人形町の四季−四季レディースクリニック院長ブログ−

東京・日本橋人形町の婦人科・四季レディースクリニック院長・江夏亜希子が、日々の診療・スポーツドクターとしての活動、そしてプライベートの中で感じたこと、考えたことをつづります。
(旧「女性スポーツドクターの日記」2012年4月1日タイトル変更しました。)

 

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

KiTT

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:江夏 亜希子
続きです。

当院の予約方法は、他の医療機関やお店などと比べるとかなり独特で、きっと戸惑われるのですよね。
でも、当院の方針である「一人の初診の方に1時間を確保する」というのは、それだけ独特、ある意味、奇特ともいえることです。(多くの医療関係者には「無謀」とも言われます)
それを維持しようと思うと「従来の常識的な?予約方法」では成り立ちません。
しかも保険診療の範囲内で診療を行っており、予約料もキャンセル料もいただいていないのです。
初診の方が当日や前日にキャンセルされる、ということは、大打撃で、そのリスクを避けるための方法として行っているものです(自分で決めた日程のほうが、提案されて合わせたものよりキャンセルのリスクが低い、という判断もあります。)

たまに、
「もう初診予約はまったく入れないんでしょ!だったらそうやって表示しなさいよ!」
というお叱りをうけることもあるのですが、現時点では毎日1〜3人の初診の方の予約を実際にお取りできています。

そのような初診予約の仕組みにせざるを得ない背景を、今一度、考え、ご理解いただけますと幸いです。
しえん様のように、
「なかなか予約がとれないけど」
と思っていらっしゃるかた、ご参考にしていただければ幸いです。
このハードルを越えてゆっくり初診していただき、気に入っていただけた方には、「かかりつけ(再診)」としてじっくり向き合いますので!

追伸;上記をよく読みこんでいただくと、「空いている日を教えてください」ではなく、まず年休を取れそうな日の候補が決まったら、そのちょうど2週間前の同一曜日の朝予約メールをいただくか、朝10時にお電話いただく、という方法が一番固いのでは?
(2週間後の再診予約がいっぱい!ということは、現時点ではあんまりありませんから・・・)
投稿者:江夏 亜希子
しえん様
なかなか予約が取れないということ、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
「予約についての考えは理解できますが」
とご記載いただいておりますが、やはり、なかなかご理解いただけないようで、残念です。

なにも意地悪してお断りしているわけではありません。「空いている時間を教えてください」というご質問にお答えしないのも、意地悪のように思われるかもしれません。意地悪されているように思われたら、こちらがどんな物言いをしても「人を見下すような」と受け取られるかもしれませんね。。。

当院の予約方法について再度説明させていただくと、
「ゆっくり時間を取って初診していただいた方が再診として通っていただくのをできる限りお断りしないために、初診のために空いている時間はない」
というのが根本にある考えです。
よく考えてみてください。初診の方を一人(1時間)拝見するには、再診の方を5〜6人お断りしなければならないのですよ!

それで、「まだ当院に来たことがない」という方に、まず「この日時なら行けます」という日を確定していただき、その日時に再診の予約が少ないか、お断りできそうであれば、再診の方をお断りする覚悟で初診予約をお取りしている、ということです。

ですから、再診の方は3か月先まで予約をお取りしていますが、できる限り2週間以上前に予約を入れていただくようにお願いし、初診の予約は2週間先までしか取れないようにしている、ということになっています。

これは予約受付フォームにも、返信メールにも記載しておりますし、電話でも受付のものから伝えさせていただいており、多くの方がそれでご理解いただいておりますが、残念ながら時々「しえん様」のようにお叱りを下さる方がいらっしゃいます。

投稿者:しえん
予約についての考えは理解できますが、初診の予約がこんなにもできないとは驚きました。と共に、予約の電話に対応された事務局長の人を見下すような態度に辟易しました。あまりにも初診の予約が取れないので、であればそちらが空いてる時間に会社を休んで行きますから、、、とお願いしてもいつ予約が取れるかは教えられませんとの回答でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ