人形町の四季−四季レディースクリニック院長ブログ−

東京・日本橋人形町の婦人科・四季レディースクリニック院長・江夏亜希子が、日々の診療・スポーツドクターとしての活動、そしてプライベートの中で感じたこと、考えたことをつづります。
(旧「女性スポーツドクターの日記」2012年4月1日タイトル変更しました。)

 

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

KiTT

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:江夏 亜希子
あ、あと、「処女膜を無理やり破る」というのも誤解です。
「処女膜」は、いわゆる穴を全体に塞ぐ「膜」ではなく、「襞(ひだ)」なので、その開口している径より小さいものを入れる場合は、裂けたりしないですし、どうしても膣からの診察が必要な場合は、痛くないように局所麻酔のゼリーを使ったり工夫もしますし。
もし裂けても、それで「処女性が喪われた」と思われる必要もないですし、そんなこと(初めての性交のときに相手の女性の処女性)を気にされる男性がいたら、女性側がその男性との関係をちょっと考えたほうがいいと思います。
投稿者:江夏 亜希子
「男性経験の検診のやり方の説明がありません」
とのことですが、
「性交経験のない人の検診のやりかた」ということでよろしいでしょうか?
子宮頸がん検診は主に性交によって感染するHPVによるものですので、性交経験のない方が自治体の検診を受けにいく必要はありません。
ただ、性交経験がない方も、筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患になることがありますので、かかりつけ医を見つけてエコー検診を受けることはお勧めします。
その場合のエコーは「経直腸(肛門から)」で行うことが多いです。
詳細はこちらをご参考にされてください。
http://happy.ap.teacup.com/akikoenat/898.html
投稿者:´Д`
男性経験の検診のやり方の説明がありません汗無理に処女膜を破るのでしょうか?又は内診は拒否できますか?
投稿者:ほーりー
先生、マクロビオティックは私も興味を持っています。でも、食材の調達とか料理とか難しそうで。どうしてますか?東京だったらいろいろ手に入りやすいのかもしれませんけど。まずは、少し、勉強してみたいです。それと、この前論文で読んだんですが、DHA・EPAは炎症を抑えるのにいいみたいですよ。PGF2αやPGE2の産生を抑えるようです。
投稿者:江夏
ほーりー、コメントありがとう。
そして、この前は声を掛けてくれてありがとう。
久しぶりに医局の皆さんとゆっくりお話できて楽しかったです。
ほーりーもすっかり頼もしくなってるし、その他、後輩たちも頑張ってるなあ・・・と私のほうこそ刺激を受けて帰ってきました。
・・・その件については、また記事を書きたいと思います。
あ、そうそう、今来ている長野の町は、きっと「いまりん」の故郷なんだよね。この前は会えなくて残念だったので、よろしく伝えてくださいね。
投稿者:ほーりー
先生、この前はありがとうございました。先生のチャレンジには頭が下がります。私もまずは、やりたいことを見つけないと・・・と思って論文読んだりはしてるんですけど。根がナマケモノなのでなかなかです。また、ゆっくりお話したいです。東京に行くときは相手してやって下さい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ