業務にも、ウォーターサーバーを  

ウォーターサーバーは、安全で美味しい水をいつでも冷水や熱湯の状態で飲んだり使ったりすることができる優れた商品です。ミネラルウォーターのようPETボトルのゴミが出ず、買い物に行く必要もなく、大容量というメリットから、ご家庭でご使用になっている方も多いのではないでしょうか。
ウォーターサーバーが活躍するのは、家庭用だけではありません。オフィスや店舗、サービス施設などに設置すれば、イメージアップや能率アップに大きな成果をもたらします。
ウォーターサーバーのメリットを上手に利用していると思われる例を2つあげます。
1つは、調剤薬局での設置です。調剤薬局は大病院の近くにあることが多く、またその業務の性質上、どうしても待ち時間が長くなります。薬局間の競争も激しく、顧客を維持するためには相応の努力が必要です。
綺麗な水
ウォーターサーバーを設置し、ティーバックやインスタントコーヒー等が用意されている薬局では、待ち時間のストレスをあまり感じません。赤ちゃんや小さいお子さん連れの方も安心です。そして、処方された薬をすぐに飲むことができます。
もう1つの活用例は、オフィスへの設置です。手前みそですが、10人ほどの少人数が出入りする程度の私の小さなオフィスでウォーターサーバーを導入するのは、正直迷いました。ですが、ウォーターサーバーを設置してみると、予想以上に社員から好評で、オフィスの雰囲気がとてもよくなりました。長時間のPC作業をしている社員が多いためか、いつでもコーヒーが飲めるというのはありがたい、という声があります。
また、震災時に帰宅難民を経験したことをきっかけに、「いざという時に社員がオフィスに泊まることができるように備蓄をしたい」と考えていたので、ウォーターサーバーは正にうってつけでした。一般には、こういうサービスから削減、節約を推進している企業が多いかもしれませんが、利用の仕方によってはコスト以上のメリットを得ることができるのではないでしょうか。
0




AutoPage最新お知らせ