ご無沙汰しておりましたが…  子育て・育児

 この日、9月1日は、柏台の義父の一周忌法要でした。

 義父は肝臓移植手術後、何度となく入退院を繰り返していました。しかし、念残念ながら、懸命の闘病生活の末、今からちょうど一年前、65歳という若さで亡くなりました。

 あんな大手術を夫婦で頑張ったのに、なぜこんなにも早く…と思うと、悔しくて悲しくて、いまだに歯がゆい気持になります。

 そしてさらに、義父の死去のあと、私の身近で大事な人が3人も亡くなり、まさに昨年から今年の春先まで、ショックな出来事が続きました。


 一方、わが子の目覚しい成長振りを感じるたびに、またブログに残していきたいなあ、と思った瞬間、どうも「身近な人の死」という出来事が心に引っかかる。大事な人が亡くなって間もないのに、能天気にブログなど書いている自分、っていうのもなんだか嫌だった。そんなことを思ったところで、亡くなった人たちが蘇るわけではないが、気分の問題。なかなかパソコンのキーボードを打つ気分になれない。


 仏壇にある遺影の笑顔を見るたびに、涙が出てしまう。


 でも、いつまでもそんなままでは、「生きる」ことに前向きではないような気がする。

 そうだ、義父の一周忌を機会にブログ再開しよう。

 亡くなった人たちの分まで、残された者はみんなで明るく楽しく、元気よく生きていこう!!


 はい、おかげさまで、あみなる家族は、みんな元気もりもりです。

 そういう訳で、またおかーたんの気まぐれブログ、再開します。

 ・・・うふふ、今までに、たまりにたまった、我が家のびっくり・どきどきな話題、どんどん書き込むでし〜
 

 ではでは、皆様、これからもどうぞよろしく、でしでし
 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ