしい
同じ仲間がほしい


http://www.bravado.sakura.ne.jp

メッセージBox

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ